フォト

カテゴリー

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月28日 (土曜日)

京浜急行に併用軌道があった時代の話し〜宮松コレクションで見る(Ⅳ)

7
   今回の鐡道趣味は1万アクセス記念記事
「京浜急行に併用軌道があった時代」と題して大正後期から
昭和30年代までの京浜品川駅・北品川駅・旧高輪駅につい
て触れていきますよ(≧∇≦)

なんてぇ〜真面目に書いていると非常に疲れてしまします
でもでも・・・1万ACCESS記念なのでメンドクサイ∑(゚∇゚|||)
けど真面目な文章で書いてみます。果たして最後まで持つの
かこうご期待でございます(  ̄^ ̄)ゞラジャ

文頭にあたりまして
貴重な宮松コレクションの貸し出しを今回も宮松慶夫さまに
お願い致しましたし。本当にありがとうございます(≧∇≦)
Photo_2
   【↑写真中央の洋館が初代品川駅 品川停留場】
1_7
   【↑ 大正10年頃の八ツ山橋付近の鐡道図 】

明治32年(1899)1月21日に六郷橋〜大師間を開通させた
大師電気鐡道は、早くも同年4月25日には会社名を「京浜
電気鐡道」に改称して京浜間への延伸を開始した。

開通2年後には東京方面の起点を大森停車場前(現・JR
大森駅)まで開業させた。しかし、当初目的の品川方面へ
線路延伸工事も鋭意進められた。

時に明治37年5月8日に念願の大森海岸駅~初代品川駅
(品川停留場)が開業した。この初代品川駅は現在の北品
川駅先のアンダーパス付近に当たる。
Img_0726a
    【 ↑平成28年現在の初代京浜品川駅跡地】
現在は道路になっていて当時を思い起こす物は一切ない。

しかし開業した初代品川駅は根本的な問題点が存在した。

それは、当時の東京市の市域範囲は八ツ山橋を越えた先
で本格的な東京市中心部との交通が接続していなかった。
従って、初代品川駅は中途半端な駅として、早くも品川駅
から先の路線計画が必要になった。

この動きとは別に東京電車鐡道(後の東京市電)は明治36
年(1903)8月22日に八ツ山(品川)橋北端から品川駅前を
通り新橋まで開業させた。

このように八ツ山橋を境にして2つの鐡道が向かい合う状態
になり乗客は徒歩にて橋を越えて移動することになった。

すぐにでも東京市電と京浜電鉄は乗入れる位置ではあった
が話はスムーズに進まなかった。これには東京市内に市電
以外の鐵道が入り込む事に抵抗があった事があげられる。

その為に京浜電鉄は対抗策として初代品川駅から東京市域
の外周を沿うように走る新線「青山線」を計画した。この線は
経由地を大きく変えながらも、高輪-白金台を経由して渋谷
(青山)まで結ぶ免許を明治44年11月7日に取得した。※

※その後も免許取得後も路線変更が度々行われているので注意!!

Photo
【↑超おおまかなぁ~京浜電鉄青山線予定線 大正8年免許時】

この青山線免許の要は「東京電車鐡道(後・東京市電)の一部
区間(八ツ山橋北詰―高輪南町先)」を京浜電鉄が乗り入れる
ことを大前提して京浜電鉄青山線の計画ができている点である。

そこで、まず八ツ山橋を越えるために、京浜電鉄は新八ッ山
橋架橋工事に分担金を支払い併用軌道の線路を設置した。
新らしい橋は大正3年(1914)6月に竣工したが話はこれから
3年間も迷走することになる。
Yatuyama
 【↑八ツ山橋両方に併用軌道の線路が確認できるねぇ。】

何故かと言えば初代品川駅から先の計画線である青山線の
高輪に至る乗入れについて東京市電との話し合いが紛糾して
いたからである。

そして結果として大正6年(1917)12月25日に東京市電と契約
を締結することに成功した。この内容は下記の通りで。
1.東京市電は京浜電鉄青山線延伸の為に旅客の利便の為に
  高輪南町25番先までの市電線路を共用する。
2.将来的に京浜電鉄が東京市電(高輪付近まで)に乗入れる。

このように東京市電の京浜電鉄への乗り入れを優先させたが
話は簡単に進まない。こんどは青山線の駅である高輪駅建設
予定地の買収がまったく進まなかった。
ようやく5年後の大正11年(1922)になって省線品川駅前の毛利
侯爵邸(現・ウイング高輪ウエスト)の一部の譲渡が決まった。

この年の大正11年(1922)1月25日には契約に基づき東京市電
は八ツ山橋を越えて京浜電鉄品川駅前まで線路が到達した。

しかし、ここで更に不運に見舞われる。 翌年の大正12年9月に
発生した関東大震災である。その後の復興計画で京浜電鉄の
品川駅が京浜新国道建設工事の用地に指定されてしまう。

そこで明治37年5月8日以来使用してきた京浜電鉄品川駅から
南に約200mの場所に大正13年3月29日品川駅を移設した。
     (↓2代目品川駅・現北品川駅 地図参照)
3
       【↑ 大正13年頃の八ツ山橋付近の鐡道図 】

同日に東京市電は2代目京浜品川駅までの区間を東京市電
延伸線として開業させて京浜品川駅への乗り入れを開始した。
ただ、この乗り入れは東京市電のみの一方通行的な乗り入れ
であった。

そして約1年後、大正14年(1925)3月11日に京浜電鉄の悲願
であった東京市部への乗り入れになる京浜青山線の延伸部分
品川駅~高輪駅間の7チェーンが開業した。
これにより、これまで一方通行的な乗入から、市電・京浜の一
部区間での相互乗り入れの時代がスタートした。
※7チェーン=約141m 線路の大半は東京市電の線路の為短い距離に。

あああっ~もう無理 真面目に書くのは会社だけにしよぉ!
そんな訳で東京市電と京浜電鉄の乗り入れ以降の話しわぁ
  ゆるく書きますよぉΣ( ̄ロ ̄lll) いいのぉ・・・疲れたしぃ
4_2
   【写真X↑ 写真は北品川駅から高輪駅方面を望む】

さて、時は下りまして昭和6年(1931)3月1日に宮松金次郎さん
は京浜電鉄北品川駅に電車を撮影しに来ていますよぉ~!!

この時の北品川駅は交通のジャンクションともいえる要衝です。
なんといっても京浜電鉄の終点は高輪駅なので都心へは乗換
が必要なのですぉ。そこで東京市電と同じホームで乗り換えら
れる北品川駅は便利な駅として機能していました。
1
【↑昭和6年頃の北品川駅構内図をひなたさんがアレンジしたよ】

宮松金次郎さんの写真Xを見ながら説明するよぉ(´∀`)ノ

まず下り線に東京市電400形408号車さん。この電車は
東京市電ではなんとぉ~200両も製作された小さな木造
電車さんです。 この電車がいまぁ北品川駅の東京市電
ホームへ渡るポイントを曲がろうとしています。

そして上り線には京浜電鉄29号形31号車さんが北品川
駅を出発して終点の高輪駅へ向かおうとしていますよぉ

この京浜電鉄29号形電車さんは大正2年生まれで12両
作られた木造電車ですけど横にいる東京市電400形とぉ
比べるとデカいですΣ(・ω・ノ)ノ!

さて、この日は宮松金次郎さんは京浜電鉄と東京市電が
乗り入れる北品川駅~高輪駅の区間を撮影しようとぉ!
  カメラ担いで撮影活動を開始しています(≧∇≦)
1_2
【↑いまの地図に昭和6年当時の京浜・市電の路線図をひなたが書きました】

そこで宮松金次郎さんが昭和6年3月1日に撮影した場所を
ひなたも追って見てみますよぉ(゚▽゚*) すごく楽しみだぁ!!

↑上の地図。赤色で示されている線は京浜電鉄線の線路です
    緑色で示されている線は東京市電の線路になりますよぉ!
   両鉄道会社の分岐点は市電が八ツ山橋北詰まで
    八ツ山橋上から北品川駅までが京浜電鉄。そして高輪駅の
    分岐点から高輪駅はもちろん京浜電鉄が管理していました

8_2
  【↑写真A 北品川駅構内より高輪駅方面を望む】
先ほどのと同じ位置から、また1枚撮影していますよぉ(゚▽゚*)
こんども下り線に東京市電400形が北品川駅の市電ホーム
に進入しようとしています。そして直ぐ後ろには京浜電鉄の
デ51形56号車さんが、急行電車として北品川駅に近づいて
来てるよぉ

このデ51形電車さんは見た目は、当時の伝統的な京浜電車
の形ですが実は木造製ではなく、なんと半分は金属で出来た
最新鋭電車なんです。京浜電鉄では20両も作られた電車で
なんと昭和40年3月まで活躍した凄いヤツですΣ(・ω・ノ)ノ!

それにしても宮松さん。もしかしたら急行電車を狙って撮影?
しかも市電と一緒に収めたかったのかも知れませんねぇ
1_4
  【↑写真B 八ツ山橋北側より省線品川駅方面を望む】
宮松金次郎さんはカメラ担いで北品川駅から八ツ山橋を越
えた付近を次の撮影ポイント選んだみたいですよぉ(≧∇≦)

併用軌道を北品川駅方面に走るのは京浜29形39号車さん。
こうしてみるとぉ・・・やっぱりデカいですねえぇ∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

さて、この写真は不思議な点があります。電車が動く為には
電気が必要なんですが、その電線が線路1つに対して2本も
あります。あんまり意味ないような気がするのぉ だよねぇ。

      でもぉ~必要あるんですよぉ( ̄ー+ ̄)
実は、京浜電鉄用の電線と市電用の電線に分けてあるので
2本必要なんです。にたような場所は城東電軌の「東陽公園
から豊洲」 あたりの共同使用区間にも見られた作りだそうで
宮松慶夫さんに教えて頂きました。 さんくす♪(o ̄∇ ̄)/
5_2
【↑写真C 第一京浜国道併用軌道から高輪駅への分岐】

さてさて、宮松金次郎さんはテクテク歩いて省線品川駅まで
あと僅かの地点で止まりました。ここは京浜電鉄の高輪駅へ
分岐するポイントがある位置です(*^ー゚)bグッジョブ!!

さすがぁ~凄く良い撮影ポイントを選んでますよぉ(・∀・)イイ!

写真を見ると上り線の先頭には東京市電400形416号車さん
が3系統の札を掲げて走っています。昭和6年当時の3系統
は「北品川-品川駅前-天現寺橋-青山一丁目-四谷塩町」
を結んでいました。
ちなみに終点の「四谷塩町」は、いまの「四谷三丁目」だよ!

さて、市電400形の後ろにはポイントを曲がって終点高輪駅
へ向う京浜電鉄デ51形55号号車さん(急行電車)が来ます。
Photo
【↑昭和6年当時の京浜電鉄路線図 京浜急行90年史よりアレンジしたよぉ】

この当時(昭和6年当時)の京浜電鉄の急行電車は高輪駅~
横浜駅間を約36分で運転していました(゚▽゚*) まだまだ遅い
時代の京浜電鉄ですねぇil||li _| ̄|○ il||li
Img_0484a
  【↑写真C撮影地と同じ場所から撮影 平成28年現在】
ちょっと写真Cの場所から定点観測してみましたよぉ。もぉ~
一致する建造物などありません。けど道の幅と奥行きは同じ
なので全体的な雰囲気は感じられますがぁ・・・恐るべしです。
Keihinnsta
こんな、凄く苦労して東京市電に乗入れて高輪駅まで線路が
繋がったんですけど・・・結果はあんまり意味がない事に気が
付くという結果になりました。

何故かと言えばぁ~東京都心に行く人は北品川駅で乗換える
し省線(JR)品川駅に行く人も一部は高輪駅を使用しないでぇ
市電の品川駅前で降りる。なので北品川駅~高輪駅間わぁ!
思ったより利用されませんでした ε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…

しかも、省線品川駅(JR)と京浜高輪駅は道路を挟んで隣りな
ので乗り換えは徒歩連絡。そこで抜本的に京浜電鉄は考え直
しました┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

「もぉ・・・建設メドが建たない青山線をやめて直接、省線品川
駅横に乗り入れよう!!」そう決めたと係の人は決めました

そこで八ツ山橋の海寄りに京浜電鉄専用の八ツ山鉄橋を架け
そして省線品川車掌所の敷地に専用高架線を作って省線品川
駅舎横に地上3階地下1階の中規模ターミナルビルを作りました
New_sinagawa1
【京濱デパート開店5周年誌より 開設当時の京浜品川駅】  
  とてもモダンな京浜電鉄品川駅(3代目)を建設しました。

この新京浜品川駅駅舎と新線(新京浜品川駅~八ツ山橋)
の工事と並行して超大規模工事が行われていました。
 それは線路の幅を変える工事なんですよぉΣ(゚□゚(゚□゚*)

京浜電鉄は東京市電に乗入れるために同じ線路幅だった
のですが、もう市電とは縁を切って、黄金町から先に出来た
湘南電気鉄道が京浜電鉄に乗入できるように広い線路幅
に改軌しようと係の人は考えました。

そこで係の人は用意周到に新線「八ツ山橋〜新京浜品川駅
間は新しい広い線路幅で作っておいて、それ以外の所わぁ
随時変更していきました←凄いぞ係の人∑(=゚ω゚=;)

そして、昭和8年3月31日夜に大森海岸駅~北品川~八ツ山
橋新線接続位置まで1夜で線路幅を一気に変更しました

こうして、昭和8年(1933)4月1日に現在の品川駅へ乗り入れ
が開始されたのですがぁ「八ツ山橋から北品川駅」までの191
mだけぇ併用軌道が残ってしまった
222221_2
   【昭和22年12月20日撮影 国土地理院より】

でも、ここまで長々と書いてきたのでお判りでしょうがぁ!!!
元々は京浜電鉄の品川駅があった場所が道路になったので
好きで道路の上に電車を走らせている訳ではないのですよぉ
しかもぉ併用軌道の終端にはどちらも超急カーブですよぉ。

この急カーブを曲がる為には時速20キロで運行する必要も!
  ここで係の人はあきらめました・・・今度にしよぉ・・・
2_2
   【↑写真D 北品川駅から併用軌道に向かう直前】
さて、ここで宮松金次郎さんは15年後の昭和31年4月29日
併用軌道を走る京浜急行を撮影しに来ていますよぉ。

この2か月後には併用軌道は廃止になるので廃止まじかな
頃の写真撮影になりますよぉ。さてさて、写真Dは北品川駅
を出発した京浜急行420形(400形?)かなぁ。
  この400形と420形はとても似ているんで難しい

これからノソノソと第一京浜国道を191m走っていきます!
195623_2
【昭和31年当時の品川区地図 併用軌道が書かれている】

この併用軌道は実は問題児でもありました。特に法律的にも
問題でエライお役人様から改善条件が出されていました
もぉ~係の人は逃げれません やっぱり改良しよう!!!
3_2
  【↑写真E 併用軌道を浦賀方面に走る京浜急行500形】
さて、宮松金次郎さんは北品川駅から歩いて併用軌道の中間
まで来ました。ここでカラー写真の撮影をします。 昭和30年代
初頭はカラー写真が珍しい時代でもあったので凄いですねぇ。

浦賀方面に走っていく電車は京浜急行500形電車さんです。
2両編成を2本つなげて4両編成の急行電車で活躍中の写真!
先頭は509号車+559号車の編成で後ろわぁ・・・観えないなぁ

この500形電車さんは戦後に作られた初めてのデラックス電車
なんと向い合せの座席を中央に配置したロマンスカーなのぉ。
当時は超巨大な愛称板を先頭に着けてブイブイ言わせていま
した。昭和30年代を代表する電車さんです。

       ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…
さて、明治から昭和30年代まで北品川駅周辺の事がらを書いて
きました。最後に、この併用軌道は昭和31年6月17日に下り線・
そして6月27日に上り線が新線に切り替えられ同日併用軌道は
廃止されました。
6
011a
そして、いま私たちが乗る線路に切り替わったのでした

  ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…

物凄い長文を読んで頂いてありがとうございました(≧m≦)
こんなに読んでもらったのに1つお願い事があります

実はなんですがぁ・・・今回掲出した「宮松コレクション」の写真
達があらゆる所で無数に許可なく掲出されているのですよぉ。

特に写真X・写真A・写真Cなど もし、写真を見かけたらねぇ
この写真は宮松金次郎さんの作品だぁ!!と思ってください
A
ちなみになんですがぁ京急電鉄公式HPの「京急歴史館」も
掲載されている。でも相談がないままの掲出なんですよぉ
    Σ( ̄ロ ̄lll)  Σ( ̄ロ ̄lll)  Σ( ̄ロ ̄lll) 
 困ったもんだあぁ・・・本当に困った話でございますよぉ

※この写真は元京浜急行副社長日野原保さんに宮松金次郎
   さんがお貸しになった作品なのです。とくに京浜急行80年史
   には資料提供として「宮松コレクション鐡道趣味社」と記載が
   あるんだけどぉ・・・なぁ・・・。いまは一切の記載が無いのぉ。

※ちなみに京急電鉄に掲出している写真より、こちらで掲出し
    ている写真の方が原版だけあって百倍鮮明ですよぉ~!!

なので、このブログを読んだ皆様方
あの写真は宮松金次郎さんの写真だよぉと認識してもらえたら
凄く嬉しいです。  どうぞよろしくお願い致します(* ̄0 ̄)ノ
   ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥・・

さて、鐡道趣味1万ACCESS記念記事を書き終えました。
もぉ~夜にしか寝れないほど頑張って書きましたΣ(・ω・ノ)

しかも調査ゆっくりしていたら既に1万ACCESSを越えてい
ましたよ。これからも、のんびりとブログ更新をしていきます。
どうぞ、よろしくです。それでわぁ (TωT)ノ~~~ バイバイ

文責 朝比奈ひなた

2016年5月21日 (土曜日)

京成スカイライナーで京成パンダパンを買に出かけようぉ~【B面】。

P5130029a
ゴールデンウイークは仕事ばかり。ここは気分転換
京成パンダパンを買おうとぉ京成スカイライナーに
乗って成田空港駅までたどり着いたよぉ(v^ー゜)ヤッタ

  ↓前回までのお話【A面】はこちらでございますよぉ↓
http://harumi-sta.cocolog-nifty.com/khk/2016/05/post-4e41.html
P5130081a
さてさて~実はなんですけど「京成パンダパン」わぁ~!
成田空港駅では売っていなのですよぉil||li _| ̄|○ il||li

京成成田駅での発売なのでぇ~ここから後戻りです。
でも、せっかく成田空港まで来たので空港見学だぁ!
P5130083a
そんな訳で成田空港駅の改札を出ると成田空港名物でも
あった検問所になります。 実は日本で唯一空港へ入る人
全員に対して検問を実施しておりましたΣ( ̄ロ ̄lll)

それが、平成27年(2015)3月30日をもって検問は廃止され
ましたよぉ~それまでは、この検問所で身分証明書など
提示がありました。もちろんリムジンバスでも乗客全て検問
があり物凄い厳重な空港でございました。

いまでは、この通路を歩くだけなんですがぁ~実はここにも
監視カメラ・顔認証カメラなど物凄い数の監視カメラが通行
人を監視しています。恐るべし成田空港ですよぉ∑(゚∇゚|||)
P5130086a
P5130087a
そんな厳重監視の検問所を通過して、良く分らない通路を
進むと1階に来ます。ここはリムジンバスの出発階ですね。

この風景はなんだか成田空港ぽくって好きですねぇ~
  写真上が北ウイング・下が南ウイングですねぇ

北ウイング・・・と聞くとぉ・・・あの曲が浮かぶのわぁ・・・・
 ああっ若くない証拠なのですよぉil||li _| ̄|○ il||li
P5130089a
そんでもって〜1階の次は何故か3階になる不思議な成田
空港です。3階は出発階なので賑やかな空間ですねぇ~。

これから海外へおでかける方々がキャッキャしていますよぉ
いいなぁ~海外旅行はぁ・・・わたしは1回しか海外に行った
事がないからぁ~良いなぁ~お休みあれば行けるのにぃ

そうだぁこの場所は「特捜〇前線」で見た事ありますよ(^-^;
成田空港にいると古いドラマの一場面の様で楽しいですよ。

さてさて、それにしてもなぜか成田空港第一ターミナルて超
薄暗いですよぉ~あの京成上野駅の様にぃ( ̄▽ ̄)
 なんだろぉ~もっと照明を明るくすれば良いのにぃ
P5130092a
P5130099a
初めて5階にある成田空港「展望デッキ」まで行ってみたよ
目の前には4000m滑走がデ〜ンとあるので迫力ある離陸
着陸を見れますよぉ~ここはお勧めポイントだあぁ(≧∇≦)

展望デッキがある5階それと4階にはレストラン・ショップが
たくさんあります。お店観るだけでも楽しいですよぉ(*゚▽゚)ノ
本当ならここで食事したいけどぉ・・・お金ないから諦めたぁ
  ああっ・・・みんな貧乏がいけないのだぁ
P5130085a
Naritaa_3
さて、ここで成田空港の見学は終りにして大切な用事の
京成パンダパンを買いに京成成田駅まで行きますよぉ!

電光掲示板を見ると次の京成本線経由の成田行きわぁ
     11:47発の特急「上野」行きですねぇ
えっと、この特急という電車は普通の通勤電車なのでぇ!
特急料金はいりません。なので成田空港駅~京成成田
駅まで切符買いますよぉ。えっと「大人260円」かぁ~。
P5130084a
P5130104a
切符を買ったら電車に乗りにレッツゴーですよぉ~!!!
賑やかならコンコースを歩くと直ぐに改札口が見えますね

ちなみに、この改札口の横にはJR成田空港駅の改札が
あります。JR線・京成線は別々に改札口が別れています。
P5130106a
さて、京成成田空港駅での注意ポイントにあたりますよぉ。
実は改札を通りにけると2つに順路が別れますΣ( ̄ロ ̄ll)

オレンジ色で示されているのが京成スカイライナーが走る
スカイアクセス線経由電車が出発するホームへと向かう
階段になります。

青色で示されているのが。京成成田・津田沼・船橋に経由
する京成本線経由電車が出発するホームへの通路です。
京成本線経由の場合は改札通過後に「中間改札」がある
ので中間改札での切符の取り忘れには十分注意してねぇ
P5130111a
わたしは青色の京成本線経由ホームに進むので中間改札
を通りに抜けて地下ホームまで来ましたよぉ(v^ー゜)

2番線ホームには11:47発の特急「上野」行きがいましたよ
この京成成田空港駅は1〜5番線まであります( ̄ー+ ̄)

1番線がスカイアクセス線経由の通勤電車ホーム
2番線が京成本線経由の通勤電車ホーム
3番線が京成本線経由の通勤電車ホーム なのですがぁ!
ここで・・・あららら・・・とおもったのがぁスカイライナーわぁ?
Narita_st_l1
      【↑京成成田空港駅の構内図だよぉ↑】
実は2番線ホームの後ろに別にスカイアクセス線経由の4番
ホームがあるのですよ。  そして同じように3番線ホームの後
ろに5番線ホームがある超ぉ~変則ホームなんですよぉ~
P5130117a
なので↑ この停車している電車の後ろにも電車がいる!
 なんとも不思議な駅になっておりますよぉ\(;゚∇゚)/

ああっ横の3番線に京浜急行の電車が入線していきますね
なんだか巨大な羽田空港駅みたいでおもしろいねぇ(*゚▽゚)ノ
P5130123a
さて、時間になったので、特急電車に揺られて京成成田駅
までぇ通勤電車に揺られております。なんだか遠くまで来た
感覚にクラクラしますねぇ~でも、目的の京成パンダパン
を逃すことは出来ませんよねぇΣ( ̄ロ ̄lll)

だってねぇ~この通勤電車にも扉のところに京成パンダが
いるのですよぉ~。はぁ~なんだろう・・・この・・・ゆるさわぁ
P5130122a
  やっとぉ~着いたぁ~京成成田駅でございます。
成田空港駅から特急電車で10分。とうとう京成成田駅!
     只今の時刻は11:57です( ̄ー+ ̄)
あさ9時に起きてのんびり移動して約3時間かかりました。
P5130132a
京成成田駅は皆さんご存知の成田山新勝寺があるので
日本風の駅舎になっているよぉ↑この駅舎は西口だよぉ。

この駅から歩いて2分位でJR成田駅になるので歩いて
見てみよぉ~。久しぶりに成田周辺も見学でもしよぉ~
P5130130a
ほぉらぁ~JR成田駅だぁ。JR成田駅の東口駅舎はモダン
な感じでいないがら日本風で纏められた特徴ある駅舎
    とっても素敵だと思いましたよぉ(≧∇≦)

さて成田山新勝寺まで行くのも楽しそうだけどぉ~疲れる
のでぇ、ここは当初の目的を達成しなくてわぁ~( ̄▽ ̄)
P5130133a_2
さて京成パンダパンは駅構内の売店にあるのでホームに
行こう。その前に帰りはどうしよぉ~東京に帰ろうかなぁ?
迷うから初乗りの切符買ってみたよぉ( ̄▽ ̄)
P5130135a
それでは京成パンダパンを買いませう。ああっ楽しみ!!
ぅぉぉぉーヽ(゚ω゚ )ノぅぉぉぉーヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノ ぅぉぉぉー
1111
【↑これが噂の京成パンダパン チョコレート味だよぉ

ちなみに今回のお昼ご飯は京成パンダパンにしよぉ~。
今回は5個買ってみました。ああっ数か月ぶりの希望が
叶ったよぉ それにしてもぉ・・・超ぉ不細工だぁ・・・
P5130138a
京成パンダパンを買ってホームのベンチに座っていたら
なんとぉ~京成スカイライナーの回送電車がノソノソと来
ましたよぉ(゚▽゚*)

いつもはスカイアクセス線経由でブイブイ言わせているの
に京成本線経由なのでノソノソ走ってくるのが少しおかしい
P5130140a
わたしも東京へ帰ろうと思ったんだけどぉ。ここまで来たら
もう少しスカイライナーを見てみたいと思いました(≧∇≦)
なので、帰りはスカイアクセス線経由で帰ろうと思います。
Naritaa_4
P5130142aa
なので、ここは特急「成田空港駅」に乗ってもう一度!!
   成田空港駅に戻ります。さて次の特急は( ̄▽ ̄)
12:42特急「成田空港」これに乗って空港第2ビル駅まで
戻りませう(≧∇≦) なんだか成田周辺を行ったり来たり
     グルグルしていますねぇ∑(゚∇゚|||)
P5130146a
またまた特急電車で約10分乗って空港第2ビル駅に12:57
に到着しましたよぉ。ここでも改札を出ますよぉΣ(゚д゚;)
P5130149a
P5130150a
P5130152a
ここでも検問所を通過して、再び改札口に進みますよぉ。
     次のアクセス線経由の電車はぁ!
13:26「アクセス線経由 特急 上野」行きにのります!!
こんどはオレンジ色で示されているアクセス線経由ホーム
へ進みます。この駅も複雑な作りだぁil||li _| ̄|○ il||li

それにしても、ここで30分待ちです。まぁ~暇だから良い
かぁ~。ベンチに座ってゆっくり待っていよぉ( ̄▽ ̄)
P5130159a
ホームのベンチで待っているとぉ~私が乗る電車の前に
出発する13:02発スカイライナー16号が来ました。行きに
お金を使いすぎたので帰りは乗れないよぉ 残念
P5130161a
さて、この駅も複雑な駅で、私が電車を待っいる1番線の
ホームの前方には京成本線経由の3番線ホームがります。
ただ、運賃が経由で異なるのでホームには柵がある(゚▽゚*)
 物凄い長いホームを2つに区切っている感じだねぇ
P5130166a
そうこうしているうちに、私が乗る13:26発の「アクセス線
経由 特急上野」行き電車が来ましたよぉ。この電車に乗
ってスカイアクセス線の途中駅「成田湯川駅」まで行って
みますよぉ。
この通勤電車もスカイアクセス線経由専用電車で、なんと
時速120km/hで爆走していきます。
P5130170a
P5130178a
P5130174a
空港第2ビル駅から120km/hの高速運転しながらぁ!!
成田湯川駅に13:34に到着しましたよぉ。凄く早いよぉ~。

着いた「成田湯川駅」は出来立ての大きな駅でしたねぇ
駅の構内は待合室など立派なんだけどぉ・・・駅に人がぁ!
あの~全く居ないのですよぉ~平日の日中なんだけどぉ
P5130187a
P5130177a
人もいないし待合室も綺麗なので、ここでお昼ご飯ですよ。
今日のお昼ご飯「京成パンダパン」なんだろぉ~つぶらな
お目眼がわたしを見ているよぉ 食べるのがぁ~辛い
     
 でも「はいどんどん」「はいじゃんじゃん」食べました
もぉ~わんこそば状態ですよぉ←なんかぁ意味不明です
P5130175a
P5130176a
京成パンダパンを食べていると。物凄い轟音がしました
すると京成スカイライナーが160km/hで通過していきます。

まるで新幹線が通過するようにぉ~っどどどおどどぉ!!
とぉ凄い音です∑(゚∇゚|||) なんだか面白いよぉΣ(・ω・ノ)ノ!
P5130183a
この成田湯川駅は新幹線駅のように通過する電車が中央
の線路を走ります。普通電車が両脇の線路を走る構造で!
通過待ちする電車が停車していなければスカイライナーを
撮影するのも楽にできますよぉ(◎´∀`)ノ
P5130191a
そうそうスカイライナーを撮影するのに、ちょっとポイント
電車が通過するときに放送が入らないので来るタイミング
解ら無いのです。そんな時に信号機を見てみよぉ∑(゚∇゚|||)

↑駅両端にある信号機の青色2個が点灯していると、もう
すぐスカイライナーが来る相図ですよぉ。注意して見て!

えっと難しいコト嫌いだけど、この青色2個点灯(現示)して
いる時は「高速進行」して良いと言う合図なんですよぉ

電車の信号機は難しいけど知っていると面白いかもぉ
赤色=信号機前で絶対止まれ
黄色・黄色=警戒(次の信号機が赤色とか前に直ぐ電車いる)
黄色=注意(決められた速度に落としてねぇⅠ)
青色・黄色=減速(決められえた速度に落としてねⅡ)
青色=進行(決められたスピード一杯で走れるよぉ)
↑本当はもっと難しいけどなんとなくこんな感じかなぁ(゚▽゚*)
P5130204_2a
細かい難しい(メンドクサイ事)は別にしてスカイライナーが
全速で走り過ぎていく姿は綺麗ですねぇ。とても優雅に走り
抜けていきます。1日観ていても面白いかもぉ〜ですよぉ!
P5130211a
さて、ゆっくりスカイライナーを見学で来たし乗ることもでき
ました。それに京成パンダパンも美味しく頂けて良い1日!
お金ないけど愉しい休日を過ごせましたよぉ。

京成線を満喫した
朝比奈でした(TωT)ノ~~~ バイバイ

2016年5月14日 (土曜日)

京成スカイライナーで京成パンダパンを買に出かけようぉ~【A面】。

P5130017a
はぁ~ようやくゴールデンウイークが終わってくれたぁ!

ひなたさんもぉ~お休みが獲れるようになりましたよぉ
そこで連休前から決心していた「京成パンダ」のパンを!
買に行こうとぉ休みにも関わらず朝早く起きてみました
P5130004a
そんな訳でぇ~自宅を9時頃に出発ε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダ-
来たのは京成の上野駅でございますよぉ。JR上野駅から
少し離れた場所にあるのですがぁ~天気が良いので上野
公園でも散策したのですがぁ(゚▽゚*)

ここは「京成パンダパン」を買う事を最優先にしなくてわぁ!
Fd68064ab973b4331c23950dc40850d45b1
【↑ 京成パンダさん(※電車部分は付属いたしません。)】
それでは「パン」を買いに京成スカイライナーに乗りますよ

    Σ(゚□゚(゚□゚*) Σ(゚□゚(゚□゚*) Σ(゚□゚(゚□゚*) 
だれも京成上野駅で売っているとは言ってませんよぉ~
P5130007a
P5130008a
京成パンダパンを買う為には、まず京成の看板電車である
京成スカイライナーに乗るのですがぁ・・・本数がたくさんある
ので自宅で京成時刻表も見ないで来てみましたヾ(*゚A`)ノ

やっぱり本数凄くある。日中は40分間隔で上野駅と成田空港
を往復しているようですよぉ 数自慢で凄く便利さんです
P5130009a
そこで10:40発のスカイライナー21号に乗りますよぉ(゚▽゚*)

     ここで運賃のご紹介です( ̄ー ̄)ニヤリ
京成上野駅-成田空港(第2・第1)までは運賃大人1240円
   特急券に当たるスカイライナー券1230円です
合計でぇ大人1名2470円になります( ^ω^)おっおっおっ

乗車券は駅券売機と発売カウンターで発売していますので
事前に買いましょうねぇ~スカイライナーは全席指定制なの
だから車内ではスカイライナー券は発売していませんよぉ!
P5130010a
P5130011a
さてさて、京成上野駅の改札をくぐって地下のホームへ!
それにしても京成上野駅はなぜか薄暗いのですよぉ
  なんだろぉ・・・この日影な感じわぁ・・・ヾ(*゚A`)ノ

京成上野駅は1~4番線まであります。京成スカイライナー
は2番線から出発するのですがぁ。それ以外の特急とかの
電車は1・2・4番線のぉ・・・どれか・・からでます∑(゚∇゚|||)

というのは電車の行き先とか特急・急行とかでホームを分
けていないので表示に注意ですよぉ。意外に不便だよぉ。

でも、まぁ気を取り直してぇ京成スカイライナーが待つ1・2番
線ホームに向かいますよぉ~凄く楽しみだよぉ(≧∇≦)
P5130013a
P5130014a
乗車時間の約30分前に来たホームですが既に私が乗る!
スカイライナーさんが2番線ホームで折り返しの準備をして
いました。それにしてもクールな外観に大感激ですよぉ
P5130015a
乗車するまで時間があるのでホームで飲み物を買います。
このスカイライナーには車内販売はありません。なのでぇ!
 飲み物とか食べ物は事前に買っておきませう( ̄▽ ̄)

ちなみに乗車ホームには売店はありません。自動販売機が
あるだけなので注意してくださいねぇ。でもねぇ~乗車時間
が短いから別に困ることはないとぉ・・・思うよぉ(*゚▽゚)ノ

そんなこんなで出発時間の10分前。10:30にスカイライナー
の折り返し作業が終わったのでドアが開きましたよぉ(゚▽゚*)
P5130040a
P5130039a
今日は平日の10時なのでお客さんも凄く凄く少ないです。
なので車内見学をしてみましたよぉ。車内全て指定席だけ
グリーン車もないです。全車両↑こんな座席ですよぉ(゚▽゚*)

そうそう成田空港への連絡特急なので荷物を置くスペース
が凄く広く作られています。機能的に作られているよぉ~。
P5130046a
P5130045a
わたしは上野方の7号車に乗りますよぉ(v^ー゜)ヤッタネ!!
それに運賃は少しケチって金券屋さんで京成株主乗車券
を買って安くあげています。はぁ・・・みんな貧乏が悪いの。
P5130018a
実はなんですけどぉ・・・ひなたさんは京成スカイライナーに
乗るのは初めてなんですよぉしかも新しいルートでもある
    スカイアクセス線に乗るもの初めて∑(゚∇゚|||)

だってねぇ~JR品川近くだと成田エクスプレスの方が便利
なんですよぉ。なので縁がないスカイライナーΣ( ̄ロ ̄lll)
Narita_cc
 【↑京成スカイライナーのルート PCなら大きくなるよぉ!】

そうそう京成スカイライナーは上の地図(青線)のルートを走
ります。成田空港まで物凄く直線的なルートでしょぉヽ(´▽`)/

平成22年(2010)7月16日までは地図(赤線)のルートでした
新しい青線のルートを「スカイアクセス」と言うそうですよぉ!

  さてさてぇ〜出発時間10:40分になったので出発だぁ!!

京成上野駅から上野公園の地下を縫うように走りますよぉ。
ここで廃止になった「博物館動物園駅」が車窓から見れるの
ですが不気味です。 はい・・・とても不気味・・・
そうこうしているうちに地上に出てJR線を越えていきますよ。
P5130052a
P5130054a
10:45分にJR線との接続駅でもある「日暮里駅」に到着だぁ
この駅からたくさんの方が乗車されてきました。JRとの乗り
換えを考えると日暮里駅が便利ですよねぇ(゚▽゚*)

さて、日暮里駅を出発すると次は成田空港第二ターミナル
まで停車しません。まさに直通アクセス特急だけあります。

電車は日暮里駅から下町をノロノロ走っていきますよ(゚▽゚*)
そうすると大きな川が見えてきます。台東区と足立区を分け
る荒川をスカイライナーは渡りますよぉ。
  それにしても今日は天気がよいですねぇ(≧∇≦)
P5130057a
荒川を越えると京成電鉄のジャンクションでもある青砥駅に
近づいてきますよぉ。 ここまでは物凄くノロノロ運転ですよぉ
 どうした160kmわぁ・・・60kmも出ていないようなぁ・・・。
P5130060a
そうそう、この青砥駅は京成上野駅方面と都営浅草方面に
分れるジャンクションなのです。東京都心と羽田空港からは
青砥駅経由で電車が京成線に入ってきますよぉ。
P5130061a
そんな青砥駅をでると、また大きな川があります。この川は
「中川」この川を越えると高砂駅なります。
この高砂駅も京成線のジャンクション駅です。ここから金町
方面・京成本線方面・北総線方面とぉ・・・なんとぉ!!!!
    3方面に別れるのですよぉΣ( ̄ロ ̄lll)

京成スカイライナーさんはここで京成本線ではなくぅ∑(゚∇゚|||)
  北総線へ進路を変えて進んできますよぉw(゚o゚)w

 この高砂駅を通過するとぉ~もぉ千葉県ですよぉ
P5130153a
さて、ここでわたしが乗っているスカイライナーのお話だ

私が乗っているスカイライナーさんは「新AE形」と言うそう
です。AE=エアポートエクスプレスの略だそうですよぉ。

車両デザインは山本寛斎さん。さすが流れるようなデザイン
素敵です。でもデザインも凄いけど性能も凄いのですよぉ!
なんとぉ~私鉄では国内最速160/kmで走っていますよぉ
しかも設計では170/kmもOKなほどの高性能ぶりだあ。
P5130078a_2
【↑京成スカイライナー 車両の案内だよぉ PCなら大きくなるよぉ】

車両は8両編成で成田空港向けが1号車で一番上野駅より
が1号車です。4号車にはジュースの自動販売機があります
5号車に↓お手洗いと簡易的な化粧室がありますよぉ~!!
P5130041a
P5130049a
座席間隔は凄余裕があるので荷物を前に置いても大丈夫!
それに、もちろん回転させて4人ボックスにすることもできる
足元も十分広く取られていてぇ〜超~(゚▽゚*)楽ですねぇ
至れり尽くせりだぁ(≧∇≦)

それと知っておくと便利なのは座席の下側のコンセントがぁ
スマホなどの充電に便利ですよねぇ(*^ー゚)bグッジョブ!!
P5130067a
さてさて、スカイライナーは順調に北総線を走行しております。
電車は京成高砂駅から北総線なのですがぁ・・・実はこの区間
  凄まじく難しい大人の事情満載の区間なのですよぉ
Narita_c_2
【↑スカイアクセス線(各鉄道会社さんの路線図) PCならおおきくなるよぉ】

このスカイアクセス線とう名称の区間は4つも鉄道会社さんが
繋がった不思議な区間です。その4つとは北総線・千葉ニュー
タウン鉄道・ 成田高速鉄道アクセス線・成田空港高速鉄道

  ちょ〜う胡散臭い鐡道会社さん達ですよぉΣ( ゜Д゜)ハッ
それでは沿線を見ながら胡散臭い鉄道会社さんのご紹介!
P5130066a
京成高砂駅~小室駅まではの19.8km区間は北総鉄道線
この北総線は千葉ニュータウン開発の為の路線なのでぇ!
   沿線には↑(こんな)住宅地は広がっています。

    そして胡散臭い鐡道会社1号がぁ∑(゚∇゚|||)
小室駅~印旛日本医大駅間の12.5kmの路線を持っている
千葉ニュータウン鉄道さん。この会社さんは電車・駅線路を
持っているだけで運行は北総電鉄が受け持っている不思議
な鉄道会社さん。これには大人の事情があるそうですよぉ。
P5130068a
       【↑千葉ニュータウン駅構内付近】
そんな胡散臭い1号の千葉ニュータウン鉄道の中心駅であ
る千葉ニュータウン駅に近づいてくると不思議な風景がぁ!
とにかく線路の両端が無駄すぎるくらい空き地∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

この無駄な空間こそ「超~大人の事情」で中止になったぁ!
P5130069a
成田新幹線の建設予定地なんですよぉ。当時は新幹線の
騒音問題があり、しかも無理やりに作った成田空港。お蔭
で揉め事が大噴火してしまい。 昭和51年に開通する予定
がぁ・・・まったく用地倍買収ができない状態になり・・・・・・。
最終的にちょっと作っただけ昭和61年(1986)にはぁ・・・

    建設不能になってしまったil||li _| ̄|○ il||li
Narita_2
【↑ 成田新幹線の予定ルート図 PCなら大きくなるよぉ!】
本当ならスカイライナーが走っている両端に新幹線が走って
いたんだけどぉ・・・ちょっと時代が悪すぎた感じがするよぉ

すごく・・・ちなみになんだけどぉ。成田新幹線が失敗しそうな
ときに日本航空が頑張っていたのがHSSTというリニア線の
構想があったのです。もちろん無理だったけど _| ̄|○

それでもぉ・・・成果は愛知県のリニモに息づいています
P5130070a
さてさて~千葉ニュータウン鉄道の印旛日本医大駅を出ると
遠くに印旛沼が見えてきました。ここまで来ると穏やかな田園
風景がとても綺麗ですねぇ~成田やっぱり・・・田舎だぁ・・・。

さて、この美しい景色の区間は胡散臭い鉄道会社2号さんの
         成田高速鉄道アクセス線です
印旛日本医大駅~成田高速鉄道線の接続地点までの10.7
kmの線路・駅を持っている鉄道会社で運行は京成電鉄が
行っています。この区間こそ成田スカイアクセスの中心部分
P5130175_2a
元成田新幹線の建設する予定の場所に作られた新し線路
なので十分な高速性能が発揮できるように線路は凄いコト
になってます。↑成田湯川駅は新幹線の駅みたいダァ。

スカイライナーもコノ区間で最高速度160/kmで走り抜けます。
 気分は新幹線ですよぉ~もの凄く飛ばしていきます!!
P5130074a
快調に160kmで飛ばしていると。なんだか中途半端なぁ!!
高架線たどり着きます。実はここから終点成田空港までがぁ
胡散臭い鉄道会社3号での成田空港高速鉄道線さんです

この会社はJR・京成・成田高速鉄道アクセス線の各接続点
から成田空港までの線路・駅・施設を持つ会社です。

もともと成田新幹線をちょっとだけ作った部分があるのです。

↓の航空地図でもわかる様に大規模に新幹線の高架線がぁ
作られたのですがぁ・・・とても長いことほったらかしでした
ああっ無駄使い・・・こんなお金あったら私に頂戴よぉΣ(゚д゚;)
5911_3
【↑昭和59年(1984)1月1日 成田市土屋付近 国土地理院航空地図より】

↑↓成田空港高速鉄道線と成田高速鉄道スカイアクセス線との接続点

2010051322_2_2
【↑平成22年(2010)5月13日 成田市土屋付近 国土地理院航空地図より】

この、ほったらかし高架線を魔改造して平成3年(1991)には
JRと京成線がターミナル真下まで乗り入れを開始しました。
このときに運営をする会社として成田空港高速鉄道さんが
出来たのでした。

それまでの成田空港唯一の鉄道連絡手段の京成の成田空港
駅も第1ターミナルビルからバス連絡が必要な位に離れていま
した。何故かと言えば成田新幹線が空港ターミナルに直接乗入
れるハズだったからなんですよぉ~。

 すべて上手くいかない・・・恐ろしい子 成田空港さん

そんな訳で国鉄成田新幹線の夢の後をJRと京成が使って!
電車を走らせています。良く考えたらスカイアクセス自体がぁ
成田新幹線の変形した形なのかも知れませんねぇ(≧∇≦)
P5130077a
なんだか難しい「大人の事情」を話していたら成田空港の
第二ターミナル駅に到着です。只今の時間は11:21だぁ!
  京成上野駅を出発したから41分だねぇ(≧∇≦)
わたしは終点まで行くので降りる支度をしなくてわぁ(*゚▽゚)ノ
P5130079a
P5130081a
そんでもってぇ~終着「成田空港」に11:23に到着しました!
なんだか海外旅行に行きたくなちゃうけどぉ・・・私の目的は
 「京成パンダパン」を買い求めに行くコトぉ∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

こんなにもぉ~文字書いても「京成パンダパン」を買うまでの
事柄を書けないのでぇ〜なんとぉ次回「B面」に続きますよぉ

パンを買うためにスカイライナーに乗った人il||li _| ̄|○ il||li
朝比奈がお伝えしました

2016年5月 1日 (日曜日)

KEIKYU2016×ヨル夜 【普通 梅屋敷駅―六郷土手駅】

1212_2a
【↑前回の路線図はまだ古いと言われたので超古い路線図】
    PCならクリックすると大きくなるよぉ(*゚▽゚)ノ

さてさて第四話(*゚▽゚)ノ
長年の歳月とB型人間の心血を注ぎ 一晩で考えた企画!
         「KEIKYU2016ヨル×夜」
この企画こそぉ~夜に徒歩で都内の京浜急行線全駅
を見てまわる だけな企画ですがぁ・・・凄く疲れるんです

こんな時に必要なのは,どんなときにもくじけない勇気とぉ!
   直流1500ボルトの明るさで乗り切ろぉ!!!
       ほんとぉ~ひなたさんわぁ~バカだなぁ~!

   初回(第一話)は品川駅~北品川駅まで歩きましたよぉ↓↓
http://harumi-sta.cocolog-nifty.com/khk/2016/03/post-d381.html

前々回(第二話)では新馬場駅~鮫洲駅まで歩きましたぁ↓↓
http://harumi-sta.cocolog-nifty.com/khk/2016/04/post-e644.html

前回(第三話)でわぁ立会川駅~大森町駅まで歩きました↓↓
http://harumi-sta.cocolog-nifty.com/khk/2016/04/post-84eb.html

そして山場の第四話は梅屋敷駅~六郷土手駅まで歩きますよ
   この4駅間の全距離は約3.4km+αですよぉ_| ̄|○
P3190055a
そんな訳でぇ 大森町駅からテクテクと第一京浜国道沿いを
歩いてきました。特に変わった風景も無く梅屋敷駅が見えて
きました(汗)。この駅も平成24年の連続立体交差事業でぇ!
       新しい駅舎になりました!!
新しいことは良い事だけどぉ・・・また同じような駅なのねぇ
 この、のべっとした外観好きになれないなぁ_| ̄|○

  ちなみに、今回訪れた梅屋敷駅~六郷土手駅わぁ
朝比奈が社会人になってから働いた会社の近くなのですよぉ
なので凄い思い出深いのですけど高架化で思い出の駅舎は
無くなってしまったのがぁ・・・淋しいですねぇ( ´;ω;`)ブワッ
P3190053a
P3190048a
P3190044a
↑梅屋敷駅から大森町駅を覗いてみたら意外に近いよぉ
  約700mくらいしか離れていないので電車が見える!

それにしてもぉ・・・・ちょっと前までは4両編成の電車しか
停まれない駅で6両編成だと2両はドアが開かないと言う
貧相な駅だったのにぃ 知らない間に様変わりですよぉ
Kamata1
さて、今夜は長丁場なのでサクサク歩いて行きますよぉ!
まずは梅屋敷駅を出てから第一京浜行国道沿いを歩いて
行きます。梅屋敷駅から歩くこと5分位で駅の名前になった
     「聖跡梅屋敷公園」に着きますよぉ(゚▽゚*)
P4220005a
   ↑右側の木々がある所が「聖跡梅屋敷公園」
昔は明治天皇が9回も訪れた由緒ある梅園なのですがぁ
第一京浜国道の拡張と京浜急行の線路を作る為に削られ
   凄く小さくなってしまった残念な聖跡公園です

しかも、さらに第一京浜国道の拡幅工事が決定しているの
で更に聖跡梅屋敷公園は小さくなりますよぉΣ( ̄ロ ̄lll)  
P4220001a
その聖跡梅屋敷公園と道路を挟んで反対側にあるのがぁ
    2012年に建て直しをした大田区総合体育館です。

通称は「大田体育館」です。なんだか味気ない体育館です
でも唯一凄い点は北村西望さん(長崎原爆記念碑の作者)
が作られたブロンズ像が正面にあったのですがぁ・・・・

新しい体育館になってからは真後ろに移転しましたよぉ・・・。
この像は1964東京オリンピック聖火ランナーを模したもの
ああっ梅屋敷といい像といい残念すぎるぞ大田区わぁ
P4220008a
P4220010a
そんな残念スポットを歩いていると巨大要塞「京急蒲田駅」
が見えてきました。ここで少し寄り道です。手前のT字路を
曲がるとJR蒲田駅なので食事しに行って来ますヽ(´▽`)/

何と言っても京急蒲田駅周辺には何もないのですよぉ
なので都内でも場末な感じが漂うJR蒲田でお食事です。
ああっ今夜は長くなりそうなのですよぉil||li _| ̄|○ il||li
P4220018a
さて、夕食を終えて帰ってきました巨大要塞「京急蒲田駅」
 京浜急行では最大規模の駅になりますΣ( ̄ロ ̄lll)
ホームは1・2・3番線ホームが4階にありますよぉ~!!
4・5・6番線ホームが3階そして改札が2階にありますよぉ

そして3番線+2番線と6番線+5番線ホームをみると!!
  その長さは約400mもありますΣ( ゜Д゜)ハッ!
果てしない・・・果てしない距離なホームなんですよぉ~
P3180099a
P3180093a
P3180109a
   それにしても不思議なホームですねぇw(゚o゚)w
1番線の隣が3番線なんですよぉ~。そして3番線を先に
進むと2番線が現れるぅ・・・さすが京浜急行さんです!!
P4290004a
P3190025a
この京急蒲田駅は京急Wing号を除くすべての電車がぁ
停車する駅なのでホームには色とりどりな電車がいます。
京急・都営・京成・北総・千葉ニュータウンなどなど(゚▽゚*)

羽田空港へのジャンクションでもあるのでホームは賑やか
 たえず電車が行ったり来たりしていますねぇ(≧∇≦)
P3180121a
P3190031a_2
P3250006a
P4290021a
さて4階から3階へ移動しますねぇ。ここも4番線のとなり
は6番線なんですよぉ~6番線を歩いて行くと5番線がぁ
  また同じ設計でございますよぉ_ノフ○ グッタリ

6番線で電車を見ていたら黄色・青色・赤色と色とりどりな
京浜急行の電車を発見です。やっぱり京浜急行の電車は
   やっぱぁ~赤色が一番良いなぁ~(*´ω`*)
P3180001a
う~ん。行き先が「(東成田)芝山」これに乗ったらぁ・・・・。
かなり凄い場所まで行けそうな気がしますよぉ∑ヾ( ̄0 ̄;ノ
 その前にお客さんが「芝山???」になりそうねぇ
P4220036a
さてさて巨大な京急蒲田駅をそろそろ後にしないとぉ残りの
2駅までたどり着かないサクサク先に進みますねぇ(゚▽゚*)

それにしても京急蒲田駅の変わりようには驚きますよぉ~
Kamata2_2
さて、京急蒲田駅から次の雑色(ぞうしき)駅までの距離
は約1400mです 都内で駅間が1番長いのですよ

 ちなみに2番目は立会川駅~大森海岸駅かなぁ!!
食後の運動を兼ねて元気よく歩くのわぁ・・・辛いなぁ・・・。
P4220039a
↑京浜急行と並行に走る第一京浜国道は京急蒲田駅の
   横浜寄り付近から環状八号線と立体交差しますよぉ!

この付近(南蒲田交差点)は大渋滞ポイントだったのでした。
この道路の立体交差と京浜急行の立体交差で渋滞は劇的
に解消しましたよぉ~それにしても凄い道路ですねぇ!!
Kamata4
なんで駅間が1400mもあるのですよぉ~などと嘆いてい
ても始まらないのですねぇ~こんなに駅間が長いのには!
  途中に廃止になった「出村駅」と言う駅があったから
2kaaa_2
↑【京濱・湘南電鉄沿線図絵より 所蔵:朝比奈ひなた】

   実はこの出村駅は京浜急行では由緒ある駅でした!
昭和12年の急行運転開始の時には急行停車駅でした
それがぁ昭和20年4月15日城南地区の大空襲後には
休止。その後、昭和24年には廃止された悲しい駅です。
P4220022a
旧出村駅の駅舎があった場所は蒲田本町2丁目公園の
道を進んだ先にありましたぁ。良く写真で出村商店街から
写真が見受けられるけどぉ・・・場所(位置)的には間違い
じゃないけど駅舎の位置はどうやらこちらのようですよぉ

こんなこと書いても旧駅舎の痕跡は跡形もありません
  ここで佇んで目を閉じて想像するしかないです
P3250031a
さて、歩きまわって! ようやく雑色駅の入口まできました。

雑色(ぞうしき)駅周辺は商店街に大きなスーパーもあるの
で賑やか!それに京浜急行の各駅停車しか止まらない駅
で見ると都内で1番乗降客がいる忙しい駅なんですよぉ
P3250023a
雑色駅の入口は工事中です。でも商店街から少し入り
こんだ所に改札口があります。地上に駅があった時は
商店街に面していたのにぃ    なんか使いずらそう
P3250017a
P4290014a
P4290016a
この雑色駅も各駅停車しか止まらない小さなえきです。
それでもお客さんは多いのは都内1番の各駅停車の駅
だからでしょうかねぇ。写真撮っていると恥ずかしいよぉ

それにしてもねぇ~大森町・梅屋敷それに雑色駅どこで
撮影しても同じ駅で撮った写真に見えてしまいますよぉ
 もぉ違いを探すのがゲームみたいな感覚ですねぇ
Kamata3
それでは先に進もう!! さて京浜急行本線を品川駅
から歩いてきましたがぁ よいよぉ本線最後の駅です。
次の駅まで約1200m歩きます。目指すは六郷土手駅
   でもぉ・・・かなり夜ですよぉ_ノフ○ グッタリ
P3250035a
P3250034a
寂しい夜道を一人でテクテク歩いていると殺風景ですよぉ。
そんな時にひときわ明るい工場がありました。バス・トラック
を造る「日野自動車」の工場でした。良く見ると東急バスだぁ

この小さなバスは東急多摩川線の武蔵新田と下丸子駅周辺
を走りまくる大田区のコミュティーバス(たまちゃんバス)さん

今日は点検か修理に来ているのかなぁ いつか乗りたい
と思っていますよぉ。記事に出来たらよいなぁ(≧∇≦)
P3250039a
そんな東急のたまちゃんバスを横目でみながら歩いていると
京浜急行バスの都内南端バス停「六郷橋」まで来ましたよぉ
ここまで来ると東京都内の終わりが見えてきました(≧∇≦)

このバス停を越えて次のT字路を曲がると本線ゴールのぉ!
       京浜急行 六郷土手駅だぁ
  ぅぉぉぉーヽ(゚ω゚ )ノヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノぅぉぉぉー 
P3250041a
P3250044a
はぁ~どうにか歩き着きましたよぉ~京浜急行都内最南端
の六郷土手駅でございます。梅屋敷駅から3駅続いてぇ!
 無味無臭的な駅だったのでぇ・・・凄く落ち着きます

それでもこの駅舎は昭和40年代に作られた駅舎なんです
でも風格があります。何となくですけどぉ・・・何となく・・・。

そう駅で一番素敵なのは「美味しいパン屋」さんがあること
        「イッツ ピーターパン」さん
もぉ30年前くらいから六郷土手駅の改札横で営業していま
す。手作りでぇ!凄くお気に入りの店です。今では大田区の
京急沿線に支店がありますよぉ(≧∇≦)  
P3250065a
P3250049a
さて、六郷土手駅のホームまで来ました。ホームの一部は
六郷土手にかかっています。なので遠くに多摩川が見える
はず・・・夜だから見えないのですよぉ~でもぉ多摩川からの
        風がぁとてもぉ冷たく感じるねぇ( ̄▽ ̄)

P3250061a
P3250076a
普段は寂しい雰囲気の駅ですが毎年8月15日になるとぉ
大田区主催の花火大会が駅前で開催されます。そのとき
六郷土手駅最大の混雑を見せます。もぉ~阿鼻叫喚だぁ!

P3250054a
六郷土手駅ホームからは六郷川橋梁がまじかです。この
鉄橋は京浜急行最大の長さ550.56mもありますよぉ

それにしても橋梁名称が凄い多摩川橋梁じゃなくて多摩川
の地元名称「六郷川」から名前を取っているのがマニアック

さて対岸は神奈川県なのでわたしには縁が無いので
京浜急行本線の散歩は終りだぁ~やっと終わったよぉ
Photo
はぁ~ようやく京浜急行本線の品川駅~六郷土手駅まで
約11km仕事帰りとか休みの日の夜から深夜にかけて
    ふらふら歩いてきましたε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…

実はただ歩い来ただけじゃないのですよぉΣ(゚□゚(゚□゚*)
いままでの写真を見ていくと共通する点があるんですよぉ
たぶん簡単に気が付くと思います。さてぇ~それわぁ~。

 ほんとぉ~バカだなぁ~と言われそうなので内緒

さて、本線は終了したけどぉ・・・まだ空港線があるのぉ!!
もうすでに終わった気がしているけど心折れないか心配な
朝比奈が深夜にお伝えしましたil||li _| ̄|○ il||li

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2022年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想