フォト

カテゴリー

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月29日 (火曜日)

東京都の島々へ GWの竹芝桟橋は大忙し 東海汽船

さて、ゴールデンウイークなどは、みなさんどちらへ
ちょっとお勧めなんか書いてみたりして(* ̄ー ̄*)

東京は新橋駅から「ゆりかも」さんで2駅目で下車
ここは竹芝駅です。 竹芝桟橋の最寄り駅です。
歩いて1分の交通便利な船の乗り場です( ̄▽ ̄)

P4250976a

竹芝桟橋からは東京の離島航路が発着してます。
伊豆七島から遠くは小笠原諸島の起点です

大型船は夜行便で運航していますよぉ。
特に安くて便利さん

航路は東海汽船さんが伊豆諸島へ( ̄ー+ ̄)

小笠原諸島の父島へは小笠原汽船さん( ̄▽ ̄)

竹芝桟橋の待合所はお客さんで一杯です

P4251032a

夜の22:20出帆 かめりあ丸さん。準備OK
貨物も積み込み済みです。

東京~三宅島・御蔵島・八丈島までまいります
直線距離で三宅島まで距離は180km
明日の9:20に三宅島に到着しま~す(* ̄ー ̄*)

そうそうカーフェリーではない客船なので見た目は
可愛い船かなぁ。ちょっとこじんまりしているのぉ

P4251031a


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
さて東京港の玄関口のレインボーブリッジが見えます。
ここは夜景も綺麗な場所なので~す( ̄ー ̄)ニヤリ

もう3隻が出発を待ってます。凄いねぇ 綺麗です

P4251064a

さて、こちらは「かとれあ丸」さん。こちらは
23:00出帆します。こちらも貨物の積み込みOK

大島・利島・新島・式根島・神津島へまいります
伊豆大島へは明日の5:00早すぎる・・・。

終点の神津島は明日の9:00に到着します
東京から神津島まで直線で180km(* ̄ー ̄*)

P4251023a

待合所も大勢の人でごった返してます。賑やかな埠頭
これから、ちょっと東京へ(笑)1000km南に行っても
東京都です  広いなぁ・・・東京・・・。

P4261151a

出発までは待合所の上の公園で夜景がお勧め
P4251046a

さて、そろそろ出帆の時間 良い旅を(* ̄ー ̄*)

P4251065a

いいなぁ。船旅がしたいよぉ・・・。

2014年4月25日 (金曜日)

車両の色は!! いろとりどり・・・豪華絢爛 東京モノレール!!

ひなたは東京モノレールが好きです。
なんといっても景色が抜群に良いです

東京モノレールは海沿(京浜運河ですけど)を走るので
好きな海を堪能するコトが出来て遠回り覚悟で乗ることがあります。

最近、山手線で通勤していたら・・・怪しげな色の電車が
うっ・・・・なにごとなの・・・。

Img_0544bb

こやつです。
なに・・・この色は・・・Σ(゚д゚;)
何かの気の迷いなのぉ・・・と驚きを隠し切れませんでした。

Img_0552b

いつもなら、東京モノレールのマスコット・モノルンさん

Img_0555b

それにお馴染のポケモンモノレールさん

Img_0490bb

さて、お前は何者なのよぉ・・・。
ちょっとHPを検索したら旧塗装にしたそうです。

そういえば、昔・・・子供の頃は赤と白でしたねぇ。
乗ったことないけど・・・il||li _| ̄|○ il||li

良く見るとカッコいいかもぉ

Img_0558b

こちらは通常カラー。お馴染なので愛着がありますね
Img_0569bb

これは、開業当時のモノレールカラー
空をイメージして斬新で綺麗なカラーリングですね
これもたまに来ます。
Img_0545b

懐かしい・・・これは、ひなたが大学を卒業して
初めて入社した会社への通勤電車

いつも新整備場駅までありがとうございました
Img_0536a


しかし、こやつはインパクトありすぎなような気が・・・
この調子で京急電鉄をやっちゃってください

最近はいい気になっているので( ̄ー+ ̄)
ギタギタにしてくださいJRグループ頑張れ
Img_0538b


やっぱり好き。青い空と海が見える東京モノレール。
羽田空港へ行くならお奨めします。
だって、景色も運賃の内ですよぉ

Img_0636_b

そんなわけで4人トリオを横から撮ってみました

なんか近未来的で素敵ですね。ちょっと驚きますけど
遠くからも派手ですぐにわかります。こやつわぁ

Img_0559b

こちらはシックな感じの初代カラー。
モダンな感じでモノレールって感じです

Img_0546b

赤がイメージだった昔・・・少し大人しめですが
スタイリシュでお洒落ですね。
今見てもカッコいいなぁ。 思い出の電車だから?

Img_0537a

そして、通常バージョン(モノルン使用)。
お馴染ですねぇ。
いつも使ってますよ

Img_0547b


羽田空港へは楽しいカラーリングで面白い
東京モノレールで行きませう(* ̄ー ̄*)

待たずに乗れる。コレ最大の武器ですから
そして綺麗な景色

絶対に京急電鉄に負けるな。やっつけなさい!!
励ましますからねぇ( ̄ー+ ̄)

2014年4月22日 (火曜日)

京浜急行 三崎口駅の先へ・・・。

京浜急行で働く友人から「油壷潮観荘」の優待券をいただきました。
1000円で昼ご飯と日帰り入浴( ̄▽ ̄)できます。

うん~微妙に遠いんだよなぁ・・・。
でも、久しぶりに三浦半島へお出かけしましょうねぇ

004_2a_2

始発駅は京浜急行品川駅です。
いつ見てもこじんまりしてるなぁ・・・好きだけどねぇ

Img_0544a
さて、何も考えずに品川駅に待っていると
9:40発の快速特急「京急久里浜・金沢文庫」行が来ました。

ああっ通勤電車なのねぇ。と思ったら後ろの8両は2100形
ちょこっと旅行気分ができる良かった。

でも、京急久里浜で乗換かえかぁ_| ̄|○

201074_024a

そんなわけで1時間ちょっとかかりました。
三崎口到着10:54分・・・ちょっと疲れた・・・。

京浜急行の線路もここまでです!!
この先は京浜急行バスで移動です

Img_0568a_2

三崎口駅からバスで20分。さすが平日です。
順調な感じで渋滞もなく快適快適( ̄ー ̄)ニヤリ

終点の油壷で降ります。
ここからが不思議ゾーンなんですよねぇ。
周りに何もない・・・・。初めて来た人迷いますココは!!

Img_0569a

バス停から5分くらい。さらに道を進みます。
途中の路地からは油壷湾が見えて綺麗

でも、なぜ歩かなければ・・・そこが疑問・・・。
道路もあるのにホテルもあるのに手前で終わるかなぁ

Img_0572a

着きました(* ̄ー ̄*)
京急油壷潮観荘です。外見は安っぽいですil||li _| ̄|○ il||li

でも大丈夫!! 内装は改装されて綺麗ですよぉ。
見た目に騙されてはダメ

Img_0574a

さて、もう11時半なのでお食事にしましょう。
こんな感じの優待券用の特別メニューです。
Img_0618a


Img_0619a

もちろんアラカルト・定食など一般のメニューも
たくさなりますよぉ。

食事が終わったら。日帰り入浴して帰りましょう!!
ちょっと早いですが何回も来ているので。未練は無し


そうそう、油壷といえば近くの荒井浜
夕方の景色はとても綺麗です。
140105_1626_001_3a

かなり昔々・・・il||li _| ̄|○ il||liの私です。
夕焼けが綺麗だったので写真を撮ってもらいました。

大学時代・・・よかったなぁ(* ̄ー ̄*)
はぁ~若かったなぁ・・・・。

さぁ。三崎口駅から品川駅に帰りましょ
さて、帰る電車わぁ
Img_0647a

やっぱり同じ料金なら楽な方を選択する
ひなたでした。

2014年4月19日 (土曜日)

小説・・・東海道新幹線 起点より366km地点 名古屋駅へ 

春も近づけば遠くに行きたい気持ちが心から生まれる。
退屈なので名古屋駅に行こうと思う。

東京駅から営業キロで366km離れている場所。別に用事もなく、興味も特に今のところない。ただ電車に乗りたい・・・それだけで特段の真意は無い。
そこで阿保が実践してきたことを今から話に纏めて書いてみようと思う。
馬鹿らしい文章なので苦情は一切受け付けないことにする。

 

出かけるにはお金が必要で、どうにかして安く行きたい。しかしながら私の体調がまずい関係で、普通や快速を乗り継いで行くのは1人では危険で、どうしても文明の力を借りなくてはならない。

 

そこで、バスと言う選択肢もある。でも、わたくしはバスは大嫌い。嫌いなものは安くても御免こうむりさせて頂き。そうすると、東海道・山陽新幹線を利用するしかない。

 

東京駅からは「のぞみ」「ひかり」「こだま」と言う3種類の種別の東海道・山陽新幹線が出ている。当たり前のコトだけれども、私にとって新幹線はまったく縁が無い。遠くに行くときは飛行機が決まり事にとしてる。でも、残念ながら私の大好きな飛行機は中部国際空港便へ行く羽田発の飛行機は無い。

 

仕方がないので交通公社の時刻表と睨めっこしていたら「のぞみ」という列車は運賃が若干高い。別に急ぐ用事はないのだから乗らない。次に「ひかり」でもいいと考えたけれども少し駅を通過するだけで意味が無い面白くもない。やはり各駅を観察するには「こだま」にすることにした。こだま号なら各駅停車で電車が楽しめる。沿線もゆっくり見られる。とうぜん時間はかかるけど、わたくしは暇である。誰からも注意などされない。

しかし、世界の東海道・山陽新幹線に乗車するなら自由席ではつまらない・指定席に乗るのは阿保がすることで、わたくしは御免こうむる。したがって、やはり1番良い座席に座りたいからグリーン車で行く。これでは「のぞみ」以上にお金がかかる。だから名古屋駅からの帰りは、前もって金券屋で安い自由席特急乗車券を購入しようと言う考えを導き出した。

さて、旅行の日を待つまでに非常に重要な事をする。お金の工面である。ここは友人に登場願って、東京の外れまでわたくしから出向いてお金を借りに行く。まさに儀式としての必要事項で、これを済まさないと遠へはいけない。さすがにわたしくしの性格を知っているだけ最近はすぐに諦めてくれる。誠にありがたい話であるけど友人は災難である。。そして、わたくしはこれで当分は友人に頭が上がらない。

 

3月某日 朝、自宅で昼食分まで食事をして最寄りの駅から東京駅へ向かう。品川駅が最寄りだけれども、物事には初めがある。始発駅である東京駅から乗るのが鐡道としては筋である。

Img_1278a

東京駅19番線ホームに「こだま631号」名古屋駅行きが16両編成で6:28に入線してくる。私はグリーン車のお客様なので、座席取りの列に並ぶような下品なことはしない。扉が開いたのを待って悠然と軽やかに車内に乗り込み、指定の窓側の席に深く席に腰を落とす。
Img_0536a

東京駅6:33分発こだま号は定時に東京駅を快調に滑りだす。
一路、名古屋駅まで366km東海道を下るのである。
Img_0537a

さて、朝もやがかかる東京駅を出発し、品川駅・新横浜駅と電車は進むとグリーン車の乗客も増えてくる。私の座席は海が見える方を選択したので日が入り込んでくる。眠たいけどシェードは閉めない。新横浜駅から小田原駅間はさすがに早いと実感できて楽しい。車窓を凝視しながら馬鹿のように見ている。こんなことに大金をかけている。まさに阿保も磨きがかかってきた。実に杞憂壮大な阿保である。

 

Img_0540a

さて、名古屋駅に9:14分に着いた。そのまま帰る。それが1番いい。用事もないのだから当然の結論。しかし、わたくし自身の病気と体調も考えて1泊することにした。駅から近くのホテルに飛び込みでチェックイン出来るところを探し。

昼食・夕食は「こだま号」のグリーン車運賃に消えたので、コンビニでおにぎりを2つ買って優雅な晩餐とする。また、外には遊びに行くのは目的では無い。

Img_1252a

さて、翌日帰る。

名古屋のお天気が良くて外出日和だけど名古屋に来るのが目的ではなく電車に乗るのが目的なので初志を貫徹するのが、さすが職業婦人の鏡の「朝比奈ひなた。」


Img_1264a_2

しかしながら、お金が若干足りない雰囲気になった。新幹線ホームの自由席の列にお行儀よく列に並ぶ。しかし、車内販売も買えないのは悲しい。さて電車が来たので帰る。

Img_1260a

東京駅に着いて気がついたら友達からメールが来ていた。「どこに行っいてたの」と問われたので。「電車に乗っていた」と返信した。

2014年4月16日 (水曜日)

私・・・遊園地の乗り物じゃないんです。 上野懸垂式モノレール

Img_0583a
久しぶりに上野公園の上野動物園に来てみました。
やっぱり。ぞうさん。上野動物園の人気者パンダさん。
など・・・見て見たいのですが

やっぱり・・・真っ先に行った場所がここ_| ̄|○

Img_0584a

う~ん。
東京都交通局上野懸垂線ですil||li _| ̄|○ il||li

昭和32年に開業した日本初のモノレール(懸垂式鉄道)です。
もちろん地方鉄道法の管理する、ちゃんとした鉄道です

車両も4代目。ひなたが子どもの時は2代目でしたねぇ・・・。
歳ばれますねぇ┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

Img_0588a

さて、来てくれました。可愛いです(* ̄ー ̄*)
懸垂式なのでホームの段差ないですねぇ。

Img_0590a

車内は外が見れるように中央に椅子が並んでます
今日は平日なんで私を入れてお客さんは4人だけ
ちょっと寂しいなぁ。

さぁ出発です。終点の西園駅まで331.42m 近い凄く近い・・・
でも、楽しいんですよモノレール。料金も安い大人150円

Img_0599a

さて、車内から不忍池が見えてきました。
きれいですねぇ。 ほら片道150円払う価値ありでしょ!!

それに途中で動物の檻や住んでる場所の上を走ります。
そんな時は徐行運転のサービス付きです

Img_0593a

モノレールは結構険しいところ走ってます・・・・。
かなり上野の山を無理して急カーブです。

Img_0601a_2

やっぱり。カッコいいなぁ。
凄く好きです。可愛くて( ̄ー+ ̄)
Img_0605a


はい。西園に到着です。乗車時間は1分30秒くらいかなぁ。
ちなみに、ひなたは、すぐに(乗った)モノレールに乗って東園へ。
今度は動物を見に行きました!!

でも、また再度モノレールで西園へil||li _| ̄|○ il||li
1日3回乗っても450円。動物園の入場料600円
いいお客さんだなぁ。
Img_0597a

ここで、ひなたの思い出・・・。

私立の音楽学校付属幼稚園のお子様時代卒園のお別れ
遠足が離れた上野動物園でした。とっても楽しみ(* ̄ー ̄*)
でも、あまりにも楽しみがこみ上げると・・・・_ノフ○ グッタリ
わたしは倒れるほどの・・・高熱がでるのです。

とうとう、病院に運ばれ自宅休養です。おわった・・・・。
この、トラウマがあるんですよねぇ。

もちろんお目当てはモノレールとパンダさん_| ̄|○
に逢えずじまいです。もう・・・完全なトラウマ状態・・・。

だから今回は3回も乗りました。
あの時の借りを返した気分ですが・・・大人げないですねぇ。
でも、トラウマは消えないんだなぁ( ̄▽ ̄)

2014年4月13日 (日曜日)

コスモ星丸探しに つくばエクスプレスで探しに行こう!!

東京に住んでいて、今更ながら気になっていたのが
つくばエクスプレス・・・TXさん。遅いですねぇ( ̄▽ ̄)
出来たのが平成17年です。 もう結構たってる・・・・・

昔は常磐新線・・・そんでもって首都圏新都市鉄道株式会社
余りにも名前が硬いので愛称を「つくばエクスプレス TX」に
完成までは長い道のりでした詳しくは書かないけどね(=^。^=)

お蔭で関心も薄れ・・・開業しても。そうなんだ程度に_| ̄|○

だって用事ないもん。つくばに・・・il||li _| ̄|○ il||li・・・・・。

ただ、ちょっと気がかりな駅が1つ「万博記念公園駅」これは
私が小学1年生の頃にあった「つくば万博」の会場近くです
808379i
B型女の気まぐれで、この子を探しに出かけてみましょ

そんなわけで始発の秋葉原駅。ここは何回も前を通りす
ぎていましたけど今回は初めて乗り場へ・・・( ̄▽ ̄)
なんか変なドキドキです

P3240071a

すっごく広いコンコース・・・こんなに大きんだぁ・・・。
地上から想像できないですねぇ いいなぁ無駄で

P3240072a

さて、さっそく電車に乗り込んで「つくば駅」まで行きます

秋葉原駅~つくば駅まで20駅。距離で58.3kmあります
意外に遠いのよねぇ・・

でもでも、TXさんは凄いんですよぉ( ̄ー ̄)ニヤリ

滑らかにレールを滑るように走ります。しかも早い・・・・!
踏切が無いのが凄い、みんな立体交差しているのも凄い

通勤電車で営業最高時速が130km/h
それで静かで揺れない(* ̄ー ̄*)

P3240081a

6両編成の短い電車ですが凝ったデザインです
かなりの短い間隔で電車が来るので便利さん

P3240085a

さて、秋葉原駅から20駅目で「つくば駅」に到着です。
それれでは、コスモ星丸探しスタートです

P3240089a

絶対にいる、つくばエキスポセンターへ。あっEXPO85のマーク
そんでもって看板にみっけ(* ̄ー ̄*) いたいた

P3240090a

コスモ星丸です。もう30歳以上じゃないと知らない子
しかも認知度は関東の近辺ぐらい・・・もっと薄いかも

知らない人の為に、えっとEXPO85のマスコットです
もう80年代って感じ全開で大好きです(* ̄ー ̄*)

そして私にも思い出が沖縄の祖父とつくば万博に行く
途中の上野駅で迷子に・・・あれは強烈な思い出です。

でも沖縄から来た祖父の方が大慌て小1の子が上野駅
で迷子・・・しかも当時の上野駅・・・かなり疲れたご様子
でした(笑ってすませよぉ)

P3240086a

さて、お次は万博記念公園駅へ向かいます

P3240111_2a

駅前広場に巨大に爆発しているものは岡本太郎さん
の作られたモニュメントで万博会場にありました

これかなり、大きいです。こんなにも大きかった・・・?
と思うぐらいに大きいです。懐かしいけど記憶に薄い

P3240098a

P3240099_2a

そして、またも見つけました

本日、2匹目のコスモ星丸さんです(* ̄ー ̄*)
これ凄く目立たない・・・車止めの縁石にありました。
もう、血眼になって探し出しました うれしい・・・。

P3240103a

ちなみに万博記念公園はココから歩いて1.5kmあります。
今は8割工業団地・2割が記念公園ですが何もない・・・・。

そうそう、万博の時は常磐線に万博中央駅が仮設駅で
そこから連接バスで会場へ( ̄▽ ̄)懐かしい記憶です。

いまは「ひたち野うしく駅」が元の万博中央駅の位置と
凄く近いですが・・・昔の痕跡はあちらは無しで悲しい。

そんでもって3匹目発見(* ̄ー ̄*)

P3240105_2a

さてと、これだけ見つければ満足です(* ̄ー ̄*)
子ども心に未来って凄いと思った万博でした

そんでもって21世紀・・・う~ん。現実は生活苦
世の中甘くないです。子どもの時の夢返せぇ

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
P3240106a_2
さて、万博記念公園駅から帰るときにふと上を
みたら・・・電気をとるパンタグラフがゴツイ・・・。
なんだぁこれわぁ・・・ 普通じゃない新幹線
レベルの厳重さ。

ちょっと気になって調べたら電気の流れが直流と
交流を跨ぐのですね・・・日本の私鉄でここだけ

なんかすごいぞ、つくばエクスプレス( ̄ー ̄)ニヤリ

P3240115a

さて帰りましょう。また面白いコトありました

行きに乗った電車もロングシートだったので気にし
なかったらクロスシートの電車もあるんですね
↓この子(赤色)
編成の中央の車両にクロスシートがありあす。

P3240126a

しかも、座席にインアームテーブルもついている
通勤電車としては超豪華バージョンですねぇ

P3240133a

↓これは、通常のロングシート電車です。
あんまり特色ないんで見分けがつかない

P3240127_2a

P3240113a

ねぇ。普通でしょ( ̄▽ ̄)
もっと運転席の窓が大きければ明るいのになぁ。

さて、次回乗ることがあるのでしょうかil||li _| ̄|○ il||li
目的が・・・守谷駅から関東鉄道さんも楽しそうだけど・・・。
そうすると遠いんですよねぇ。困ったもんだぁ( ̄▽ ̄)

2014年4月 7日 (月曜日)

素敵な桜舞う街 東急の池上線・多摩川線・東横線

久しぶりに東急さんに来てみました。サクラの季節
東急沿線はサクラの名所がたくさんありますねぇ。

まずはお決まりの場所へ・・・安易な考えですねぇ
まずは東急池上線(* ̄ー ̄*)

P4010265a

いいなぁ。のんびりした感じ・・・でも東京23区内なんです
住みたい街なのよねぇ。都会の自然も良い感じなんでぇ

P4010272a

電車もバリエーションが豊かで楽しいですね
惜しいのは天気が普通に晴れのち曇り・・・・
4月の快晴はあんまりないのねぇ( ̄▽ ̄)

P4010278a

さて、池上線で東急蒲田まで戻りますねぇ
そして終点で多摩川線にお乗換(* ̄ー ̄*)

こちらは新しい電車がお迎えに来てくれました

P4010301a

さて、終点の多摩川園・・・多摩川駅ですねぇ・・・。
う~ん。高校時代の多摩川園が懐かしい( ̄▽ ̄)

ここはサクラの名所です。街中に桜の木があります。
それに多摩川台公園はサクラの名所です。綺麗です


なので電車も撮りやすい!! 東急東横線さんです
P4010299a

続いて来ますは東急目黒線さん。目黒線沿線も
サクラの名所たくさんあります。目黒川沿い
そして目黒不動

P4010306a

晴れのち曇りが、曇りになったので終わりです
ちょっと残念・・・花曇りだからしかたがないねぇ。

最後に東急東横線 
複々線だから電車すぐ来る
P4010307a

やっぱり東急沿線は綺麗で23区では緑豊か
方です。引っ越したい・・でも家賃高すぎ・・・・
本当に仕方がない、これだけ23区内で緑がある
のですからねぇ

2014年4月 4日 (金曜日)

東京上空いらしゃいませ。 東京モノレールで空の旅!!

東京都心から羽田空港まで便利な交通機関
JR浜松町駅から東京モノレール羽田線

羽田線しか無い路線だけど羽田線。うん~難しいい言葉だぁ!!
さて、起点の浜松町駅の横には世界貿易センタービルがあります。
高くてビルの展望台からは東京湾を一望です。夜景も綺麗

その真下にあるのが東京モノレール浜松町駅でございます。

Img_0469a
東京モノレールの特徴はスゴイ短い間隔で
モノレールが駅から次々に出発していきます( ̄ー ̄)ニヤリ

最大3分間隔位かなぁ。凄すぎです
待たずに乗れるのが最大の魅力

種別も多くて
空港快速(一番早い)・区間快速(次に早い)・普通
3つの種別があります。意外と多いねぇ(* ̄ー ̄*)

001_2
キャラクターアイドルの羽田アイルさんがお仕事中

羽田あいるさんからモノレールの説明をお願いします!!

「はじめまして!東京モノレールで駅務掛をやっています
「羽田あいる」です。

なんと、妹の「羽田みなと」は
東京モノレールのアテンダントをやっています。

Middle_1329102640_2



Img_0533

お互い休みの時は、二人で都内を食べ歩きしたりしています。
羽田空港は、日本全国から、また平成22年10月からは
国際線ターミナルが開業で海外から訪れるお客さまで
いつも賑わっています。

もちろん、不慣れなお客さまも大勢いらっしゃいますので、
ご案内には特に気を遣っています。

ご案内のポイントは、お客さまの目的地を間違いなくお聞きし
最寄駅までの交通手段をご案内いたします。
駅務掛のスペシャリストであり続けるためには
日々の情報収集と勉強が欠かせません。

車窓の眺めも最高ですので羽田空港をご利用の際は
東京モノレールのご利用をお待ちしております

ありがとうございます( ̄▽ ̄)
お客さんへのサービス良いですね素敵ですよ

それでは東京上空へ行きましょう

Img_0552a
山手線の線路をを越えて途中から90°ターンします。
そして運河の上を走ります。モノレールは海と運河走り抜けます。

Img_0583a
京浜運河を眺めていると東京は海に近いと感じます。
それもそのはず、東京の海沿いを一緒に走っているのですから

さて、そろそろ天王洲アイル駅に到着です。
ここから首都高速羽田線の自動車達と競争です。

遠くに東京タワーが見えますねぇ!!

Img_0593a

天王洲アイル駅ではりんかい線に乗換!!
お台場方面:東京ビッグサイトへ便利ですねぇ
さぁ、次は大井競馬場駅へ

また、京浜運河沿いを走り抜けます( ̄ー ̄)ニヤリ
天気がいいと運河がとても綺麗でいいですよ

海面がキラキラです

大井競馬場駅は競馬場も近いけど、
おおきな八潮団地も近くて通勤のお客さんも多いところ。

Img_0506a

さて、次は流通センター・昭和島・整備場を通り抜けます。

この辺は工業地帯が多くて景色も豊かですよ( ̄ー+ ̄)
天空橋駅では京浜急行に乗り換えができます!!

地下の天空橋駅を出ると、すぐに上空へ!!
新しく出来た国際線ターミナル駅が見えてきました!!

Img_0641a

まず、初めに国際線ターミナル駅に到着です。
出来立ての綺麗な駅です。駅から段差なくすぐに
ターミナルに直結です
Img_0670a

次は新整備場駅→国内線第1ターミナル駅
そして、終点・羽田空港第2ターミナル駅!!

降りるところを間違えるとエライことになりますので
注意・注意\(;゚∇゚)/

そんなわけで羽田空港へ空と海が綺麗な車窓の
東京モノレール良いですねぇ!!

2014年4月 1日 (火曜日)

サクラ咲く 京浜急行沿線

4月と聞けば新年度・リクルートスーツの新入社員軍団
新学期・新入学・ダイヤ改正・消費財税金が高くなる

みんな私の嫌いな物だらけ 忙しいの大っ嫌いです

そんな、4月に咲く桜の花もあっというまに散ってしまう
天気が良いので京浜急行沿線の桜見物に行きませう

ちなみに桜はバラ科サクラ属サクラ亜属の植物です
( ̄▽ ̄)なんとなく書きたくなった・・・。意味ないですけど。

P3310183a

しかし・・・桜の木が沿線にありませんです
都内は9割が高架で景色にならないんですね

もう、県境を越えて神奈川県へ突入です( ̄▽ ̄)

P3310189a

まず、多摩川の神奈川県寄りに桜の木発見です。

P3310185a

とある駅の横に少しの桜発見( ̄ー ̄)ニヤリ
ここは誰もいない 人がいない所が大好き

P3310199a

うん。次々に電車が来るから楽ちんで撮影です。
コンパクトカメラで撮るのでこの距離感大切

遠くまで撮れる望遠なんてありません。そんな高い
写真機なんて重くて高くて買えません(* ̄ー ̄*)

なのでコンパクトカメラ片手に近づいて撮ります

P3310202a

さすが2万円のコンパクトカメラ十分ですねぇ
なにしろポケットに入るのがお気に入りです

P3310234a

P3310235a

もう、だんだん探すのが嫌になってきて横浜駅越えて・・・
お決まり撮影ポイントに来てしまいましたil||li _| ̄|○ il||li

人がいるよぉ・・・なんか凄い写真機持ってる・・・・はぁ・・・。
早めに退散しましょう 恥ずかしい・・・


P3310205a

P3310208a

さて、黄金町駅まで来てしまいました。ここは桜の名所
でも、電車は高架で撮れませんねぇ。わかっていましたけど

P3310212a

もう、誰でもいいので都内沿線に桜の木を植樹して
くれないかなぁ・・・。横浜越えると元気なくなる・・・。

天気も良く桜満開なので、今回は許すて感じです

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2022年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想