フォト

花が流れる水中時計

アクセスカウンター

エトランゼ

  • 丸窓の景色

« 凄く早起きした朝わぁ。倉敷から水島臨海鉄道さんへ行こう!! | トップページ | オジャンで御座います!! 湘南電鉄デ1形(京浜急行230形)さんは埼玉県から横浜へ »

2017年5月14日 (日曜日)

崩れ落ちそうな扇型機関庫が展示館に変身だよ! 津山線&津山まなびの鉄道館

P4041778a
桜咲く4月に岡山県に来ていました。今日が最終日wobbly
もう変なやる気出している朝比奈さんです。 まずは朝
を凄く起きたよぉ。そして、倉敷駅から水島臨海鉄道さ
んへ寄って、とんぼ返りです。そして倉敷駅発8:55の
山陽本線で、またJR岡山駅戻ってきました。 腕時計を
見ると今の時刻は9:17だよぉ!

さて、お次の目的地は岡山県津山市に向かいますよ。
それでは山陽本線のホームからコンコースを経由して
津山行きの乗り場に行こう(≧◇≦)
P4041775a
広い岡山駅を歩いているとコンコースの電光掲示板
には、ひなたさんが乗る9番線「快速ことぶき号」津山
行き9:42発がコールされていますよぉ。ああっ時間が
無いので9番線ホームへ急ぎましょう(*゚▽゚)ノ

でも、駅では走らないことが大切なので速足で移動!
それにしても平日の9時だけあって岡山駅の構内は
人で一杯です。 まるで東京都心の駅とあまり変わり
ない風景だよΣ( ̄ロ ̄lll)
Img_0477
さて、こんなに何も考えなく好きな電車に乗れるのわsign01
  ひなたさんお勧めの「トクトク切符」(* ̄0 ̄)ノ
「吉備之国くまなくおでかけパス」を利用しているから
なのです。運賃は、大人1950円という大特価セール
いままで岡山駅-倉敷駅往復しただけでも普通運賃
は合計で640円必要なのですよΣ( ̄ロ ̄lll)

これから岡山駅-津山駅まで乗ります。すると片道で
大人1140円。なので往復で2280円もするのです。
そう考えると「くまなくおでかけパス」凄い安いでしょ!
これ、平日もつかえるよぉ(o・ω・)ノ))
P4041914_2a
P4041906a
凄いフリー切符を持って遊びたい放題で超ご機嫌な
ひなたさん。 どうにか岡山駅9番ホームに到着した。

そこには快速ことぶき号さんが停車していますけど
なんと言うかぁ・・・21世紀的なステンレスがキラキラ
している電車が多い岡山駅で素晴らしく古風な気動
車さんが2両編成で佇んでいますよぉ。

快速列車なのに2両なんだぁ・・・しかもワンマンだぁ。

こんなに古風な気動車をJR線で乗るの久しぶりです
この気動車見ただけで、なんだか遠くに行く感じがし
ます。でも、ここは都会岡山駅恐るべしです((+_+))

さて、列車に乗りませうヽ(´▽`)/
快速ことぶき号は岡山駅を定時9:17に滑るように出
発しました。終点津山まで58.7km・所要時間は約
1時間7分の旅です(*゚▽゚)ノ
P4041892a
ガタガタ揺れる車内。今日は平日だけど、いまは桜
咲く4月。目的地の津山は桜の名所としても有名で
お花見へ向かう人で車内は満員凄く賑やかな車内
です。 さすがのひなたさんも朝早かったので少し寝
たよぉsweat01

この津山線は山陽と山陰を結ぶ路線として有名だよ
いまは、岡山県内陸部の津山を結ぶ路線として活躍
しているよ。そのメイン電車が快速ことぶき号さんhappy02
停車駅わぁ(*゚▽゚)ノ
岡山駅を出発すると法界院駅-金川駅-福渡-弓削駅
-亀甲駅-終着津山駅

沿線には岡山城址の下を流れる旭川に沿って進みま
すよ。なので綺麗な渓流を眺めながら楽しい車窓を楽
しめるよ。 ひなたは・・・寝てたけどぉ・・・(-_-)zzz
P4041783a
P4041789_2a
そんなこんなで、定刻通り10:50に津山駅に到着happy02
列車からホームに降りた瞬間です。タイムスリップし
たような古典的な国鉄駅だったのでビックリしました。
なんか素敵です(゚▽゚*)

さて、訪れた津山駅には国鉄津山機関区がありまし
た。この機関区には大きい扇型機関庫と言う施設が
あることで有名でした。いまは観光施設として活用さ
れてそうなので行ってみよぉ(*゚▽゚)ノ
P4041790a
津山駅の改札口を抜けて、前の道を左に折れますよぉ!
すると200m進むと看板があります。バーミアンがある
十字路を左に曲がって津山線の線路を超えると看板が
あるので更に進みと見えて来たよぉヽ(´▽`)/
P4041855a
暑い・・・4月の日差しじゃないよぉ・・・はぁ・Σ( ̄ロ ̄lll)
津山駅から歩くこと10分で国鉄津山機関区に着いたよ。

いまでは「津山まなびの鉄道館」という名前が付けられ
ています。さて入場料は御幾ら!入館料大人300円・子
ども100円・幼稚園生さん無料だよ(≧◇≦)
この料金設定みて安心。入館料が嬉しいねぇ(゚▽゚*)

休館日は毎週月曜日(祝日の場合は翌日休みだよ)
開館時間9:00~16:00(15:30が最終受付)
※詳しい利用案内はHPで確認してねぇ(*゚▽゚)ノ
Img_0483
入口でパンフレットと切符の形をした入館券を頂けます。

さて、津山機関区にある扇型車庫は前から知って
いました。国鉄から蒸気機関車が消えて津山機関
区が縮小する時に解体されそうになったけど保存
を願う人達のおかげで解体だけは避けれたけどぉ

でも、朝比奈さんが初めて見た時は建物の手入れ
がされていなかったので窓ガラスは割られ、しかも
コンクリートボロボロsweat01  もしかしたら解体されるか
もと気にしていましたwobbly

すると平成19年から定期的に一般公開をスタートし
から保存運動が盛んになり、平成28年4月2日から
「津山まなびの鉄道館」として開館しました。
いまでは観光地としても定着してきてるかもぉ(*^^)v
P4041845a
さてさて、入館してすぐに目に着くのが蒸気機関車の
向きを変える「転車台」です。蒸気機関車の運転室は
1か所だけなので必ず向きを変える必要があります。
なので機関区に絶対必要な設備なんですよぉ。

この「転車台」は大きな機関車を回転できるように長さ
は約18mあります。凄く大きいよ。 大きな蒸気機関車
1両楽らく大回転ですよ(゚▽゚*)
この転車台も稼働出来るように保存されているよぉ!
P4041809a
それでは見学開始だよ(o・ω・)ノ))
この施設のメインは津山機関区機関庫さんです。機関
庫は蒸気機関車さん達を整備したり停車させる場所だ
よ。 こんな風に「転車台」を中心に扇を広げた形をした
機関庫のことを「扇形庫(せんけいこ」と呼ぶよ(*゚▽゚)ノ

良く「扇型(おおぎがた)機関庫」とも言うけどぉ、これも
間違えじゃ無いのでお好きなようにお呼びくださいませ。
(/・ω・)/ (/・ω・)/ (/・ω・)/
P4041794a_2
この扇型機関庫には蒸気機関車がたくさん停車しては
いませんけど、山陰地域で活躍した気動車さん達と一
緒にディーゼルカー機関車さん達が並んでいますよぉ
(*゚▽゚)ノ

この津山機関区(津山まなびの鉄道館)さんの最大の特
色は「気動車&ディーゼル機関車」さん専門の施設を目
指してしているコトなんですよぉ。
現在の保存車両わぁ(*゚▽゚)ノ
ディーゼル機関車7両 蒸気機関車1両 気動車5両
計13両が保存されています(=゜ω゜)ノぃょぅ

ここで展示されている車両さん達はJR西日本各地から
また、大阪交通科学館から来ています。 なので見覚え
がある車両に逢えるかもぉ(゚▽゚*)
P4041814a
山陰本線で活躍したDF50形ディーゼルカーさんです。

初めの頃のディーゼル機関車さん。普通はディーゼル
エンジンを動力にして動くと思うでしょ。初めの頃は特
に試行錯誤中なので、ディーゼルエンジンで発電した
電気で動くという複雑な構造。 なので余計に重い・・・
そんな訳で蒸気機関車と同じぐらいの機能しかない!
なんだか残念な子ですΣ( ̄ロ ̄lll)

いままでは大阪交通科学館で保存していたけど、そ
の後に津山に来ました。国鉄で初めて大量生産され
た大型ディーゼルカーさんです。
P4041817_2a
さて津山機関区の目玉商品と言えばDE50形ディーゼル
機関車さんです。1両しか製造されなかった超強力なエ
ンジンを積んだ凄いディーゼル機関車さんなのですがぁ
大人の事情でこの1両で終了してしまったsweat01

昭和61年(1986)に引退してから、もう彷徨い続けて!!
なんと津山の地で日の目を見る事になりました(v^ー゜)

でも、子どもたちも・・・大人も・・・中央の蒸気機関車とか
気動車に興味深々で少し日陰者です。しかも同じような
形のディーゼル機関車さんに囲まれて、その筋の人しか
区別付かない・・・う~ん。みなさんED50形さんに大注目
してあげよぉ(=゚ω゚)ノ o(_ _)oペコッ

さて、こんな風に1両1両説明していると、普通のブログ!
みたいなので、後は是非見学してして実物を見てねぇsign01
P4041823a
津山まなびの鉄道館では扇型機関庫以外にも施設が
あります。  扇型機関庫の隣には岡山の鉄道と仕組み
が分かる「あゆみルーム」「しくみルーム」があります。
ここでは基礎的な鉄道の仕組みを楽しく見ることがで
きます。また係りの人から聞くこともできるよぉ。

因みにこの建物に化粧室があります(*゚▽゚)ノ
広い機関区ですが化粧室はここだけなので注意だよ。

また、この建物の前は「いこいの広場」として飲食OK
なスペースとなっていますよぉφ(・ω・ )メモメモ
P4041798a
ふらふらと見学していたけど。扇型機関庫の車両達に
大人も子ども興味深々で多くの人が見ているよ(゚▽゚*)

なので、ひなたさんは一人、てくてく歩いて機関庫の裏
まで来ました。ここに誰も居ないけど、実は車両も大切
だけど、もっと興味あるのが今回の主役の「扇型機関
庫」さん。なので今回はよく見てみよぉ(o・ω・)ノ))

この津山扇型機関庫は国内現存する扇型機関庫として
は有名な京都「梅小路機関庫」に次いで2番目だよぉ!
そんな巨大な建築物なのです。機関庫さんは17両の車
両を収容できる大きさです。また外観的に見ても美しい
作りですよねぇ(≧▽≦)
P4041854a
扇型機関庫の後ろ側は大きなガラス窓がたくさんあり
ます。このガラス窓は車庫内の明り取り用になって車
庫内は明るい光が入る状態になっていますよぉ。

特に蒸気機関車の点検などすると煙で曇りがちなwobbly
たくさんのガラス窓は扇型機関庫の特徴とも言える
のですよぉ(*゚▽゚)ノ
P4041853a
誰もいない機関庫裏側ををよく見ると修繕された跡が見
えます。この機関庫が完成したのが昭和11年(1936)な
ので築80年以上なんだよぉ。これからも大切にする為に
は修繕はとても大切です。外側の外観は良く修繕されて
美しい状態だよぉ(゚▽゚*)
P4041846a
でも、正面の車庫側の上部部分は凄く痛みが激しい
ようでネットを張ってコンクリートの落下を防いでいま
す。なので機関庫の中には入れません。 また、機関
庫の天井から煤煙を逃がす煙突は取り壊されありま
せん。 なので煙突部分の穴はそのままなのですwobbly

まだまだ、津山機関庫さんは修理修繕して綺麗にな
る余地があるので大切にしていかないとねぇ。 お金
も必要になるので津山にお越しの際は、是非是非!
訪れてくださいね(*゚▽゚)ノ
P4041810a
さて、津山まなびの鉄道館の前側はJR津山運転区が
あります。 ここには津山線・姫新線・因美線の気動車
さん達のお休みしています。鉄道館には便利な見晴ら
し台があります。ここからなら運転区が良く見えるよぉ。
P4041831a
今日は岡山旅行の最終日。津山駅から先に進みたい
けど岡山空港に戻らなくてはなりません。 残念だぁ!
でも、また来るよぉ(*゚▽゚)ノ

さて津山機関区から、また歩いて津山駅へ戻ろう!!
ああっ~すごく熱い・・・しかも日陰ないのが尚更辛い。
P4041883a
P4041869a
楽しい津山機関区さんから暑さを耐えて、また津山駅
まで帰ってきたよ。それにしても映画のシーンのような
古いホームが魅力です。ホームにいると、随分と時間
が巻き戻ったような気分になりますよぉ(*^ー゚)b
P4041877a
もう、岡山駅行きの快速ことぶき号にホームに停車中
です。さてさて東京に帰りますよぉ。この景色を見てか
ら東京に帰るのは辛いけどぉ・・・また来るよぉ!!

そんな訳で、ひなたさんの春旅行はこれで終わりだよ
2泊3日の小さい旅行だけど凄い移動距離でしたよ。

さてさて、今年はこれまでに♪(o ̄∇ ̄)/
冬旅行(鹿児島・沖縄)・春旅行(岡山・香川)へ来たよ
さて夏旅行は何処になるかぁ(≧∇≦)
今から楽しみです(゚▽゚*)

ただ・・・本気でお金がないので・・・旅行に行けるのか
不安だぁ。食費削るかぁ! 電気消して暮らすか・・・。
水商売するかぁgawk

まぁ~とりあえず東京に帰るよぉ!!
そんな楽しい岡山県津山駅から
ひなたがお伝えしました

(TωT)ノ~~~ バイバイ

p.s.(o・ω・)ノ))
↓この2017年春旅行の始まりの記事はこちらからだよぉ↓
http://harumi-sta.cocolog-nifty.com/khk/2017/04/koj621-fa01.html

« 凄く早起きした朝わぁ。倉敷から水島臨海鉄道さんへ行こう!! | トップページ | オジャンで御座います!! 湘南電鉄デ1形(京浜急行230形)さんは埼玉県から横浜へ »

日本国有鉄道(JNR)」カテゴリの記事

日本旅客鉄道各社(JR)」カテゴリの記事

博物館・資料館・展示室」カテゴリの記事

コメント

ひなたさん、とってもとっても楽しく役に立つ‟おかやま旅行記”ありがとう。もっともっと、書けばあるのでしょうが、かなりのシリーズすべてが力作でほんとすご~いの一言です。まだまだ岡山にはひなたさんの好奇心?を満たすところがいっぱいいっぱいありますよ~。ぜひまた岡山に来てくださいませ。

ロコさん 書き込みありがとうぉ(≧∇≦)

2泊3日の岡山旅行でした。もう1日あればもっとたくさん
行きたいところに遊びに出かけられたにとぉ。
ちょっと残念だぁ((+_+)) でも、今回行けなかった場所へ
次は行きたとぉ!来年には再度お出かけしようと考えて
いますよぉ(。・ω・)ノ゙ ♪

ブログには鐡道趣味だけあって、電車の記事しか載せま
せんでしたが、時間をかけて岡山各地の街並みなど探検
しましたぁ。歩く人の言葉のイントネーションが違うのを聞
くと遠くに来た感じがします。
また、岡山へお出かけするときにはお知らせしますねぇ
ひなた(*゚▽゚)ノ

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/594894/65007184

この記事へのトラックバック一覧です: 崩れ落ちそうな扇型機関庫が展示館に変身だよ! 津山線&津山まなびの鉄道館:

« 凄く早起きした朝わぁ。倉敷から水島臨海鉄道さんへ行こう!! | トップページ | オジャンで御座います!! 湘南電鉄デ1形(京浜急行230形)さんは埼玉県から横浜へ »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想