フォト

カテゴリー

« 京浜急行 バスのポスター | トップページ | 東海道新幹線(Ⅰ) 210km/hでの列車の運行は可能である。島安二郎 »

2013年9月28日 (土曜日)

秋葉原  交通博物館に行く(Ⅰ) 前編

 書きたいことがあります。「博物館は遊び場ではありません」私なりの言葉です。
いかがですが?

 日本全国に鉄道に関する資料館・博物館・展示館がありますが総合的に展示している施設はありますか?

 ただの企業ミュージアムしかありません。子供を対象に興味を持ってくれる場所!!
良いところですが勉強するところはどこにあるのでしょうか?
 

 資料収集・保存・研究が博物館でされていますか? この夏休みにそんな企画展をしているところを探してみましたが残念な結果です。所詮は遊び・趣味その程度なんでしょうか?

 少し過去を振り返ってみます。秋葉原の片隅にあった狭い交通博物館と言う施設が有りました。鉄道・航空・船舶・未来の交通。狭いながら多くの企画展が開催されていました。
少し振り返りたいと思います。

194

秋葉原の万世橋を超えて、いつものガード下です。そこをくぐると

Photo_4

ありふれた小さな博物館がありました。都心にある小さな建物です。

Photo_6

国鉄の自動券売機みたいですね。回数券も窓口で発売していました!!

Photo

展示スペースは極めて小さい。しかもこども向けにわかりやすい展示はありませんでしたが、子供達は大喜びでした!!
皆が好奇心の塊で難しい言葉を理解しようと子供たちが展示を見ていました。

Photo_2

本当に狭い特別展示室。このスペースで特別展を開くのですから知恵が必要です。
どれだけの知恵を使ったのか。わたしは子供すぎてわかりませんでした。

歩いて2分で通り抜けれる特別展示。 でも毎回いろんなことしてました。

次回へつづく。

« 京浜急行 バスのポスター | トップページ | 東海道新幹線(Ⅰ) 210km/hでの列車の運行は可能である。島安二郎 »

博物館・資料館・展示室」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秋葉原  交通博物館に行く(Ⅰ) 前編:

« 京浜急行 バスのポスター | トップページ | 東海道新幹線(Ⅰ) 210km/hでの列車の運行は可能である。島安二郎 »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想