フォト

カテゴリー

« 羽田に二匹 ジンベエザメさん 日本トランスオーシャン航空 | トップページ | 東京モノレール 開業50周年 昭和39年9月17日 »

2014年9月15日 (月曜日)

小旅行・・・ いすみ鉄道から小湊鐵道へ 房総半島/東京湾横断旅行

本当に持病で身動きが取れない状態で
お茶を濁した記事でごめんなさい

久々の鐡道記事です。
いいのか鐡道趣味(´・ω・`)ショボーン まぁ・・・ご勘弁を( ̄ー+ ̄)

私的には地元の沿線と23区内くらいと┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~
そして親戚などがいる沖縄しかあまり一人で移動しない状態 
病気で倒れると大変ですから念のために仕方がない残念だぁ。

でも、ちょっと持ち直したのと、お盆に東京の墓参りを家族で
華麗にスル―した為に・・・9月の3連休の1日を使い墓参り

お墓はちょうど千葉県いすみ市の大原←東京から100km離れてる。

家族で3人。約1名・・・父を家に放置して行くことに(゚▽゚*)
帰りは千葉県房総半島を横断そして東京湾もアクアライ横断に
チャレンジです(* ̄ー ̄*)
A3a853a234574f7b0539d551662a48e8

プランニングも私がしたので無理なく・・・かなぁ・・・。
東京駅総武線地下ホーム3番線8:42発 
上総一宮駅行きでスタートです。
4147c7f9

とりあえず普通グリーン車で体を慣らして

上総一ノ宮駅から外房線各駅で大原駅に到着です( ̄▽ ̄)
ちょうど10:25着 急いで「いすみ鉄道」に乗り換えて
P9142638

大原駅発10:33発の気動車に乗れました(* ̄ー ̄*)
ちなみにお寺さんは次の駅「西大原駅」1駅区間180円です。

そして、早急に墓の清掃を終了させてしまい。また西大原駅に
墓参り20分で終了_| ̄|○ いいのかなぁ。まぁいいかなぁ。

Img_0471a_2

う~ん。久しぶりに来てしまったけどローカル線ですねぇ。
天気が良くて風か良い感じですが・・・まわり何にもないよぉ
40分待って・・・やっと来ました・・・。
P9142641_2

ここから大原駅。起点の駅に戻ります。
ふと車内をみると可愛い絵・・・。
へ~え。面白そうなとこがあるんだなぁ。いきたいです

Img_0474a_2


さて、大原駅に到着して・・・時間ありすぎなのでお昼ご飯

大原駅で五井までの割引片道乗車券を買いました( ̄ー+ ̄)
ちなみに券売機は食券の自販機みたい∑(゚∇゚|||)

ああっ。もちろん売店では絵柄の切符もありますから好きな方を
金額は大人1700円で進む方向のみ途中下車可能です。

13:25に急行列車が折り返し入線してきました
P9142650
この電車・・・違う・・・←(早い)気動車が折り返し
「急行3号」上総中野駅行きになります( ̄▽ ̄)

P9142653
車両は2編成で、今日の急行3号の指定席は特別
和菓子列車として食堂車スタイルで営業とのコト・・・。
さっき食べったばっかなので残念して。
P9142649
自由席に乗ることにしました。急行券は300円です。
ちなみに和菓子列車は1000円。和菓子食べたかった

P9142652

急行自由席は、この朱色の列車・・・ホームからはみ出している・・。
早くから並んだので1番最初に好きな席が選べました(* ̄ー ̄*)
P9142656
もう、窓全開です。でも、顔や手は出しませんよぉ。ケガします。
P9142657
車内の中吊り広告も懐かしいかったですねぇ。フルムーンパス
この時代の鐡道は運賃的なサービスが良かったって話を聞くと
羨ましいです。

さて、13:52発。列車は動き始めて、トロトロ走ります(* ̄ー ̄*)
P9142639

田舎です・・・どこまで行っても田舎です。私は暮らせない・・・。
とぉ確信してしまうほど田舎です。

さて急行列車は国吉駅でサービス5分間停車です。ここにはムーミンの
部屋なんかありますが多くの人は列車を撮影していました(・_・)エッ....?

まぁ。わたしも・・・そうですが。でもムーミンも見に行きましたよぉ
P9142664
なぜかJR久留里線の車両が・・・・。
仲が良いのなら、いすみ鉄道がJRに少し乗り入れ
してくれると嬉しいかもぉ・・・無理ですねえ・・・・・。
P9142670

5分間停車後は、またノロノロ走ります( ̄▽ ̄)
急行列車は終点まで行きますが、私たちは観光で途中下車
P9142676

大多喜駅で降りて。観光をスタートです(* ̄ー ̄*)
まぁメジャーな大多喜城へGO!!
P9142689
駅から800mくらいと考えていたのですが・・・お城なんですよねぇ。
簡単な場所に作るはずない。なだらかな坂を延々と歩き着きました

鉄筋コンクリート作りの強固なお城il||li _| ̄|○ il||li 観光地ですから。
さて、もと来た道を帰りましょう 帰りは下りで楽ですねぇ

P9142693
途中に川が流れていて綺麗でしたよぉ。そこにかかる鉄橋
紅葉の時期は綺麗かも。電車←違う・・・気動車の撮影に
如何でしょうか( ̄▽ ̄)

さて、のんびり坂道を下ってると、さっき終点まで行った急行が大原行き
として戻ってきていました_/\○_   ε=\_○ノ イヤッホーゥ!

P9142707
なんとなく昔・・・・そう大学生の時に山陰本線でこんな風景を普通に
見ていましたねぇ。なんとなく思い出しました。かなり昔な感じなのに
急行列車はトロトロと大原へ戻っていきました。
P9142716

そんなもんで、私たちは15:57発の普通で終点をめざします。
P9142718
それにしても・・・駅名が「デンタルサポート大多喜駅」
意味が解らない・・・。不思議な駅名だぁ(*^-^)

さて、気がつけば終点の上総中野駅。ここで小湊鐡道に乗り換え
乗り換え時間はわずかに3分・・・。

A

さて、ここからは五井駅までは小湊鐵道さんの活躍です。
こちらも、ちょっと古い感じの気動車さんです。
P9142726

車内に乗り込むとロングシートなんですねぇ。
P9142727

意外にも人も少なく・・・さぁ出発です( ̄▽ ̄)

でも、車内の冷房が効きすぎ寒い。それに揺れが激しい
バスより揺れる。凄い体験をしているなぁ・・・。

しかも駅が多い。ドアの開け閉めでうるさい

そんな思いをして終点の五井駅に到着です。
五井駅には小湊鐡道を支える沿線の高校の絵が飾ってました。
P9142729
デザインセンス良いですねぇ。特に構図をきちんと計画的に立てている
目線が中央から四方に広がる形は見る人に奥行と絵を大きく見せる力
があってよいですねぇ。
P9142730
こちらも素敵です。小湊鐡道も営業努力していますねぇ。

さてさて
五井からは羽田空港行のリムジンバスで東京へお帰りです!
リムジンバスでは私は酔わないから快適と思いきやぁ

アクアラインの渋滞で50分の所要時間が2時間になり・・・
東京に着いたら夜でした。ああっスカイツリーが地味に見える。
P9142739

でも、久々に列車に乗った感じですが、帰って来てからは反動で
う・・・動けない。やはり。もう少し楽な旅行をしようと思いました。
おしまい( ̄ー ̄)ニヤリ

« 羽田に二匹 ジンベエザメさん 日本トランスオーシャン航空 | トップページ | 東京モノレール 開業50周年 昭和39年9月17日 »

東日本地区/私鉄・地下鉄」カテゴリの記事

なんて素敵なジャパネスク!(旅行のお話し)」カテゴリの記事

コメント

こんにちは~。モモパパです~。
僕、今年の夏にいすみ鉄道に乗りましたよ。
国吉駅で降りて駅に住み着いてる猫ちゃんに逢いました。
乗った車両は国鉄急行色のキハ58でした。
国鉄急行色。
見かけなくなりましたね~。

お体お大事に・・・。

モモパパさん。書き込みありがとうございます。いすみ鉄道は愉しいですね。もう少し経つと紅葉の季節。また見に行ければ愉しいかもぉ。

 ごぶさたしてます。ひなたさん、その後お身体の具合いかがですか? 自分ブログの更新にアップアップしててなかなかお邪魔できませんでした(^^)ごめんなさい。ロコの街に走っているJR津山線ってあるのですが、そこを走っている車両がそちらにも走っているのですね。正直、岡山に来たのかと勘違いしそうになりました(笑)。

ロコさん。書き込みありがとうございます。岡山駅から出ている津山線。いいですねぇ。

1回だけ通ったことがあります。途中下車せずに通り過ぎたので記憶が薄いのが悲しい・・・。でも岡山・津山は行きたい街の1つ。
私が好きな文筆家「内田百閒」の故郷・食べたい「大手まんじゅう」

ああっ仕事で両備バスさんとの話し合いの時に行けばよかった。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

» ケノーベルからリンクのご案内(2014/09/15 09:11) [ケノーベル エージェント]
いすみ市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

« 羽田に二匹 ジンベエザメさん 日本トランスオーシャン航空 | トップページ | 東京モノレール 開業50周年 昭和39年9月17日 »

2022年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想