フォト

カテゴリー

« 沖縄本島1枚でOK OKICA 沖縄のIC乗車券 | トップページ | さよなら那覇バスターミナル。 »

2015年6月10日 (水曜日)

沖縄県営軽便鉄道 与那原駅へ行ってみる!

鐡道趣味というブログの名前にも関わらずぅ(゚▽゚*)
とっても~とっても~寄り道記事が多いですが

今回も沖縄で鐡道の歴史に目を向けてみたいと
思います。それに戦後70周年の節目の年なので
良いかもぉ( ̄▽ ̄)

なんて考えて最新 新規ご紹介の凄く良い場所
に行ってきました
P5270277_2a
  【復元された沖縄県営軽便鉄道 与那原線 与那原駅

ことのはじまりわぁ  ことしの2015年1月31日に沖縄
県営軽便鉄道の与那原(よなばる)駅が復元されたと言
う「琉球新報」の記事を見て凄く驚きましたΣ( ̄ロ ̄lll) 
凄すぎる・・・。

もう!! えっ復元できるのぉ・・・無理だよぉ・・・いろんな
意味で・・果たして~復元できるような状態の古い建物
があったのかぁ~???

ハッキリ言って、わたしも沖縄の歴史には少しはねぇ!!
自信があるんだけど知らなかった・・・それに戦前の建物
が沖縄本島にあったのぉ~!!!

謎だらけなので( ̄▽ ̄)  行ってみました( ̄ー ̄)ニヤリ
62b_2
そのまえに「沖縄県県営軽便鉄道」について紹介です

大正3年12月1日に那覇駅―仮与那原駅間8.1kmが
開通します。 翌年の1月20日には与那原駅まで開業し
て全線9.4kmが全通します

でも当時の沖縄県は非常に貧しくて。とても鐡道を建設
する資金を集めることは出来ませんでした。

そこで沖縄県の債権を日本赤十字社に買ってもらって
ようやく出来た念願の鐡道でした。 線路はその後も
本島中部へ向かう「嘉手納線」南部を走る「糸満線」!
そして本島東海岸へ抜ける「与那原線」の全3線が開
業しました。

また那覇駅と那覇港にも線路が施設されました。これ
で陸と海が繋がり物流が向上したよぉ(*゚▽゚)ノ
http://harumi-sta.cocolog-nifty.com/khk/2017/03/post-3e40.html
   ↑ブログで紹介した那覇港のお話しだよぉ!!↑

さて、沖縄県営軽便鉄道は全線47.8kmもの路線を
持っていました。そして機関車は総勢20両。客車25両
(おおよその数字ですけど)貨車81両
そして、なんとガソリンカーが6両もあったのですよぉ
P5260142a
沖縄県営軽便鉄道の起点。旧那覇駅 
現在は那覇バスターミナルの位置ございました(*゚▽゚)ノ

今は沖縄県庁など県の中心ですが、戦前の那覇市の
中心は58号線を挟んだ海側。なので旧那覇駅の雰囲
気は街外れに駅があると言った感じだったのかなぁ?
Photo
【↑沖縄戦後の那覇駅構内】
沖縄県営那覇駅は昭和19年(1944)10月10日の
那覇大空襲で壊滅状態になります。でも、その後は
復旧して運行開始しましたぁ。

でも、度重なる空襲と昭和20年(1945)4月1日から
沖縄本島での地上戦が開始されると人知れず休止
になりました。

果たして、この鐡道の最終運行日はいつなのか良く
分りません。人知れずに・・・消えて行った鐡道と言う
コトになります。

それに戦後もあまり沖縄の鉄道に興味が薄かったの
で資料がいまだに少ない。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥
そんなわけで与那原駅にお出かけです(・∀・)ニヤニヤ

わたしは那覇バスターミナルからタクシーで与那原駅
まで行くよぉ。県道507・329号線が、おおよそ軽便
鉄道の与那原線沿いなのですよぉ。大まかだけどぉ。

そうそう道沿いには当時の駅名になった地名もある!

那覇駅から→小波蔵駅→真玉橋駅→国場駅→一日
橋駅→南風原駅→などなど交差点に地名看板がるの
でぇ  なんとなくイメージが湧きますよ
Madan7_2
そんなふうにタクシーで進んでいると(* ̄ー ̄*) 
あっ見どころ! 国場川にかかる! ちょっと新し
めの橋が右手に見えてきますよぉ

真玉橋(まだんばし)は普通の橋ですが戦前はね
それは、それは凄かった!!
2
琉球でも随一の名橋と謳われた真玉橋(まだんばし)

琉球王府があった首里と南部を結ぶ重要な橋でした。
本当に綺麗な3連のアーチ石橋ですねぇ残念なコト
に橋は地上戦で首里から南部に後退する時に米軍に
渡らせない為に爆破されました(*`ε´*)ノ   
o(`ω´*)o   プンスカプンスカ!!

もし、この橋が残っていれば重要文化財でも国宝に
でもなれたのに

タクシーの窓からいろんな景色を見ながらアレコレと
観察しながらぁもう少しで旧与那原駅舎に到着だ
楽しみだぁ
168034752_624_2
近づいてきて気がついたのですが・・・この旧与那原駅
という場所はJA与那原支店の場所でした。なんですよぉ
あの建物・・・古いかぁと言う疑問が・・・。かなり不安だよ。

↑これが資料館になる前の旧駅舎の姿です。実はこの
建物の1階部分が旧駅舎を流用して建てられたらしい
えええええっ・・・もぉ普通の人 気が付くかぁ~ですよ
P5270286a
そんでもって、いまから50年前くらいの同じ建物だよ
JA与那原支店になる前は与那原町役場として使わ
れていましたΣ( ̄ロ ̄lll)  1階の部分が駅に見える
ような気もするかなぁ・・・気分だけぇ・・・ヾ(*゚A`)ノ

Yonabarustationo
そんでもって、いまから70年前くらいの同じ建物・・・・。

70年前の与那原一帯は沖縄戦での激戦地域です。
駅舎は丈夫鉄筋コンクリートでしたが砲撃で壊滅状
態になりました。逆に言えば・・・・。鉄筋コンクリート
でさえ。この状態になるほどの戦地と言うです。

この姿の建物が、つい去年まで流用したとはいえ!
存在していたのが奇跡というかぁ。驚きです。本当に
歴史は奥が深いなぁ。
P5270296_2
そして、いまから70年以上前のJA与那原支店の
建物こそ!!!!  沖縄県営軽便鉄道の与那原
駅なのです。1階建てだけど超モダンだよねぇ!

戦前の沖縄県では数少ない近代的な鉄筋コンク
リート作りでした

当時の与那原駅は那覇駅に次いで乗降客が多い
駅で、この駅舎は二代目になります。この由緒ある
駅が現在に蘇りました(v^ー゜)!!
P5270278a
那覇からタクシーで20分。旧JA与那原支店に来ました。
ああっ 沖縄県に本格的な駅舎があるではないですか
ちょっと感動(゚▽゚*)

とっても とっても綺麗に復元されています。あっ・・・
でも実は全て建て替えなんです。全部壊してから作ってい
るので完全に復元です!昔の部分はありません・・・でも
・・・良しとします。
ここまで立派なら良いです(*^ー゚)bグッジョブ!!

さて、入館料を払って館内へ
狭い感じですが貴重な軽便鉄道の展示がされています。
書きましたが軽便鐡道の資料は戦争などでほとんど残っ
てません。レール1本でも貴重な代物なのです。ここには
良く集められています。感心感心です

全国にある「鉄道資料館」などと比べては資料は少ない
かも知れない! でも、沖縄の鉄道史を手軽に見れる場
所ができたことは凄いですよぉ!
P5270284a
P5270288a
↑昭和5年頃の与那原駅周辺の模型沖縄らしさが
残る戦前風景 この時代の写真がたくさんあれば!
もっと戦前の歴史に深みが出るんだろうなぁ~(゚▽゚*)
P5270282a
さて、与那原駅の裏側
こちら側にプラットホームがありました。もちろん今は跡
形もありません。でも、ボロボロの柱が並んでいます。

この柱こそ旧与那原駅舎の遺構になります。建て替え
にあたって一部だけが保存されました  貴重な沖縄戦
を生き抜いた駅舎の柱!!!これから先も沖縄の鉄道
があった事を示す宝物になると思います


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
さて、与那原町立軽便与那原駅舎展示資料館へは
那覇からタクシーで20分位。 料金だと2000円で来れ
ます(* ̄ー ̄*)
東陽バスでしたら、バス停「与那原町役場入口」が便利
かもしれません。

開館時間は10:00~18:00まで。
休館日は火曜日および12/29~1/3 調べてみてねぇ
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

また、沖縄県営軽便鉄道の資料を県内で見る場所は
那覇市内の沖縄県立博物館に常設展示として資料を
見ることが出来ます。

ゆいレール展示館にも資料がありますので一緒に見てみよぉ!
http://harumi-sta.cocolog-nifty.com/khk/2013/08/post-8bbd.html
↑鐡道趣味で取り上げた「ゆいレール展示館」の記事です。

そんな訳で、那覇まで遊びに来たら寄り道ついでに
与那原駅まで遊びに行って見ては如何でしょうか
お勧めですよぉ(*^ー゚)bグッジョブ!!

記事を書いた人
朝比奈ひなた。

« 沖縄本島1枚でOK OKICA 沖縄のIC乗車券 | トップページ | さよなら那覇バスターミナル。 »

博物館・資料館・展示室」カテゴリの記事

沖縄県の交通史」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
戦前には沖縄にも鉄道がありましたね。私は嘉手納の道の駅の展示室で資料を見たことがあります。
那覇から与那原まで、現在の国道329号に沿ったルートだったのでしょうか。
沖縄もゆいレールが開通して、渋滞の解消に少しは役立っているようですが、ライトレールを敷こうとする声も挙がっているようですね。国道58号線に沿ってライトレールが中部まで走ると、また、楽しい旅ができそうでね。

沖縄県営軽便鉄道。戦争の為破壊されつくして無くなってしまた鉄道ですね。沖縄の戦争の歴史を感じます。戦争は何も生み出さないのに。沖縄軽便鉄道のレール。かの宮脇俊三さんが見つけ出して博物館へテンジするように薦めたと宮脇俊三さんの著書に書かれてました。与那原駅復元ですか。忠実に復元されてますね。

快速特急さん。書き込みありがとうございます。

そうですねぇ58号線沿いにライトレールが走るといいなぁ~。
できればパーク&ライドシステムなんか利用して沖縄らしく
改良したら乗る人多いかもぉ(* ̄ー ̄*)
ゆいレールも浦添市まで線路が延びるそうです。自動車を
利用する人にも使いやすい鉄道になってほしいなぁ

モモのパパさん。ありがとうございます。

与那原駅は素敵に出来上がってますよぉ(* ̄ー ̄*)
沖縄戦でバラバラになった沖縄の鐡道の歴史を集めて
1つの場所に収める作業が戦後70年経って進んでいますねぇ。

わたしは新しい展示場が
新しい展示品の発見と収集に頑張って欲しいと期待をしています

はじまめまして、沖縄在住です。
インターネット上では、軽便鉄道の情報は少なくて
とても勉強になりました。
ネットで調べものをする子供たちにとっても
とても素敵な記事だと思います。
可能な限り、この記事を残していただけますと
有難いと思いました。

ありがとうございます (^^)

ひでぽんさん 書き込みありがとうございますヽ(´▽`)/
こんな辺鄙な鐡道ブログを読んで頂いて恥ずかしい・・・・・・。

沖縄在住なのですね、わたしも少しの期間沖縄に居たので!!
できるだけ沖縄の記事を書いています。軽便鉄道の記事でですが読んで本当なら腰を入れて調査をしたいのですが時間と手間
がなくてお恥ずかしい限りなんです。
きっと何時からは沖縄の鐡道を纏めてみたいです!!

また、お暇なときにブログを覗いてくださいませ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄県営軽便鉄道 与那原駅へ行ってみる!:

« 沖縄本島1枚でOK OKICA 沖縄のIC乗車券 | トップページ | さよなら那覇バスターミナル。 »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想