フォト

花が流れる水中時計

アクセスカウンター
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

帝都東京

2015年1月12日 (月)

男爵 三井家さまの屋敷

こちらのお屋敷は男爵三井家さまの貴賓室用のお屋敷
さすがに迫力ある石造りの名建築です。

しかも、あの有名なJ・コンドルさん設計のもの
昭和ロマンとはかけ離れた大正2年に作られました。

Img_0551a

関東大震災にも耐えきった重厚さが素晴らしいです。
しかし、なぜ裏側しか写真を撮らないかと言うとですね。

やはり邸宅・・・関係者以外は立ち入り禁止
当たり前ですけど警備員たくさんいらっしゃいます

この写真撮っている時も不審者扱いです・・・
このままだと、職務質問が・・・
Img_0553a

なので、2分位で早く逃げました。
あははは・・・無理ここは・・・。写真撮る場所ではない

本来でしたら正面は物凄く美しい藝術品のような可憐さ
なのですが、個人では無理です・・・∑(=゚ω゚=;)
警察の職務質問がまっているだけです

Img_0558a

どなたか男爵三井さまのお友達がいたら紹介してください。
絶対に中に入れるのは上流階級の方々だけだからなぁ。

いますかぁ? お願いします!!

2014年12月 6日 (土)

明治神宮外苑のメインストリート

Img_0521a
「東京で一番素晴らしい景観があるストリートは?」と問われれば
文句なしで明治神宮外苑の銀杏並木と私は答えますよぉ(* ̄ー ̄*)

それに私が異常に銀杏が大好きなのも要因かなぁ。とにかく美しいです。
とにかく銀杏に黄色い色が鮮やかで青空にマッチします。でしょ( ̄▽ ̄)

Pb300008a
そして、銀杏並木の規模は国内最大かもしれませんねぇ。
神宮外苑の青山口から、一直線に絵画館に延びる道の横に
4列の銀杏並木があります。

1列が34本で並んでいるので合計で136本が402mの直線の
大通りに整然と並んでいるます。もう最高に美しい景観です。
この402mの道に遮るものは一切無いので開放的で美しいですねぇ。
銀杏並木と絵画館はとても絵になります。

特に秋11月から12月初旬は「いちょう祭りで賑わいますよぉ
お勧めのイベントで屋台などたくさんあり一日楽しめます(* ̄ー ̄*)
Pb300004a
この、明治神宮外苑は計画的に徹底的に研究されて作られた公園で
日本の公園建築また西洋庭園技術の金字塔とも言えます( ̄ー+ ̄)

中心となる明治神宮絵画館を取り巻くように、大規模な植樹が理路整然
と計画・植樹されています。とても見事な初期計画です。( ̄ー ̄)ニヤリ

明治神宮外苑の設計者は3名いるのですが構想で紛糾してしまい
最終的には折下吉延さんがスケッチした公園案をもとに建設(゚▽゚*)
Img_0524a
公園内には明治天皇の偉業を絵で表した絵を展示する絵画館
明治神宮競技場・水泳場・野球場・相撲場・馬術用の道などなど
緑の中心にした一大公園を作りました。

なので絵画館を除いて木々よりは建物は低く計画的作られています。
Img_0591a
そして大正15年(1929)12月22日に竣工しました。建設費は
国民からの寄付金で作られた国民の公園です。が・・・・・・・・・。
なんですけどo(`ω´*)oプンスカプンスカ!!

戦後は荒廃してしまいました。基本のプランは木々のがメインで
建物がサブ施設だったのが、逆転してしまいました。

特に心配なのは2020年のオリンピック東京大会の競技場がぁ。
デカすぎるよぉ(・A・)イクナイ 初期の設定にないバカデカさ(゚Д゚)ハァ?

唯でさえ美的センスが無い日本人のやることですから。公園の景観
が・・・・・。もうこれ以上は壊さないで欲しいよぉヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ

2014年11月 1日 (土)

渋沢栄一さんの 小さいサロン 晩香盧

またまた、渋沢栄一さんの邸宅です。
こちらも小さな感じです

晩香盧と言うサロン室です。しかも清水建設のプレゼント品・・・
お金持ち凄すぎです( ̄▽ ̄)

Img_0578a

見た目は平屋建てのシックな建物ですねぇ。
でも、プレゼント品ですから何かある。

そう、高級建材の栗の木をふんだんに使っています。
隠れたところに大金かけてます。
さすが清水建設の贈り物だけあります。

Img_0570a

内部は、日本と西洋の装飾が織り交ざって
独特な世界観を作っていますねl

ここで多くの世界的な名士の方が歓談をされたのだから
歴史に思いをふけります(* ̄ー ̄*)

Img_0575a

それにしても、この建物は和風なのか・・・洋風なのか・・・
解らない点が良いところです
Img_0576a

庭園に静かにたたずむ静かなサロン室。
お金持ちにしかできない芸当・・・しかもプレゼント品。

お願いだからこの程度でいいので私のパトロンになって
くれる方いらしゃいますかねぇ・・・無理ですねil||li _| ̄|○ il||li
Img_0571a

ここは飛鳥山。桜の時期になれば美しさは倍増します。
素晴らしい小品なたてものでした

2014年10月26日 (日)

東京市民の強い味方 東京女子医専・東京慈恵会医科大学・・帝国女子医専

伝統ある東京帝国大学医学部など帝都には病院が
多いのは東京市民には心強いコト( ̄ー+ ̄)

そこであまりお世話になりたくない病院めぐり( ̄▽ ̄)

まず始めは「東京女子医専」です。

昭和5年に作られた中規模ながら上から見ると
十字の形をしている独創的な建築でおもしろいです。

流行りのスクラッチタイルを使用したお洒落さもあり
なかなか立派。東京新宿から病気を守ります。

Img_0617a


東京慈恵会医科大学
昭和8年につくられた堂々たるけんちくです。でも
明かり窓を付けるなどインターナショナルスタイルな感じの病院
ここでも流行りのスクラッチタイルを使用してる点が面白いですね

帝都の新橋にあり東京市の中心を守ります。

Img_0642


さて、最後は東京市の一番南に近い大森区にそびえる
近代病院である帝国女子医専。堂々の建築です。
昭和4年に作られた建物です。
3階建ての小さな建物ですが城南地域では最大の
大きさと申せましょう。

Img_0531_2a


どれも昭和初期の流行りのスクラッチタイルを使用して
いる点がお洒落ですね。あまりお世話になりたくないですけど
東京市民の強い味方です( ̄ー+ ̄)

2014年9月21日 (日)

恐怖 首相官邸・・・・

昭和3年に完成した帝都で輝く首相官邸です
スクラッチタイルを使用して横に長く作られている感じが強いですね
なんとなく・・・こじんまりしている感じがしますが米国のライト風の建築で
堂々としています。

名建築として誉れ高い建物です!!

140129_2042_001_7a
でも道から官邸までの距離はあまりないので警備厳重です。
226事件・昭和20年8月14日にも襲撃を受けています・・・・・。

ちなみに私が写真を撮りに行ったら・・・間髪入れずに職務質問( ̄▽ ̄)・・・・。
まだ、大学時代でした。わたし\(;゚∇゚)/ ええええええええっ。

とりあえず「大学で建築を研究していて写真を1枚撮りたいのですが・・・」
この弁明がやっとでした。笑うかもしれませんが警察官6人に囲まれれば
人間やっとです( ̄○ ̄;)!・・・・・怖かった何もしてないのに。

おかげで写真は1枚だけです。無理。2枚も撮るのil||li _| ̄|○ il||li

私にトラウマを作ってくれた首相官邸でした

2014年9月14日 (日)

日本の音楽の殿堂 東京音楽学校 演奏堂

Img_0580a

これは、モダン東京とは言えないです。なぜかと言うと
出来たのが明治23年もう歴史的建造物ですねぇ

Img_0581a
東京音楽学校の学生さん達の演奏会が行われています!!
木造2階立ての美しいたてものから聞こえるピアノの調べが
上野の森に広がります・・・帝都東京。さすが文化の香りが高い事!!

Img_0582a_2

今でもコンサートが開かれています。上野の森の美しい建築
皆様のご来場お待ちしております( ̄ー+ ̄)

※現在は建物保全の為。休館していますが音大生の方々が
音楽会を開催しています。スケジュールは下からアクセス!!

http://www.taitocity.net/taito/sougakudou/index.html

お安い価格で楽しい時間を「木曜コンサートがお勧め」
文化の帝都東京をお楽しみください!!

2014年9月 7日 (日)

憧れ華の高等女学校 

帝都東京の女子の憧れ・・・高等女学校( ̄ー+ ̄)

教養・美しさ・金銭的要素も必要。なかなか合格できない
憧れのまと 東京にも多くの高等女学校ございます。

有名どころを上げれば・・・
東京女子高等師範付属高等女学校さま
跡見女子高等女学校さま
双葉女子高等女学校さま
東京女学館さま

わたしの友人が東京女学館出身でいらっしゃいます。
母校を「やかた」と称しております。さすが有名校おそるべし。

ひなたの高校も伝統があり創立110年( ̄ー+ ̄)
ある意味!!伝統ある東京都立良いところです

自慢は昭和天皇が2回も巡幸頂いております!!

さて、ご紹介の現代の高等女子校も有名さまです(* ̄ー ̄*)
人が集まると困るので名前は伏せますね。でも有名かぁ
場所は超が付く東京の一等地でございます
Img_0571a

さすがの建築ですねぇ。昭和7年につくられた白く輝く
高等女学校・・・建物から名門の輝きが溢れていますね

Img_0575_2a

現在も多くの女学生が勉学に励んでおります。
さすが、名門。身なりと服装がお洒落なこと・・・。

尋常小学校卒業後に試験を受け勉学優秀なもの
だけが入れる超ステータス

派手さはないけど、可憐さが溢れています。
いいなぁ。 名門校だねぇ
Img_0570a
さて、建物も重厚です。まるで教会のような
白亜の石造りとコンクリート作りは素晴らしいの一言です。

入り口から華やかさが羨ましい

Img_0569a

部分的にシックな装飾があり。細やかさが目を引きます。

Img_0573a

裏側もインターナショナルスタイルの様式
八面玲瓏の美しさ。

Img_0576a

別館側も、さすがです普通の学校でこれほど
美しい建物があるところ少ないです。

ホントに名門の高等女学校には憧れます

Img_0574a

これ、学校の入り口なんですから頭下がります。
いまも使われているんですから凄すぎです

Img_0582a

帝都東京の華 女子の憧れ 男子垂涎もまと

東京の高等女学校は名門あかし( ̄ー+ ̄)
ああっ頭良ければ・・・お金があれば・・・。
わたしには無理ですね_| ̄|○

2014年8月10日 (日)

逓信省簡易保険局庁舎

昭和4年に完成した逓信省の豪華絢爛の保険局でございます。
それにしても華麗な建築ですね( ̄ー+ ̄)

さすが国の出先建築でありますねぇ
壮大な建築です。あまりにも大きすぎて写真機に入らない
凄すぎですねぇ・・・
Img_0546a

車寄せの石造りの重厚と美しさがいいです。
中央のガラスが艶やかにまとまりを見せていますね。

重厚な感じよりも可憐な美しさがあります
Img_0554a

車寄せは本当に美しいですねぇ(* ̄ー ̄*)

こんな立派な建築が東京のお屋敷街・・・
しかも23区内の中心にあるのですから
凄いです( ̄▽ ̄)

逆に普通のお屋敷街に忽然とそびえている
その姿も対抗できる美しさ。さすがですねぇ
Img_0550a

ほんとに立派な建築!!
これからも大切にしてください。これを壊したら
日本人の美的感覚疑いますよぉ
Img_0547a

う~ん。こんな職場なら元気に出勤できそうな感じです。
あくまでもですけどねぇ( ̄▽ ̄)

2014年7月13日 (日)

渋沢栄一さんの小さな図書館 青淵文庫

渋沢栄一さんと言えば日本で株式会社・銀行を育てた方です。
変な言い方をすれば日本経済のプロデューサー的な方で多くの
会社の顧問・取締役を兼ねて莫大なお金を持つかたです。

お屋敷は桜の名所である飛鳥山のあります。
さて、今回はお屋敷訪問です( ̄ー ̄)ニヤリ

う~ん なんか小さい・・・
そんなことありませんよぉ。これは図書室です。
しかも2階建てのかなりのものです。

Img_0550a

こじんまりしていますが。そこはお金持ちの家ですからねぇ。
手抜き一切なしです( ̄ー+ ̄)

Img_0563a

正面の4枚のガラスはステンドガラスが綺麗
柱もタイルで細かい装飾がされています。

こう言うところに凝る点が本当のお金持ち。さすが!!

Img_0560a

部屋の中に入ればステンドグラスの見事さがわかります。
それに見事なシャンデリアの空間。

Img_0568a

本当に贅沢に細かい部分まで作りこまれています。
これだけの自前の図書館を持つ人いません。
Img_0567a

ステンドグラスも内部から見ると華やかですねぇ
表から見たのとは印象が異なりますねぇ

住んでみてもおかしくない建築です。

Img_0565a

さて書庫へ上がる階段もモダンです。
美しくアールをえがく階段に綺麗にな照明が
マッチしていて明かり窓と調和して最高です(* ̄ー ̄*)

Img_0569a


さすが、日本一のお金持ちの自前の図書室恐るべし
見た目では解らない細かい豪華な作り( ̄ー ̄)ニヤリ

Img_0551a
さすが渋沢栄一さんです。

2014年7月 6日 (日)

ちょっと背伸びして日本橋 高島屋さん

さて、日本橋に来てしまいました。日本橋高島屋さん
建物も美しい昭和8年に作られたアメリカン・オフィスビルです。
いろんな理由があって高島屋さんの百貨店に・・・

Img_0614a

それのにしても豪華絢爛ながら落ち着いた作り
三越百貨店と双璧をなす百貨店だけありますねぇ

Img_0576a_2

さて、お買い物をしましょうねぇ。
とりあえず買えるものは地下の食料品売り場ぐらいなのよねぇ

Img_0582a_2

日本橋の名前に恐ろしい圧力を感じてしまう。
でも、全部みてみましょう

いまの日本橋は大人の町。そんな感じですが
付け加えればお金持ち専用

わたしには最高が銀座なので、その上の日本橋は
恐るべしの世界です


Img_0580a

さて、楽しいお買い物(ウインドショッピング)
楽しみましょうかねぇとりあえず靴かなぁ。

そして、現実的に地下の食料品売り場で
美味しいもの探そう!!
これが本来の目的( ̄ー+ ̄)

Img_0584a

財布に2万・・・絶対に何も買えない・・・。
良い旦那を探さなくては無理だぁ・・・もっと・・・。

より以前の記事一覧