フォト

カテゴリー

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月30日 (火曜日)

とにかく長い距離 西鉄高速バスはかた号に乗ってみたⅠ(九州爆走編)

さてさて、福岡空港に着いてからは西鉄さんに乗ったり
していましたがぁ東京に帰らなくてはなりません福岡
滞在時間4時間だけ

さて、帰りの交通機関は飛行機(ちょっと飽きた)新幹線
(運賃高い)我が侭を言っていたらキリがないのですよ
そこで最終兵器バスの登場ですΣ( ̄ロ ̄lll)
P5270536a
そこでJR博多駅博多口から徒歩1分にある。博多バスタ
ーミナルに来ました。ここは地下鉄とも連絡しているので
便利なバスターミナルです。
施設も充実していますねぇ( ̄ー+ ̄)
P5270440a
そして、朝比奈を東京へ強制送還してくれる凄いバスが
コレだよ(*゚▽゚)ノ    「ひとつ上のプレミアム、始まった」西鉄
高速バス「はかた号」さんです。なんとJR博多駅-JR新宿
駅まで 物凄い距離を結ぶ凄いバス 

走行距離は実に1,150Km国内で3番目の長さですぉ。
長距離バスの初心者の朝比奈に耐えれるのかぁ不安
ですけど体験してみます
P5270441a
さっそく乗車券を購入してみます。博多バスターミナルの
3Fは高速バス乗り場。それと西鉄バスのカウンターがあ
ります。ここで乗車券を買いますよ。 今はネットでも予約
できるので安心さんです
         【カウンターの受付時間 は5:30~23:30】

そうそう、はかた号は座席が2種類あります。3列独立した
シートが並ぶ普通の席と、なんと個室 個室席が4部屋
もあるのですよぉなんか豪華そうです。そこで朝比奈は
個室席を購入してみました

博多駅(BT)-新宿駅(BT)運賃は(o・ω・)ノ))
個室席で17,000円で安い
P5270544a
P5270545a
さて、西鉄高速バスはかた号の出発は博多BT18:50発
です。まだ時間があるので暇してました。高速バスが出発
する3階は博多から九州各地を結ぶバスがいっぱい出て
います。熊本行なんて バンバン来ていました(≧∇≦)
P5270443a_2
   【バスターミナルなのに行き先が宮崎行き・東京行き( ̄▽ ̄)】

はかた号が来る前に買い物を(0゜・∀・)ワクワクテカテカ
博多バスターミナルの2Fにはコンビニのローソンがあります。
それに地下には小さなスーパー(レガネットキュート)がある
ので長旅に備え買い物しました。これ重要です 何と言っ
てもバスですからねぇ~念には念を入れます( ̄▽ ̄)
P5270546a
さぁ!!来ました 朝比奈を強制送還してくれるスーパー
バス!西鉄はかた号さんです。さすがに新しいバスです
ね(v^ー゜)ヤッタネ!!

ここでアドバイスです。大きな荷物はトランクルームがぁ
床下にあるので乗る時に運転士さんに預けます。 注意
する点は到着するまで預けた荷物は取れないので必要
なモノは別々にしておきましょう!!
P5270553_2a
P5270578a
さて、西鉄はかた号 ご自慢のデラックス個室席ですよぉ。
4部屋あります。大きさは畳1.3畳ぐらいでしょうかぁ。通路
のアーディオンカーテンを閉めると完全に個室になります。

座席は革張りで凄くゴージャスです。それにバスの背が高
いので窓からの景色も2階建てバスと同じくらい見晴らしが
よいですよ(゚▽゚*)

このバスの凄く良い点!!
長距離バスは人目が気になったり。知らない人と長時間一
緒なので気を使いますが、この個室ならプライバシーが守
られ、凄く気楽にバスの旅が味わえそうです(v^ー゜)!

でも、小さな空間なので荷物を置くスペースが少ないのが
残念です。座席の後ろもスペースがあるのですが、シート
を倒すと当たるので手荷物は少ない方が良いかもです。
P5270548a
↑ここは私が今晩利用する個室 かなりゆったりしてる。

さて、ここで最も重要なアメニティのご紹介です(* ̄0 ̄)ノ

寝る時に必要なブランケット(触り心地の良い毛布ですよぉ)
室内用のスリッパ(凄く立派ですよぉ。持ち帰りもOKです)
小さいながらも空気清浄清浄機・専用のタブレットもあるよ。
それにウエルカムドリンクとして水350mlがもらえます。

あとぉ深夜に長距離移動するので
目の疲れを取る~花王の「蒸気でアイマスク」・それにシャワー
の代わりにビオレの「SARASARAパウダーシート10枚入り」
が頂けます。 これはちょっと嬉しいなぁ( ̄ー ̄)ニヤリ
P5270551a
革張りのシートは全て電動で動きます。フットレストとシート
を倒すとかなり水平になります。あと凄いのはシートにマッ
サージ機能が付いています。もぉ~至れり尽くせりです。

また、シートにはコンセット・USBポートが付いているので
充電もできるので、持ち込んだ電子機器で十分遊べます
よぉ(* ̄ー ̄*)

このシートを例えるならANAの海外線ビジネスクラスの座
席と一緒と言っても良いです。とっても贅沢だぁ(*^ー゚)b
P5270555a
さて、18:50定刻通りに博多バスターミナルを出発したよ
1,150Kmの移動開始です。ますは途中停車駅の天神
BTによります。  さっきまで居た西鉄福岡天神駅の3Fに
あるBTです。天神バスターミナルからも多くのお客さんが
乗ってきました。けっこう座席埋まったよぉ!
そして定刻19:10に出発します。
P5270558a
P5270560a
バスは順調に走ります。天神北入口から福岡都市環状線
を走ります夕闇に荒津大橋が綺麗に見えますよぉ。 なんか
港町だぁ~良いなぁ(゚▽゚*)

それにしても・・・ちょっとしか福岡に居なかったのが残念
今度来たら遊ぶぞぉ~
P5270562a
高速道路から博多港国際客船ターミナルからクルーズ船
が出航していきます。なんか絵になるねぇ この豪華客
船はCHINESE TAISHANと言う900人乗りの船でした。

さて、バスは北九州自動車道を東に進みます。はかた号
は小倉駅に寄るので高速道路を驀進して東へ進みます!
途中の八幡ICから小倉方面へ向かいます。

途中のバス停は黒崎ICバス停→砂津バスターミナル→小
倉駅に停まっていきますよぉ。はぁ・・・まだ小倉なのぉ
すごく飽きてきたよぉ
P5270569a
すでに・・・お疲れ加減の朝比奈をよそにil||li _| ̄|○ il||li

最終途中バス停「小倉駅」には20:26到着しました。はぁ
~長いよぉ。凄く長く乗った気分ですがぁ まだまだ九州
まだなのぉ∑(゚∇゚|||それも・・・そのはずなんです乗車してか
ら約1:30なんですよぉ・・・
P5270571a
これから深夜の時間帯に突入していきます。ここまでは軽い
準備体操さぁ~これから私の体は持つのだろうかぁ・・・神
のみぞ知るかぁ~

凄い距離をバスで移動している人
朝比奈がお伝えしました。

2015年6月25日 (木曜日)

はじめての西鉄ぐだぐだ作戦です!!

さてさて~午前中までは沖縄県那覇市におりまして~飛行機で
あっという間に福岡空港について。さっそく市営地下鉄で移動

そして、ついに西鉄福岡天神駅前に着きました。長かったぁ~
そして現在の時刻は15:30でございますよぉ もぉ夕方だぁ
P5270535a
  はじめて見る西鉄福岡駅~凄く大きな建物ですねぇ。

それに駅名が西鉄福岡じゃなくて西鉄福岡(天神)駅ってカッコが
正式な駅名と言うのが面白いですねぇ~副駅名までが大きく駅名
   看板になっているのは珍しいですねぇ( ̄▽ ̄) うん凄い
Rankingshare7cc6b740a9da11e4a75f06e
そうだぁ~
わたしは西鉄とは縁が無いのですが、朝比奈の同僚さんが福岡
出身で帰省の際にお土産でICカードnimocaを頂きました(* ̄ー ̄*)
凄い可愛いキャラクターで全国のICカードキャラクターで一番好き

キャラクターはフェレットさんなんですが、名前は特にないようです。
ここは是非 名前を付けてあげてぇ 絶対人気出るよぉ~

今回初めて!!nimocaで本場の西鉄に乗れるよぉ~うれしいぞぉ
P5270449a
さて、初めて西鉄福岡天神駅に入ります。おおっ凄く広いぞぉ~
北口コンコースにはズラリと改札機が並んでいます。その上のは
凄く大きな電光掲示板! 見やすくて良いなぁ。さすが大手私鉄!

さてとIC乗車券で入るので・・・しまった運賃表見るの忘れた・・
運賃が高いのかわからない。う~ん。困ったけどイイや∑ヾ( ̄0 ̄

後で調べたら電車の初乗り150円。う~ん。 ちょっと高いかも
P5270451a
西鉄福岡天神駅のホームも長くて10両編成の電車も入れる大きさ
広いですねぇ。4つのホームに3つの線路が入り込む俗に言う櫛型
ホームと言う形ですね~でも・・・ アレレおかしいなぁ?
4つのホームなのに・・・なぜ3番線までしか無いの?  4番線が無い

ホームを歩いて見てわかった!! 建物の道路側の番線が!!
降車専用ホームなので番線に番号を付けてなかった( ̄▽ ̄)

  なるほどねぇ  初めて乗る電車はやっぱり面白いですねぇ
P5270462_2a
そんな訳で・・・重要な問題が何処へ行くのかぁ・・・今更ですが

只今の時刻は15:45です 明日には東京に居ないといけない
東京へ帰る為には
東京行きの終電車・・・新幹線のぞみ64号東京行き18:58発かぁ

すでに時間がないモヒャ━━((゜Д゜Uu))━━!! 家に帰えれるのか!

そこで、とりあえず特急で1駅進んでみます。そんで特急を待って
いたら薄水色の普通の電車が来ました。ええっこれで特急なのかぁ
でもぉ~時間が無いので! 16:00の特急でお出かけです( ̄▽ ̄)
P5270469a
1駅乗ってみましたが けっこう遠いです そして着いた駅は!
西鉄二日市駅と言う駅でした。けっこう大きな駅ですねぇ( ̄▽ ̄)

駅の真横がバスターミナルなっている凄く機能的でおもしろいなぁ。
P5270472a
駅を降りてから運賃表なんか見ていたら。ここから大宰府行の
支線が出ているんだぁ~。あははっ ここまで来て知った事実
う~ん。 大宰府まで時間かかるのかなぁ 行けるかなぁ

でも・・・時間が無いよぉ~はぁGDGDだぁ・・・
さすがノープランヾ(。>﹏<。)ノ゙。*✧
Map
     そうそう西鉄(西日本鉄道)の説明を(* ̄ー ̄*)
もともとはたくさんの私鉄だった路線が昭和17年に強制統合して
できたのが西日本鉄道さんです。主な路線は福岡天神~大牟田
まで大牟田線約75kmを中心に支線と恐ろしいほどのバス路線で
九州北部に大帝国を作ってます。

大牟田と言えばもうすぐ熊本県Σ( ̄ロ ̄ けっこう壮大な距離を
走ってます・・・朝比奈は そのうち15.2kmしか乗ってないよ
P5270509a
さて、駅の中に戻りました。駅名看板を見ると大宰府行の看板がぁ
行きたいけど いったら東京に戻れない。う~ん悩ましいなぁ!!

それにしても次の駅名が「むらさき」 なんか凄くカッコいいです
これは漢字で書くと「紫」なのかなぁ~。だったら超カッコいい(゚▽゚*)

   ※家で確認したら「紫駅」だった。凄いぞ西鉄( ̄ー+ ̄)
P5270498
西鉄二日市駅で福岡に帰る電車を待ちます。でも!  最後1つは
目的を達成したいなぁ。実は↑この白と赤い色の電車に乗りたい。

なんとなく特急電車ですと言わんばかりの貫禄が朝比奈の心を!
鷲掴みですよぉ。なかなか憎い奴ねぇ(≧∇≦)
P5270514
でも、今日は運が無いのかぁ・・・さすがにタイミング良く来ないなぁ。

来るのは最新式のステンレス電車さんだけですよぉ。この電車もねぇ
良いんですよぉ・・・でも新しいので数年で廃車にはならないと思う!
だから今回はパスです!! 車内も覗いたのですがぁ!
さすが最新式。ロングシートで無く特急みたいな座席で良いですねぇ
P5270519a
ようやく来ました!!   西鉄二日市駅発16:38 福岡天神行き
特急電車です。車内のは観光客とか通勤通学などのお客さんで
混雑していたけど座れました。帰りは特急電車みたいな座席なの
でゆっくりと沿線を良く見れました。それに乗り心地も最高です!

こんどは終点の大牟田駅。その先は乗り換えて熊本まで行きたい
でも いつになるんだろうかぁ でも行きたいなぁ(* ̄ー ̄*)
P5270525a
電車は二日市駅を出ると次は終点 福岡(天神)駅 16:55に
到着しました。はぁ~朝比奈の西鉄経験時間は1時間半くらい

完全に不完全燃焼ですよ(# ̄З ̄) でも、また乗りたいなぁ!
また、必ず来るぞと決意できました( ̄ー ̄)ニヤリ
P5270537a
急いで福岡市営地下鉄の乗ってJR博多駅に戻ってきました
お土産買ったりしたら今の時刻は17:30 あれ時間あまった
少し時間に脅えたみたい ああっ大宰府に行けたかもぉ

さて、これで東京に帰ります。新幹線の運賃が22,750円えっ!
高い お金あるけど新幹線で東京帰るのはつまらないし
飛行機も当日運賃は高いですよねぇ。  そうなるとアレかぁ

私がもっとも苦手とする・・・アレで東京に帰ることにしますぅ
そんな訳で次回はアレに乗って深夜に悶絶します∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

こんかいノープランで西鉄に乗った阿保はヾ(。>﹏<。)ノ゙。*✧
朝比奈でした。  

2015年6月20日 (土曜日)

那覇からMICHIKUSA作戦です!! それでいいのかぁ?

沖縄滞在も最終日です。やっぱりね3泊だと足りない気がします。
なんか駆け足のようで、もっと長くいたいなぁ~はぁ~帰るかぁ~
       はぁ 東京やだよぉ ( ´;ω;`)ブワッ
P5270319a
そんな訳で   嫌々ゆいレールに乗って那覇空港へ向かいます

東京に帰るにしても当日までいろいろ有ったので空港に着いたのが
11:30ですよ。飛行機の出発は13:30なので、まだ時間ありです。
P5263357
そんな訳で、手荷物をANAカウンターに預けたりしていたら時間は
お昼ですねぇ、ここは最後に沖縄らしくA&Wでお食事しましょう!!
ああっお腹空いたよぉ
K_42
     そんなわけで一直線でお気に入りのお店へ。
     物凄く美味しいそして! 私のお勧めです(゚▽゚*)

嬉しいのは、セットの飲み物「ルートビア」なら飲み放題です!!
あっ!! 「ルートビア」と言うのはコーラーみたいなもので少し
漢方薬みたいな味がしますでも慣れると凄く美味しいですよ
P5270299a
しかもジョッキグラスで来ます。う~ん。贅沢! 飲み応え十分
季節によってはオレンジジュースが飲み放題だったりで嬉しい

空港店以外なら 沖縄の夏を乗り切る素敵なデザート各種が
貴方をお待ちかねです。 ああっ夏の沖縄!! いいですよぉ!!
11252642_896362473762432_1189659802
よくコーヒー飲み放題はあるけど、わたしはコーヒーは苦手だぁ!
なので!!!  このサービスは超~お気に入りです(* ̄ー ̄*)
11069219_896876083711071_3186321133
※こんな素敵な!!! ルートビアフロート 沖縄loveですよぉ
   沖縄でしか楽しめないA&W素敵すぎます(*^ー゚)bグッジョブ!!

お食事をA&Wでさっさと済ませたので、まだ時間は12時半ですよ
出発まで、まだまだ1時間ちょっとある暇ダァ
ここは那覇空港のラウンジで休憩 それでは1階に移動です!!
P5270313a
那覇空港1階の端にある。ラウンジ華。利用料金は1200円です
普通だと・・・料金ちょっと高いし入りづらいし勿体なぁ

でもでも、ここはアイデア次第なんですよぉ( ̄ー+ ̄)
わたしは国内旅行は飛行機で出かけるのが主流なので国内の
各空港のラウンジが無料のクレジットカードに加入しています。
なのでタダなんですよぉ(*^ー゚)b

そんな特典があるクレジットカードもあります。それに普通のカード
でもラウンジが特別価格で利用できる場合もあるので確認しよう!

ちょっと工夫で、一段上の便利なお出かけができますですぉ!!
P5270310a
さてさて、良く使う那覇空港のラウンジなんですがぁ
エリアがちょっと小さいので夏場などは混雑します。注意ですよぉ
でも、今回は超平日で超オフピークなので、ゆったりできますねぇ~

ラウンジでは、専用のシャワー室・更衣室などあります。飛行機まで
の時間調整するには持って来い  ( ̄ー ̄)ニヤリ
Img_5
Imge710e3a1kkh3sb
ラウンジでは飲み物はセルフですが自由に飲めますよぉ  (・∀・)イイ!
ここでのお勧めはドリンクは各種のトロピカルドリンク類ですよぉ!
出発まで、ここで美味しいトロピカルドリンク飲みながら時間調整です。

それに新聞なども置いてあります。PCが利用できる個室(別料金)も
ありで使い勝手も良いです
P5270304a
さて、時計を見たら13時になりました。さて、セキュリティーゲートを
通過して搭乗口まで行きませう。そうそう途中で大きな水槽があるの
いつもながら・・・此奴の勇士に一目ぼれです。ああっkawaiiなぁ!!
P5270350a
そんな訳で、那覇空港を13:30の便で出発です。 
東京にわぁ・・・まだ戻りません・・・Σ( ̄ロ ̄lll) ええっ Σ(;・∀・)

なんかねぇ~毎回同じ航空路を往復しているので飽きましたので
そこで九州は福岡に行ってみます。もぉ感覚で生きていますよぉ。
P5270409a
と言う訳で 福岡経由東京行き  スタートですよぉ( ̄▽ ̄)
那覇空港を離陸して少し経つと、沖縄の綺麗な海が雲の切れ間
から見えます。ああっ綺麗です やっぱり沖縄は良いなぁ~!

どうせ、また沖縄に帰るのでしょうがぁ・・・なんか寂しいですねぇ!
P5270416_2
さてさて~飛行機は順調に飛行していますよぉ。揺れも無く快適
ちなみにお昼食べたのに 機内販売のアイスを買っちゃった 
太るなぁ 移動しながらのアイスは美味しいよぉ(*゚∀゚)=3ハァハァ

鹿児島県屋久島上空まで来ました。いつもなら右にターンして一路
東京へ直進するのですが、今回は左にターンです。

鹿児島・長崎・佐賀の上空を通っていきます。窓から↑を見るとぉ
おおおっ日本の風景です( ̄▽ ̄) 本土に来てしまったぁ・・・
P5270418_2a
そんな訳で、那覇空港から1時間20分位で博多の上空まで来ました。
飛行機は博多湾から進入してくるので、福岡ドームがみえますよぉ!
P5270420a
しかも、どんどん博多の都心に進入します。完全に街中飛んでます。
わたしは那覇空港~福岡空港間は2回目なので知っているのですが
かなり街の中を低空で飛んでいきます。

初めての時は知らなくて、こんなに街の中を低く飛んでいいのかぁ!
低すぎるなどと恐怖におののきました Σ(゚д゚lll)アブナッ !
P5270435_2a
そんなドキドキを、またまた味わいながらぁ~ Σ( ̄ロ ̄lll)
久しぶりの福岡空港に無事に到着しました(゚▽゚*)

ああっ着いた!!着いた! でも言い忘れていたぁ( ̄▽ ̄)
ここで、また飛行機を乗り継いで東京に帰る訳では・・・・・・・。

無いのですよぉΣ(゚□゚(゚□゚*)

だって・・・だれも乗り継ぐとは言ってないし・・・それに私は暇だし
そんな訳で福岡に15:10到着 これから市内へ遊びに行こう
Fukuoka_2

福岡空港は便利な空港さんで、博多駅まで市営地下鉄で2駅です。
荷物があるので博多駅で一旦降りてロッカーに預けて、再度乗車
市営地下鉄で天神駅に向かいます。

実は博多の街に数回来ているのでがぁ・・・なんとなく電車の乗り継ぎ
だけ だったりして博多の街は良く見ていません(と言うか知らない)
そこで、人生で初めて中心部の天神に行ってみましたぁ (*^ー゚)b
B43376c7
なんとなく、天神駅で降りてみました。そして人の波について行ったら
地下街にぃ! おおっ スゴイ綺麗だよぉ 
可愛いお店もたくさんあるしぃ  さすが九州最大の都市スゴイなぁ
P5270535a
さて天神地下街から地上に出ると、そこにわぁ(水曜スペシャル風)
西鉄の天神駅がありました。わたしは西鉄には乗った事ないので
ここは1つ!! 乗ってみます!! しかもノープランですヽ(´▽`)/

そんな訳で時間は16時に・・・果たして東京に帰る気はあるのかぁ!
その前に西鉄の終点は何処なのかぁ!!! わたしの謎は深まる
ばかり・・・。

次回乞うご期待(TωT)ノ~~~ バイバイ

なんか1日で短距離移動を繰り返してる人
朝比奈ひなた でした  (∩゚д゚)アーアーきこえなーい

2015年6月15日 (月曜日)

さよなら那覇バスターミナル。

P5252653_2
毎年訪れる沖縄本島。はっきりいって時の流れが早いですよぉ。
帰るごとに新しい建物ができたり。当たり前だったお店が閉店と
めまぐるしく変化しています。
わたしも毎年往復していますが追いつくのがやっとです(;´▽`A``

そんななか沖縄本島の交通の要「那覇バスターミナル」が建替え
の為に2015年4月15日に閉鎖になりました Σ( ̄ロ ̄lll)
P5260220a_2
わたしが訪れたのは5月下旬。那覇バスターミナル本館は静か
でした。建て替えなのですが、ちょっと寂しい気がします(ノ_-。)

このターミナル出来たのは私が生まれてからすぐの事でした!
まだ新しい気がするのにぃ・・・・。かなり複雑だぁ・・・ (;ω;)
P5260214a
P5260222a_2
まだ、見た目も新しいでしょぉ・・・わたしも若いと言いたい感じですが
時の流れは恐ろしいです。この那覇バスターミナル本館が消えるとわ

このターミナルには沖縄本島4社の営業所がありました。
わたしの子供の頃には琉球バス・沖縄バス・那覇バス・東陽バスなど
沖縄県のバス会社が頑張っていましたが・・・

今では沖縄県のバス会社は沖縄バスと東陽バスだけになっちゃった
琉球バスと那覇バスは福岡のタクシー会社に買われて・・・う~んです
それでも52路線が発着した一大バスターミナルでした。
P5260216a
建て替えのために本館は閉鎖されていますが、一部は使用してます。

わたしも少し利用しました。ここから、北中城に行くために東陽バスで
行くのですが・・・バス時間通りに来ない・・・。もしかしたら、もう行った
でも次は1時間後 ああっ それにしても暑いし・・・死にそう
などと、厳しい体験をした中高生時代が懐かしいなぁ~~~( ̄▽ ̄)
Pickh20140328_a0002000100200004_r
さて、再開発した姿が上の写真です。三角形の土地の部分が
新しい那覇バスターミナルです。なんかぁ沖縄的じゃない( ̄◆ ̄;)
イマイチ・・・親近感が湧かないなぁ~。

2018年には完成するそうです。那覇バスターミナルのある旭橋界隈
お役人様の庁舎がたくさんある場所なので東京的なイメージに近づ
いたかぁ? そんな感じです。
A
【↑1958年  当時の琉球政府庁舎と仮バスターミナル】

ちょっと寄り道的な話でも( ̄ー+ ̄)

那覇バスターミナルは沖縄の歴史と一緒に歩んできました(* ̄ー ̄*)

昭和29年(1954)本島頃の本当には10社もバス会社がありました。
さすがに多すぎ  モムーリ!o(゚Д゚)っ  しかも那覇市内はバスで混雑
さすがに・・・マズイ o(`ω´*)oプンスカプンスカ!!

ということで琉球政府がある行政センター裏に臨時の仮バスターミナル
をつくりました。これが那覇バスターミナルの前身ですねぇ(* ̄ー ̄*)
20110511_052453_001_02006694
出来たバスターミナルは琉球政府の横にあり。物凄く1等地でした。
そこで、那覇バスターミナルは空き地で県の土地でもあった旧軽便
鐡道の那覇駅跡に移転。

そして、バスターミナルは那覇市役所が移転することになりました。
初代那覇バスターミナルが完成したのは昭和34年(1959)8月27日
上の写真のように2階建てのバスターミナル本館。そして無数のバス
ここが沖縄の大動脈の起点となりました。

それから13年後の昭和47年(1972)5月15日。沖縄の日本復帰です。
琉球政府は解散して新しく沖縄県ができました。

初代那覇バスターミナル運命の日が来ます。完成してから19年目の
昭和53年(1978)7月30日 交通法改正ににより沖縄の自動車通行が
世界的なアメリカ方式の右側通行から日本方式の左側通行に変わり
ましたアブネ━━Σ(゚д゚;)━━!!



【↑沖縄県が制作した交通方式改正記録映画】

これ凄いです。完全に無理な事をしています( ̄○ ̄;)!
自動車を運転する方にはわかると思いますが、全てを逆と言われれば
かなり混乱します よく変えてもぉ・・・ モムーリ!o(゚Д゚)っ 

右側通行から左側通行の変更でバス会社は大変ですよぉ(# ̄З ̄)
バスの車体出口が逆になるので今までのバスが全車使えなくなるぅ

しかも、那覇バスターミナルも出入り口が逆になり全体的に無理だよぉ
と言うことでバスは全社一気に多数が新車に置き換えになりましたよぉ

バスターミナルも新築にする事になりました。そこでターミナル本館の
位置が逆にするコトに道路にあるも全て反対にする作業////   

そんな訳で昭和54年(1979)10月31日に2代目那覇バスターミナル
落成しました。この時の建物が今の那覇バスターミナルなんですよぉ。
        交通方式の改正で混乱する沖縄 
      その時代に作られのが2代目那覇バスターミナル

新しい三代目那覇バスターミナルはどんな時代を生きるのかなぁ。
凄く楽しみです。大改装するのら日本一のバスターミナルがいいな

2015年6月10日 (水曜日)

沖縄県営軽便鉄道 与那原駅へ行ってみる!

鐡道趣味というブログの名前にも関わらずぅ(゚▽゚*)
とっても~とっても~寄り道記事が多いですが

今回も沖縄で鐡道の歴史に目を向けてみたいと
思います。それに戦後70周年の節目の年なので
良いかもぉ( ̄▽ ̄)

なんて考えて最新 新規ご紹介の凄く良い場所
に行ってきました
P5270277_2a
  【復元された沖縄県営軽便鉄道 与那原線 与那原駅

ことのはじまりわぁ  ことしの2015年1月31日に沖縄
県営軽便鉄道の与那原(よなばる)駅が復元されたと言
う「琉球新報」の記事を見て凄く驚きましたΣ( ̄ロ ̄lll) 
凄すぎる・・・。

もう!! えっ復元できるのぉ・・・無理だよぉ・・・いろんな
意味で・・果たして~復元できるような状態の古い建物
があったのかぁ~???

ハッキリ言って、わたしも沖縄の歴史には少しはねぇ!!
自信があるんだけど知らなかった・・・それに戦前の建物
が沖縄本島にあったのぉ~!!!

謎だらけなので( ̄▽ ̄)  行ってみました( ̄ー ̄)ニヤリ
62b_2
そのまえに「沖縄県県営軽便鉄道」について紹介です

大正3年12月1日に那覇駅―仮与那原駅間8.1kmが
開通します。 翌年の1月20日には与那原駅まで開業し
て全線9.4kmが全通します

でも当時の沖縄県は非常に貧しくて。とても鐡道を建設
する資金を集めることは出来ませんでした。

そこで沖縄県の債権を日本赤十字社に買ってもらって
ようやく出来た念願の鐡道でした。 線路はその後も
本島中部へ向かう「嘉手納線」南部を走る「糸満線」!
そして本島東海岸へ抜ける「与那原線」の全3線が開
業しました。

また那覇駅と那覇港にも線路が施設されました。これ
で陸と海が繋がり物流が向上したよぉ(*゚▽゚)ノ
http://harumi-sta.cocolog-nifty.com/khk/2017/03/post-3e40.html
   ↑ブログで紹介した那覇港のお話しだよぉ!!↑

さて、沖縄県営軽便鉄道は全線47.8kmもの路線を
持っていました。そして機関車は総勢20両。客車25両
(おおよその数字ですけど)貨車81両
そして、なんとガソリンカーが6両もあったのですよぉ
P5260142a
沖縄県営軽便鉄道の起点。旧那覇駅 
現在は那覇バスターミナルの位置ございました(*゚▽゚)ノ

今は沖縄県庁など県の中心ですが、戦前の那覇市の
中心は58号線を挟んだ海側。なので旧那覇駅の雰囲
気は街外れに駅があると言った感じだったのかなぁ?
Photo
【↑沖縄戦後の那覇駅構内】
沖縄県営那覇駅は昭和19年(1944)10月10日の
那覇大空襲で壊滅状態になります。でも、その後は
復旧して運行開始しましたぁ。

でも、度重なる空襲と昭和20年(1945)4月1日から
沖縄本島での地上戦が開始されると人知れず休止
になりました。

果たして、この鐡道の最終運行日はいつなのか良く
分りません。人知れずに・・・消えて行った鐡道と言う
コトになります。

それに戦後もあまり沖縄の鉄道に興味が薄かったの
で資料がいまだに少ない。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥
そんなわけで与那原駅にお出かけです(・∀・)ニヤニヤ

わたしは那覇バスターミナルからタクシーで与那原駅
まで行くよぉ。県道507・329号線が、おおよそ軽便
鉄道の与那原線沿いなのですよぉ。大まかだけどぉ。

そうそう道沿いには当時の駅名になった地名もある!

那覇駅から→小波蔵駅→真玉橋駅→国場駅→一日
橋駅→南風原駅→などなど交差点に地名看板がるの
でぇ  なんとなくイメージが湧きますよ
Madan7_2
そんなふうにタクシーで進んでいると(* ̄ー ̄*) 
あっ見どころ! 国場川にかかる! ちょっと新し
めの橋が右手に見えてきますよぉ

真玉橋(まだんばし)は普通の橋ですが戦前はね
それは、それは凄かった!!
2
琉球でも随一の名橋と謳われた真玉橋(まだんばし)

琉球王府があった首里と南部を結ぶ重要な橋でした。
本当に綺麗な3連のアーチ石橋ですねぇ残念なコト
に橋は地上戦で首里から南部に後退する時に米軍に
渡らせない為に爆破されました(*`ε´*)ノ   
o(`ω´*)o   プンスカプンスカ!!

もし、この橋が残っていれば重要文化財でも国宝に
でもなれたのに

タクシーの窓からいろんな景色を見ながらアレコレと
観察しながらぁもう少しで旧与那原駅舎に到着だ
楽しみだぁ
168034752_624_2
近づいてきて気がついたのですが・・・この旧与那原駅
という場所はJA与那原支店の場所でした。なんですよぉ
あの建物・・・古いかぁと言う疑問が・・・。かなり不安だよ。

↑これが資料館になる前の旧駅舎の姿です。実はこの
建物の1階部分が旧駅舎を流用して建てられたらしい
えええええっ・・・もぉ普通の人 気が付くかぁ~ですよ
P5270286a
そんでもって、いまから50年前くらいの同じ建物だよ
JA与那原支店になる前は与那原町役場として使わ
れていましたΣ( ̄ロ ̄lll)  1階の部分が駅に見える
ような気もするかなぁ・・・気分だけぇ・・・ヾ(*゚A`)ノ

Yonabarustationo
そんでもって、いまから70年前くらいの同じ建物・・・・。

70年前の与那原一帯は沖縄戦での激戦地域です。
駅舎は丈夫鉄筋コンクリートでしたが砲撃で壊滅状
態になりました。逆に言えば・・・・。鉄筋コンクリート
でさえ。この状態になるほどの戦地と言うです。

この姿の建物が、つい去年まで流用したとはいえ!
存在していたのが奇跡というかぁ。驚きです。本当に
歴史は奥が深いなぁ。
P5270296_2
そして、いまから70年以上前のJA与那原支店の
建物こそ!!!!  沖縄県営軽便鉄道の与那原
駅なのです。1階建てだけど超モダンだよねぇ!

戦前の沖縄県では数少ない近代的な鉄筋コンク
リート作りでした

当時の与那原駅は那覇駅に次いで乗降客が多い
駅で、この駅舎は二代目になります。この由緒ある
駅が現在に蘇りました(v^ー゜)!!
P5270278a
那覇からタクシーで20分。旧JA与那原支店に来ました。
ああっ 沖縄県に本格的な駅舎があるではないですか
ちょっと感動(゚▽゚*)

とっても とっても綺麗に復元されています。あっ・・・
でも実は全て建て替えなんです。全部壊してから作ってい
るので完全に復元です!昔の部分はありません・・・でも
・・・良しとします。
ここまで立派なら良いです(*^ー゚)bグッジョブ!!

さて、入館料を払って館内へ
狭い感じですが貴重な軽便鉄道の展示がされています。
書きましたが軽便鐡道の資料は戦争などでほとんど残っ
てません。レール1本でも貴重な代物なのです。ここには
良く集められています。感心感心です

全国にある「鉄道資料館」などと比べては資料は少ない
かも知れない! でも、沖縄の鉄道史を手軽に見れる場
所ができたことは凄いですよぉ!
P5270284a
P5270288a
↑昭和5年頃の与那原駅周辺の模型沖縄らしさが
残る戦前風景 この時代の写真がたくさんあれば!
もっと戦前の歴史に深みが出るんだろうなぁ~(゚▽゚*)
P5270282a
さて、与那原駅の裏側
こちら側にプラットホームがありました。もちろん今は跡
形もありません。でも、ボロボロの柱が並んでいます。

この柱こそ旧与那原駅舎の遺構になります。建て替え
にあたって一部だけが保存されました  貴重な沖縄戦
を生き抜いた駅舎の柱!!!これから先も沖縄の鉄道
があった事を示す宝物になると思います


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
さて、与那原町立軽便与那原駅舎展示資料館へは
那覇からタクシーで20分位。 料金だと2000円で来れ
ます(* ̄ー ̄*)
東陽バスでしたら、バス停「与那原町役場入口」が便利
かもしれません。

開館時間は10:00~18:00まで。
休館日は火曜日および12/29~1/3 調べてみてねぇ
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

また、沖縄県営軽便鉄道の資料を県内で見る場所は
那覇市内の沖縄県立博物館に常設展示として資料を
見ることが出来ます。

ゆいレール展示館にも資料がありますので一緒に見てみよぉ!
http://harumi-sta.cocolog-nifty.com/khk/2013/08/post-8bbd.html
↑鐡道趣味で取り上げた「ゆいレール展示館」の記事です。

そんな訳で、那覇まで遊びに来たら寄り道ついでに
与那原駅まで遊びに行って見ては如何でしょうか
お勧めですよぉ(*^ー゚)bグッジョブ!!

記事を書いた人
朝比奈ひなた。

2015年6月 5日 (金曜日)

沖縄本島1枚でOK OKICA 沖縄のIC乗車券

P5270318a
News_1_51
去年の10月20日から沖縄本島のモノレール・路線バスで使える
ICカードそれが「OKICA」です多くの交通系ICカードの1つです

沖縄本島の新しい交通アイテムですねぇ。いまは本土の交通系の
ICカードは使えません。ここは「ゆいレール」那覇空港駅で購入
わたしは良く使うようになりそうなので早速購入しました。

購入は券売機で 発売額は新規1000円で500円はデポジット
後は本土と同じ交通ICカードと同じように使えますよぉ(* ̄ー ̄*)
P5260144a
さて、翌日はゆいレールにたくさん乗るのでOKICAでは無く便利
な1日乗車券を購入しました。1日乗車券のかなり嬉しい点は1日は
24時間。だから買ってから24時間後までOK

日本では珍しいかもしれないけど欧州の地下鉄なんかは24時間制
の切符が良くあるので世界基準なのかもねぇ

今回は5/26の9時27分から使用開始なので翌日の9時26分まで
P5260213a
そんな訳で楽しい那覇市内へお出かけに出かけましょう(v^ー゜)
まずは那覇バスターミナルの最寄り駅「旭橋駅」から乗車ですよぉ
Ekimap
P5260146a
ここで「ゆいレール」乗車時の注意点です。間違わないでくださいね
切符と1日乗車券は自動改札機に投入するのではなくΣ( ̄ロ ̄lll)

なんと切符についている「QRコード」を改札機にタッチするw(゚o゚)w
P5260147a
おおおっ わたしの知っている限り・・・こんな自動改札機は本土に
無いスゴイ独創的な自動改札機です(*^ー゚)bグッジョブ!!

私は知っていましたが本土からの観光客の皆様方は困惑気味(^-^;

でも、沖縄が日本の本土の方式を真似る必要が無いので( ̄ー+ ̄)
これが沖縄スタンダード! そうなれば凄く良いねぇ 

それに飛行機の搭乗口みたいで飛行機に良く乗る沖縄にはお似合い
P5260148a
そうそう、使い終わった切符は回収箱があるので入れてくださいね
もちろんOKICAなら普通にタッチして進んで終わりです( ̄ー ̄)ニヤリ
P5260151a
旭橋駅で待っていると国場川を90度ターンしてモノレールが来ます。
こんなに天気が良いのですが梅雨時期なんですよぉ。今年の梅雨は
カラ梅雨の様で水不足が怖い( ´;ω;`)ブワッ

さて用事がある次の駅「県庁前駅」に向かいますよぉぉぉぉ!!
P5260211a
1駅進んだ県庁前駅。ここは沖縄県庁・那覇市役所などの行政
中心地です。沖縄テレビ・沖縄銀行本店・琉球銀行本店とかぁ!
パレット久茂地などあります。それに国際通りの起点でもある。

わたしは那覇市立歴史博物館と本屋さんに寄り道ですヽ(´▽`)/
P5260249_2a
さて、遊んで帰るころには夕焼けが綺麗ですよぉ~。国場川沿いに
進むモノレールが絵になります。横に見えるのは奥武山公園ですね
スポーツ施設がある所。
写真の中央の橋は人道橋でここからの景色は素晴らしいですよぉ!
ああっ沖縄はいつ来ても綺麗です(≧∇≦)
P5260254a
さて、家でOKICAと1日乗車券を写真でパチリです。
いい組み合わせ!!

那覇市内を便利に回るゆいレール1日・2日乗車券発売中です
1日(24時間)用は大人700円 2日用(48時間)大人1200円

お得な2日(48時間)用がお勧め。愉しい那覇観光に如何ですかぁ

2015年6月 1日 (月曜日)

東京HND→沖縄OKA 全日空(ANA)473便

とにかく何処でもいいから!とにかく旅行がしたい!なんて私が考えている時は必ず行き先は沖縄になる。とにかく日本で一番好きな場所なので当然の結果。他に余地はないのです。

P5260165a
そうすると沖縄に行くためには飛行機に乗らなくてはならない。そこで問題になるのは航空料金で、とにかく安く行きたい。これは人情でどうすれば安く行けるか私なりに考える。まず沖縄で1番気候が悪い梅雨時期に旅行することにした。こんな時期に旅行する馬鹿はいないだろうしホテルも空室が多いはず。そして航空券はANA旅割60で航空券を購入した。ここで重要になるのは当日の出発時間が良い時間は料金が高い。私には時間には拘りがない。そこで1番安い時間帯を選ぶことにして。これにて作業は終了。

とにかく沖縄で何をするかは知らないけれど・・・航空券だけは買ってみた。

さて、計画なく航空券を買ったのだから、これから大いに、そして!ゆっくりと旅行の計画を仕事中に空想する楽しみを得られる。旅行と言う代物は、出発日前日までが楽しいのであって現地では、頭で思い描いた景色と現物を照らし合わせて確認作業と言っても良いかも知れない。

さて、待ちわびた旅行当日。羽田空港第二ターミナルから全日空ANA473便沖縄行でお出かけです。空港の
手荷物カウンター上の電光掲示板に乗るべきANA473便沖縄行の文字がある。当たり前の事だけど文字を見ただけでもうれしい。
P5130092a
P5250032a

そそくさと手荷物を預けてセキュリティーゲートを抜け搭乗口61番ゲートの待合所に向かう。良く見ると各待合所は平日の昼時で、背広姿のビジネスマンが大多数を占めている。でも沖縄便の待合所だけは華やかに浮かれて見える。これから梅雨時期なのに遊びに行く。もしくは沖縄に帰る人たちの表情は、すこぶる明るく周りの暗い景色とは格段の違い見せているのが良く分る。

P5250027a

そんな景色の中。わたしは努めて不愛想な顔押しながら待合所で待つけど、あと数時間すると那覇の街にいると思うだけで顔が自然にほころんでしまう。

 出発時間の15分前に搭乗ゲートが開き順序よく搭乗していく。飛行機はボーイング777-300と言う飛行機で中位の大きさ。おかげで座席はかなり埋まっている。

わたしは翼の後ろの部分そして窓側の席を選んだ。ここから見る景色が綺麗なので、だいたいこの位置にしている。それに考えたくないけど墜落した時には翼は浮くので海上を長く飛ぶ航空路の時はささやかな安全策としてこの位置にしている。

P5250034a

座席に座っていると客室乗務員さん達が、クルクルと忙しそうに乗客のシートベルトの確認をしている。そうしているうちにドアーが閉められ。飛行機は61番スポットからゆっくりと離れていく。
P5250044a
さて、離陸は4カ所ある滑走路のどれかわからない。けど、どんどんターミナルビルから離れていく。さすがは羽田空港かなり遠くまで来た。ここで沖合のD滑走路から出発だとわかった。D滑走路へ進むために飛行機専用の橋を渡り。誘導路を進むとD滑走路が見えてきた。
P5250050a
ここで90度ターンすると。客室乗務員から離陸する旨が放送される。滑走路を緩やかなに走り始めてフワリと空に飛ぶ。そこから急上昇して一気に東京湾をUターンして太平洋側に進んでいく。
P5250059_2a

今日はどうにか下界の景色が見える。離陸をして3分後には東京湾アクアラインの海ほたるが良く見える。そして飛行機は上昇を続け、低い雲を抜け、更に上昇をすると上の紺碧の空が現れる。

P5250065a

機体は水平になり高度は約12000m。約時速800kmで巡航して沖縄まで向う。
沖縄までは約2時間30分で着いてしまう。せっかくの空の旅を満喫したいと思う。と言っても昨今は味気ない。わたしが御幼少のみぎりの沖縄線では夜は軽食・昼はお菓子がサービス付きでほかの国内線路線と違って、ちょっと豪華だった。もちろん軽食の味は二の次だったけど。それが今では飲み物だけに・・・。少し昔が懐かしい気がする。

いまは13時30分。お腹が空くだろうと思ってサンドウィッチを空港の売店で買ってきた。食べようとするとタイミング良く客室乗務員さんが飲み物を聞いてきた。コーヒー・ジュース・スープ。さていつもANAのスープが好きなのでオーダーして、サンドウィッチとスープでお昼にしよう。
P5250079a

サンドウィッチを食べながら外を見ると雲の上を飛んでいる。でも見方によると雲の上に浮かんで走っているようにも見える。まるで船旅をしているような気分になるし心地よい。船旅も空の旅も景色は単調かも知れないけど面白い。いろいろと想像したり考えたり物思いにふける。
P5250074a
もうどのくらい沖縄東京間を往復しているのか。記憶は良い方だけど私は解らない。古いアルバムを見てみると生後3か月で沖縄に行っている。それから毎年往復していると考えると・・・なかなか楽しい。旅行と言うと特別な出来事では回数程度は覚えているものだけど・・・回数が増えてくると特別なコトではなくなる。記憶が無いのは沖縄に行くことは当たり前の事! あまりにも普通な事なので脳でカウントを忘れたみたい。

 

さて、今日のお逢い席は幼稚園生くらいの女の子で、さすがに飽きてきたみたい。そこを客室乗務員さんが気づいて、おもちゃを渡しに来た。わたしも御幼少のみぎりに何度も頂いた。もはや自慢じゃないけど、わたしは子供の頃は非常に大人に愛想が良い子どもで客室乗務員さんの受けが良かった。下手すると客室乗務員を独り占めする位の感じ・・・逆に手のかかる子だった子も知れない。

楽しいことは時間が駆け足で進む。気がつくと鹿児島県徳之島上空まで来ている。
P5250068a_2
ここから高度を落として那覇空港へ進入していく。沖縄本島地方は梅雨で曇り/雨。雲を通りすぎる時にカタカタと飛行機は揺れながら高度を下げていく。ある程度下がると空から海が見えた。

P5250083a
P5250084aa

まぎれも無く沖縄の海の色をしている。もし天気が良ければ素晴らしい景色なはずだけど曇りでは映えない。やはり抜けるような青空の下の沖縄が良い。そうこうしているうちに
那覇空港へ着陸をする。
P5250090a
機体は逆噴射をかけ翼は翼を上げて停止の姿勢を保っている。速度は直ぐに落ち滑走路から誘導路へ。滑らか足取りで那覇空港ターミナルビルへ進む。なんとなく自分の顔が笑っていることがわかる。少しするとドアーが開く。わたしは出来るだけ不機嫌な顔の真似をして飛行機を後にすることにする。
P5250093a
※平成26年9月1日より
航空機の離発着時の電子機器利用が一部緩和されました!

ただし、使用機材(飛行機の機種)により今まで通り禁止される飛行機もあります。

すべてが良いわけではないので十分に注意ください。


今回は撮影前に事前に確認して撮影をしています( ̄▽ ̄)

 

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2022年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想