フォト

花が流れる水中時計

アクセスカウンター

エトランゼ

  • 丸窓の景色

« お勧めクルーズ 北海道から本州へ さんふらわ「さっぽろ」ワンランク上の旅 苫小牧乗船作戦です! | トップページ | 北海道から船で本州へ さんふらわ「さっぽろ」ワンランク上の旅 大洗らぶらぶ上陸大作戦です! »

2017年8月 6日 (日曜日)

北海道から船で本州へ さんふらわ「さっぽろ」ワンランク上の旅 船上うろうろ大作戦です!

とても悲しい北海道1泊旅行を終えて苫小牧港(西港)
へ来ました。ここから茨城県大洗港へ強制送還ですよ。

そして、なんと「さんふらわあ さっぽろ」に只今乗船中
だよぉ~と言っても現在の時刻は18:00でございますhappy01
出帆10分前sign03 いま船は出港準備で大忙しです(*゚▽゚)ノ
P7010576a
苫小牧港出帆の10分前に船とターミナルを結ぶボーディ
ングブリッジがゆっくり離れました。いよいよ出港する準備
OKです。 そこで7階の展望デッキへ行って見るねぇ(゚▽゚*)
P7010621a
大きな「さんふらわあさっぽろ」さんは18:45に苫小牧港
(西港)から定刻通り出帆していきます。 さすが1万3千
トン級の大型フェリーなのでゆっくりとした動きで岸壁か
ら離れていきます。
はぁ~北海道さん(TωT)ノ~~~バイバイ  また来るよぉ!!
P7010629a
そして、「さんふらわあ さっぽろ」さんは苫小牧港をゆっくり
と出て太平洋へ進んでいきます。本日の北海道・本州沿岸
は波の高さは1m~高くて1.5mという穏やかですヽ(´▽`)/
  初めて穏やかな航海を楽しめそうですよぉ(*゚▽゚)ノ

何といってもこれまで長距離船旅では荒れ狂う東海汽船さ
ん&黒潮と戦うマリックスラインさんなど強者系の船旅だっ
たのでぇ・・波の高さ1mと聞いて安心でございます(´ω`*)
Img_0544a
出帆してから暇なので、これより朝比奈さんが乗る「さんふ
らわさっぽろ」の船内を探検してみるよ。大きなフェリーなの
で設備も充実しているので楽しみだよぉ(o・ω・)ノ))
170730_2114_001a
【↑船内案内図だよ PCならクリックすると大きくなるよ(*゚▽゚)ノ】

まず船は2階(第二甲板)~4階(第四甲板)までは車を止
める広大なスペースになっています。さすがカーフェリー!

そして、5階(第五甲板)からお客さんが利用するエリアに
なるよぉ。5階には案内所&売店がありますよぉ (´ω`*)
6階(第六甲板)には、上級客室(スイートルーム&個室)
が船首側から並びます。それと並び展望浴場・映画館・ゲ
ーム室などがあるよぉ!!
7階(第七甲板)にはレストラン・展望スペースがあります。
さすが1万3千トン級の大型船up 設備充実しているねぇ。

 それでは現物を見に行ってみよぉ(/・ω・)/ (/・ω・)/
P7010590a
まずは、ひなたさんが宿泊する「デラックスルーム」だよ!
この部屋は船の6階(第六甲板)船首部分から並ぶるツイ
ーンルームだよ。 船室のランクでは上から2つ目だよup

設備としては(*゚▽゚)ノ
テレビ・冷蔵庫・ユニットバスルームなど充実しています。
アメニティはタオル・浴衣・お茶・ポット・歯ブラシセット・
石鹸・ティシュ・ハンガー・スリッパなどビジネスホテルと
同等の設備です(*´▽`*)

これなら19時間の航海もホテル感覚で楽しめるよねぇ!
P7010591a
このデラックスルームはユニットバスが設置されているの
で自由な時間にシャワー&お風呂が楽しめます。 またお
湯の量も十分でるのでホテルのように普通に使えますよ。
  初めてお風呂がある部屋で泊まれる幸せ(≧∇≦)
P7010593a
このデラックスルーム(洋室)は16室あります。同じく和室
タイプは4室あります。船はグレードが高いと贅沢度が加
速度的にあがるよ。なので高いお部屋がお勧めだよhappy01

このデラックスルームよるワンランク上がスイートルーム
です。ここは1室かありません。部屋のレイアウトはHPで
確認してみてください。凄く贅沢な感じでゴージャスだよ。
P7010601a
また。お手頃の寝台でプライバシーも保護されたカジュアル
ルームもあります。 ずっと寝台にいるのも辛いけど、ロビー
などオープンスペースも設備なフェリーなので安心ですよ。
お財布と相談して少なければココでもOKだと思うよぉ
P7010637a
カジュアルルームより更にお手頃のエコノミールーム
です。広い室にマットレスと毛布が用意されているよ。
大学のサークルとか仲間内で使うと楽しいよぉ(*゚▽゚)ノ

船内にはロッカー&冷凍ロッカーなのであるので貴重
品やお土産は預けるとエコノミールームでも安全快適
に使えますよ。

それに新しい出会いなど生まれる空間だと思います!
自分に合った部屋を利用して楽しい19時間の航海を
過ごしませうヽ(´▽`)/

こんな風に「さんふらわ さっぽろ」にはバリエーション
豊かな船室があります。そうそう個室では紹介しいな
いのが「スタンダードルーム」という個室です(。´・ω・)?
デラックスルームからユニットバスを除いた感じの部
屋なんです。お財布と相談して部屋を決めてね!!
P7010636_2a
こんな感じで船室の紹介は終わりだよぉ。さてさて出港して
30分位またまた7階の展望デッキにやってきました(´ω`*)

すると苫小牧港へ向かうフェリー「さんふらわあ たいせつ」
さん11,401トンとすれ違います。この船は苫小牧港に19:45
に着いたら、すぐ折返して深夜0:30に大洗港へ向けて忙し
く出港します。こんな感じで商船三井フェリーさんは4隻で
北海道と本州を結んでいますよ。
P7010605a
P7010606a
日が暮れてくると船上の少し寒いので船室へ戻りますね。
この展望デッキがある7階には広いレストランがあるよup
太平洋を眺めながら優雅なお食事が楽しめるよ。

ディナータムわぁ(*゚▽゚)ノ
出港前18:00~19:00まで
食べ放題のブッフェ形式で北海道の幸を楽しめるよぉ!
大人1,900円 子ども1,050円だけどヽ(´▽`)/
夕食+朝食セット券だと 大人2240円と超お得です!

鐡道は食堂車が絶滅危惧種なので利用するのは稀だ
けど長距離フェリーなら嬉しいことに普通はレストラン
(食堂)があるよ。ここは是非、海の素晴らしい景色を見
ながら食事を楽しんでみてください(*゚▽゚)ノ
P7010603a
そうそう、面白い施設として6階に「マリンシアター」があり
ます。ここでは映画など無料で放映しています。凄いねぇ。
上映は20:00~ と 09:00~の2回を予定しているそうです。

こんな風にフェリーは豪華な施設がもりだくさんです。また
6階には展望風呂があります。デラックスルームなら個室
お風呂あるけど、のびのび広いお風呂も楽しいよぉ!!

さて、広い船内で夕食を楽しんでゆったりしてると、もう夜
だぁ~穏やかな航海なので揺れはありません。まるで港
に停泊しているようだよぉ(≧∇≦)

いつもは大揺れで立っているのもキツイ航海ばかりなの
で珍しいです。本当に珍しい・・・・なんか運を使いきった
感が半端ないです。いいのかなぁΣ( ̄ロ ̄lll)
Photo_2
【↑PCなら大きくなるよ さんふらわあさっぽろ号の航海図だよ】

さて、さすがに北海道では大忙しで見学したので疲れたwobbly
そんな訳で食事したら21時には直ぐに寝た。もう死んだよ
うに寝たよ。もう冷凍マグロ状態ですΣ( ̄ロ ̄lll)

21:50には「おやすみ放送」がありました。これで船は夜に
なります。大部屋(エコノミールーム)などは明かりが暗くな
ります。朝比奈さんはうたた寝Zzzz・・・。o○  してたのにぃ
放送で叩き起きたけど・・・すぐ、また寝たよぉΣ( ̄ロ ̄lll)

その間、船は約22ノット=時速40.5km/hで南下してい
きます。本州最北端の青森県尻屋崎を22:30には通過し
て深夜に岩手県に入ります。もちろん寝ている&夜で陸
は見えないので朝比奈さんは気が付かないけどねぇ。
P7020641a
P7020644a
昨日は早めに寝たので、珍しく早起きができましたよぉ!

そこで眠い目をこすって展望デッキへと来てみまいたよぉ。
今の時間は4時20分です。デッキからは太平洋に上る日
の出でを眺めることが出来ました。 穏やかな太平洋を航
跡を引きながら船は全速で南下していきます。

こんな風に船での移動だと自然を身近に感じられるので
こうした風景が楽しめるよ。ただ、今は梅雨時期の7月上
旬なのです東北&関東地方はお日様は望めないけどぉ
日の出を見ることができたのは幸先が良いかもですupup
さて船室に戻って、よし、また寝ようかなぁΣ((゚□゚*)
P7020651a
寝ようと思って船室に戻ったら窓から陸地が見えてきまし
たよぉ。腕時計を見ると時間は4:35だよぉ。対岸は釜石・
大船渡・陸前高田・気仙沼になります。この穏やかな波の
ない景色を船室から少し眺めていましたよconfident
Img_0524
またまた、仮眠をとって今の時間は7:00でございますよcoldsweats02
するとレストランオープンの放送がありました。身支度を整
えて準備してから朝食を食べに行こう(≧∇≦)

朝食は7:00~9:00まで
食べ放題のブッフェ形式です。普通のホテルの朝食と同じ
感じです。和食&洋食の料理も十分で値段は大人1,050円
子ども800円だよぉ(゚▽゚*)

前日の夜に夕食&朝食セット券大人2,400円を買っていれ
ば、なんと(550円)もお得にお食事が楽しめます(*´ω`*)

この広いレストランも朝食時はお客さんが集中して混雑す
るので時間差を付けると良いと思うよぉ(*゚▽゚)ノ

レストランの窓から太平洋を眺めながら素敵な朝食です。
それに波も穏やかなので、机に置いたグラスの水を揺れ
ないよぉ。ほぉ~凄い!と変なところに感動してしまった。
P7020654a
P7020664a
さて、船は順調に南下を続けます。いまは7月上旬なので
太平洋側は梅雨の雲があるよ。でも時折雲の切れ間があ
ります。すると陸側の景色が綺麗に見えるよぉ。ちょうど食
事が終わった頃には宮城県金華山沖へ船が通過して行き
ますよぉ(゚▽゚*)

船は7:40頃には牡鹿半島金華山にある金華山灯台が良
く見えました。明治時代に建設された貴重な灯台なんです。
良く見てみると、金華山灯台周辺は随分と高い位置なんだ
けど震災の影響で倒木及び枯れ木になっている部分が見
て取れました。それでも明治の建築は頑強で震災を生き残
りました。
P7020678_2a_2
さて、朝早起きして「のんびりモード」でございますよぉ!
船室で窓辺に陣取って書きモノをしようと思うけど、まず
は売店でお菓子を買いに行こうヽ(´▽`)/

そんな訳で5階案内所横には「売店」があります。この売
店は夜は19:00~21:30まで、また日中は8:00~12:30
まで営業しています。お菓子・お酒・カップラーメンなどと
北海道&大洗のお土産も発売していますよぉ~~。
ただお弁当とか「おにぎり・デザート」などは無いよsweat01sweat01

※飲み物は自動販売機で発売しています。お値段は普
通なので安心して利用できます。 お酒も売っているけど
深夜の発売が制限されているので飲む人は注意(゚▽゚*)

そして船内限定「さんふらわあオリジナルグッズ」も発売
中しています。さて、お菓子を大量に買い込んで船室で
書きモノをしよう(^_^)/~
P7020676a
そうそう、売店を覗いたついでに横の案内所カウンターを
見たら大洗港入港予定時刻が掲出してありました(*゚▽゚)ノ
入港は予定通りだそうです。さすが波も穏やかな航海だけ
ありますねぇ。
P7020689a
「さんふらわあさっぽろ」は順調に南下を続け福島県に入
りました。9:30には福島県南相馬・浪江・双葉・大熊の対
岸へ進んでいきます。
遠く対岸は東京電力福島第一原子力発電所が見えます。
その沖合を船は進んでいきます。船室の窓から発電所を
真正面に望みました。
P7020682a
船は順調に南下してします。はぁ~もう福島県を過ぎようと
しています。ただ今の時間が10時でございます。あと4時間
で大洗港へ着いてしまうのが勿体ないなぁ( ̄▽ ̄)

船室の窓辺にノートとペンを置きながら、手紙書いたり、記
事を書くための覚書を書いたりしていました。海を見ている
だけでも楽しい朝比奈さんはかなり幸せでございます。

でも、そろそろ下船する為にお菓子をかたずかなければ!
そんな訳で船上でくつろぐ朝比奈がお伝えしました(*゚▽゚)ノ

p.s.(o・ω・)ノ))
↓この2017年夏旅行の始まりの記事はこちらからだよぉ↓
http://harumi-sta.cocolog-nifty.com/khk/2017/07/hndcts65-be7d.html

          ↓このお話しの続きはこちらだよぉ↓
http://harumi-sta.cocolog-nifty.com/khk/2017/08/post-21d8.html

« お勧めクルーズ 北海道から本州へ さんふらわ「さっぽろ」ワンランク上の旅 苫小牧乗船作戦です! | トップページ | 北海道から船で本州へ さんふらわ「さっぽろ」ワンランク上の旅 大洗らぶらぶ上陸大作戦です! »

大洗港航路(北海道航路)」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
帰路は船になったのですね。
苫小牧から大洗まで、楽しい景色満載ですね。
海も穏やかで良い船旅でしたね。
時間さえあれば北海道旅行の選択しにしたい行程だと思います。

快速特急さん 書き込みありがとうございますhappy01

飛行機以外で快適に東京へ帰る手段があまりなので
今回は船を利用してみました。寝ながら移動できる交
通手段が欲しいけど・・・少ないですよねえぇ・・・。

もし、北斗星があったら絶対に利用したんですがぁdown
おもしろい列車が少なくなってしまい旅行も味気ないで
す。はぁ~列車に乗りたいなぁwobbly

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/594894/65431210

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道から船で本州へ さんふらわ「さっぽろ」ワンランク上の旅 船上うろうろ大作戦です!:

« お勧めクルーズ 北海道から本州へ さんふらわ「さっぽろ」ワンランク上の旅 苫小牧乗船作戦です! | トップページ | 北海道から船で本州へ さんふらわ「さっぽろ」ワンランク上の旅 大洗らぶらぶ上陸大作戦です! »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想