フォト

花が流れる水中時計

アクセスカウンター
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月26日 (金)

本年もありがとうございました。

C0062511_6271363

本年もどうにか1年書き続けられました。かなり奇跡的です!
正直・・・かなりしんどいです

広い東京の隅々まで歩いて調べるのは、愉しい限りですが
体調が悪いと取材もできない・・・。ああっ。でもでも来年は
今年以上に力を入れて記事を書き続けたいと思います。

まだ、東京の神髄まで紹介していないので、来年こそは!!!
と言いながらB型の本性が出てしまいそうですil||li _| ̄|○ il||li

どうぞ、閲覧をよろしくお願いします。
朝比奈 ひなた

2014年12月21日 (日)

わたしのクリスマスのはなし

クリスマスのはなし

私が十代の頃のおはなし。よくクリスマスプレゼントに何が欲しいと聞かれました。
私は同じ答えを言います。クリスマスカード。

いつも同じ答えなのでクリスマスカードの文面は、丁寧な筆跡で短編の詩を作り書きこんでありました。物を買うことはお金があればできます。メールなら素晴らしい文章を書くことは出来るけど気持ち私には伝わらない。

手紙は字が下手でも1文字1文字を丁寧に書くコトが必要で、文章を書くのは物を買うより時間がかかります。また、あれこれ物思いをしながら気持を綴ります。

 

1852_1

ふと、クリスマスカードを整理していると懐かしい文字がありました。


書き出しわぁ

『わぁ。おかあさん 空から白いものが、ふわふわ落ちてきたよ。「雪」と言う妖精さんよ。そっとを出してごらん。あっ。つめたい。それに手の中でとけてしまった。どうしよぉ。

大丈夫。死んだわけじゃないわぁ。あと数時間で世界の風景を変えて銀世界を作ってくれるのよぉ。さあ。もう家の中へ。カゼをひきますよ・・・ほら見てごらん・・・すごいよ。お母さんの言ったとおいりだ。

雪の季節にだけ、この世界を「雪」でうめつくして自分たちの世界を作るのよ。形にはならないの? なら僕が作ってあげる。雪で人を作るのだから「スノーマン」なんてどうかなぁ。』

 

1枚の便箋に丁寧で強い字で書かれています。わたしは最高のプレゼントをもらったとおもいました。
Img_0867a
よく、「サンタクロースをいつまで信じてた」なんて子どもたちが言います。わたしたち大人はどうでしょうか。

きっと、わたしたちの心には、いま、はやりの何でも疑ってかかる
“うたぐりや根性”というものが、しみこんでいるのでしょう。

うたぐりは、目に見えるものしか信じません。

うたぐりは、心のせまい人たちです。

心がせまいために、よくわからないことが、たくさんあるのです。

それなのに、自分のわからないことは、みんなウソだと決めているのです。

けれども、人間が考えられることなんて、大人の場合でも、もともとたいそう限られているものなんでよ。
わたしたちの住んでいる、この限りなく広い宇宙では、人
間の智恵は、一匹の虫のように、そう、それこそ、蟻のように、小さいのです。

この世界で一番確かなこと、それは、子どもの目にも、大人の目にも、見えないものなのですから。

ですから まだ、わたしが見た事のないサンタクロースはいると思うのです。


良いクリスマスを。

 

朝比奈ひなた
Img_0858a



2014年12月 6日 (土)

明治神宮外苑のメインストリート

Img_0521a
「東京で一番素晴らしい景観があるストリートは?」と問われれば
文句なしで明治神宮外苑の銀杏並木と私は答えますよぉ(* ̄ー ̄*)

それに私が異常に銀杏が大好きなのも要因かなぁ。とにかく美しいです。
とにかく銀杏に黄色い色が鮮やかで青空にマッチします。でしょ( ̄▽ ̄)

Pb300008a
そして、銀杏並木の規模は国内最大かもしれませんねぇ。
神宮外苑の青山口から、一直線に絵画館に延びる道の横に
4列の銀杏並木があります。

1列が34本で並んでいるので合計で136本が402mの直線の
大通りに整然と並んでいるます。もう最高に美しい景観です。
この402mの道に遮るものは一切無いので開放的で美しいですねぇ。
銀杏並木と絵画館はとても絵になります。

特に秋11月から12月初旬は「いちょう祭りで賑わいますよぉ
お勧めのイベントで屋台などたくさんあり一日楽しめます(* ̄ー ̄*)
Pb300004a
この、明治神宮外苑は計画的に徹底的に研究されて作られた公園で
日本の公園建築また西洋庭園技術の金字塔とも言えます( ̄ー+ ̄)

中心となる明治神宮絵画館を取り巻くように、大規模な植樹が理路整然
と計画・植樹されています。とても見事な初期計画です。( ̄ー ̄)ニヤリ

明治神宮外苑の設計者は3名いるのですが構想で紛糾してしまい
最終的には折下吉延さんがスケッチした公園案をもとに建設(゚▽゚*)
Img_0524a
公園内には明治天皇の偉業を絵で表した絵を展示する絵画館
明治神宮競技場・水泳場・野球場・相撲場・馬術用の道などなど
緑の中心にした一大公園を作りました。

なので絵画館を除いて木々よりは建物は低く計画的作られています。
Img_0591a
そして大正15年(1929)12月22日に竣工しました。建設費は
国民からの寄付金で作られた国民の公園です。が・・・・・・・・・。
なんですけどo(`ω´*)oプンスカプンスカ!!

戦後は荒廃してしまいました。基本のプランは木々のがメインで
建物がサブ施設だったのが、逆転してしまいました。

特に心配なのは2020年のオリンピック東京大会の競技場がぁ。
デカすぎるよぉ(・A・)イクナイ 初期の設定にないバカデカさ(゚Д゚)ハァ?

唯でさえ美的センスが無い日本人のやることですから。公園の景観
が・・・・・。もうこれ以上は壊さないで欲しいよぉヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »