フォト

カテゴリー

« 横浜のあかいくつ号 横浜市交通局【観光路線バス】 | トップページ | 海が近い・・・ようで遠い! 横浜シーサイドライン »

2014年11月22日 (土曜日)

招き猫が招く豪徳寺! 招かれて東急世田谷線!

天気がいい秋の気持ちのよい日に世田谷線に乗りたくて
始発駅の東京都世田谷区は三軒茶屋まで来て見ました。

三軒茶屋と言えば高級住宅街かなぁ。本当に良い街です
Pb070076a
その世田谷の高級住宅街を結ぶのが東急世田谷線です。
いろんな風景を持ち合わせる。私の大好きな路線(* ̄ー ̄*)

しかも、恐ろしい程に運賃が安のがとっても嬉しい
均一運賃で大人150円・子ども80円なんですけどぉ~
一日乗車券は大人330円Σ( ̄ロ ̄lll)
格安価格で一日楽しめるのは良い路線の証拠かなぁ
Pb070251a
それでは、電車に乗ってスタートです。時速30kmくらいで
コトコト走ります。電車は同じ形の電車ですが色はたくさん
で楽しい( ̄▽ ̄)

さて、初めに降りる駅は若林駅です。ここは環状8号線との
踏切があるところです。踏切と言っても遮断機は無いの
Pb070094a
ほらねぇ。
なので道の信号機の青信号で環状八号線を人と一緒に
渡ります。変わっていますが世田谷線の一番の特徴かな
Pb070098a
さて、若林駅から電車に乗って次は上町駅です( ̄▽ ̄)
ここは世田谷線の電車車庫がありますねぇ。昼は電車が
お昼寝しています。

今日はオレンジ色の電車が点検の為に整備士さん達が
扉の開け閉めを直していました(^-^; 元気になって
Pb070242a

さて、上町駅から1駅乗車で宮の坂駅ですねぇ( ̄ー+ ̄)
ここで電車ばっかりでは、面白くないので寄り道ですよぉ。
Pb070114a
駅を降りると、見どころが2つあります。
電車の奥に見える森は世田谷八幡神社です。紅葉が
始まっているので綺麗かもぉ。

でも、ここは豪徳寺に招かれて行ってみたいと思います。
駅らは森が見える方向と逆に進みます(* ̄ー ̄*)
Pb070116a
宮ノ下駅から歩いて5分位かなぁ。ゆっくり歩いてなので
速足なら3分で着きます。ここは彦根藩井伊家の菩提寺

参道は松並木が堂々の風格で続いてます。とても綺麗!
Pb070118a
参道を超えると境内に入ります。ここは由緒正しいお寺で
古い建物が沢山あります。もう少し秋なら紅葉も綺麗です。

撮影したのが11月上旬では東京都内では紅葉は無理かぁ
Pb070122a

それでもモミジは綺麗に赤く色づいていました
さて、この小さなお堂は招き猫のお堂です。正しい言い方
は解らないけど、昔から私はそう呼んでいます( ̄▽ ̄)
Pb070124a
お堂の横には大量の招き猫がぁ・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
大きいモノから小さいものまでが願掛けで飾られています。
豪徳寺は招き猫のお寺としても有名です。
なぜ、招き猫(・・?

なのかと言えばパソコンで検索です いいのかぁ。こんな
案内方法は 興味ある方は絶対にお勧めですよぉ
Pb070125a
境内の三重塔とモミジ。それに良い天気が秋らしくてぇ
いいです。世田谷は住宅街なんですが23区内では緑
が多くって静かで住みやすいのが高級住宅の所以かなぁ。
Pb070127a
さて、豪徳寺から戻って宮の坂駅から1駅進みますねぇ。
次の駅は山下駅で小田急線豪徳寺駅との乗り換え駅です。

さて、ここから散策で電車の軌道に沿って歩いていました。
世田谷区は坂の多い街です。世田谷線も坂を越えがあり
ます。ちょっと大変そうかなぁ( ̄ー ̄)ニヤリ
Pb070233a
山下駅~松原駅間は少し小高い丘がります。
そこをトコトコと登ってきます。頑張れぇ。頑張れぇ。頑張れ。
Pb070235a
はぃ。頂上に到着します。お疲れ様でした。ここからは
下り道なので減速しながら走りすぎています(* ̄ー ̄*)

わたしは坂がある街が大好きなんです。住んでいる所にわぁ
坂が無い・・・。こんな話をしていると世田谷に住んでいる子に
「坂に幻想持ちすぎ・・・毎日がキツイだけ」と言われたぁ・・・・。
でも、絵になるんですよねぇ。いいなぁ。
Pb070219a
さて、反対側からもの丘のぼりをしているピンク色の電車
丘の上を越えたら緩やかなぁカーブですねぇ。(* ̄ー ̄*)

本当に住みたい街です。でも高級住宅街・・・むりだねぇ・・。
Pb070220a
次の松原駅まで歩いて着いたのですが天気が良いので
終点の下高井戸駅まで徒歩で進みますねぇ。
秋は気温が程よく気分がいいので歩きやすくていいなぁ。
Pb070160a
そんな訳で歩いて8分位で終点の下高井戸駅に着き
ました。三軒茶屋駅~下高井戸駅まで約5kmの短かな
路線です。全駅で10駅しかありません。

それなのに名所が多いのが東急世田谷線の良い所です。

今回は取り上げなかった場所が沢山あります。
「上町にある猫グッズの店:東京ねこなか」さんも好きな店
Pb070226a
豪徳寺の招き猫が有名だけに、ねこグッズは如何ですかぁ。
猫の可愛いモノ好きにはたまらない(* ̄ー ̄*)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
特に最大のイベントは毎年開催される「世田谷ボロ市」です。
世田谷区最大の冬の名物かなぁ(* ̄ー ̄*)

毎年12月15・16日それと1月15・16日に開催ですぅ。
世田谷線での最寄り駅は上町駅~世田谷駅です。
世田谷ボロ市は巨大なフリーマーケットなど出店もたくさんで
700店以上のお店がでますよぉ。見るだけで1日楽しめます。

この日は世田谷線は大活躍の超臨時ダイヤ
4分30秒間隔と言う強烈な運行ダイヤですよぉ。バス並み

平日のお昼の時間帯でも、1時間に6分間隔で待たずに乗れる
写真を撮るのも。散策するにも電車の時間を気にしなくてOK
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
Pb070139a
1日330円で東京23区内で秋を感じることが出来ました。
住宅街を縫うように走る世田谷線は愉しいですよぉ。
東京でわたしが自信をもってお勧めできる鐡道路線です。
Pb070140a
高校時代の頃は旧型の古い電車がコトコト。そして音が
グァー・グァー鳴らしながらニスの匂いがする良い電車
もう1両もいないのは悲しいです
あの頃は電車の写真なんか撮らないで普通の通学路線

今は私の机の上に、古い世田谷線の電車の模型が置いてあります。
とても高校時代の幸せな昔の思い出を思い出させてくれています。

« 横浜のあかいくつ号 横浜市交通局【観光路線バス】 | トップページ | 海が近い・・・ようで遠い! 横浜シーサイドライン »

東京急行(TKK)」カテゴリの記事

路面電車/本州地区」カテゴリの記事

コメント

お元気ですか?東京の「招き猫のお寺」。面白いですね。実はロコの住む岡山には「招き猫美術館」があるの。本当に、本当に小さな、また本当に本当に交通不便な所にある(笑)美術館。名前のとおり、招き猫を展示している美術館で、コンセプトは「古き良き日本文化に魅せられて」。写真画像は良くないけれど、07.7.8と09.6.14付けのロコブログにちょこっと紹介していますので、良かったら、覗いてみて下さいね。

ロコさん。書き込みありがとうございます。招き猫の豪徳寺周辺はお勧めです。世田谷線1日切符を買うと地図も入った冊子がもらえるので迷わずにいけます(* ̄ー ̄*)

招き猫美術館良いですねぇ。実はわたし招き猫が好きで部屋と職場合わせて6匹います。みんな小さいサイズで個性的な姿していて大好きです。あとでロコさんのブログ見ます

私は猫が好きなんですがマンション住まいで猫は飼えない・・・・。
私の大切な友達の家にはアメリカンショートヘヤーが8匹おりまして素晴らしい猫屋敷。あああ羨ましい。

こんばんは。
世田谷線ですかぁヽ(´▽`)/のんびりしていていいですね。沿線はよくテレビ番組でも紹介されていますね。
東京は世田谷に限らず坂の多い街です。都電荒川線の飛鳥坂なども見所です。
世田谷線の旧型も趣があって私も好きです。たしか、宮の坂駅前に保存されていたような???
それにしても小田急との接続、殆ど交差といっていいくらいに近接しているのに違う駅名というのも面白いですね。

快速特急さん。書き込みありがとうございます。そうなんですよねぇ東京23区内も山手エリアと神田方面は坂が多いですね。
都電の飛鳥山も併用軌道の素敵な場所ですよねぇ。

そうそう、宮の坂駅には江ノ電でも活躍した車両が置かれています。ちょっと・・・ボロボロなので記事にするのが可愛そうなので止めてしまいました。綺麗に復元しないかなぁ。←心から期待してます。

ああっ本当に惜しいのは、古い緑色の電車を写真に撮らなかったこと。むかしは恥ずかしくて写真撮らなかったのが悔しすぎます。

こんにちは~。モモパパです。
世田谷線ですか~。
僕の知ってる頃は旧型車両が吊り掛けモーターを唸らせて走ってたんですがね~。
すっかり車両も入れ替わってしまったな~。
緑一色の車両が懐かしく思い出されます。

モモパパさん。書き込みありがとうございます。世田谷線は緑色の古い電車が印象的ですよねぇ。わたしもその時代なので懐かしいです。本当にその時代に良く乗ったのです。でも、あまりにも日常的過ぎて写真を撮らなかったのが残念です。
身近なものって記録に残さないものですねぇ( ̄▽ ̄)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 招き猫が招く豪徳寺! 招かれて東急世田谷線!:

« 横浜のあかいくつ号 横浜市交通局【観光路線バス】 | トップページ | 海が近い・・・ようで遠い! 横浜シーサイドライン »

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想