フォト

カテゴリー

« 線路が繋がって50年 京浜急行・都営・京成直通運転50周年記念スタンプラリーです!! | トップページ | 鐵道趣味5周年突破です!!! »

2018年7月15日 (日曜日)

42年ぶりの臨時電車「マリンパーク・城ヶ島号&成田山号」相互乗り入れ50周年記念電車作戦です!

P7080001a
蒸し暑い日々が続く関東地方でございます。ようやく体調
悪くても体が動くようになったので少し無理して早起きをし
たよぉー。そんでもって眠い目をこすりながらねぇ。炎天下
を移動してやってきました!!  ここは東京城南地域の玄
関。京浜急行の品川駅だよぉ(*゚▽゚)ノ
Img_1059a
http://harumi-sta.cocolog-nifty.com/khk/2018/07/50-85c3.html
【↑前回、参加した相互直通50周年スタンプラリーのお話し】

早起きして不機嫌な顔をしてまで京浜急行品川駅へ来た
理由があるのですよぉ。実は前回、記事に書いた相互直
通50周年スタンプラリーをした帰り道。京急川崎駅で寄り
道したら駅の時刻表に不思議な臨時電車のお知らせが貼
っていたんだよぉ  キョロ(・_・ )( ・_・)キョロ
Img_1074_4
えっと・・・なになに・・・φ(・ω・ )メモメモ
   「相互乗り入れ50周年記念 臨時電車???」
7月7日8日&8月18日19日の4日間、京成成田駅から京浜
急行三浦海岸駅までの1往復で運転される臨時電車のお
知らせだったよぉ。うん。なんだか楽しそうだよぉヽ(´▽`)/

この臨時電車は特別料金不要で誰でも乗れる電車だそうで
す。抽選も無いので手軽に乗れる良い企画だよねぇ

京成成田駅から三浦海岸駅へ向かう電車の愛称は
「臨時快速特急 城ヶ島 マリンパーク号」

三浦海岸駅から京成成田駅へ向かう列車の愛称は
「臨時快速特急 成田山号」

どちらも今は消えてしまった愛称なんだけど由緒がある名
前なんだよぉ! 昭和45年(1970)5月3日(祝日)から繁忙
期の期間限定として1日4往復。 京成・都営・京成直通の
臨時電車の愛称だったんだよぉー(*゚▽゚)ノ

京成線内は特急電車として京浜急行品川駅からは快速
特急電車として走りました。昭和45年のゴールデンウイー
クから登場して、それ以降はお正月、春及び秋の行楽シ
ーズン4月5月&9月10月に運転されて一杯のお客さん
を乗せて千葉から都心を経由して三浦半島まで走りまし
た(≧∇≦)

でも、この電車は意外に短命で昭和51年(1976)1月の運
転を最後に廃止されてしまったよぉ。僅か7年間の運命だ
ったけど京浜急行の愛称が付いた電車として長い方かも。

そうそう、当時の運転月に注目なんだけどね。実は当時の
「城ヶ島・マリンパーク号」&「成田山号」は夏場は運転して
ませんでしたΣ( ̄ロ ̄lll) Σ( ̄ロ ̄lll)
夏場の京成・都営・京急の3社直通電車の愛称は京成線
向けが「パシフック号」京浜急行向けが「逗子号」でした。

「城ヶ島・マリンパーク号」が初めて運転された昭和45年の
夏に登場して京成成田駅~逗子海岸間に夏場6往復運転
していました。ただ、こちらはもっと短命で昭和47年(1972)
2年間で消えてしまいました。残念だぁ・・・il||li _| ̄|○ il||l

だからねぇ。今回7月&8月に復活運転する「マリンパーク・
城ヶ島号」さんは当時は走っていた季節とは違う時期に走
る不思議な復刻電車なのですよぉー∑(゚∇゚|||) ∑(゚∇゚|||)
Img_1079
さて、そんな歴史ある愛称の臨時電車が42年ぶりに復活
するのだから見てみたいよねぇ。それに、朝比奈さんが生
まれる前のお話しの愛称の復活です。俄然期待大だよぉ。

京浜急行品川駅の高輪改札に着いたら電光掲示場には
臨時電車の出発案内が掲出してありましたよぉー!!!
  「1番線 快速特急 三浦海岸駅行き 9:00発」

通常の8:58発の快速特急電車の後に続行として臨時電
車が走ります。その差2分だけ。お客さん多いかなぁ??
少し不安だけど1番線ホームへ行ってみよぉ(≧∇≦)
P7080019a
高輪改札口からは階段を上がってホーム中央へ行こうと
思ったけど折角だから泉岳寺駅から急坂のトンネルを登
りあがる場面が見られる1番線ホームの泉岳寺側で待っ
てみたよぉ(゚▽゚*)

臨時電車だから写真を撮る人が多くて怖いかも知れないと
思ったけど写真を撮る人も意外に少なかったので安心して
電車を待ってみました。あと写真も少し撮れそうだよぉ
P7080021a
さてさて、ホームの端で臨時電車電車を待っていたら!!
泉岳寺駅から高低差約22メートルの急こう配を登って
臨時電車がやって来たよぉ(o・ω・)ノ))
P7080023a
泉岳寺からのトンネル出口には「開福招慶」と言う額が相互
運転開始時に記念に掲げられています。文字は京浜急行の
社長さんが書いたそうです。かなり達筆なんですよぉ!!!

そんなおめでたい文字が輝くトンネルを抜けて臨時電車は愛
称看板を誇らしく掲げて輝く夏陽気の京浜急行品川駅へ顔を
出して来たよ( ̄ー+ ̄)
P7080034_2a
電車中央の愛称版を引っ掛ける場所にはステッカーでは
無く。本物の愛称看板が掲げられていました。相互乗り入
れ50周年のマークの下に「マリンパーク・城ヶ島」の文字。
凄くシンプルなデザインだよねぇー。うんー地味だぁー!
P7080031a
P7080028a
臨時快速特急 三浦海岸駅行きが定刻通りに到着したよ。
電光掲示板には「臨時」の文字はありませんでした(゚▽゚*)

あとぉ・・・バタバタしていたので聞き逃したのかもしれない
けど駅員さんの放送でも「マリンパーク・城ヶ島号」の案内
無かった気がする・・・多分だけどぉ・・・。

さてさて、気を取り直してお楽しみ「マリンパーク・城ヶ島号」
に乗って見るよぉ―。泉岳寺方にいたので8号車に飛び乗っ
て車内で待っていたら出発時刻の9時になったよぉ(゚▽゚*)

出発ベルがホームに鳴れば定刻通り9時に品川駅を離れ
ていきます。(TωT)ノ~~~ バイバイ

電車はゆっくりと走りだして八ッ山橋を超えたあたりで車掌
さんからの放送がありました。 ちょっと放送文をメモを取っ
たので書きだしてみますねぇ(*゚▽゚)ノ

「ご乗車頂きましてありがとうございます。この電車は京急
・都営交通・京成。相互直通運転50周年記念、城ヶ島・マ
リンパーク号。快特 三浦海岸行きです。停車駅は京急蒲
田・京急川崎・横浜・上大岡・金沢文庫・金沢八景・横須賀
中央・京急久里浜・堀の内から終着、三浦海岸まで各駅に
停車します」

ちょっと臨時電車ぽい放送だったので京浜急行としては珍
しいなぁーとぉ! 変な感想を抱いてしまったよぉΣ(゚д゚;)

さて、さすがに2分前に正規の快速特急が出発したので車
内はガラガラでした。 お客さんが少ないので余裕で座席に
座れます。と言うか空席ばかりのご様子なんですよー

乗ったのが8号車だったのがイケないのかぁ・・・そこで1号
車まで歩いて移動してみたけど全号車ガラガラでございま
す。記念電車なのにとても残念だよぉ _ノフ○ グッタリ

それでも、これから三浦海岸へ行く方々もいらっしゃるよう
で少し羨ましく思えました。記念電車に乗って三浦半島へ
遊びに行く! なんて素敵なんでしょ!! いいなぁ

車内をテクテクと歩いて先頭の1号車へ来たら運転席前は
黒山の人だかり。写真を撮る人。動画を撮影する方々!!
1号車だけイモ洗い状態の大混雑していたよぉΣ( ̄ロ ̄lll)

そうそう、あと窓から各駅を見ていたらホームには写真を撮
影する人が一杯いたよぉ。でも、車内はガラガラ。人気ある
のか無いのか不思議な電車さんですねぇ。
P7080032a
さて、臨時電車は定刻通り9時7分に京急蒲田駅へ到着し
ました。ここで、ひなたさんは会社へ行くので臨時電車とは
お別れです。この先、マリンパーク・城ヶ島号さんは京急本
線と久里浜線をひた走り三浦海岸駅には10時7分に到着
する予定です。 頑張っていってらっしゃい(*゚▽゚)ノ
サヨーナラー(_´Д`)ノ~~
P7080038a
P7080029a
そうそう、ちなみに先頭は「マリンパーク・城ヶ島号」の愛称
看板が掲出されているのだけど最後尾には「成田山号」の
愛称版がすでに掲出されていたよぉΣ( ̄ロ ̄lll)

取り付けるのがメンドイので初めから付けたのか????
不思議な臨時電車でございました。それでも見たり乗ったり
で来たので大満足でございますヽ(´▽`)/

そして、この臨時電車は今年8月にも2日間1往復の予定で
運行が予定されています。是非、臨時電車に乗って夏の三
浦海岸へ泳ぎに行かれたら如何でしょうかぁ??

素敵な思い出になると思いますよぉ(*´▽`*)
そんな海に憧れる朝比奈さんが京急蒲田駅からお伝えしました。

« 線路が繋がって50年 京浜急行・都営・京成直通運転50周年記念スタンプラリーです!! | トップページ | 鐵道趣味5周年突破です!!! »

東京都交通局」カテゴリの記事

京浜急行(KHK)」カテゴリの記事

京成電鉄(KDK)」カテゴリの記事

コメント

この列車の運行は知っていましたが、てっきり定期列車に名付けるものと勝手に解釈していました。
臨時のスジを捩じ込んでの運行とは!
8:59発の普通列車は9:01発にして、他にも待避の普通列車のスジをキュッキュッと押しやって。何、逝っとけに較べりゃ大した事ではありませんね。
オリジナルの列車は、定期の京成特急を青砥で都営列車のスジに載せ替え、品川から快速特急にはするものの都営急行の発車時刻に出し、急行はその後に品川から仕立てる(要するに平和島での急行の快速特急待避を無しにする)方式でした。つまり、品川〜川崎間は3分余計にかけて走らせ、川崎から本来の快速特急のスジへ載せたのでした。

臨時列車ならば、停車駅も当時に合わせて、蒲田、八景、堀ノ内〜北久里浜、野比、長沢を通過にすれば、特別感も増進されたのではと思います。

(追記)昨日、京浜急行の車掌の美学に就いて書きましたので、お暇な時にご覧戴ければ幸甚に存じます。

いるも京浜急行の歴史を教えてくれる
あずまもぐらさん 本当にありがとうございます!!!!
体調が悪くて返信が滞ってしまってすいませんです

今回の50周年記念電車は手が込んでいて良い企画でしたねぇ。
9月には京急油壷マリンーク50周年記念のマリンパーク号が走ります。お祝い続きの京浜急行さんは今年は目が離せませんねぇ(・∀・)ニヤニヤ

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 線路が繋がって50年 京浜急行・都営・京成直通運転50周年記念スタンプラリーです!! | トップページ | 鐵道趣味5周年突破です!!! »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想