フォト

カテゴリー

« 東海道新幹線(Ⅰ) 210km/hでの列車の運行は可能である。島安二郎 | トップページ | 十河総裁と島秀雄の挑戦 東海道新幹線(Ⅱ) »

2013年10月 5日 (土曜日)

秋葉原  交通博物館に行く(Ⅱ) 中編

哀しい日本の鉄道博物館 子供の遊び場。 実物展示しか考えない発想・・・。

さて交通博物館の特別展示室を出るとコノ展示が目に入ります。
かなり時代遅れな展示ですが・・・歴史的な遺物です。博物館級の展示物です。

Photo_7

現物展示ができないので模型で展示。
それでも多くの車両が展示されていました。
私鉄車両の展示もあり平均的に車両を見ています。
Photo_8

こちらも懐かしい。パンタグラフ・架線・モーターの機械的構造
全速力で走らせて急ブレーキかけて遊びましたねぇ。 たぶん誰もがやります。

Photo_9

信号機の展示室・横には新幹線のCTC装置が置かれています。説明文などほとんどありませんでした。自分で調べろ! そのくらいは知っていて当然! そんな展示でした。

Photo_10



Photo_11

唯一 子供たちが納得できて楽しくて、親を引っ張ってガラスにへばりついて見た
模型展示場。 朝のラシュ時間・昼間の時間・夜は寝台特急。国鉄時代そのままです。

次回につづく!!

« 東海道新幹線(Ⅰ) 210km/hでの列車の運行は可能である。島安二郎 | トップページ | 十河総裁と島秀雄の挑戦 東海道新幹線(Ⅱ) »

博物館・資料館・展示室」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秋葉原  交通博物館に行く(Ⅱ) 中編:

« 東海道新幹線(Ⅰ) 210km/hでの列車の運行は可能である。島安二郎 | トップページ | 十河総裁と島秀雄の挑戦 東海道新幹線(Ⅱ) »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想