フォト

カテゴリー

« 機関車やえもん 文/阿川弘之 絵/岡部冬彦 | トップページ | 宮松コレクションで見る(Ⅲ)京浜電鉄デ101形電車のおはなし »

2015年8月10日 (月曜日)

愉快な空中散歩 湘南モノレール 坂道グイグイ走るよ!

夏と言えば海ですよねぇ~。海と言えば「湘南」とすぐ答える所なんか
私がミーハーなのが原因なのでございます。ああっ。海見たいなぁ
Dsc_16341024x685
そんな夏の海が見たくて湘南江ノ島に出かけてみました( ̄▽ ̄)

最寄りのJR品川駅から東海道本線で乗り換えなしの一直線です! 
 湘南の玄関口!JR大船駅になんと約35分で着きました

   思ったより近いでしょう。 わたしも驚き!!近ぞ湘南!!
P7300154a
さて降り立ちましたJR大船駅は交通のジャンクションでもあります。
 この駅に東海道本線・横須賀線・京浜東北線が集まります

それに、横須賀線なら新宿湘南ラインで渋谷・新宿・池袋方面から
ラクラク。また、東海道本線なら上野東京ライン経由で東北本線で
もアクセスが楽ですねぇ。 大船駅は凄く便利な駅なのです。
P7300139a
さて、そんな大船駅から湘南江の島へショートカットして走るのがぁ
素敵な空中散歩が楽しめると評判な湘南モノレールさんです

湘南大船駅~湘南江の島駅まで各駅停車しながら14分で結びます
快適な空な旅が楽しめる 日本有数のおもしろモノレールです
0100a_3
2
  ここで皆様に「江の島・江の島海岸」へのアクセスを紹介します

とっても有名なアクセス方法は JR鎌倉駅~JR藤沢駅を江ノ島
経由で結ぶ江ノ電さん。有名な観光スポットを結んでいますよねぇ

続いて新宿から小田急さん。JR藤沢駅経由で片瀬江ノ島駅まで
線路が延びています。 片瀬江ノ島駅は海が近くて便利ですねぇ

そして最後JR大船駅から最短ルートで結ぶ湘南モノレールです

江ノ島周辺は日本有数な観光地だけあってアクセス方法は多様で
どれも楽しいです。あと江の島エスカーΣ( ̄ロ ̄lll) も交通かなぁ。
P7300023a
そんな多くのアクセス方法で、お勧めするのがの湘南モノレール

モノレールが大好きな私 超遊びながら湘南モノレールを各駅で
進んでいきます。ここは便利な湘南モノレール1日乗車券を購入
大人ひとりさま600円です。安いよ♪(o ̄∇ ̄)/

実は湘南大船駅~湘南江の島駅間の大人片道310円なので往復
するだけでも 超・お・と・く
P7300025a
さて湘南モノレール大船駅の駅構内です。さすが夏の午前中だぁ!
海水浴へ向かうお客さんが多いねぇ。羨ましい 凄く楽しそう
   子どもさんが多いと賑やかな感じがするねぇ(* ̄ー ̄*)
P7300029a
それでは湘南大船駅を出発します。モノレールはグイグイ物凄く
加速しますねぇ。遊園地的な乗り心地。 なんか凄く楽しいよぉ 
しかも、ぶら下がり式のモノレールなので  変な感じヽ(´▽`)/
P7300032a
さて、能天気に喜ぶわたしを乗せてモノレール走りますよぉ。湘南
大船駅を出るとJR横須賀線の上を通り抜けてます。そして道路の
上を優雅に走ります。

道路には京急バスの大船~江の島行のバスもたくさん走ります。
モノレールとバスの競争区間(゚▽゚*)  おもしろい風景ですねえ
P7300040a
湘南大船駅から3駅目の深沢駅で降りてみました。ここは急な坂
が多いです。ここで朝比奈的に気になる点があるのですよぉ・・・・
  「この道路 凄く狭い。そして驚くほど歩道が狭いよぉ!」

実はこの道路は日本初の有料道路だったんですよぉΣ(・ω・ノ)ノ!
その名も「京浜急行自動車道」∑(゚∇゚|||) なんか凄い名前だぁ

昭和6年に日本自動車道という会社が、大船~江ノ島間6.8kmを
アスファルト舗装した立派な有料道路を作りました。しかも自家用
車が少ない時代なので道路会社がバスを運転していました。

この会社を昭和13年に京浜電鉄が買収します。それ以来て細々
と運営してきたのです。でも戦後は脇道が出来たりして有料道路
として無理だなぁ。 そんな時にモノレールを走らせる計画が出来
ます。その後は昭和60年(1985)に有料道路は市に譲渡されます。

実際 こんな細い公道ではモノレールの走らせることは不可能
だったそうです。やはり、私道(京浜急行自動車道)だから建設が
可能になったそうです( ̄▽ ̄)

    湘南モノレール奥が深いですねぇ(* ̄ー ̄*)
P7300119a_2
さて、そんな京浜急行自動車道の上に出来た湘南モノレールさん。
出来たのは昭和45年(1970)3月7日に湘南大船駅~西鎌倉駅間
4.8kmが開通しました。
 
その後の昭和46(1971)年7月2日に西鎌倉駅~湘南江の島駅間
までの全長6.6kmが開通します。けっこう歴史あるモノレールです。
P7300122a
ここは西鎌倉駅です。ちょっと下車してモノレールを見てみました。   
やっぱり、吊り下げられる式のモノレールは愉しいですねぇ(゚▽゚*)
なんか遊園地のアトラクション見たい! 面白すぎですよぉ!!

でも、その感覚は間違いじゃないのです。実は初めて吊り下げる
式モノレールが走ったのは昭和26年の豊島園が初めて!(・oノ)ノ
もちろんアトラクションですよ。
   
昭和32年には上野動物園・昭和38年の名古屋市東山動物園など
で活躍しました。この経験を元にして、本格的な都市交通としての
吊り下げられる式モノレールとして湘南モノレールができました。

この、吊り下げられる式モノレールを正式には懸垂式モノレールと
呼びます。凄く詳しい名前「サフェージュ式懸垂型」とお呼びします。

  ああっ名称とか難しすぎる 難しいことは嫌いです
P7300114a
さて、モノレールのよもやま話をしていたら湘南モノレールの半分
以上来ました。始発の湘南大船・富士見町・町屋・深沢・西鎌倉!

さぁまた駅に戻ろうとした時にちょっ少し上を見上げるとモノレール
レール? えっとポイント(・・?  レールの分かれ目なんですが凄い!

とにかく大建築 w(゚o゚)w デカいですよぉ。 物凄く無駄にデカい!
P7300033a
そんなこんなで道草しながら湘南モノレールに乗っていますよぉ。
そしたら最新式の湘南モノレールの電車に乗れました。

このモノレールの車両はマスコットの「しょこたん」あっ 違う 
「しょもたん」がシートなどに描かれています。また沿線の子ども
達が描いた絵が展示されています。

モノレールに乗って車窓を楽しんで気がついたんですけどねぇ。
山ばかりで海が見えない。しかも山と言うか住宅地。意外とねぇ
街中を走るモノレールさんなんですねぇ。

良く見るとお客さんも通勤通学客さんと観光客さんの割合が半分
位なので少し納得しました(* ̄ー ̄*)
P7300054a
それにしても湘南モノレールはアップダウンが激しい地形を頑張って
走っております。モノレールを走らせた1つの理由が普通の電車では
走れない(急坂)場所があるからだそうです。

 とくに勾配の最大は深沢付近の74‰(パーミル)∑ヾ( ̄0 ̄;ノ
これは1000m進んだ地点からは垂直に74m上昇するコトを示します。
これ物凄い勾配です。あの信越本線の碓氷峠が77.4‰だったのでぇ。
同じ位の難所越えですねぇ。こんな場所に電車は無理ですよぉ
P7300051a
P7300059a
そんな勾配があると思えばぁ。ここは終点2つ前の片瀬山駅周辺は
モノレール駅なのに地面に駅がる。すごく不思議な感覚の駅ですね

駅を外から眺めると地方私鉄の駅みたいですけど。 駅の中に入ると
当たり前なんだけど地面に線路無い そこが重要なトコなんですが
湘南モノレールのレールは上にあるので・・・・。

   もの凄くアンバランスな感覚の駅なんですよねぇ。おかしい
P7300105a
片瀬山駅の次「目白山下駅」も不思議感覚です。駅は地上部分に
あるし。駅を出ると直ぐにトンネルが待ち構えています(* ̄ー ̄*)

なんだか遊園地の乗り物に本格的に近づいてきましたねぇ(≧∇≦)
この写真だけなら「遊園地」だよねぇ。凄いぞ湘南モノレールさん
P7300083a
P7300085_2a
そんなこんなで、どうにか湘南江の島駅に到着しましたよぉ!!
実は全部の駅を乗り降りしていました。凄く疲れたよぉΣ(゚д゚lll)

        さて、ここで電車の紹介でも!!
上の電車は湘南モノレール500形と言われる電車(・・? モノレール
昭和63年~平成3年まで作られました。いまから約30年前ですねぇ。

普通の電車は客室の下にごちゃごちゃ機械がありますが、この電車
は屋根にすべて機械が収まっています。なので凄く床が低いです!
P7300092a
P7300088a
なんだか小さい遊園地の乗り物見たいですねぇ。シートも何となく
昭和ぽいのが素敵です。この電車は3両編成で最高時速は75km
    湘南モノレールでは最大の勢力を持っています。
P7300062a
P7300074a
電車の紹介も終わったので終点の湘南江の島駅から江ノ島へ
遊びに行きますよぉ。実は駅から江の島海岸へは少し遠いです。

本当は湘南モノレールの全長は7.4kmでした。 それが6.6kmに
なりました。 800m減ったのは先の用地が買収できなかったぁ
おかげで駅の位置が微妙な所にあります。

海を目指して道は真っ直ぐ進みます。 横断歩道を渡るとすぐに
江の電さんの「江ノ島駅」に着きます。今まで近代的なモノレール
を見てきたので、いきなりローカル線的な感覚を味わえますねぇ。
P7300071a
ローカル線の江ノ電「江ノ島駅」を通り過ぎると500m位で小田急
「片瀬江ノ島駅」です。ここまで来ると海はもう直ぐそばです(≧∇≦)

もう海岸には素敵なお姉さま方がブイブイ言わせていますよぉ・・・
 なんだろう この80年代ぽい表現技巧わぁ 世代かなぁ

気を取り直して潮風がしてきて気持ちいいよ!
やっぱり夏は海です!! 健康的ですしねぇ!!
Photo00004411_2
ふらふら歩いて江ノ島まで来ました。凄く泳ぎたいけど・・・湘南の
海は好きで無い。やっぱり綺麗で美しい沖縄の海が好きなので
泳ぐなら沖縄に行こう。というか沖縄に帰りたい。
などと・・・・考えていれば( ̄▽ ̄) もう夕暮れですよぉ(* ̄ー ̄*)
Visual_2
夕暮れ時の江ノ島では灯篭祭りをしています。幻想的で綺麗
わたしが行った時は開催日前だったので残念です。
さてさてデートなどで定番の江ノ島いかがでしょうか(* ̄ー ̄*)

    やっぱり夏は湘南江ノ島が楽しいですよぉ
P7300149a_3
もちろん電車を乗りたい人にものお勧めですよ。 JR大船駅では
江ノ電・湘南モノレールとJR大船駅~藤沢・西鎌倉・鎌倉駅間が
乗り放題の「鎌倉・江の島フリーパス」がバーゲン価格の700円
すごい安いよぉ∑(=゚ω゚=;)

たくさん電車も乗れる湘南エリア如何でしょうかぁ?

吊り下げ式のモノレールに終始 感動していた‼
朝比奈ひなた でした

« 機関車やえもん 文/阿川弘之 絵/岡部冬彦 | トップページ | 宮松コレクションで見る(Ⅲ)京浜電鉄デ101形電車のおはなし »

新都市交通システム」カテゴリの記事

コメント

湘南モノレール。あまり見られない懸垂式モノレールですね。揺れるのでしょうか。僕、乗ったことが無いので。僕が乗ったモノレールといえば小田急の向ヶ丘遊園駅から出発してたモノレールしかないので。その向ヶ丘遊園を結ぶモノレールも廃止されてしまいましたが。それにしても小田急の片瀬江ノ島駅の赤い駅舎。何をモチーフにしたんだろう。竜宮城かな?僕的にはちょっと・・・って感じがします。江ノ電。乗りたいな~。

こんばんは。
湘南モノレールは楽しそうですね。私は利用したことがありませんが、沿線に三菱の関係事業所があるので、三菱系列の会社でしたね。それでも経営難から、今年になって経営共創基盤へ譲渡されてしまいましたね。
楽しい乗り物ですが、維持管理にかなりの費用が必要なようで、その経営は楽ではなかったようです。それでも、譲渡先は傾き掛かった交通企業を再生させるプロの集団とのことですから、これから先が楽しみでもありますね。

モモパパさん。こんばんわぁ!!

わたしも久しぶりの懸垂式モノレールでしたが
けっこう揺れないんですよぉ~乗り心地良いです。
そして意外と静かです( ̄ー+ ̄)

あはは。片瀬江ノ島駅は竜宮城的な造形ですよね。
面白いけど美的センスは薄いかも。江の電もいいなぁ~
江の島は面白鐡道の宝庫ですね(≧∇≦)

快速特急さん。こんばんわぁ(≧∇≦)

そうなんですよぉ三菱系列から分離して新しい道に・・・。
短い路線だけに経営は大変だと思います。競合する路線
も多いので大変です

ただ再生先の団体も得意分野なので期待をしています
いい素質がたくさんある路線なので、また見に行きたいと
おもいます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 愉快な空中散歩 湘南モノレール 坂道グイグイ走るよ!:

« 機関車やえもん 文/阿川弘之 絵/岡部冬彦 | トップページ | 宮松コレクションで見る(Ⅲ)京浜電鉄デ101形電車のおはなし »

2022年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想