フォト

カテゴリー

« 東京モノレール 開業50周年 昭和39年9月17日 | トップページ | JNR津軽丸Ⅱ型船就航50周年 昭和39年9月17日 聖火を乗せて »

2014年9月25日 (木曜日)

YS-11正式飛行50周年  聖火を沖縄から日本へ 昭和39年9月9日

今年は日本の交通にとっては節目の年です。
第十八回オリンピック東京大会が開催されてから50年なのです。
C_2

この昭和39年(1964)こそ、新しい交通機関の幕開けの年です。
鐡道趣味では4回に分けて新しくできた交通を取り上げたいと思います。

第2話は聖火輸送を務めた日本の翼 YS-11旅客機です(* ̄ー ̄*)
写真にあるのは↓試作1号機です

この飛行機も昭和39(1964)8月25日に運輸省から型式証明を認可
されています。型式証明・・・普通にお客さん乗せてもOKとう資格かなぁ。
どうにか東京オリンピックに間に合いました(^-^;でもぉ・・・。

本当は昭和37年(1962)8月30日初飛行をしたのです。でもねぇ・・・・。
出来が悪すぎてどうにもならない゚゚(´O`)°゚

とにかく飛んでから左右に曲がるとフラフラする。まっすぐ飛べない(涙)
振動も騒音も酷い。これじゃ・・・墜落する・・・。と言う事で大改造します。
試作1号機と2号機を2年も大改造しまくって普通になりましたヽ(´▽`)/

試作機が出来てないので増産もできない状態・・・・・昭和39年当時には
大改造しまくった試作機2機しかYS-11はないよぉ~・・・・il||li _| ̄|○ il||li
Img_0597a

そんな時に東京オリンピックの聖火リレーは型式証明取得した4日前に
アテネを出発してしまいました。ああっ_ノフ○ グッタリ

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

昭和39年(1964)オリンピック東京大会の聖火は、同年8月21日にギリシャ
オリンピアで採火されアジア地域12カ国を経て9月7日正午、聖火を乗せた
009970

「シティ・オブ・トウキョウ」号・日本航空コンベア880M型旅客機)が
那覇空港に到着しました香港で台風の為1日遅れて・・台湾へ。
そして那覇に到着です

聖火リレーの予定が大幅に遅れてしまいました。
Hpys14img600x3281399967413iqz1do285

まだ、沖縄はアメリカの統治下で海外です。その場所が聖火のスタート
になります。沖縄で聖火リレーは約3日の予定で沖縄本島を1周します。
そうそう琉球郵政庁の記念切手もアメリカドル表記でしょ∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

琉球高等弁務官の米国陸軍ワトソン中将は全琉球において日の丸の
自由掲揚を祝賀行事として黙認しました。那覇市の奥武山陸上競技場
では初めて国旗掲揚時に「日の丸」そして「星条旗」の順で掲揚( ̄▽ ̄)
戦後19年で初めてのことでした

でも、台風の遅れていたので急遽聖火は予定通り9日に出発Σ(゚д゚;)
聖火は沖縄で分けて全琉をまわって後で聖火を合流する計画に変更
でも、良かったねぇ(* ̄ー ̄*)

Img_8

おめかしをしたYS-11(試作2号機)は日本から前日に那覇空港に到着

結局は飛行機は試作機2号機を、日本航空機製造㈱からレンタルして
全日空が運航することに、大急ぎで内装と外装を治しますしが、塗装が
中途半端

機体のセンター部分のカラーが日本航空機製造の色なのに(* ̄ー ̄*)
尾翼は全日空

まぁ、超急いで全日空的な塗装に変更したので仕方ないですねぇ~
機体横には「聖火輸送特別機」と五輪マークを大書し威風堂々です

9月9日午前6時58分に那覇空港を離陸します。
そして日本本土へ向かいます(* ̄ー ̄*)

アメリカ施政下の琉球列島を離れて、奄美大島からは日本に入ります。
ここから護衛に航空自衛隊の戦闘機4機がYS-11を守ります。

国産の翼YS-11が、一番輝いていた時かもしれませんねぇ~( ̄ー ̄)ニヤリ

聖火特別輸送機は鹿児島空・宮崎空港そして、途中に給油に名古屋空港
に寄り、そして千歳空港と1機で日本を横断しました
Ys11kyuutosou_2

聖火輸送を記念して
全日空のYS-11は愛称をオリンピアと呼ばれました。
機首にも オリンピアと書かれて自慢たっぷりです。

この聖火リレー後の昭和40年からYS-11の本格的な量産スタート
182機が日本と世界のあらゆる空へ羽ばたいていきます(≧∇≦) 

聖火を輸送した試作2号機さんは
事故にも合わず、昭和55年(1980)に解体されるまで大活躍しました。
でも、保存されずに残念。試作1号機は成田の航空博物館に屋外展示
されています。

鐡道趣味でのYS-11の記事になります↓
http://harumi-sta.cocolog-nifty.com/khk/2014/06/ys-11-16e3.html

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

さて、おまけですが
1964年東京大会の聖火リレー表です。
かなり不思議なコース走ってますねぇ。
Kokunaimap2_l

第1コース 9月9日(水)~10月9日(金)
鹿児島 → 熊本 → 長崎 → 佐賀 → 福岡 → 山口 → 広島 → 島根 → 鳥取 → 兵庫 → 京都 → 福井 → 石川 → 富山 → 新潟 → 長野 → 山梨 → 神奈川 → 東京

第2コース 9月9日(水)~10月8日(木)
宮崎 → 大分 → 愛媛 → 高知 → 徳島 → 香川 → 岡山 → 兵庫 → 大阪 → 和歌山 → 奈良 → 京都 → 滋賀 → 三重 → 岐阜 → 愛知 → 静岡 → 神奈川 → 東京

第3コース 9月9日(水)~10月7日(水)
北海道 → 青森 → 秋田 → 山形 → 新潟 → 群馬 → 埼玉 → 東京

第4コース 9月9日(水)~10月7日(水)
北海道 → 青森 → 岩手 → 宮城 → 福島 → 栃木 → 茨城 → 千葉 → 東京

昭和39年という年にようやく日本の空に飛べたSY-11のお話しでした。

« 東京モノレール 開業50周年 昭和39年9月17日 | トップページ | JNR津軽丸Ⅱ型船就航50周年 昭和39年9月17日 聖火を乗せて »

日本航空機製造 YS-11」カテゴリの記事

コメント

こんにちは~。モモパパです~。
YS-11ですか。
YS-11は初期の段階ではプロダクトサポートという考えが欠落しててユーザーへのメーカーからのサポートが無くてユーザー側は大変苦労したと聞き及んでます。
日本発の国産ジェット旅客機「MRJ」はどうなるのかな。

こんばんは
お久しぶりです。
YS-11、乗ったことはないのです。
が数年前、ひなたさんも訪れたあの岐阜県各務原の航空宇宙博物館で見た時は、ちょっと感激しました。
沖縄聖火リレーの切手、持ってます。
小学生のころ切手収集が流行っていて、沖縄の切手も少なからず手に入りました。

モモパパさん。慕辺未行さん書き込みありがとうございます。
YS-11は名古屋の三菱で作られたので皆さん思入れがありますよねぇ。そうそう。三菱飛行機の「MRJ」が今年の10月に地上試験を開始しとANAの友達から聞きました。
そうですぅ。やっと国産の飛行機がもう少しで飛べる。でも中部国際空港か県営名古屋空港で飛行テストかなぁ。いいな愛知県。東京から見に行くのは大変だぁ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: YS-11正式飛行50周年  聖火を沖縄から日本へ 昭和39年9月9日:

« 東京モノレール 開業50周年 昭和39年9月17日 | トップページ | JNR津軽丸Ⅱ型船就航50周年 昭和39年9月17日 聖火を乗せて »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想