フォト

カテゴリー

« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »

2017年11月26日 (日曜日)

クルーズしない豪華列車  東京ステーションホテル 下り編

Pb050037a
11月はわたしが大好きな季節だけど体調が比例して悪く
なるのでブログの更新が大幅に遅れてしまったよぉ (>_<)

なんだか間延びした話なるけど前回の続きでございます。
東京に住んでいるけど羽田空港から東京駅までリムジン
バス移動してみたよぉΣ( ̄ロ ̄lll) Σ( ̄ロ ̄lll)

http://harumi-sta.cocolog-nifty.com/khk/2017/11/--6b81.html
        ↑前回のお話しだよぉ↑

そして今回の旅行の目的地へ向かいます。東京駅八重洲
口から地下道の自由連絡通路で丸の内北口へと歩きます。
八重洲と丸の内を繋ぐ地下道は狭くていつも混雑している
ので少しバタバタと歩いているとぉ(゚▽゚*)
Pb050044a
ひなたさんが大好きな東京駅の丸の内赤煉瓦駅舎へと出
ます。 丸の内北口改札の天井は美しいロココ調で素敵で
いつも見惚れますねぇ。ああっ何て美しのでしょぉ(≧∇≦)

  そして、こここそが目的地なんですよぉ(*゚▽゚)ノ
丸の内北口のステーションギャラリーンの上にある部屋!

ぐるりと改札を取り囲む場所 そここそが、これから宿泊
する素敵な場所 貧乏なひなたさん最大のお愉しみ
   東京ステーションホテルさんなのです(≧∇≦)
Pb050016a
うきうき気分を抑えつつも変なステップを踏みながら中央口
を過ぎて南口近くのホテル入口まで歩いていきますよぉ!
 1年1回しかも1日だけ宿泊する特別な気分です(*゚▽゚)ノ

Img_0707a
【↑東京ステーションホテルの歩みだよぉ PCなら大きくなるよ】

東京ステーションホテルさんは東京駅の赤煉瓦駅舎がで
きてから大人の事情などが絡んで遅れて出来ました(*゚▽゚)ノ
しかもその後も運営する会社も問題があって本格的には昭
和8年12月27日から鉄道省直営の東京鉄道ホテルとして再
開業したのが始まりなんです。

それから戦争では赤煉瓦駅舎の3階部分が完全に破壊され
てしまい戦後は規模を縮小して2階建てに改造された駅舎
で営業しました!。ひなたさんが初めて宿泊したときは、まだ
2階建ての時代でしたよぉー♪(o ̄∇ ̄)/

この2階建てのホテル時代は赤煉瓦駅舎の中央から丸の内
南口までの半分だけが東京ステーションホテルだったんだよ。

そして平成24年(2012)10月3日に赤煉瓦駅舎の復元工事が
終了して豪華絢爛の3階建てに戻り再びホテルの営業をスタ
ートしたよ。この時にホテルは大拡張して赤煉瓦駅舎の全域
がホテルになったと言ってもよい規模になったよ(*゚▽゚)ノ

ひなたさんは平成25年から毎年1回そして1日を宿泊するとい
う不思議な約束事のもとに通い続けています( ゚д゚)ポカーン
P1080148_2a
さて、そんなわけでフロントからベルボーイさんに荷物を運
ばせて、やってきた来たのは毎回毎回・・・・・宿泊先に選ん
でいる3階のお気に入りのお部屋です(*´ω`*) (*´ω`*) 

http://harumi-sta.cocolog-nifty.com/khk/cat24089451/index.html
 ↑平成28年(2016)に宿泊した時のお話しだよぉ↑
この部屋に宿泊するのが4回目になります。なお残り1回は
お財布がカラカラだったので裏部屋の安い部屋で我慢した。

http://harumi-sta.cocolog-nifty.com/khk/2014/11/post-8d52.html
 ↑平成27年(2014)に安い裏部屋に宿泊したお話し↑

そうそう、同じ部屋だけど年々と宿泊料金が高くなってきて
いるのお財布が悲鳴をあげています。来年は裏部屋になり
そうで不安だよぉ
Pb050017a
いつものわたしの部屋に入ると落ち着きます。はぁ~帰って
きた~。さて、この部屋はキングドームという部屋でドームの
内側に窓がある素敵な部屋です。美しいロココ調の壁面をじ
っくりと見る事ができるという! お勧めのお部屋です(*゚▽゚)ノ
Pb050019a
いつも住んでいる町工場だらけの鳥小屋のような悲しすぎ
る部屋なものんで、この景色に癒されますねー。はぁ
Img_0761a
さて、毎回ですけどお部屋を少し探検してみますよぉ!!
とぉ~いってもいつも通りなので説明するの難しいよー
この部屋はダブルタイプなので1名で泊まると広く感じます。
はぁ~おひとりさまかぁ・・・いつまで続くのだろうかぁ・・・・。
Img_0716a
それでもフカフカの大きなベットで寝るのは至福ですよぉ。
それに天井までは3mもあるので開放感がすごくあります。
Img_0763a
そしてお部屋でお気に入りの部分は浴室などがあるエリア
ユニットバスではなく。お手洗い・洗面所・浴室が分かれた
作りなので大満足です。洗面所には日常で使うようなもの
まで全てあるので安心ですよぉヽ(´▽`)/
Img_0766
そして、明るくて開放的な浴室はミストシャワーもあるので
長湯確定ですよー。バスタブも大きくて足まで完全に伸ば
せて最高です。浴室に置かれているシャンプー類も香りも
良くて素敵なです。はぁ~言葉では言い表せないよぉ
Pb050031a
さてさて、お部屋に戻って机に下には簡単なバーセットや
コップ類があります。数も揃っているの満足だねぇ!!!
Img_0767a
そして、今回初めての室内設備としてあったのがぁ(*゚▽゚)ノ
宿泊者専用の無料スマホなのですΣ( ̄ロ ̄lll)Σ( ̄ロ ̄lll)

もちろんホテルからの持ち出しOK。しかも宿泊している間は
通話量料&通信料がすべて無料なんです。これ凄いサービ
スだよねぇ。さすが高級ホテル。サービスのレベルが違うで
しょぉ(*´ω`*) (*´ω`*) (*´ω`*)
Img_0608a_2
【↑ルームサービス表だよ。 PCならクリックすると大きくなるよ】

さて、東京ステーションホテルに泊まったからには夕食は
ルームサービスにしようと心に決めていたのでメニューを
みたらコースメニューが消えていました。 もちろんお財布
の中身と相談したら絶対に無理なのですがぁ・・・無いと思
えば頼みたくなるのは人情ですよねぇ( ´,_ゝ`)ハイハイ

そこでタブル ドーテでもよいと思ったけど好みとは離れる
のでアラカルトで好きなものを頼んでみました。そこですぐ
にルームサービスへ連絡ですよぉー。

「すいません。ルームサービスをお願いします。ああっ今
では無く夜9時に運んできてください」そう言って電話を切
ると後は夜まで自由時間です。

お部屋でのんびりも素敵だけど、ここは東京駅です。電車
も近くで見れる素敵な場所。そこでここは東京駅探検をす
るためにお出かけです(*゚▽゚)ノ
Img_0701a
わたしが滞在している部屋からホテルのメインで出入口ま
では300m以上もあるので途中お宿泊者専用出口を使って
外に出ます。もの専用出口も豪華仕様だよぉヽ(´▽`)/
Pb050080a
さて、お外の出てみたら夜景がきれいな時間になったよ。
さすが秋は夜になるのが早いですねぇー。さて東京駅の
探検を初めてみよぉーヽ(´▽`)/

そんな素敵な豪華列車東京ステーションホテルに
乗車中の朝比奈がお伝えしました(≧∇≦)

2017年11月13日 (月曜日)

羽田空港から乗り換えなしで東京駅へ 観光バス気分の羽田空港-東京駅(八重洲口鉄鋼ビル行)線です!

Haneda_01
秋も深まり私が大好きな季節が始まりましたよぉヽ(´▽`)/

お出かけ日和な日々が多いので、ここは少しだけ頑張って
仕事を片付けて!数少ない年休を使うことにしたよ(´ω`*)

さぁ~今年最後の長距離旅行 スタートだよー(゚▽゚*)

まずは羽田空港国際線ターミナルへお出かけするよー!!
もちろん海外旅行へは行かないけど ここのターミナルは
東京都内有数の長距離&中距離路線バスが集まるバスの
聖地なのですー。みなさん知っていましたかぁ(*゚▽゚)ノ
Img_0779
この羽田空港国際線ターミナルから東京の中心地(*゚▽゚)ノ
  東京駅へリムジンバス行ってみるよぉΣ( ̄ロ ̄lll)
まずは国際線ターミナル2Fコンコースに行ってみるよー!
すると到着出口を少し進むと通路を挟むようにリムジンバス
自動券売機と窓口カウンターがあるよ。今日はどちらも空い
ていてるねぇ。

実は羽田空港から出発するリムジンバスは2つに別れてい
ます。それが京浜急行バスさん&東京空港交通(リムジン
バス)さんなのです。自動券売機は路線ごとに別れている
ので、バスに詳しくないとぉ~あにゃにゃにゃ~となってし
まうよー(*゚▽゚)ノ

そこで、お勧めは窓口カウンター。こちらなら行先を言うだ
け(゚▽゚*)お姉さんが切符を作ってくれます。便利なのだぁ!
Img_0781
Pb050001a
さて、朝比奈さんもカウンターのお姉さんに切符をお願い
したよー。す・・・すいません「東京駅まで大人1枚お願い」

お姉さん「はい。次の東京駅(八重洲口)は14:15発になり
ますがよろしいですか」

朝比奈さん「はいお願いします」「クレジットカード使えます」

お姉さん「料金は930円です。クレジットカード大丈夫ですよ
乗り場は1番乗り場からになります。5分前には乗り場へお
越しくださいませ」 はぁ~これで切符を買えたのでOKだー。
Pb050004a
さて、切符を買ったらカウンターの通路を進みますよー!
歩くこと40m位でバス乗り場へ降りるエスカレターがあり
ます。これを降りるとリムジンバス&路線バスのターミナ
ルになるよ(*゚▽゚)ノ

東京駅(八重洲口)までは1番乗り場から(*゚▽゚)ノ
オレンジ色のリムジンバス(東京空港交通)さんと羽田京
急バスさんが共同運行しています。今回乗るのはオレン
ジ色のリムジンバスさんだーヽ(´▽`)/

リムジンバスさんは出発5分前にバス停に到着したよー。

係りの人に乗車券を渡してバスに乗りこみます。そうそう
大きな荷物がある人は、バスの床下のスペースに収める
のでポーターさんに荷物を渡してねぇ(=゚ω゚)ノ o(_ _)oペコッ
Pb050005a
乗車してみて気がついたけど、今回乗るリムジンバスさん
は新しい車のようで座席にはコンセントが付いていました。
これがあるとスマホ便利なんだよねぇー(*´▽`*) (´ω`*)

さぁ~出発時刻の14:15になったので東京駅へ出発だよ!
Pa240053a
羽田空港国際線ターミナルを出発したバスは、途中に第2
ターミナル(全日空側)を経由して更に第1ターミナル(日本
航空側)に寄ります。すると車内の座席が1/3は埋まりまし
た。これより高速道路を経由して東京駅へ進むよぉ(*゚▽゚)ノ
Photo
【↑羽田空港から東京駅へのACCESS経路だよぉ(*゚▽゚)ノ】

経路の案内をする前にちょっとだけφ(・ω・ )メモメモ

東京の空の玄関口「羽田空港」&首都東京のメインステー
ション東京駅。これを結ぶ交通機関と言えば京浜急行さん
&東京モノレールさんですよねぇ。 ただどちらも東京駅へ
はJR山手線などに乗り換えが必要です(*゚▽゚)ノ

大きな荷物をもって都心の混雑駅(品川駅・浜松町駅)を
通過するのは大変。そこで第三のコース「リムジンバスさ
ん」が気になりますよねぇー(*'ω'*)

料金&時間を比べてみると(o ̄∇ ̄)/
《羽田空港第二ターミナル-東京駅間競争》

東京モノレール&JR線   大人650円 所要時間35分
京浜急行&JR線      大人580円 所要時間33分
リムジンバス(京羽・空交) 大人930円 所要時間45分

リムジンバスさんも金額時間的には負けてしまうけど!
乗り換えなしは魅力的。なので用途に分けてACCESSを
変えると便利まもだよぉ(o・ω・)ノ))
  ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

さてお話し元に戻して(*゚▽゚)ノ
羽田空港を出発したリムジンバスさんは首都高速湾岸線
(空港中央ランプ)から首都高へ入りますよー。そして、意
外や意外に遠回りして走っていきますΣ( ̄ロ ̄lll)

首都高湾岸線を北上してお台場を通過します。そして国際
展示場(ビッグサイト)を横目に進んで辰巳ジャンクションか
ら首都高速9号深川線へと進みます。すると左には豊洲の
住宅街が見えるよー。
なんだか観光バスコース見たいでしょヽ(´▽`)/
Pb050009a
辰巳ジャンクションあたりから右側をみるとスカイツリーも
見えますよー。 はぁ~これでガイドのお姉さんが乗ってい
れば「はとバス」だよねぇ!
そんな東京の名所を高速道路から見れます(*゚▽゚)ノ
Pb050011b
リムジンバスは更に進むと、深川を通過します。すると
隅田川を渡ります。すると進行方向左側には永代橋が
見えるよー。橋の後ろは佃島だよ(*゚▽゚)ノ

もし、これが夜なら夜景が綺麗なバス路線かも知れない
お手頃デートコースにリムジンバスはお勧めかもですよ。

さてさて、バスは更に進みます。首都高速9号線は混雑
名所の難所「箱崎ジャンクション」へと進みます。ここが!
一番の混雑ポイントです。これさへクリアすれば残り僅か

箱崎ジャンクションから6号向島線を少しだけ進むと江戸
橋になるよ。ここで江戸橋ジャンクションへと進むと首都高
都心環状線へ入ります。

ここは、もともとは川だったところを空堀にして高速道路を
引いたので不思議な空間だよ。そんな不思議空間の途中
「宝町ランプ」で」バスは一般道を出ます。右側曲がると1
本道だよ。突き当りは東京駅八重洲口ですヽ(´▽`)/
Pb050013a
リムジンバスさんは東京駅八重洲口を右側曲がりますよ。
すると新しい大きな鉄鋼ビルディング1階のリムジンバス
専用の乗り場へ到着します。所要時間は約50分でした!
Pb050015a
この鉄鋼ビルディングから東京駅八重洲北口までは徒歩
約1分位(約100m)です。少し残念なのは通路では繋がっ
てい無いの雨の日だとメンドクサイです。

それでも乗り換えなしで東京駅まで到着です。
いつも乗る京浜急行さんとかモノレールさん以外に東京駅
へ来たので新鮮でした。皆さんも羽田空港からの第三のコ
ース如何ですか???
Img_0784
さてさて~東京駅へ来たら行くところはあれしかないよねぇ!
嬉しさがあふれ出して変なステップを踏む朝比奈さんが東京
駅八重洲口からお伝えしました(*´▽`*)

« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »

2022年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想