フォト

カテゴリー

« 東白楽駅-新太田町駅-反町駅-神奈川駅 楽しい1.4.kmの東急フラワーライン | トップページ | 小さいエコーな電車さん。  »

2015年7月25日 (土曜日)

原鐡道模型博物館/京浜急行展作戦です!

平成27年(2015)7月18日から横浜の原鐡道模型博物館では
京急電鉄展が開催されております。 京急電鉄の電車や駅には
PRの中吊りポスターが掲出されていますねぇ(* ̄ー ̄*)
Event1507_01_t_01
そんなポスターに触発されたのが!わたしの父でございますよぉ。
困ったコトに やたら「行きたいと!!」と何故か私に言ってくるの

          私的には鐡道系のイベントは嫌いで行きたくない
なので「パス!!」と言いたいんだけど・・・入館料と昼ご飯代は父が
持つと言うコトなのでぇ・・・とほほ・・・お出かけしましたよぉ( ̄▽ ̄)
P7210238a
Cjziuaoueaahim3
せっかく横浜駅まで行くので京急電鉄でお出かけです。そうそう!!
7月18日には京急展に合わせて記念乗車券も発売されたそうです。

京急電鉄さんも力を入れているようなので今回は期待できるかも
なんといって「時代の先端を駆け抜けるー京急展ー」大広告なので
フェスタの使いまわし展示では無いコトを祈りますねぇΣ(・ω・ノ)ノ!
P7210205a
京急電鉄横浜駅から東口に進みます。横浜駅から徒歩8分位かな
博物館がある大きな「横浜三井ビルディング」が見えてまいります。

エントランスを入ると、案内板と上へ昇るエスカレーターが見えるので
2階へ進みます。 ビルの中で迷うと思ったけど解りやすいですねぇ。
P7210203a
さぁ着きました( ̄ー+ ̄)
来たのが平日の11時位です。あれあれ・・・空いているよぉ(゚▽゚*)
ちょっと混雑していると思っていたので今日は当りかもぉ よし!
ここで入館料 大人1000円を・・・父が払います(v^ー゜)ヤッタネ!!

えっ入館料1,000円もするの わたしが1,000円の入館料を払うコト
なんてありえない。貧乏人ですからぁ・・・ε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…
P7210151a
さて入館してすぐに気がついたのが展示方法が博物館ではなく!!
凄く美術館に近いです。綺麗な鐡道模型を美術品として展示する
  「鐡道模型美術館」の方が愛称としてピッタリかもぉ(* ̄ー ̄*)
P7210168a
P7210134a
P7210169a
第二展示室には綺麗で精密な鐡道模型が飾られていますよぉ
     まさに鐡道模型美術館に相応しい展示です。

ほんと綺麗で惚れ惚れ。この模型を所有・そして制作したのが!!
原信太郎さんという方です。まさに億単位の所蔵品です(≧∇≦)
P7210152a
原鐡道模型博物館は原信太郎さんの収蔵品を展示する博物館
原さんは慶応幼稚舎から慶応で学び、大学は理工系の東京工業
大学を卒業。そして徴兵されますが、なぜかすぐに除隊です!!
そして(株)コクヨで取締役として勤務。エリートさんです∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

今もそうですが慶応幼稚舎に入園できる人・・・ただ者じゃない!!
      はぁ・・・お金持ちは凄いなぁ・・・( ̄○ ̄;)! 

ちなみに原さんのお金持ち伝説は強烈です。ちょっとショックです。
P7210147a
そんな原さんの個人博物館的な要素が強くあり。原さんが鐡道と
出会い。そして趣味を広げて行った様子が分るのが第三展示室
です。ここで原さんのプロフィールをマイルドに紹介しています

原さんの趣味は模型意外にも「鐡道写真」・16ミリでの「鐡道撮影」
しかも芦屋市の邸宅に庭園鐡道・100畳敷きの鉄道模型専用部屋
まで設置する。まさに鉄道趣味界最大のお金持ちさん( ̄ー+ ̄)
P7210190a
   さてさて、そんな原さんが撮影した写真が見れます!!
第三展示室のにPCで閲覧するフォト・ライブラリーができましたぁ。
わたしも原さんが撮影した写真を時間をかけて見てみましたよぉ

原さんは鐡道模型を作る才能は天才的です。でも写真はそこそこ!
少し写真を見て親近感が湧きました。そんな写真ですねぇ(*゚ー゚*)
P7210164a
さて問題の「京急展」です。入り口から不穏な雰囲気がぁ∑ヾ( ̄0 ̄;ノ
なんだか別の意味で緊張して・・・しまうのわぁ・・・なぜでしょうか・・・
   ちょっと床に置いている展示品・・・。始まった京急電鉄
P7210130a
ちょっと思ったのですが、ここで展示されているのは原さんが集めた
物かしらぁ? もし原さんが全部集めた物なら凄いです。趣味いい!

ただ京浜急行が貸し出した資料・部品だとしたら予想をいく展示!
      さすがのクオリティ やっぱり 悲しくなる
P7210156a
P7210149a
資料と部品の展示はですが、パンフレットと模型はさすがです
展示されているHO模型は展示会に協力した方のモノだそうです。
たくさんの人が模型の写真を撮影していました。勉強になるねぇ
P7210158a
P7210201a
                 さて、京急展の悪夢を払うべくΣ( ̄ロ ̄lll)
原鐡道模型博物館のメインである「いちばんテツモパーク」を見学!
さすがに凄いコトになっている。大型の鐡道模型が走りまわるまわる

    この展示は通常の鐡道模型とは大きく異なります。
 原さんは、ただの超お金持ちで鉄道趣味な方ではありません。
天才的な鐡道模型制作者なのです。そして本領を路発しているのが!
実際の電車と同じくパンタグラフで電気を集電しているコノ模型です

これがどれだけ凄いことかと言えば家に普通の電車が走っていると
思えば目安になるでしょうΣ( ̄ロ ̄lll) 意味が通じないかもぉ・・・
P7210181a
たくさんの方が写真撮影をしていました。細かく出来ているので!
写真を撮っても楽しいですよぉ。この展示は横30m×縦10m
線路の総延長は約450mもあります。巨大としか言えないなぁ。
P7210143a
建物にも力が入っています。欧州のような駅場素敵ですねぇ(゚▽゚*)
照明で夕闇の景色を作っています。ずっと見ていても飽きないです。
P7210175a
P7210176a
そうそう、この鐡道模型は運転もできるそうです。もちろん無料ですよぉ。

ただの模型運転ではありません∑(゚∇゚|||) この鐡道模型運転の凄い点
鐡道模型にカメラが付いていて実際の列車を運転するように、運転台の
上のモニターを見ながら操作します。リアルですねぇΣ(゚д゚lll)
P7210142a
さて、ここで走っている模型は1番ゲージと呼ばれています(゚▽゚*)
上の写真のように日本では5種類の模型があるそうです。多くが
上から2番目のNゲージ。あとちょっとが3番目のHOゲージです。

ここで走るのは一番下の1番ゲージ。もう大きさが違いすぎる!!
P7210199a
P7210194a
最後の展示室は横浜にちなんだ鐡道模型が走っていますよぉ!!
ここで走る電車はHOゲージと呼ばれるものですが、これでも大きい
と言うかこれが普通なんですよぉ!! さっきのが凄すぎるだけです
P7210195a
この横浜にちなんだ展示も1日を照明で表しています。  夕暮れどき
の景色が綺麗です。ゆっくり見ると手が込んでいてこちらも凄いです。

建物も横浜にちなんだ建物が配置されていて良い感じですねぇ!!
P7210126a
     そんな訳で原鐡道模型博物館の見学終了です。
鉄道模型が走るスペースは凄いです。ここでは、どんな列車が走る
かは書いていません。気になる方は原鐡道模型博物館に出かけよう!

忘れる所だった 京急展は11月3日まで開催しています。期間中
8/8・16には京急電鉄社員による京急クイズ大会がありますよぉ!
電鉄社員とお友達になろう!!
P7210286a
そんなわけで京急展の代償として父に法外な昼ご飯を請求しました。
お蔭で横浜ベイシェラトンで食事が出来き素敵な午後です(*^ー゚)b

こんかいは綺麗な鐡道模型を見た
朝比奈ひなたでした。

後日談(≧∇≦)
京急横浜駅改札内(中央口・北口・南口)設置のメモ用紙やチラシに
スタンプを押して道模型博物館に行くと入館料10%割引になります。
Img_0_2
わたしは知らなかったよぉ・・・・ Σ( ゜Д゜)ハッ!

« 東白楽駅-新太田町駅-反町駅-神奈川駅 楽しい1.4.kmの東急フラワーライン | トップページ | 小さいエコーな電車さん。  »

京浜急行(KHK)」カテゴリの記事

博物館・資料館・展示室」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
原鉄道模型博物館へ行かれたのですね。開業当初から話題になっていたので、私も一度は訪ねて見たいと思っていたのですが、今回の京急の企画展は楽しみです。
我が家からだと少し距離があるので躊躇していますが、1番ゲージの走行は迫力があるのでしょうね。
期間中に出かけることを検討しています。

快速特急さん。こんにちわぁ(* ̄ー ̄*)

原鐡道模型博物館の大きな鐡道模型は感動ですよぉ。
それに! あの広さは凄いです。
鐡道模型が好きな人は楽しめる博物館です

お父様との一日、楽しかったでしょうか?

先週、上京する機会があったので、息子と鐡道模型博物館へ
行こうかとも考えたのですが、仕事の都合とお天気も悪かった
ので断念したところでした。

夏休み入りましたが息子は都内に残っていますので、KHK展
(って言うか博物館)、是非行くよう薦めてみます。

KHK、夜学通ってた頃、毎日利用してたので、私も用事作って
KHK展行ってみたいな~。

いそどりさん。書き込みありがとうございます(≧∇≦)
ぜひ息子さんに博物館行くように進めてくださいねぇ。
模型はさすがに精工で綺麗で一流ですよぉ

京急展は部品はイマイチだけど模型は資料とかパンフは
さすが揃っていて楽しいです。11月まで開催なので!!
機会があれば訪れてみてくださいねぇ

原鉄道模型館なる施設が存在したとは」知らなかったです。
どの車両も完成度かなり高いんですね。
そしてジオラマもかなり壮大なスケール。
僕、昔鉄道模型のNゲージを集めてたのを思い出しました。
あの車両はどこへしまったのかな。

モモパパさん。おはようございます(≧∇≦)
原さんが作られた鐡道模型は一流の美術品ですねぇ。
本当に凄いです(* ̄ー ̄*)

鐡道が好きな方は模型も好きな人多いですよねぇ!!
今も昔もそんな感じなんでしょうか?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 東白楽駅-新太田町駅-反町駅-神奈川駅 楽しい1.4.kmの東急フラワーライン | トップページ | 小さいエコーな電車さん。  »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想