フォト

カテゴリー

« お弁当 お弁当嬉しいなぁ! 駅弁のお話 | トップページ | 沖縄本島1枚でOK OKICA 沖縄のIC乗車券 »

2015年6月 1日 (月曜日)

東京HND→沖縄OKA 全日空(ANA)473便

とにかく何処でもいいから!とにかく旅行がしたい!なんて私が考えている時は必ず行き先は沖縄になる。とにかく日本で一番好きな場所なので当然の結果。他に余地はないのです。

P5260165a
そうすると沖縄に行くためには飛行機に乗らなくてはならない。そこで問題になるのは航空料金で、とにかく安く行きたい。これは人情でどうすれば安く行けるか私なりに考える。まず沖縄で1番気候が悪い梅雨時期に旅行することにした。こんな時期に旅行する馬鹿はいないだろうしホテルも空室が多いはず。そして航空券はANA旅割60で航空券を購入した。ここで重要になるのは当日の出発時間が良い時間は料金が高い。私には時間には拘りがない。そこで1番安い時間帯を選ぶことにして。これにて作業は終了。

とにかく沖縄で何をするかは知らないけれど・・・航空券だけは買ってみた。

さて、計画なく航空券を買ったのだから、これから大いに、そして!ゆっくりと旅行の計画を仕事中に空想する楽しみを得られる。旅行と言う代物は、出発日前日までが楽しいのであって現地では、頭で思い描いた景色と現物を照らし合わせて確認作業と言っても良いかも知れない。

さて、待ちわびた旅行当日。羽田空港第二ターミナルから全日空ANA473便沖縄行でお出かけです。空港の
手荷物カウンター上の電光掲示板に乗るべきANA473便沖縄行の文字がある。当たり前の事だけど文字を見ただけでもうれしい。
P5130092a
P5250032a

そそくさと手荷物を預けてセキュリティーゲートを抜け搭乗口61番ゲートの待合所に向かう。良く見ると各待合所は平日の昼時で、背広姿のビジネスマンが大多数を占めている。でも沖縄便の待合所だけは華やかに浮かれて見える。これから梅雨時期なのに遊びに行く。もしくは沖縄に帰る人たちの表情は、すこぶる明るく周りの暗い景色とは格段の違い見せているのが良く分る。

P5250027a

そんな景色の中。わたしは努めて不愛想な顔押しながら待合所で待つけど、あと数時間すると那覇の街にいると思うだけで顔が自然にほころんでしまう。

 出発時間の15分前に搭乗ゲートが開き順序よく搭乗していく。飛行機はボーイング777-300と言う飛行機で中位の大きさ。おかげで座席はかなり埋まっている。

わたしは翼の後ろの部分そして窓側の席を選んだ。ここから見る景色が綺麗なので、だいたいこの位置にしている。それに考えたくないけど墜落した時には翼は浮くので海上を長く飛ぶ航空路の時はささやかな安全策としてこの位置にしている。

P5250034a

座席に座っていると客室乗務員さん達が、クルクルと忙しそうに乗客のシートベルトの確認をしている。そうしているうちにドアーが閉められ。飛行機は61番スポットからゆっくりと離れていく。
P5250044a
さて、離陸は4カ所ある滑走路のどれかわからない。けど、どんどんターミナルビルから離れていく。さすがは羽田空港かなり遠くまで来た。ここで沖合のD滑走路から出発だとわかった。D滑走路へ進むために飛行機専用の橋を渡り。誘導路を進むとD滑走路が見えてきた。
P5250050a
ここで90度ターンすると。客室乗務員から離陸する旨が放送される。滑走路を緩やかなに走り始めてフワリと空に飛ぶ。そこから急上昇して一気に東京湾をUターンして太平洋側に進んでいく。
P5250059_2a

今日はどうにか下界の景色が見える。離陸をして3分後には東京湾アクアラインの海ほたるが良く見える。そして飛行機は上昇を続け、低い雲を抜け、更に上昇をすると上の紺碧の空が現れる。

P5250065a

機体は水平になり高度は約12000m。約時速800kmで巡航して沖縄まで向う。
沖縄までは約2時間30分で着いてしまう。せっかくの空の旅を満喫したいと思う。と言っても昨今は味気ない。わたしが御幼少のみぎりの沖縄線では夜は軽食・昼はお菓子がサービス付きでほかの国内線路線と違って、ちょっと豪華だった。もちろん軽食の味は二の次だったけど。それが今では飲み物だけに・・・。少し昔が懐かしい気がする。

いまは13時30分。お腹が空くだろうと思ってサンドウィッチを空港の売店で買ってきた。食べようとするとタイミング良く客室乗務員さんが飲み物を聞いてきた。コーヒー・ジュース・スープ。さていつもANAのスープが好きなのでオーダーして、サンドウィッチとスープでお昼にしよう。
P5250079a

サンドウィッチを食べながら外を見ると雲の上を飛んでいる。でも見方によると雲の上に浮かんで走っているようにも見える。まるで船旅をしているような気分になるし心地よい。船旅も空の旅も景色は単調かも知れないけど面白い。いろいろと想像したり考えたり物思いにふける。
P5250074a
もうどのくらい沖縄東京間を往復しているのか。記憶は良い方だけど私は解らない。古いアルバムを見てみると生後3か月で沖縄に行っている。それから毎年往復していると考えると・・・なかなか楽しい。旅行と言うと特別な出来事では回数程度は覚えているものだけど・・・回数が増えてくると特別なコトではなくなる。記憶が無いのは沖縄に行くことは当たり前の事! あまりにも普通な事なので脳でカウントを忘れたみたい。

 

さて、今日のお逢い席は幼稚園生くらいの女の子で、さすがに飽きてきたみたい。そこを客室乗務員さんが気づいて、おもちゃを渡しに来た。わたしも御幼少のみぎりに何度も頂いた。もはや自慢じゃないけど、わたしは子供の頃は非常に大人に愛想が良い子どもで客室乗務員さんの受けが良かった。下手すると客室乗務員を独り占めする位の感じ・・・逆に手のかかる子だった子も知れない。

楽しいことは時間が駆け足で進む。気がつくと鹿児島県徳之島上空まで来ている。
P5250068a_2
ここから高度を落として那覇空港へ進入していく。沖縄本島地方は梅雨で曇り/雨。雲を通りすぎる時にカタカタと飛行機は揺れながら高度を下げていく。ある程度下がると空から海が見えた。

P5250083a
P5250084aa

まぎれも無く沖縄の海の色をしている。もし天気が良ければ素晴らしい景色なはずだけど曇りでは映えない。やはり抜けるような青空の下の沖縄が良い。そうこうしているうちに
那覇空港へ着陸をする。
P5250090a
機体は逆噴射をかけ翼は翼を上げて停止の姿勢を保っている。速度は直ぐに落ち滑走路から誘導路へ。滑らか足取りで那覇空港ターミナルビルへ進む。なんとなく自分の顔が笑っていることがわかる。少しするとドアーが開く。わたしは出来るだけ不機嫌な顔の真似をして飛行機を後にすることにする。
P5250093a
※平成26年9月1日より
航空機の離発着時の電子機器利用が一部緩和されました!

ただし、使用機材(飛行機の機種)により今まで通り禁止される飛行機もあります。

すべてが良いわけではないので十分に注意ください。


今回は撮影前に事前に確認して撮影をしています( ̄▽ ̄)

 

« お弁当 お弁当嬉しいなぁ! 駅弁のお話 | トップページ | 沖縄本島1枚でOK OKICA 沖縄のIC乗車券 »

全日本空輸(ANA)」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
沖縄はいいですね。私も好きです。数年前に2年間仕事の関係で住んでいたことがあります。そのときは、私も数え切れないくらい東京との間を往復しました。
今は梅雨の季節ですが、今年はあまり雨が多くないようなので、観光にはそれほど困らないとは思いますが、沖縄の水瓶が心配です。

書きこみありがとうございます
そうですか2年間おきなわで暮らしていたのですね。いいなぁ。
そうそう、今年は梅雨の時期が遅く、しかも晴れが多いのでみんな夏場の水不足を警戒していました。やっぱり雨が降る時期に雨が無いとダメですねぇ。

ちなみに今月は沖縄特集です。お楽しみに

沖縄はいいですね。僕、一度行ったことがあるのですが。でも勤務先の都合でお盆しか長期休暇が取れずわざわざ一番高い時期に沖縄まで行きました。しかもホテルはすべての日程全日空ホテル。それにビーチで体を焼きすぎて背中が火傷状態に・・・。痛くて寝れませんでしたよ^^。

モモパパさん。書き込みありがとうございます。お仕事をしていると休暇の時期が決まっているので辛いですよねぇ。
沖縄もかなり変化してきていますので、是非遊びに来てください。

ちなみに、夏場に泳ぐなら17時以降の夕暮れ時が良いですよぉ(* ̄ー ̄*)あまり体が焼けなくて済みます。それまでお部屋でお昼頃まで冷房かけて昼寝が贅沢で楽しいです

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京HND→沖縄OKA 全日空(ANA)473便:

« お弁当 お弁当嬉しいなぁ! 駅弁のお話 | トップページ | 沖縄本島1枚でOK OKICA 沖縄のIC乗車券 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想