フォト

花が流れる水中時計

アクセスカウンター
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

モダンガール

2014年10月19日 (日)

素敵な髙等女學校 學生さん 其ノⅡ

素敵な髙等女學校のお嬢様たちです(* ̄ー ̄*)
やっぱりセーラー服姿がお洒落ですねぇ
Img_0646
さて、上の御嬢さんの髪型はがガバレットと言う
髪型です。三つ編みの変形型で後ろに垂らすの
では無く頭の上で交差させる髪型で大正時代も
後半の流行りの髪形でした。

そうそう、セーラー服が流行したのは大正末期か
昭和初期でした。実はセーラー服以外にもたくさん
の種類の制服がありました。ブレザータイプとか

でも、断トツの人気がセーラー服でした(* ̄ー ̄*)
これが昭和の終わりまでの定番になります。
当時のお嬢様の証がセーラー服だったみたいです。

Img_0574a

昭和に入ると髪型の流行は断髪の短い髪が人気
元気で快活に動ける、ショートが時代にマッチした
のかもしれませんねぇ。

下のお嬢さまが来ている夏服も、当時の有名校の
制服を忠実に再現しています。

やはり、ポイントはベルトですね。バックルは部分は
各学校の校章が綺麗に細工されています。
ベルトの部分も超お嬢様校になると細かな飾りが付
き、憧れの眼差しで見られていました。

特に地方の高等女学校はエリートで超お嬢様学校
制服を着ているだけで身分が解るので、当時の女子
は制服の着こなしは、微塵の隙もありませんでした。

Img_0570

そうそう、当時は鞄も高価なものでしたので地方
などでは風呂敷を使っていた方もいらしゃいました。

次回は高等女学校から始まった不思議な学校用語
なんかを紹介できたら良いなぁと思っています。

今回のイラストは桐岡さまにお願いしました。
作成ありがとうございました。

2014年9月28日 (日)

東京三十五区オリジナル モダンガール 其ノⅢ

帝都東京の中心は銀座(* ̄ー ̄*)
でも、本当のお嬢様んのお買い物は日本橋が一番。
日本橋・京橋はお嬢様の遊び場( ̄ー ̄)ニヤリ

江戸時代からの老舗が集まる伝統の街。どこも江戸時代
から続く商店の多いコト。見るだけでも楽しいですよぉ。
P6292688

今回のモダンガールさん。青いロングのお召し物が美しい。
洋服に合わせた靴も個性的。髪飾りがアクセントになっていて
颯爽にお買い物。日本橋三越・それとも日本橋の白木屋さん
どちらも超一流の百貨店。夜の日本橋はイルミネーションが
綺麗です(* ̄ー ̄*)
それに負けないモダンガールさんの美しさ( ̄ー+ ̄)

P6292708a
やはり帝都東京の建物。重厚かつ美しい建物群ですねぇ
巨大な列柱が並ぶ三井本館。三井財閥の本拠地だけあって
見事すぎる・・・。それに巨大な建物は財閥の大きさを見せつ
けます(凄い)

それに向かい合う日本橋三越本店。お互いに負けません。
P6292697

お出かけはには地下鉄で(* ̄ー ̄*)

地下鉄は三越前駅でおりませう。本当に見事な出口ですねぇ。
こんな素敵なステンドグラスが光り輝く地下鉄出入口は日本で
はココだけしか見れません

素敵な夜景を見に東京日本橋へ如何でしょうか

2014年8月31日 (日)

東京三十五区オリジナル モダンガール 其のⅡ

東京のモダンガール、その第二弾です(* ̄ー ̄*)
なんといっても流行は帝都東京からです

P6292678

さて、今回のデザインはフタバソウさんにお願いしました。
コンセプトは貝をイメージして、そして魅力ある大人の人

日本橋の橋のたもとでタバコを吸う姿はカッコいいですねぇ。
今の時代は煙たがれますが、当時の写真を見てもタバコを
吸う女性は魅力的かなぁ。

この服装は当時の物にとても近い感じで作成をしています。
私はふと思います。この時代に生まれたかったと・・・。
本当に残念としか言えません。

さてさて。地下鉄の日本橋駅から銀座駅へ場所を変えてます。
当時の地下鉄は東京地下鉄道さん。浅草駅~新橋駅まで結んで
いました。いまの銀座線の一部ですねぇ( ̄▽ ̄)
20060406221032

駅の階段を上がれば・・・。
P6292723

銀座尾張町・・・つまり銀座4丁目それは東京の中心
その中心の時計塔こそ服部時計店前(* ̄ー ̄*)

今も昔も、お洒落をしていくところ、銀座の大通り
当時のデザインの服装と服部時計店のが美しくマッチ

昭和の一桁から銀座は交通も中心でしたねぇ( ̄ー+ ̄)
地下鉄・市電・市バスがある。もちろん今も同じですから
当時の銀座は東洋のパリとも言えたのでしょうね。
Up10

さて、私ごとで最近は病気がちでブログの更新が遅れています。
大変申し訳ありません。どうしても手が動かなく体が怠くて・・・・。
ブログに掲出する写真などは用意されながら内容を精査できない。
本当に申し訳ない限りです。

しかし、、体が言う事を聞く限りブログを書き続きたいと思います。
それに私が運営する3つのブログの中で、こちらがメインブログ
頑張らなくてわぁ。

朝比奈ひなた

2014年7月27日 (日)

東京三十五区オリジナル モダンガール 其ノⅠ

さて、オリジナルのモダンガール モガ嬢さまのイラストです
Img_0623

私の好みは1925年スタイルのモダンガールさま。
どこが違うの? と御思いのモガさま( ̄ー+ ̄)

昭和元年頃からアール・デコスタイルが流行します。
よく聞くアール・デコは単純に言えば「直線と曲線」で
構成された幾何学模様や装飾があまりない簡単な物
で工業的な美しさがあります。
日本でいえば「市松模様」でしょうか(* ̄ー ̄*)

その流行が続いたのが1920年~40年位かなぁ。
大正の終わりから戦争前までの流行です( ̄ー ̄)ニヤリ

F0156989_1174112


それまでの流行は1900年~1920年代までかなぁ。
アール・ヌーボー様式で自然をモチーフにした複雑なものが大流行り
ちょうど日本では大正時代でしょうか( ̄ー+ ̄)
ハイカラさんの時代から洋服が流行りだした頃にあたりますかねぇ

それが一転して単純な美しさの世界にある美しいモノ探しになります。
それに流線型の物が大流行りでした。電車・自動車・家具などなど

服装(洋装)も大正時代の流行りから大きく変わりました
長いロングスカートにゆとりあるワンピース・・帽子そしてショートの髪形
この流行はヨーロッパ(パリ)からアメリカを通して入ってきました(*^-^) 

それまでの流行発信地はヨーロッパが支流でしたが、巨大な産業力の
アメリカに支流がシフトしていきます。

そうそう、ショートの髪形も独特の流行りがありますので次回のモガ特集に
ご紹介したいと思いますヽ(´▽`)/

さて、今回のイラストのモガ嬢は超お嬢様風にしてみました( ̄▽ ̄)
質素な感じでアクセントに赤を用いてワンポイントにしています。

出来たばかりの同潤会アパート前で記念写真を撮るモガ嬢さまです。

2014年6月29日 (日)

素敵な髙等女學校 學生さん 其ノⅠ

116

さてさて、今回のイラストは高等女学校の制服です。
高等女学校・・・う~ん。説明するのはとても難しいですねぇ。

戦前の義務教育は6年間だけでした。そして女子の進学先は
中学校と書きたいのですが・・・今とは全く違います( ̄▽ ̄)

当時は中学校に通えるのは男子だけです。そしてコノ中学校は
エリート様しか行けません。大学へ進むための難関校です

さて、女子の場合は5年制と4年制の高等女学校へ進学します
でも、行ける子は超お嬢様です。普通はとても行けません

今でいえば超~難関名門の中高一貫校でしょうか
その為かぁ。当時の女学生さんはとてもプライド高くていらっしゃる。

さて、その高等女学校の流行りはセーラー服なんですが腰には・・・
ベルトが付きます。しかもバックルには大きな校章です( ̄ー+ ̄)
もう、私はココの女学校の生徒でございますと大宣言しています

このベルトは東京女子師範大学付属(今の御茶ノ水大学付属)
から流行りましたぁ。天下の東京女子師範大(* ̄ー ̄*)ですよぉ

負けられない他の女学校生達。各校独自のベルトを作り負けません
さすが、当時のお嬢様同士の戦いは凄い。学生の大部分はお金持ち

さて、女学校にまつわる話は数話にわたってお話をします。
また次回をご期待くださいませ。

さて今回のイラスト作成は
イラストレーターの神城ゆみさまに依頼しました。
ありがとうございます。

2014年6月 8日 (日)

東京三十五区物語  モダンガール嬢

20108

いつもご覧いただきましてありがとうございます。
東京が帝都東京の頃・・・昭和の初めの時代・・。

暗い世相に反して洗練されたモダンで華麗な街
東京がありました東洋のパリ・ロンドンを行く街!


今宵流れるメロディは 甘いほのかなセレナーデ
うれし銀座に若い銀座に 二人の銀座に恋の微風
ペーブメントに花が咲く

今宵流れるメロディは なぜか悲しい セレナーデ
可愛いあの子のすすり泣きか それとも別れの涙の歌か
トレモロさみしギターの音よ

今宵流れるメロディは 二人の夢のセレナーデ
柳ナヨナヨ スイング出して 愛のリズムに月も踊るよ
恋し銀座の銀の月♪♪


さぁ。できるだけ皆様にご紹介いたしませう。
消えた物は絵に起し あるものは写真機に収め 

東京に散らばるモダン東京を。

記者 朝比奈ひなた。
昭和十二年 十月十八日

紹介
朝比奈ひなた

東京府立園芸学校 卒
師範免許所持

ブログの定期更新は毎月第一・第三土曜日
と特別な記念日にございます。