フォト

花が流れる水中時計

アクセスカウンター
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

アールデコ

2014年8月24日 (日)

アールデコの学生寮 学習院昭和寮

アールデコの建築は本当に珍しいです。探しても無い
でも美しさと造形は、素晴らしく可憐で素晴らしい

昭和3年にも作られたのですが宮内省が設計された
だけあって美的センス最高です!!

Img_0600a

こんな素敵な建物は学習院の学生寮として
華族の皆様の寮なんですね・・・。
庶民には遠い世界なので( ̄▽ ̄)

でも、写真で見れるだけ幸せ。
特に段々になっている中央部分が斬新ですね

しかも細部はスペイン風の瓦なんか使って良いなぁ!!

Img_0602a

こんな寮に住んでみたいと考えるのは不敬ですね。
あ~あ。 綺麗だなぁ 可愛いな

Img_0604a

学習い近く、目白のお屋敷街に燦然と輝いています。
白の輝きは本当に美しい。

わたしがお金持ちならこんな家立てます。
3回ぐらい生まれ変わったら立てることも可能かも

最後の手段
宝くじ以外に道が無い・・・あああああああっ人生やぁ

2014年2月23日 (日)

東京帝国大学付属小石川植物園 本館

冬晴れの天気が良い日は公園・・・は嫌いなんですよねぇ。
植物園が好みです。ちゃんと分類された樹木と整然と整備
された空間のみどりが好き

今日は東京帝国大学付属小石川植物園へ(* ̄ー ̄*)

ひなたは東京城南地域に住んでいるので城北は遠いですが
頑張ってきてみました。実はお目当てが( ̄ー+ ̄)

Img_0636a
園内には数千種の果樹・落葉樹・針葉樹など楽しいですが
冬ですからちょっと寂しい感じでもOK愉しいなぁ。

Img_0621a

さて、わたしのお目当ての素晴らしい建物
付属小石川植物園の本館です

昭和14年に完成しました。まさにアールデコの名建築です。
華美な飾りは無一切なく。曲線と直線が織りなすシンプル
素晴らしいデザインがたくさん詰まっている!
設計は内田祥三さんです。

2階建てに中央に曲線をえがく時計塔がたちます。
ああっ可憐で綺麗な姿にうっとりです


Img_0634a

微妙な曲線を多用しているので見る角度により
姿を変えます。美の極致ですね
こんな建築はめったにありません。

裏側を見てみると複雑な曲線を多用してることが
よくわかりますねぇ

Img_0633a

中央の時計塔には2か所。シンプルにアールデコ風の
時計がつけられていますが、これが魅力的(* ̄ー ̄*)

日本で本格的なアールデコ建築は3ヶ所くらいだと思います。
東京では、この本館と白金の宮邸だけですねぇ。

それにしてもアールデコは建築は美しいなぁ。
私の好みなんですよね

Img_0629a

正面にまわってみたら自動車が・・・
お願いだからどかしてくださいませぇ

もう、怒っちゃいますよこんな綺麗で可憐な建物の前に・・・。
う~ん。仕方がないかぁ。普通に研究で使っているのですから

でも、2台惜しい・・・悔やむなぁ・・・。
 
Img_0628

春の時期は桜が美しいですよ。秋の時期も紅葉を楽しむのも
東京市民の特権です(* ̄ー ̄*)

その時はこのアールデコの建築を見てくださいねぇ。
名建築にふさわしい風格ですからねぇ( ̄ー ̄)ニヤリ

Img_0619a


ああっ愉しい。美しい建築に整然とした園内を散策しました。
落ち葉を踏みふみ歩いていると高校時代を思い出します

ひなたの高校は東京都内でも有名な園芸学校でした
植物の分類を見ると高校の記憶が・・・懐かしいなぁ

みどりの香りを胸いっぱいにして帰りました。気分が良いなぁ

2013年8月17日 (土)

太平洋のお嬢様 アールデコの船 氷川丸!!

 船旅好きですか? 
 好きなら米国シアトルまで横浜港から氷川丸で旅行いたしませう。

Top_head_img


横浜港に停泊中の客船「氷川丸」は豪華客船とは言えない中くらいの船です。
大きな船は戦争で沈んでしまいましたが、氷川丸は好運の女神に守られていました。

太平洋の女王なんて大きさじゃないし、街娘って感じでもない
「太平洋のお嬢様」クラスの船です
けど、お嬢様そうとうじゃじゃ馬で頑丈に作られてます。
本当にお嬢様なんてヤワではありません。

太平洋シアトル航路の荒波に立ち向かう強力なディーゼルエンジン2基搭載。
鉄板は厚く普通の船より厚め。船底は2重構造。そこらじゅうリベットで強力固定!!!
しかも荒波をかぶること前提でデッキに覆いがつく重武装なお嬢様です。

3d0ced47bce8f5d51204d823929654d9

空の青さと白と黒とのコントラストは美しいです。

この中ぐらいの船の最大の魅力
それは内装の豪華さです。アールデコの塊です

Img_0476a

こちらは食堂です。どことなく資生堂パーラーのような気品
いいですねぇ!!

Img_0477a
天井にはガラス彫刻。アールデコ特有の直線的な
装飾に幾何学的な模様は美です!

Img_0488a
こちらは一等喫煙室。
こちらの天井も見事なガラス工芸・段々になったガラスがアールデコ様式です。
ソファーも単純な作りながら周りと調和していいなぁ

Img_0480a
ブリッジデッキへ続く階段の装飾もアールデコ。

直線・曲線・幾何学模様で構成されています。手すりの柵がいいねぇ

Img_0491a

こちらは誰でも憧れる1等船室(特別室)もう普通の社会人では無理です。泊まれません。
本当のお金持ちの方が泊まるか。高貴な方専用です。

Img_0516a

こちらなら死ぬ気で働いて全財産を叩けば泊まれる三等客室
ちなみに1等・2等が使える区画にいけません。
この狭いへやの船底近くの窓から海を見生活です・・・・。

しかも4名様の相部屋です。それでも豪華でした!!!
海外(米国)に行くのですから!!!

20120831_3085
山下公園に停泊しています。船旅に時間のない方は少しの船旅気分は如何でしょうか?
入館料もお安いですよ!!

入館料200円です さぁみなさんで乗りませう
※開館時間10:00〜16:00まで 毎週月曜日は休館日

2013年7月31日 (水)

British Empire Exhibition〜大英帝国博覧会1924〜25年

Daiei


帝都東京のお兄様 英国イングランドのウエンブリーで開催された
大英帝国博覧会1925のポスターです

さすが、お兄様分だけあってデザイン性はすごいです!!
世界の大英帝国ですからね

Britishemprieposter

明るいタッチのアールデコ調に楽しそうな様子。
第一次世界大戦の痛手から立ち上がる世界の大英帝国の博覧会
気合入ってます!!

Daidei2

この博覧会は大英帝国の自治領・植民地が参加した博覧会ですが世界中に領土がありますから万国博覧会と変わりないですね。さすがです( ̄ー+ ̄)

ちなみに名誉総裁は皇太子アルバート殿下(後のウィンザー公爵殿下)
閉会式には当時のヨーク公爵殿下(後の善人王・ジョージ6世)がスピーチをしています。

ちょっとスピーチ?本当は大っきらいなヨーク公爵殿下はこの場で大失敗します。
でも、善人王と称えられるここから頑張って皆から尊敬されます。さすが、現・エリザベス女王のお父様ですね。

2013年7月28日 (日)

アールデコのポスター展覧会 in ココログ

昭和初期ポスター展 艶やかで華やかな時代 昭和初期とアールデコの融合

Photo

杉浦非水先生作成 三越百貨店


Photo_2

杉浦非水先生作成 東京地下鉄道(現・営団地下鉄・東京メトロとも言う


Img_338644_23031884_1

杉浦非水先生作成


210


C0239137_9595682

いかがでせうか。モダン東京の昭和は華やかでしょう!!
日本という国がパリ・ロンドンと同じ藝術の街になりつつありました。

町中に貼られたポスターからは新しい様式がみてとれます。戦争前は暗い時代だったのは間違いで、優雅な時代が壊れていく過程が昭和初期の歴史です。

壊れる前は実に優美で優しいヨーロッパ的な時代でした

2013年7月25日 (木)

アールデコのバス〜200円で乗れる都バスの観光バス 

Img_0638


Img_0636


土日と祝日には東京駅丸ノ内北口から200円で観光バス(都バスです!!)に乗れること知ってますか?
しかも車両はアールデコスタイルの特注観光バス!!
ガイドさんはいませんが東京→日本橋→秋葉原→上野・浅草→スカイツリー→錦糸町駅まで東京の大通りを走ります。車内の座席配置も面白いですよ。とにかく200円で東京楽しめる素敵なバスです。

シャープなアールデコ様式に後部座席には大きい丸窓がついているのも特徴。美術的要素大です。