フォト

カテゴリー

« それいけ!北総鉄道 7260形 まだまだ走るの? | トップページ | 東京ステーションホテル »

2013年11月 1日 (金曜日)

風とともに去りぬ 連絡船羊蹄丸 青函船舶鉄道管理局

風と共に去りぬ。 もう姿が見れないのが寂しいです。゜゜(´□`。)°゜。

001a

はじめて東京に連絡船が保存されると聞いたとき青森・函館に行かずに手軽に楽しめると考えて嬉しかったなぁ

007a

住所も国鉄時代の東京!! これも嬉しいかったなぁ
なんかスッキリしてますよね文字が!!

037a

ブリッジは機器類が少し撤去されて寂しい感じです。
ちょっと残念ですがそれでも嬉しい

039a

ブリッチ中央に立てるのは東京ではここだけ!あたりまえですけどねぇ
青森・函館はやっぱり遠いよぉ
063a
東京湾の船に囲まれていても堂々とした巨体が素晴らしく綺麗!!
さすが最大級の津軽丸型(Ⅱ)だけあります。

065a

風とともに去りぬ・全て思い出になりました。船もスクラップ。
中身は一部青森県の八甲田丸に! 中の車両は千葉県へバラバラに!!

東京で保存してくれてありがとう。10回は見に行きました
とても絵になる船です塗装も国鉄色 最高に良い船です!!

034a

最終公開日の1日前です。いい天気。空が青い。
この日でお別れしました

長い間ごくろさまでした。

« それいけ!北総鉄道 7260形 まだまだ走るの? | トップページ | 東京ステーションホテル »

連絡船(青函・宇高航路)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 風とともに去りぬ 連絡船羊蹄丸 青函船舶鉄道管理局:

« それいけ!北総鉄道 7260形 まだまだ走るの? | トップページ | 東京ステーションホテル »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想