フォト

カテゴリー

« 2019年12月 | トップページ | 2020年2月 »

2020年1月26日 (日曜日)

遊べる!触って!作れる! 京急ミュージアム オープン当日に行ってきたよぉ。

Img_3433a
     彷徨えるエトランゼ 朝比奈ひなたでございます♪(o ̄∇ ̄)/
品川駅から赤い電車に白い線でお馴染みの京浜急行さんの快速特急に揺られて約20分で横浜駅までやってきました。最近は朝比奈さんは横浜駅へ用事が増えてきてお馴染みの駅になって来たよぉ(*´▽`*)(*´ω`*)(*´▽`*) これから今日オープンする京急ミュージアムへ行ってみようと思っています。京浜急行さんでは初めての常設のミュージアム施設なので興味深々だよぉ( ̄^ ̄)ゞピッ 

そうそう、これまで朝比奈さん鉄道博物館&鐡道展示コーナーをを紹介してきたよぉ(≧∇≦) 全国各地へ足を運びました!!

特に関東鉄道各社さんは凝った展示をしているけど、大きく分けて2つの展示方法があります。東急・東武・メトロなどの学習を通して鐡道を紹介する博物館系。京王などの子どもさん達に遊び(体験)を通して会社を紹介する展示コーナー系。京急ミュージアムは後者の遊び(体験)展示コーナー系の大型版って感じの施設なんだよぉ(*´▽`*)(*´ω`*)(*´▽`*)

東京急行さん:電車とバスの博物館 記事はココをクリックだよぉ(≧∇≦)
東武鉄道さん:東武博物館 記事はココをクリックだよぉ(≧∇≦)
京王帝都さん:京王レールランド  記事はココをクリックだよぉ(≧∇≦)
東京メトロさん:地下鉄博物館     記事はココをクリックだよぉ(≧∇≦)

いまから凄く楽しみだよぉ(*´▽`*)(*´ω`*)(*´▽`*)
Img_3427a
この京急ミュージアムへ行き方は2種類あります。横浜駅東口から国道に沿ってみなとみらい方面へ行く方法と。横浜そごうを通過して日産本社ビルを経由するコース。どちらも徒歩で約7分位だからそんなに遠くはありません。ひなたさんは分かりやすい国道に沿って行くコースで歩いたよぉ。この道すがらには原鐡道模型博物館もあります♪(o ̄∇ ̄)/

原鐡道模型博物館の記事はコチラから♪(o ̄∇ ̄)/

P1210377a
P1210378a
横浜駅から歩くこと約7分で巨大な京浜急行本社ビルが見えてきました。なんだか凄く立派なビルに驚愕です。なんてお金持ちなんだろぉ。凄すぎるよぉー。そんな本社ビルの前には丸く椅子のようなヘンテコリンナものが置いてあります。なんだろぉ~(* ̄ー ̄*)
P1210375a
よく見ると京浜急行の電車さん達をモチーフにした椅子のようなものが円になって9個置いてあるよ。えっとモチーフなった電車さんは旧600形・800形・1000形・2000形・1500形・新1000形×2個・2100形・600形。この椅子みたいな物には名前があって京急キューブって言うんだよぉ。なんだか可愛いねぇ!! でも、これってどう遊ぶんだろぉ・・・。
P1210463-2a
P1210470a
そんな訳でやってきました。京浜急行本社ビルだよヽ( ̄ー ̄ )ノ  京浜急行の本社は今まで泉岳寺駅の上にありました。そこから去年、みなとみらいの豪華ビルへと移転してきたんだよぉ。この豪華本社ビルの1階のスペースにできたのが京急ミュージアムなのです。ただ本社ビルに併設されているので小さな施設に大勢いの人が一気に入ると大変危険だよぉー。と言うことで2020年1月21日~2月24日までは入場は予約制になっています♪(o ̄∇ ̄)/ 2月24日以降の土日は予約が続きそうな感じです!!

そこで、朝比奈さんも堂々とインターネットと言われる文明の利器を使用して応募してみたらオープン当日の2020年1月21日(火)の回に当選しました。オープン当日だよぉ(≧∇≦) やったー!!なんとう運の使い方なんでしょぉ・・・これで今年の運を使い切った感がぁ・・・。

そんな訳で予約制の為、決められた時間に京急ミュージアム入口で列に並んで待ちます。入場する時は当選連絡メールを見せるので紙やモバイルを忘れないでねぇ。入場だけなら無料なので大人しく待っていると係り人から声を掛けられてようやく入館だよぉ(*´▽`*)(*´ω`*)(*´▽`*)
P1210394a
さすがオープン当日でございます。スーツに腕章をつけた。絶対にあなたは偉いだろぉー。と思しき大勢の方々が入館ありがとうございますと次々とひなたに大きな声をかけてくれます。かなり怖いです(笑)。ありがとうございますの連呼です(笑)。さてさて、予約制の為にチェックをカウンター受けます。その傍らには各有料コーナーの切符を買うた為の券売機がありますよぉー。今回は有料コーナーを使用しなので、そのまま展示スペースへ進みますねぇ\( ´꒳`)/♥︎ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ

入館してまず目に入るのが京急ミュージアムで唯一の実物展示車両の京浜急行230形電車さんです。この京急ミュージアムへ来る前までは川口市児童文化センターで保存されていました。ただ施設が閉館することになり壊される危機になったんだけどぉ。運良く京浜急行さんに貰ってもらえて久里浜工場で綺麗に磨かれてこの施設にやって来たんだよぉ(* ̄ー ̄*)
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
    川口市児童文化センターで保管されていた時代

↓湘南電鉄デ1形さん埼玉県から横浜へ(2017/5/21記事)
この時代の記事はコチラからφ( ̄ー ̄ )ノ~O それっ

それにしても朝比奈さんは旧川口市児童文化センターに取材にいったんだけど・・・聞いて驚け見たら泣け状態でとても悲惨な状態だったんだよぉ。もう、触ると崩れ落ちそうなボロボロな230形電車さんだったのでした:;(∩´﹏`∩);: それが数年後に久里浜工場のおじさん達の手によってピカピカに磨かれてひなたの前でキラキラ輝いているのです凄い!
ヽ( ̄ー ̄ )ノヽ( ̄ー ̄ )ノヽ( ̄ー ̄ )ノ
P1210380a
さて、それでは館内の施設について紹介していきます♪(o ̄∇ ̄)/

まずは京急ヒストリーゾーンだよ。紹介した京急230形電車さんが展示されている場所だよ。ここは昭和40年代~50年代にかけての京浜急行の駅ホームを再現しているよぉ。よく見ると230形電車さんが駅に停車しているよに見えるでしょぉ(≧∇≦) しかも昔の京浜急行の駅独特の小さなホームに木の柵など凄く懐かしい雰囲気が漂う展示だよねぇヽ(´▽`)/ ホームの屋根を支える柱の場所に灰皿とか京急共栄会の売店などあれば更にGOODなのになぁ( ̄ー ̄)ニヤリ 
P1210426a_20200126083701
ホームへ登る階段を進むと昔の空港線の駅みたいな小さなホームに少し感激だよぉー。この空港線の駅に停車している?230形電車の車内の半分が京浜急行の歴史を展示するとても小さなスペースとして活用されています。京浜急行の歴史に関しての展示はこの車両の中で完結しています( ̄^ ̄)ゞピッ それでは京浜急行230形電車に乗車してみるよぉ。
ヽ(´▽`)/ヽ(´▽`)/
Img_3416a
P1210434a
P1210438a
ピカピカに綺麗にされた230形電車さん車内の座席部分の半分に展示するショーケースが置かれています。この部分に京浜急行の歴史が詰め込まれています。ショーケースに飾られた展示物には紹介文(説明)がないので自分でアレコレと考えて答え合わせをするする必要になるのが面白そうです。あれは何に使うんだろぉ??? 京浜急行の歴史は難しそうです。 だれか使い方知っている人教えて!!!
P1210385a
P1210387-2a
P1210386-2a
P1210439-2a
P1210392-2a
座席に置かれた展示ショーケース以外の半部は現役当時の雰囲気を楽しめますよぉー。懐かしい椅子に座ったりして心行くまで230形電車さんを楽しめます。そうそう車内の釣り広告にはこれまで掲げられていた京浜急行のポスター&京浜急行の広告が掲げられています。ここは注目だよぉ!! そうそう乗扉の開閉体験など京浜急行230形電車さんを体験できる仕組みがあります(≧∇≦)
P1210449-2a
P1210429-2a
P1210443-2a
運転台も忠実に復元されています。そうそう人形の運転士さんが来ている制服は今から2代前の物だねぇ。京浜急行と言えばこの青い海を連想させる明るい青色の制服でした。今の制服の前も同じ色でひなたが憧れの大好きな制服だったなぁ(* ̄ー ̄*)

ここで展示されてい230形236号車さんの説明をするね ♪(o ̄∇ ̄)/
昭和5年(1930)に黄金町駅から浦賀駅間の湘南電気鉄道の開業に備えて作られた戦前関東私鉄を代表的な電車さんです。全長は16m・全幅2.74m。できた当時は中央にクロスシートを4つ備えた豪華な車内。定員は100名・座席定員は50名。特に大人気だったのは大きな窓ガラス。明るい車内、最高の展望の為に高さ1050mm&幅760mmの大きな窓ガラスが連続して並んでいるので今から見ても軽快に見えるでしょ。

この236号車さんは完成当時は湘南電鉄デ6号車として昭和5年(1930)3月24日に竣工しました。姉妹として湘南電鉄は25両。そしていずれは乗り入れを実施する京浜電鉄は同じ型のデ71形を12両が作られました。登場と同時にお客さんに大人気。そこで以降は湘南・京浜電鉄共にマイナーチェンジしながら同じ電車を作り続けました(≧∇≦) 昭和16年(1941)11月に湘南電鉄は京浜電鉄と合併。その京浜電鉄も昭和17年には東急さんに合併されて名前を5230形5236号車と名前を変えました。戦争中は不幸中の幸いで湘南電鉄時代の姉妹25両は全員無事で戦後すぐから大活躍です。昭和23年(1948)6月1日に東急から分離して京浜急行電鉄として大復活。ここで名前を230形236号車と名前を変えます。これで3回目の改名だよぉ(*´▽`*)(*´ω`*)(*´▽`*)

昭和37年(1962)からは古くなった部分を新しい設備に帰る近代化工事をして現在展示されている今の姿に変わりました。そして昭和53年3月18日に京浜急行から引退しました。多くの姉妹は廃車になりましたが14両が琴電へ再就職して平成まで走り続けました。いまでも東京と神奈川県で計3両が大切に保存されていますヽ( ̄ー ̄ )ノ

展示されている車内は京浜急行のOBさんたちも活躍して良く復元されているので運転台もご注目です♪(o ̄∇ ̄)/
P1210394-2a
P1210409a
ココまで見たら車内だけではなく外観も台車もグルグル見てみるよぉ。見やすい展示で236号車さんを全体知ることが出来るけど説明文があまりないので事前に本などを読んで勉強してくると美味しく頂けます( ̄д ̄)( ̄д ̄)( ̄д ̄) この台車の構造も凄くも面白いんだけど説明が長くなるから別の機会に書くとしましょぉΣ( ̄ロ ̄lll)Σ( ̄ロ ̄lll) こんな感じで236号車さんだけでも楽しめたよぉ(* ̄ー ̄*)

そうそう、230形電車さん下のキロポストなんだけど22.6kmと書いてあります。これどのことを言っているのかと不思議でした。聞いてみたら品川の0Kmポストから京急ミュージアムまでの距離を表しているそうなんですってヽ( ̄ー ̄ )ノ 聞かないと解らないよぉ・・・:;(∩´﹏`∩);: こだわりは凄いけど説明がないと意味が解らないよぉ・・・。
P1210446a
P1210444-2a
P1210391a
再び駅ホームへ戻りと昭和40年代~50年代の雰囲気満載な展示物に感激です。お知らせを張る緑色のボード。なんとなく見覚えのある看板。クリーンクリーン京急のゴミ箱など当時を振り返る見覚えある品物が置いてあります。ひなたは「さわやかUP京急」時代なら知っているんだけどなぁ~。これで薄汚れていたら当時の京浜急行らしくて雰囲気満点かも( ̄д ̄)( ̄д ̄)
P1210412-2a
P1210413-3a
これでヒストリーゾーンの紹介は終わりと言いたいけれど展示品が通路の下に埋め込まれたりしたりして後から発見です。綺麗に展示されているけど紹介文がないから意味不明な展示でぇ・・・どんなテーマに沿って展示されているか意味不明なの・・・それとも隠れた意味があるのか?? 地面に埋め込まれた展示品をアレコレと推理したけど判らない・・・。誰か答え教えてよぉ・・・。
P1210400a
P1210406a
お次は絶対人気が出そうな鐡道シュミレーションゾーンです(* ̄ー ̄*)
本物の京浜急行1000形の運転台による運転趣味レーションを楽しめます。しかも難易度が3段階あります。あと小さな子どもさんでも楽しめるコースもあり1回5分程度で500円が必要になります。今日はオープン初日だから人気かと思ったけど、なぜか人がいないなのです。あらら??スーツを着たギャラリーがいるから敬遠しているのかしらぁ? ちなみ朝比奈さんは運転は大の苦手って言うか大嫌い。だから運転シュミレーターは体験したことはありませんですΣ( ̄ロ ̄lll)Σ( ̄ロ ̄lll)

【趣味レーションコースのご案内ヽ( ̄ー ̄ )ノ】
入門コース 快速特急 堀之内駅→京急久里浜間の運転
初級コース 急行   立会川駅→京急蒲田駅間の運転
         快速特急 京急長沢駅→三崎口駅間の運転
中級コース 普通   仲木戸駅→日ノ出町駅の運転
                 急行   杉田駅→金沢文庫駅間の運転
                 急行   大鳥居駅→羽田空港駅間の運転
上級コース 普通   京急蒲田駅→八丁畷駅間の運転
         普通   汐入駅→京急田浦駅間の運転
         特急   神奈川新町駅→京急川崎駅間の運転 
以上がコースだよぉ!!           

P1210407a
P1210452a
隣は京浜急行バスネットワークゾーンですヽ( ̄ー ̄ )ノヽ( ̄ー ̄ )ノ
あの三浦半島を中心に爆走を繰り広げている路線バスです。新型のいすゞエルガ路線バスの前面を再現して運転席に座って運転を体験できます♪(o ̄∇ ̄)/どこの営業所のバスを再現しているかと社号をみたら「KQ2020」どの営業所なんだろぉ(笑) 少しですが京浜急行バスに関しての展示品も置いてありますが、ここでも説明文があんまり無いから結構!! 謎でしたよぉ( ̄▽ ̄)

【ココポイントです!!】
バス脇の機械で音声合成をセットすると行先方向幕などが変わります。京浜急行バスの各営業所で有名な22系統を表示することが出来ますよ。
Img_3421a
京浜急行バスネットワークのお隣は♪(o ̄∇ ̄)/
マイ車両工場ゾーンです。ここでは小さな子どもさんを対象にしたオリジナルデザインのプラレールを作成することが出来ます(´ω`*)
しかも特別製のマイ工場オリジナルBOXも付いています。決して大きなお友達も参加することが無理ではないと思うけどぉ・・・パンフレットには「主にお子さまを対象に」と書いてある。果たして大きなお姉さんお兄さんも参加できるのかどうなのかぁΣ( ̄。 ̄ノ)ノ 
このマイ工場ですが参加するのは1回1000円必要になります。各回12名の定員制。もちろん作ったプラレールには良いお土産だよねぇ。体験時間は約1時間くらい必要だと思います(*´▽`*)(*´ω`*)(*´▽`*) 

P1210390a
最後にご紹介するのは京急ミュージアムの中心に置かれている「京急ラインジオラマゾーン」です。品川駅から三崎口駅まで沿線の有名な建物や風景を全長約12m四方に配置して再現しています。でも良く鉄道博物館で実施している模型の運転を通してお姉さん達が鉄道の紹介説明などを行う展示ではないので注意です。ちょっと期待していたから残念かなぁ(≧ヘ≦)   ただ本当に頑張って狭いスペースに沿線風景を凝縮させているので凄い良い出来ですよぉ。特に沿線の京浜急行の施設を忠実に再現しているよぉ(*´▽`*)(*´ω`*)(*´▽`*)
P1210397a
           【↑京急品川駅周辺だねぇ( ੭ ・ᴗ・ )੭】
P1210414a
             【金沢八景駅付近だねぇ( ´ ▽ ` )ノ】
P1210389-2
   【三崎口&京急マリンパーク付近だよねぇヽ( ̄ー ̄ )ノ】
P1210415a
この京急ラインジオラマは走行する車両の先頭にカメラが搭載されていて画面を見ながら運転を楽しむことが出来ます。この運転は800形電車の運転台を操作します。料金は3分程度で1回100円です。混雑すると先着順で人数を制限することもあるそうですよぉ( ̄^ ̄)ゞピッ
P1210453a
さて、展示紹介はこれで終わりです(*´▽`*)(*´ω`*)(*´▽`*)
京浜急行初のミュージアム。いかがでしたでしょうか? ミュージアムと言うよりもショーケースって感じだと朝比奈さんは思いました。小さな子どもたちには良い遊び場所になると思います。これから予約制でなくなったら是非!! 小さな子どもを連れて遊びに行ってくださないぇ!! 小さな子どものさん達に大人気になりそうな京急ミュージアムでした!!

ご利用についてはHP見てねぇ♪(o ̄∇ ̄)/
開館時間は10:00~17:00
休館日 毎週火曜日 および年末年始と特定日
入館料 無料ただしコーナー体験都度に利用料金が発生します。
駐車場 駐車場はありません

※館内での飲食スペースはありません。

2020/2/24までは予約制の入館ですので注意してください( ̄^ ̄)ゞピッ
2/24までの事前予約は終了しています。 それ以降は春休み中の祝日・土曜日・日曜日は予約制になります。

そんな訳で脳内は子どもな
朝比奈が京急ミュージアムオープン当日に!!!
お伝えししましたヽ( ̄ー ̄ )ノヽ( ̄ー ̄ )ノ





 

2020年1月24日 (金曜日)

網走駅発 特急オホーツク2号で行く 冬の試される大地を走る国鉄気動車の旅(遠軽→札幌)です!!

P1090120-2a
P1090115-3a
    彷徨い歩く エトランゼ 朝比奈ひなたでございます( ´ ▽ ` )ノ

寝ぼけ眼をこすりながら4時起きして極寒の網走駅までたどり着きました。ここからお愉しみの国鉄特急気動車N183系さんで運転する5:56発の特急オホーツク2号に乗って札幌駅を目指しております♪(o ̄∇ ̄)/ やっぱり試される北の大地は広いねえぇ~広い大地を超え、川を超え、峠を越えながら国鉄N183系気動車さんは豪快にディーゼル音を上げながら快走していきます(*´▽`*)(*´ω`*)(*´▽`*)
P1090158a
    さてさて、前回のお話しの続きだよぉーヽ( ̄ー ̄ )ノ 
冬の試される大地を走る国鉄気動車の旅(網走→遠軽)です!!

えっと今の時刻は7:44に遠軽駅に到着仕しました。ここ遠軽駅は石北本線の駅で日本でも珍しい平面スイッチバッグ(勾配があるのでは無く路線形状によるスイッチバック)をする駅です。ここで進行方向が変わります!   その為に車内にいるお客さん達は座席の向きを回転させる必要があるので車内はバタバタします。それに車掌さん・運転士さんの交代もするので、それに合わせて遠軽駅では3分間停車します(* ̄ー ̄*)
P1090160a
        【遠軽駅跨線橋より名寄本線の方向を望む】

ひなたさんは3分停車利用して遠軽駅を見学して見たよぉ。そこで近くにあった跨線橋に登って駅構内を見てみたよお。すると終点のはずなのに線路が随分と先まで続いています。なんでだろぉ??? えっと遠軽駅だから・・・そうだぁ! この先には線路が続いていたんです。この遠軽駅は名寄本線の起点駅で、宗谷本線の名寄駅まで全長138.1kmを結んでいました。忘れていたぁ~こう言ったこと直ぐ出てこないと大学の先輩に怒られてしまいますねぇ。Σ( ̄ロ ̄lll)Σ( ̄ロ ̄lll)
Img_3363a
   【ひなたさん所蔵 JNR編集時刻表 1987年4月号より】

この名寄本線は莫大な赤字に陥った国鉄から第二次特定地方交通線として指定された赤字ローカル線。ひなた的には営業係数のと言う計算は疑問なんだけど営業係数1246(100円稼ぐのに1246円もかかる経費がかかる)と言う大赤字路線でした。おかげで国鉄民営化前の北海道を襲った廃止の嵐に巻き込まれて平成元年(1989)5月1日に廃止しされました。遠軽駅は石北本線と名寄本線という2つの本線を結ぶと言う大きな駅として地位がこれで終わり。今では小さな町の小さな駅へと変わりつつあります。北海道の各地には廃止になった鉄道路線が数えきれないほどあります。もし、北海道を訪れたら消えた路線の事も思い出してくださにねぇ。
( ̄^ ̄)ゞピッ

名寄本線の事を思い出していたら、あっという間の3分停車。急いで戻らないと乗り遅れてしまいます。そそくさと特急オホーツク2号に戻りましょう♪(o ̄∇ ̄)/ ひなたが乗り込むと「間もなく扉がしましますと」の放送が流れて直ぐにドアが閉まりました。はぁ~間に合ったよぉ!!
Photo_20200112122301
            ~♬ アルプスの牧場 ♬~
お待たせいたしました。特別急行オホーツク2号札幌駅行きです。只今遠軽駅を定刻に出発いたしました。遠軽駅より進行方向が変わりました。先頭が4号車で一番後ろが1号車です。この先の途中停車駅を申し上げます。次は丸瀬布(ますせっぷ)8:02に停車いたします。丸瀬布から先、白滝8:21、上川9:01、旭川9:47、深川10:07、滝川10:22、岩見沢10:50、終着の札幌には11:18。終着の札幌駅には11:18に到着予定でございます。長いご旅行です。屑物などはデッキ備え付けのゴミ箱へお捨てください。途中駅でのお乗換えの案内はその都度放送いたします。ご乗車の列車は特別急行オホーツク2号札幌行きです。
P1090175a
遠軽駅を出発して放送が終わると車掌さんは1両1両と遠軽駅で向きが変わっていなかった座席を進行方向へと回転させ途中駅で乗ってくるお客さんの為に準備しながら車内検札をしていきます( ̄^ ̄)ゞピッ 頑張て下さいねぇ♪(o ̄∇ ̄)/

遠軽駅を出発すると雪景色した湧別川沿いに山奥深く進んでいきます。ここから先は石北本線は進行方向左がは大雪山国立公園が近くです。自然豊かな美しい自然が見れるとよいなぁ~。もちろん、この付近には鹿さん達がいるので動物と列車が接触することがあるそうです。その為に車掌さんは「野生動物との接触事故を防ぐために急停車する場合がある」と放送していました。鹿さん達も列車には注意してねぇ(* ̄ー ̄*)
P1090177a
丸瀬布に停車して、次は白滝駅に定刻通り8:21に到着しました。そうそう、白滝駅と言えば謎の白滝シリーズと呼ばれた駅達が有名でした。この白滝シリーズ「下白滝駅→旧白滝駅→(白滝駅←いまここ)→上白滝駅→奥白滝駅」似たような駅名5連続と言う不思議な駅達でしたが今では駅として白滝駅を残すだけです。
この白滝シリーズの白滝駅を出発すると石北本線の最大の難所に向かいます。白滝駅から更に自然が険しくなり勾配などが続く北見峠を越えて上川駅まで距離約57kmを40分で走破します。国鉄気動車キハN183系さんの最大の腕の見せ所ですよぉ(* ̄ー ̄*)
P1090189a
旧奥白滝駅(奥白滝信号所)を超えると全長4329mの石北トンネルを潜ります。この区間、北見峠最大勾配は25パーミルが連続でやってきます。キハN183系さんもエンジン出力を上げて低速で登っていきます。なにしろ急こう配&雪です。坂で滑りやすいので注意してゆっくり確実に勾配を上っていきます。トンネル抜けると旧上越駅です。この付近の標高は634mです。左右には原生林が冬の装いで迎えてくれます。特にエゾマツなど美しい装いだよぉー。綺麗だねぇ!! その神秘的な原生林を縫うように留辺志部川が流れています(*´▽`*)(*´ω`*)(*´▽`*)
P1090193a
P1090197a
こんな景色を車窓に眺めていると北海道は素敵だなと思います。それにこんな原生林がある険しい峠に鉄道を引いた人たちに感謝です。この区間は北海道鉄道史でも有数の難工事で多くの犠牲を伴って作られた線路なのですから。さて、車窓を覗き込む朝比奈さん。とにかく留辺志部川の風景に見とれてしまったよぉ(*´▽`*)(*´ω`*)(*´▽`*) なんだろぉー本州ではあまり見れない景色。もちろん沖縄では絶対にみれませんよぉー
ヽ( ̄ー ̄ )ノヽ( ̄ー ̄ )ノヽ( ̄ー ̄ )ノ
P1090200a
キハN183系さんは難所の北見峠を制覇して上川駅に定刻通り9:01に到着しました。お疲れさまでした( ̄^ ̄)ゞピッ ここからお天気も好転して晴れてきたようです。でも外と車内との気温差が大きすぎて車窓から写真機を向けると、なんだかよい色に撮れないよぉ( ̄д ̄)
P1090208a
上川駅を出発すると線路沿いに流れる留辺志部川が石狩川に合流します。ここ先は名前を石狩川となり旭川駅付近まで私たちの目を楽しませてくれます。川の水温が温かいせいで少し煙のように水蒸気がたっていて面白いねぇ♪(o ̄∇ ̄)/ こんな景色が見られるだけで列車の旅は値段以上の価値があると思います(* ̄ー ̄*)
P1090210a
P1090212a
上川駅を出発すると次の停車駅は北海道の北の起点、旭川駅です。と思うでしょぉ~でも石北本線は単線なのです。そうすると札幌駅を6:56に出発した特急オホーツク1号網走行きと途中で出会いますよねぇ。それが白川駅ー旭川駅間にある安間足(あんたろま)駅です。ここで運転停車します。だから扉は開きません止まるだけ。すると旭川駅方向から全独力でオホーツク1号が通過していきます(TωT)ノ~~~ こんちわぁ!

安足間駅から旭川駅まで猛スピードで特急オホーツク2号さんは進みます。札幌に近づくにつれてお天気が良く青空が見えて来たよぉ!!
P1090226a
P1090228a
特急オホーツク2号さんは新旭川駅を通過すると網走ー新旭川間の石北本線234kmを走破したことになります。この先の新旭川駅~旭川駅間は宗谷本線を走るんだけど、その距離は僅か3.7kmだからオマケみたいなものですねぇ。さて、オホーツク海の汐風が香る街をスタートして原生林を森を抜け雪積大地を掛けるけて見えてきたのが近代的な街「旭川」です。列車は定刻通り9:45に到着しました♪(o ̄∇ ̄)/

旭川駅は北海道の北の要衝です。函館本線・宗谷本線・石北本線・富良野線。4つの線路が重なるターミナル駅です。この旭川駅より通勤・観光で利用するお客さんの乗降りが激しいため&運転士さん・車掌さんの交代の為に特急オホーツク2号さんは2分間の停車します。
P1090237a
旭川駅を定刻通り9:47に出発すると直ぐに大きな忠別川が目に入ります。すると美瑛川に直ぐ合流して更に石狩川と合流します。この石狩川は、さっき北見峠から一緒に線路伝いに流れていた留辺志部川でしたよねぇ。細い川が次々重なり合って大きな石狩川になり石狩湾へと注ぎます。さて、旭川駅から札幌駅まで約136.8km。この区間は北海道の大幹線です。とても整備された線路なので特急オホーツク2号さんは全速力の110km/hで走り抜けます。
P1090243a
P1090249a
深川10:07、滝川10:22と定刻通りに停車していきます。さすが電車区間なので数多くの電車&気動車を見ることが出来ます。滝川駅は根室本線の起点駅。帯広、釧路を結ぶ特急スーパーおおぞら号なんて乗って見たいなぁ(* ̄ー ̄*)  電車区間になってお客さんも多くなってきたので撮影はデッキで行うことにしました。迷惑はかけれません。すると進行方向右手側に標高1491mの暑寒別岳の美しい姿が見えました。しかも晴れているので凄いです゚\( ´꒳`)/♥︎ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ
P1090263a
とても綺麗な風景を楽しめて幸せだけど列車のデッキは凄く寒い。暖房が入っていなので寒いよぉー。それでも久しぶりの北海道で乗る特急列車です。これも良い思いですです。せっかく乗った列車です。車窓から見える景色とか、レールを刻む列車の音など自分なりに感じで思い出にできたら運賃以上の価値あると思います(* ̄ー ̄*)
P1090272a
P1090277a
特急オホーツク2号さんは岩見沢駅を定刻に出発して終着の札幌駅へ進みます(* ̄ー ̄*) 車窓さんからの最後の車内放送が終われば特急オホーツク2号さんは定刻通りに11:18に札幌駅7番線ホームに滑り込みました。はぁ~ながい列車の旅でございました。今日はひなたを運んでくれてキハN183系さんありがとう(TωT)ノ~~~ (TωT)ノ~~~ 
Img_3358a
P1090351a
さて、やっきました北の大地の中心地「札幌」でございます。ここまで朝比奈さんは北海道的な飲食物を食べることなく旅行してきました。せっかく来たのだから、美味しい北海道の味覚を味わいに街に出よぉ~。出たいよぉ・・・出たいなぁ・・・。そう、そうなのです。お金がないのです。やっぱりです:;(∩´﹏`∩);: もう財布には2千円しかありません。しかも仕事の関係で旅行もこれで終わり。急いで乗り換えて快速エアポートで新千歳空港へ強制送還です( ̄д ̄)( ̄д ̄) 毎回こんな展開だよぉ・・・。
Img_3359a
そんな訳でその日の15時には東京へと帰ってきましたΣ( ̄ロ ̄lll)Σ( ̄ロ ̄lll)もう、本当に悔しいので札幌駅で買ったひなたお気に入りの駅弁「石狩鮭めし」を仕事の机で食べています(>_<)(>_<) ホントに、あの大自然が嘘のような現状にクラクラします。それでも美味しい駅弁を食べながら楽しかった北海道をおもいだしています♪(o ̄∇ ̄)/

2020年夏は忙しくなりそうなので旅行には余り行けなそう!
だから今のうちにもう少し遠くへ行きたいと思う朝比奈さんが
仕事場の机からお伝えしましたΣ( ̄。 ̄ノ)ノ

2020年冬旅行の始まりの記事はこちらから( ̄^ ̄)ゞピッ


2020年1月19日 (日曜日)

網走駅発 特急オホーツク2号で行く 冬の試される大地を走る国鉄気動車の旅(網走→遠軽)です!!

Img_3344a
 彷徨い歩く エトランゼ 朝比奈ひなたでございます♪(o ̄∇ ̄)/

東京羽田空港から新千歳空港を経由して女満別空港へ来たよぉー。そして試される道東の網走までたどり着きました。着いたのが15時位でまだまだ観光するのは十分な時間はあるのですがぁ・・・ここで大きな問題があります。寒いのです。物凄く寒い。夕方でマイナス5度。しかも日が暮れれば更に気温が下がりそうなのでホテルで寝たよぉΣ( ̄ロ ̄lll)Σ( ̄ロ ̄lll)

そんな引きこもり旅人の朝比奈さんでございますが、実は早く寝たのには大きな理由があるのです。それは始発列車の特急オホーツク号2号に乗る為なのです。この特急オホーツク号2号は網走駅を早朝5:56に発車するのですΣ( ̄。 ̄ノ)ノ 起きて準備する時間を考えると少なくても朝4時起き。さすが試されるJR北海道さんです手加減無しですよぉ。
( ̄д ̄)( ̄д ̄)( ̄д ̄) そんな訳で早々に熟睡です!
P1090110a
Img_3346-2a
そんな訳で、まだまだ睡魔が襲う朝4時起きで髪を整えれば準備をOKです。 いざ!! コンビニへ行きます( ̄^ ̄)ゞピッ   これを忘れると地獄を見ます。暗い夜道。しかも完全に歩道が凍結しツルツル滑る道を踏みしめ、空気も凍る真夜中の網走の街をコンビニをめがけて歩くよぉ~。なんだろぉ~旅行じゃなくて訓練だよぉ。コンビニで買い物して網走駅へと向かいます。はぁー寒いよー。只今の気温はマイナス10度。笑えない。もう笑えないよぉ。そんな状態で歩くこと約15分。誰もいない街にこつ然と輝く網走駅に到着しました!
(*´▽`*)(*´ω`*)(*´▽`*)

本当に良かったぁ~生きて駅にたどり着けたよぉ・・・。それに駅舎の中は暖かいよぉ:;(∩´﹏`∩);:

まずは体を温める為に特急が入線するまで待合室で待ちます。今の時間は5時半だから出発までは約25分あるよ。本当なら寒いけど我慢してホームで入線する列車を見たいけど、ここはローカル線です改札は入線近くないと開きません。大人しく待ちましょう♪(o ̄∇ ̄)/
P1080109a
そうそう、待合所の横には駅弁販売所があります。でも、こんな朝早くからなんて当然営業していません。網走駅で駅弁を販売している「モリヤ商店」さんは待合所&ホームからも駅弁が買える便利なお店。道東の駅で駅弁を売る店が絶滅の危機の中、とても頑張っていて数多くの駅弁を販売しているよぉ。時間が合えば是非買って下さいねぇ。
\( ´꒳`)/♥︎ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ

そんな訳で早朝は網走駅で食事類(お弁当&お菓子など)を準備はできません。お知らせした通り駅弁屋さんはは開いていない。しかも駅前(歩いて10分位にあるけどぉ)にもコンビニは無い。なのでオホーツク2号に乗る前に事前に駅以外で用意しておかないと車内で大変なことになります。ここ注意です! あっ勿論、飲み物の自動販売機はあるよぉ(゚▽゚*) 
Img_3347
さて、待合所待っていたら5:45になりました。すると遠くから気動車が近づいてくる音が聞こえます。ブレーキをかける大きな音とともに網走駅1番線ホームに特急オホーツク2号が入線してきました。その入線と同時に駅員さんに改札開始を告げる放送が駅舎内に響きます!!「お待たせいたしました。5:56発 札幌行き 特急オホーツク2号の改札を行います」さて、ひなたさんも腰を上げて改札を抜けて1番線へ向かいますねぇ( ੭ ・ᴗ・ )੭
P1090115-3a
Pc090054a
  【上:JR北海道キハN183系さん 下:JR四国キハ185系さん】

うっすらと雪が積もる網走駅1番ホームへ足を進めると、まだ夜の闇が深いホーム。でも駅舎の灯で照らされて輝いているのは国鉄時代に作られたキハN183系さんがお出迎えしてくれました。ひなたが数十年ぶりに乗車する懐かしい国鉄特急気動車さんです。でも・・・どっかで見たよおうな気がする。あっそうかぁ!! JR四国さんで「特急うずしお号」で働いているキハ185系さんにそっくりなですよぉ。ああっ!! ドッペルゲンガー~ドッペルゲンガー ε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…

それもそのはず、キハN183系さんとキハ185系さんは作られた時期がほぼ同じ昭和61年(1986)頃なんです。そして国鉄が最後に制作した特急型気動車さん達なんですよぉ。まるで姉妹と言った感じで国鉄のおじさん達が四国&北海道の将来の為に作成した気動車さん達なのです。
♪(o ̄∇ ̄)/ 
P1090119aa-2
P1090116-2a
ひなたさんが乗るオホーツク2号の編成はこちら♪(o ̄∇ ̄)/
遠軽←【キハ183-1056+キロ182-7552+キハ182-7556+キハ183-4559】

腕時計を見ると時間があるので夜に闇に輝くキハN183系さんの姿を写真に収めました。雪のある景色と鐡道なんて撮影したのは久しぶりです。寒さに弱い(←脆い)朝比奈さんにとっては珍しい風景なのでテンション上がります。それでも寒さの為に写真機を持つ手が痛くなります。それに冷たい風のせいで頬が冷たいよぉ:;(∩´﹏`∩);: でも我慢です。我慢! 誰もいないのホームで輝く列車は幻想的な雰囲気なので大感激だよぉー。
ヽ( ̄ー ̄ )ノヽ( ̄ー ̄ )ノ
P1090120-2a
そんな人がいないホームで子供のように遊ぶひなたさん。今回は網走駅から札幌駅まで通しで乗車します。切符は予め東京で「えきねっと」で購入しました。この「えきねっと」で事前購入すると列車限定割引を受けられます。今回は指定席利用で「トクだ値30」が適用されて運賃が30%割引になっています。運賃は網走駅→札幌駅(市内)が5,150円。特急料金が2,210円。合計で7,360円です♪(o ̄∇ ̄)/

他の交通機関と比べてみるねぇ(* ̄0 ̄)ノ
JR北海道:特急オホーツク:大人10,540円~7,360円 時間は5時間22分
網走バス:ドリーミントオホーツク:大人6,150円~ 時間は6時間15分
全日空:新千歳空港行き:大人11,200~21,000円 時間は50分

さすが北海道内の交通競争は厳しいですねぇ。どれも鐡道に対しては優位なポジションだよぉ~本当に北海道の鉄道は厳しいです!!
P1090121a
P1090131a
         【キロ182-7552号車だよぉ♪(o ̄∇ ̄)/】
さて、お次は編成を見てみるよぉ~特急オホーツク2号にグリーン車が1両あります。このグリーン車は展望が楽しめるように1段高い位置に客室があるハイデッカー構造です。座席は通路を挟んで2人掛けのロマンスシートと1人掛けが並びます。回転式の座席でフワフワのモコモコで心地よさそうなゴージャスな座席ですよぉ(*´▽`*)(*´ω`*)(*´▽`*) ひなたさんも、このグリーン車を1回利用したことがあります。素敵な北海道風景を見るならお勧め車両だよぉ゚゚・*:ヾ(oゝ∀・)ノー

ちなみに、このキロ182-7552号車さんは何度も名前を変えています。以前はキハ182-2552。国鉄デビュー時代はキロ182-502。エンジンを積み替えて時速130km/hで走れる凄いグリーン車だけど今は110km/hしか出していません。
P1090129a
P1090133a
        【キハ183-1056号車の車内だよぉ♪(o ̄∇ ̄)/】
お次は朝比奈さんが乗車する指定席車&自由席車の車内です。通常の2席×2席で座席は回転します。そうそうひなた的に嬉しいのは座席が豪華になっている点だよぉ。座席のヘッドレストがモコモコで気持ち良いです。寝るときもヘッドレストの頭を寄りかかればもう快適ですよぉ。それに足元がけっこう広いので足を伸ばせられます。これなら車内で心地よく仮眠できるよ思うよぉ♪(o ̄∇ ̄)/
P1090136a
そうそう ↑ 座席のリクライニングはこの程度です。でも足元が広いから快適(≧∇≦)ただ座席にコンセントなんて現代的な物はありませんので注意です。

こちらのキハ183-1056号車さんは昭和61年(1986)10月富士重工で作られました。国鉄デビュー時代か名前を一度も変えていません。でも最高スピードを120/h出せるように改造されていますよぉー♪(o ̄∇ ̄)/

実は・・・ここで重大な話があります💦💦  ここまで国鉄特急気動車と書いてきたけど、ひなたが乗る4両編成のうち説明した2両が国鉄時代に作られた車両なのです。と言うことはです・・・つまり残りの2両はJR北海道時代に作られたものなもですよぉΣ( ̄ロ ̄lll)Σ( ̄ロ ̄lll) だから本当は半分だけ国鉄特急気動車って感じなのです!!! って言っても見た目は同じだけどねぇ( ̄ー ̄)ニヤリ 
P1090123-2a
さてさて、出発3分前になりました。ひなたも特急オホーツク2号に乗り込みますねぇ。今回は乗車するのは1号車4番A席です。網走駅からだと進行方向右側の席になります(* ̄0 ̄)ノ はぁ~久しぶりの長丁場の列車の旅です。どんな感じになるかワクワクだよぉ(* ̄ー ̄*)
P1090125-2a
5:56に網走駅の出発ベルは鳴らず。知らない間に特急オホーツク2号のドアが閉まりました。そして、ゆっくりと大きな音を立ててエンジンを回しながら網走駅1番線ホームを離れていきます。構内のポイントを渡る時に夜の闇を破るように警笛を上げながら、ゆっくりと確実に雪道を踏みしめながら速度を上げて進みます(´ω`*)
Photo_20200112122301
さてさて、やっぱり特急列車に乗ったのだからお得意の車内放送をひなたがするねぇ。おっほんヽ( ̄ー ̄ )ノ

          ~ ♬アルプスの牧場♬ ~
皆様、朝早くからのご旅行おはようございます。5:56発の特別急行オホーツク2号 札幌行きでございます。ただいま網走駅を定刻通り出発いたしました。早速ですが車両の順序その他につきましてご案内いたします。進行方向前よりから1号車の順で最後尾が4号車です。1号車及び3号車9番座席までが座席指定席、3号車10番以降からの座席と4号車は自由席です。2号車はグリーン車です。

これから先の停車駅と到着予定時刻を申し上げます。次の停車駅は女満別6:11、美幌6:22、北見6:46、留辺蘂7:05、生田原7:26、遠軽7:44。遠軽に置きまして進行方向が変わります。丸瀬布8:02、白滝8:21、上川9:01、石北本線・宗谷本線をサヨナラして旭川9:47、これより函館本線に入ります。深川10:07、滝川10:22、岩見沢10:50、終着札幌には11:18。終着札幌駅には11:18分に到着したします。

途中駅からの接続はその都度放送いたします。ご都合により特急券・グリーン兼をお持ちでない方、乗車券の変更など御座いましたら車掌までお申し付けください。お客さにお願いいたします。長い列車の旅。貴重品は身に着けてご旅行ください。また、この列車には車内販売員の乗務はしておりません。ご迷惑をおかけいたします。ご乗車の列車は特別急行オホーツク2号札幌行きです。

Img_3366a
【↑大学時代の旅の思い出 若さ爆発な強行スケジュールですねぇ!】

さてさて、朝比奈さんは特急オホーツク号に乗車したことが1度だけあります。あれは、ひなたさんが人間だった時代Σ( ̄ロ ̄lll) 元気だった大学生の頃だよぉー。札幌駅から特急オホーツク9号に乗車しました。オホーツク9号は札幌駅23:05発の夜行列車でした。真冬の道内を「ぐるり北海道フリーきっぷ」を使用してサークルの先輩後輩と一緒行く楽しい旅行。でも先輩から「夜行列車は寝るもの」と教えられていたから完全に熟睡そして、起きたら網走駅に着いていたって感じでした。だから何にも沿線の事なんて知らないのよぉ~!!!そんな訳で今回は余すところなく沿線を見るために寝ないよいに頑張るぞぉ( ̄^ ̄)ゞピッ
P1090139a
P1090148a
網走駅を出発して女満別、美幌に停車しながら北見駅に停車しました。北見駅と言えば国鉄池北線への乗換駅。JR民営化後は北見駅~池田駅間140kmを結ぶ第三セクターの北海道ちほく高原鉄道ふるさと銀河線として2006年4月21日まで運行していました゚( ´ ▽ ` )ノ
Img_3364a
    【↑ひなた所蔵のJNR監修1987時刻表4月号より】

この路線は最後まで残った国鉄特定地方交通線でした。乗る機会がありそうだったけど残念なことに朝比奈さんは大学時代に行くことができませんでした。今考えると惜しいなぁ(≧ヘ≦) さて到着した北見駅。いままで停車しても乗ってくる人はいないので完全貸し切り状態だったけど北見駅では多くのお客さんが乗り込んできました。これで車内も特急列車らしくなったよぉ。そして、この北見駅出発してから日の出を迎えて夜の闇が消えていきます♪(o ̄∇ ̄)/
P1090154a
P1090150a
北見駅を出発して留辺蘂(るべしべ)駅に停車。お次は生田原駅です。特急オホーツク2号が停車するホームの反対側には遠軽行き7:36発の普通列車が停車していますねぇ。やっぱりローカル線には国鉄気動車が似合うねぇ。さてさて生田原駅を出発すると、この付近からは線路の左右を流れる生田原川の景色が眺められます。ホントに寒そうな川だねぇ。凍っているよぉ!!!

生田原駅を出発するとお次の停車駅は石北本線の難所である遠軽駅です。遠軽駅に近づくと車掌さんから放送がありました「♬アルプスの牧場♬まもなく遠軽に到着いたします。この列車は遠軽駅にて列車の進行方向が変わります。お手数でございますがお座席を前後のお客様と相談されて向きをお変えください。その際に大きな荷物など回転の邪魔になる場合がございますので予めのご移動をお願いいたします」「また遠軽駅では3分間停車します。お飲み物などお買い求めでホームへ降りる場合はお乗り遅れが無いようにご注意ください」
P1090157a
P1090158a
特急オホーツク2号さんは定刻通り7:44に遠軽駅に到着しました。この遠軽駅は珍しい平面スイッチバック(勾配の関係ではなく線路が作られた過程の関係で生まれたスイッチバック)をする駅です。石北本線を走行する普通列車・快速きたみ・特急オホーツク号&大雪など全部の列車がこの駅で進行方向を変えます♪(o ̄∇ ̄)/ なんだか面白い駅でしょぉ。また停車時間もあるので駅弁なども買えると思うでしょぉ~しかし残念なことに駅弁をは販売していた「おかむら弁当店」さんが閉店してしまい駅弁が消えてしまいました。しかも駅そば屋さんも閉店。キヨスクも閉店。もう次々駅構内のお店&有名な駅弁が消えていきます:;(∩´﹏`∩);:本当にさびしいねぇ。

それでもひなたさんは3分停車があるので元気にホームへ降りて遠軽駅を見学です(* ̄ー ̄*) まだまだ特急オホーツク2号さんと行く終着の札幌駅までは遥か彼方です。遠軽を出れば峠を越えて旭川へと列車は向かいますよぉ。でも、ちょっと1回の記事では長くなるので遠軽駅から先の記事は次回をお楽しみくださいませ♪(o ̄∇ ̄)/

遠軽駅3分停車でバタバタとホームを走りまわる朝比奈が
お伝えしました゚゚・*:ヾ(oゝ∀・)ノルンタッター

2020年冬旅行の始まりの記事はこちらから( ̄^ ̄)ゞピッ

このお話の続きはココをクリックしてねぇ φ( ̄ー ̄ )ノ~O それっ

2020年1月12日 (日曜日)

新千歳空港(CTS)→女満別空港(MMB) 全日空(ANA)4865便に乗って網走に行ったよぉ!

Photo_20200111083701
彷徨い歩く エトランゼ 朝比奈ひなたでございます♪(o ̄∇ ̄)/

とうとう東京2020年。東京オリンピックの年になりましたよぉー。今年の東京は人で溢れかえりそうです。と言うことは朝比奈さんのお仕事は地獄の日々。考えるだけで現実逃避してしまいます。そこで春も夏も絶対に絶対に遠くに行けないので前倒し。思い残すことが無い良いに寒い1月のお出かけです(*´▽`*)(*´ω`*)(*´▽`*)
P1080065-2a
そんな訳で今年初めの旅行は、ひなたが試される北の大地。そう北海道。ここは空の玄関口「新千歳空港」国内線ターミナルでございます。東京から全日空(ANA)61便で来たよぉ(≧∇≦) 飛行機から降りてボーディングブリッジを渡る時に冷蔵庫の中のような寒さに北海度に来たぁ~と感じてしまいました。空気が冷たいよぉΣ( ̄ロ ̄lll)Σ( ̄ロ ̄lll) それもそのはず只今の新千歳空港気温はマイナス5度でございます。東京が気温7度だったから約10度下がったことになります!
Img_3321a
Img_3324a
      【↑新千歳空港2F 出発階にある センタープラザ】

さて、あまり外にいると朝比奈さんは体調に問題があるので温かいターミナルへ退避しますねぇ。この新千歳空港は国内有数の賑やかなターミナルです。ひなた的には国内にある東京羽田、中部国際セントレア、大阪関空、福岡空港、那覇空港、そして新千歳空港などのターミナル内の商業施設を比較すると賑やかさでは絶対に那覇空港と書きたいけれどぉ・・・やっぱり新千歳空港には負けてしまいます。残念だぁ!!
Images
Images-1
     【↑ 上:新千歳空港温泉 下:ソラシネマちとせ 】

ここ新千歳空港のターミナル内はまるでショッピングモールです。美味しい北海道の味が楽しめる数多くの飲食店。バリエーション豊かなお土産店。それだけではありません。広い露天風呂まである新千歳空温泉。この施設は朝風呂までやっていますよぉ。入館料とバスタオル&フェイスタオルがセットで大人1,500円。朝風呂なら800円Σ( ̄ロ ̄lll)Σ( ̄ロ ̄lll) そして映画館もあります。しかも本格的なシネコンで3つのシアターがあるよぉ~。まるで超大型ショッピングセンター(*´▽`*)(*´ω`*)(*´▽`*)

朝比奈さんは次の飛行機に乗る前にフロアをまわったけど、お土産屋さんなどは数が多くて凄く面白かったよぉ♪(o ̄∇ ̄)/ 
P1080066-2a
1_20200111223801
さてさて、新千歳空港を満喫している朝比奈さんはこれから道内を再び飛行機で移動しますΣ( ̄ロ ̄lll)Σ( ̄ロ ̄lll)

実は新千歳空港から全日空(ANA)は道内の5か所の空港を空路で結んでいます。新千歳ー稚内空港は1日2便で約1時間。新千歳ー女満別空港は1日3便で約50分。新千歳ー根室中標津空港は1日3便で約55分。新千歳ー釧路空港は1日3便で約50分。新千歳ー函館空港は1日2便で40分です。便数は少ないけど道東を中心に空路が広がっているよぉ(o・ω・)ノ))

鐡道趣味だから鐡道で移動するのがベストなんだけど飛行機で道内を移動するメリットもあります。それは時間の節約だよぉー。広い北海道だよ。舐めてはいけません。飛行機だと保安検査場などメンドクサイけど目的空港までは約1時間で移動できます。そして空港から最寄りのJR駅までのリムジンバス移動。これも到着した飛行機にバスの運行ダイヤを合わせていて便利。そして、最寄り(一番近い)の駅までは凄く遠くても約1時間半以内です。と言う訳は全部込みで約2時間半で目的地に着きます。費用対効果なら飛行機は意外にお勧めなんですよぉ♪(o ̄∇ ̄)/
Img_3330a
P1080068-2a
そんな朝比奈さん💕超お勧め💕道内の移動手段を利用してみますねぇ(* ̄ー ̄*) 今回の朝比奈さんは全日空(ANA)女満別空港行き13:25発 4865便に搭乗してみます♪(o ̄∇ ̄)/ 新千歳空港から女満別空港までの飛行距離は約230kmどんな空旅ができるか楽しみでござます。でも不安要素もあるのです。実は今日の新千歳空港付近の天候は雪の予報です。いままでは曇りだったのが雪がちらほらと振ってきていますよぉ!!!お陰で他の飛行機が遅れているようで搭乗口が変更になり0番搭乗口に移動になりました♪(o ̄∇ ̄)/

そこで0番搭乗口で大人しく待っていると13:10から搭乗が開始になりました。搭乗口を通り長い通路を進みます。すると朝比奈さんが乗る小さなプロペラ飛行機(ボンバルディアDHC8-Q40番0:JA847A)が見えて来たよぉ!

このボンバルディアDHC-Q400さん(´ω`*)
全長38.2m 全幅28.4m 全高8.3m 航続距離2020km 最大高度7500m カナダで作られた優秀なターボジェットプロペラ機さんなのです。
(*´▽`*)(*´ω`*)(*´▽`*) でもプロペラ機ってローカル線って感じだよねぇ~幹線の飛行機とは全然違うから面白いでしょぉ(* ̄ー ̄*)
P1080070-2a
Img_3335a
そうそう通路を歩いて、気がついたのは普通ならプロペラ飛行機に乗る場合は構造的にターミナルからバスで移動して駐機場(屋外)で乗り降りする場合が多いのですが新千歳空港では直接乗れるボーディングブリッジが設置されているのです。もちろん、すべてのプロペラ飛行機の搭乗とは限りませんけど外は凄く寒いからボーディングブリッジで繋がっていると有難いよねぇ(≧∇≦)

さて、お愉しみ!!ひなたも搭乗しまねぇ~さてさて今回の座席は窓側10A席(進行方向左側)です。ちょうどプロペラ部分の少し後ろって感じの席です。でも、ご安心あれ。この飛行機は翼が機体の上にあるので窓から景色を見るにはプロペラ近くでも不都合は無いのですよぉ( ̄▽ ̄)
P1080073a
↑ ひなたが座った10A席から見える景色です。大きなプロペラが見えてテンションあがります。だって普通のジェット機は見慣れているけどプロペラ機なんて良くて年に1~2回しか乗りません。はぁ~楽しみだよぉ~。と思っていると13:20には扉が閉まり出発準備OKと思いきや動かない。全然動かないよぉ。ボーディングブリッジは機体から離れているのに動かないよぉ・・・すると窓の外に液体が流れてきたよぉ?? なんなのぉ!!

これは防氷作業だよぉー♪(o ̄∇ ̄)/  現在の気温は先ほどより下がってマイナス6度。しかも、雪が降り始めて少し降り方が強くなってきています。すると飛行機の翼には氷(雪)が取り付いてしまいます。離陸するときに危険なので安全の為に機体に付いた氷(雪)と除去(デアイス)し、そして氷が付かない様にアルコールを含んだ防氷液を飛行機の翼にまきます(アンチアイス)。この作業は寒い雪が降る空港独特の物。温かい沖縄ばっかり往復するひなたさんには珍しい光景でした(´ω`*)
P1080074a
P1080080a
この防氷作業の影響で只今の時間は13:40です。ひなたが乗るボンバルディアDHC8-Q400さんはここで約20分の遅れ( ̄д ̄)( ̄д ̄) それでも安全に必要な作業なので気にしませんがぁ・・・でも雪が凄くなってくたよぉ・・・。作業が終わり広い滑走路を移動するときに猛烈に雪が降ってきたぁ(≧ヘ≦)(≧ヘ≦)(≧ヘ≦)
さすが試される大地!! 北海道でございます。

そんな吹雪にも負けないでボンバルディアさんは快調にプロペラを回して進んでいきます。これだけ雪雲があるのでは外の景色は楽しめそうにありません。ちょっと残念だけど空の旅を楽しむぞぉ!! さて、ひなたが乗るボンバルディアさんの離陸の番に来ました。滑走路を止まって全力でプロペラを猛烈に回して滑走を走ります。そしてボーボーと言うプロペラを回す音を豪快に上げて13:45に新千歳空港を離陸しました(* ̄ー ̄*)
Img_3337a
さてさて、25分遅れで離陸したボンバルディアさんは急いで高度を上げて巡行体制に入ります。今日は高度4000m、時速約600Kmで道東の女満別空港へ大急ぎで飛んで行きます。窓から景色を見ると飛行機上には高い雲。そして眼下にも低い雲がある。なんだか不思議な空を飛んで行きます。

さて、ひなたが乗るボンバルディアDHC8-Q400さんは全日空のローカル線専用の飛行機です。これまでひなたは成田ー仙台空港、青森ー大阪伊丹空港線で搭乗しました。とても小さな飛行機で標準座席は74席だよぉ。通路を挟んで2席シートが1番~19番まで並びます。普通の飛行機に比べて狭いので上の物入れなどはキャリーバッグなどは入りません。大きな荷物は必ず預けて搭乗することになるので注意だよぉ♪(o ̄∇ ̄)/

これまでのボンバルディアさんに搭乗した時の記事だよぉ(≧∇≦)
☆彡 青森空港(AOJ)→大阪国際空港(ITM)全日空(ANA)1854便

☆彡 成田国際空港(NRT)→仙台空港(SDJ)全日空(ANA)2014便

狭い機内だけどぉ~機内サービスは通常通り客室乗務委員さん2名で飲み物、機内販売など大忙しです。そうそうプレミアムシートはこの飛行機にはありません。全部エコノミー(一般席のみ)だよぉー ♪(o ̄∇ ̄)/
P1080085a
新千歳空港を出発してから約25分。最終の着陸態勢に入りました。ボンバルディアさんは高度4000mから着実に高度を下げて低い雲を通り抜けたよぉーすると北の大地が見えてきました。機内の窓からは見渡す限りの白と黒のコントラストの風景が美しいと思いました。さすが北海道だね広い大地だよぉ(*´▽`*)(*´ω`*)(*´▽`*)
P1080086a
ボンバルディアさんは車輪を出して着陸態勢です。ここまでくると女満別空港へはもう少し。だんだんと地面が近づいてきます。そして少し風があるようなので機体がふらふらと左右に揺れます。それでも着実に降下していきますよぉー(* ̄ー ̄*)
P1080088a
眼下の網走川を超えれば女満別空港へはあと少しです♪(o ̄∇ ̄)/
P1080091a
ボンバルディアさんは最後も風にあおられて。ふらふらしながら滑走路に車輪を着けて14:35女満別空港へ到着ヽ(´▽`)/ヽ(´▽`)/ヽ(´▽`)/

予定到着時刻が14:15だったのが20分遅れの14:35に着きました。それでも空の上で5分の遅れを締めての到着です。ベルト着用サインが消え降りる準備をしていると客室乗務員さんか放送がありました。現在の女満別空港の天候は曇り、気温はマイナス4度。外は非常に寒いのでコートなど着てから外へ出てくださいとのことでした( ̄д ̄)( ̄д ̄) はぁ~マイナス気温かぁ。でもでも、それでも新千歳空港よりは2度温かい!! だんだん麻痺してきた気温でございますΣ( ̄ロ ̄lll)Σ( ̄ロ ̄lll)
P1080095a
P1080097-2a
女満別空港は外で乗換です。ボンバルディアさんから降りると強烈に寒いよぉー。駐機場は遮るものないから寒さが凄い。そんな訳でここまでひなたを運んでくれたボンバルディアさん今日はありがとぉ(TωT)ノ~~~ (TωT)ノ~~~  道東を楽しんでくるねぇ  サヨーナラー(_´Д`)ノ~~
P1080102a
P1080098a
楽しいロカール飛行機路線の旅はこれで終わり。そしてお次は女満別空港と網走方面(網走駅)を結ぶ網走バスのリムジンバスに乗車します。地方空港の場合は多くの飛行機が離発着していないので飛行機の到着に合わせてリムジンバスが出発しています。なので飛行機が遅れた場合はリムジンバスは出発を遅らせてお客さんを待っています。ひなたが乗る網走バスが運行するリムジンバスは通常は14:25発だけど今日は14:45発です。

リムジンバス乗る前に切符を買うよぉー。切符は女満別空港1Fにリムジンバス券売機で発売しています。ここ網走駅まで乗車券を買いますよぉー。大人運賃920円です。切符は降りるときに運賃箱に入れるので忘れないようにパスケースにしまっておきますねぇ(* ̄ー ̄*) さて網走駅行きのリムジンバスに乗るために1番乗場へ行きます。

リムジンバスバスに乗ると、ひなたが到着前に着い日本航空便に搭乗していたお客さん達が大勢乗っています。平日の昼間なので車内は7割埋まっているので大盛況って感じですよぉ(*´▽`*)(*´ω`*)(*´▽`*)
Photo_20200111091301
網走バスさんは20分遅れの14:45に女満別空港を出発しました。ここから先は路線バスなので途中多くのバス停を経由して網走方面(網走駅)へ向かいます。途中は網走湖などが見えて綺麗な景色を堪能できるけど今日はお客さんが多いので車内では静かにしなくはいけません。なので写真は撮れないので我慢です。そうそう、網走湖では湖上にテントを張ってワカサギ釣りをしている景色が見えました。生まれて初めて見る風景だよぉ~もちろんテレビでは見たことあるけどねぇ(* ̄ー ̄*)
P1080105a
P1080107a
女満別空港から網走バスさんのリムジンバスに揺られること30分で網走駅前に到着ですヽ(´▽`)/ヽ(´▽`)/

リムジンバスさんはひなたを降ろし網走駅前を出発すると、網走市内を経由して網走バスターミナルへ向かいます。さて♪(o ̄∇ ̄)/とうとう!やって来たよぉー。試される大地の網走です!! とぉ~喜んでいたのは数秒ここで難問がありました。ひなたが降りた当然!網走駅前のバス停なのですがぁ!!!

完全にここはどこなのぉ?? なのですΣ( ̄ロ ̄lll)  着いた「網走駅前バス停」場所は普通の道端です。当然、網走駅前のロータリーにバスが着くと思い込んでいた朝比奈さんは激しい動揺がぁ・・・Σ( ̄ロ ̄lll)えええっ!!!!

こんな雪降る雪道の歩道に降ろされて・・・。とりあえずバスの進んだ方向に歩くこと約150m位すると網走駅が見えてきました。はぁ~駅があるよぉ!!これで命の保証はされたぁ。ホント良かった。だって凄く寒いんだもん。大きな駅を見ると安心する特に北海道だとぉ・・・。

果たしてこんな調子で冬場の北海道でやっていけるか不安な
朝比奈が極寒の網走駅前よりお伝えしました( ̄д ̄)( ̄д ̄)( ̄д ̄)

このお話の続きはココをクリックしてねぇ゚φ( ̄ー ̄ )ノ~O それっ

2020年1月 1日 (水曜日)

2020新春恒例 東京モノレール「元旦臨時モノレール1号・2号」大作戦です!

2020年ヽ(´▽`)/  新年おめでとうございます♪(o ̄∇ ̄)/
本年も「鐡道趣趣味」ご購読何卒よろしくお願い申し上げます。

さてさて、新年第一回目の鉄道趣味は毎年恒例の初日の出号の記事だよぉヽ(´▽`)/ そんな訳で今回も日も明けきらない午前2時に家を出て終夜運転している最寄り駅までひたすら歩きました。大晦日の東京は昼間とはうって変わって強風と寒さのダブルパンチです。とにかく寒いです。もぉ~ここ数年で一番寒いよぉ(≧ヘ≦)(≧ヘ≦) 最寄り駅まで完全に体が冷えてしまたよぉ・・・寒さで痛いよぉ。辛いよぉ・・・。
P1010005-2a
P1010006a
もう冷凍みかんの用に冷え切った体にムチ打ちながらJR品川駅に3:07にたどり着きました。ここから3:16発の山手線に乗り換えですよぉ。
そうそう電車に乗りながら今回凄く感じたコトがあります~それは終夜運転を利用する人が増えているよぉー。たぶんそれは海外からの観光客が凄く増えいる影響からなのかぁ?とにかく派手の車内でお喋りしているので凄く目立ちましたねぇ(*´▽`*)(*´ω`*)(*´▽`*)そしてひなたの隣で戻している人もいるΣ( ̄ロ ̄lll)Σ( ̄ロ ̄lll)カオスですよぉ・・・はぁ・・・。
P1010008a
P1010009a
もぉ~とても賑やかすぎる山手線車内に少し疲れた朝比奈さんがたどり着いたのが浜松町駅です。腕時計を見ると現在の時刻は3:21だよぉー。普通ならJR線と乗換連絡口を通過するけど、ひなたさんは浜松町駅北口改札を出て少し歩いて東京タワーを眺めてから東京モノレール浜松町駅の北口へ進みます♪(o ̄∇ ̄)/
P1010013a
P1010015a
はい! そんな訳で寒さに耐えてたどり着きました。羽田空港への玄関口「東京モノレール浜松町駅北口」です。今年の元日臨時電車は東京モノレールに乗ってみるよぉー。東京モノレールさんは朝比奈さんが、ここ数年は必ずお正月に乗っているよぉ♪(o ̄∇ ̄)/

そして臨時電車(名称が初日の出号の時もありました)には毎年ヘッドマークが掲げられています。今年はどんなんかなぁ~どんなんかなぁ~と凄く楽しみだよぉ。そんな訳で2016年~2019年に掲出されたヘッドマークをご紹介です( ̄ー ̄)ニヤリ 
P1010186a 
【↑2019年は元旦臨時電車として運転されました♪(o ̄∇ ̄)/】

去年は猪年だったねぇ♪(o ̄∇ ̄)/2019年はモノレール浜松町駅発4:00発&4:30発の臨時空港快速の2便体制で運転しました。そして2便の4:30発は天王洲アイル駅に臨時停車したよぉ(*´▽`*)(*´ω`*)(*´▽`*)
P1010081a
 【↑2018年は初日の出号として運転しました♪(o ̄∇ ̄)/】

一昨年は戌年。この年もモノレール浜松町駅発4:00&4:30の2便体制。初日の出号として運転されました(* ̄ー ̄*)
P1010032-2
 【↑2016年は初日の出号として運転しました♪(o ̄∇ ̄)/】

2017年は京浜急行の初日号を詳しく見ていたので東京モノレールさんはお休み。でも2016年に訪れていました。この年は初日の出号として運転していたよぉ(* ̄0 ̄)ノ 毎年素敵なヘッドマークでしょぉ!!
P1010016a
この華やかな東京モノレールさんのお正月ヘッドマークはひなたお気に入りなんです。さて、モノレール浜松町駅へ入ります。今年も東京モノレールさんの臨時列車は大人気だよぉー。臨時列車に乗るために改札前から長い列が伸びて2階コンコースまで伸びていました。ひなた列に並んで待ちますねぇ♪(o ̄∇ ̄)/ 
Img_3303
そしたら駅長さんがお客さんに記念品を配っていましたヽ(´▽`)/ヽ(´▽`)/ もちろん朝比奈さんも頂きましたよぉー。ありがとうございます(≧∇≦) 頂いたコースターには特に2020年とは書いていないのが少しだけ残念かなぁΣ( ̄ロ ̄lll)Σ( ̄ロ ̄lll)
P1010025a
3:30に改札が開いてホームへと入場します♪(o ̄∇ ̄)/  列が流れればすんなりとホームへたどり着くよ。もうホームには羽田空港行きのモノレールさんが停車中でございます。たくさんのお客さんを乗せているので満員御礼でございます。朝比奈さんはヘッドマークを見るために最後尾まで移動だよぉ(* ̄ー ̄*)
P1010020a
2020年のヘッドマークは東京モノレールさんの制服を着たネズミさんでした。なんか可愛いねぇ(*´▽`*)(*´ω`*)(*´▽`*)

出発まで時間があるので多くのお客さんがヘッドマークを写真に収めようと撮りに来ていたよぉ。ただ、あまり鉄道が好きな方が少ないようで慌ただし感じはしません。すごく穏やかで良かったよぉ~去年は大変だったから! なおのことです( ̄▽ ̄)
P1010026a
そう言えば今年の東京モノレール元日の臨時列車は例年と異なる部分がありました。毎年始発(1便)の臨時空港快速4:00だったのが15分繰り上がって3:45になりました。次発(2便)臨時空港快速4:30から4:20と時刻が変わっています。そして2便は天王洲アイルへ臨時停車するのですが今年は通過になりました。例年と比べて変化の大きかったよぉ。
Σ( ̄ロ ̄lll)Σ( ̄ロ ̄lll)
P1010032-2a
それに今年はお出迎えの東京モノレールのキャラクター「モノルン」さんがいませんでした。残念だよぉー。と思っていたら東京モノレールの広報さんが持つ紙袋の中に1羽が隠れて写真を撮っていたよぉΣ( ̄ロ ̄lll)Σ( ̄ロ ̄lll) そんなところにいたのねぇ・・・。

さてさて、東京モノレールの始発。臨時空港快速列車が3:45に出発していきます(o・ω・)ノ))バイバイ!! とぉ~お見送りします。と言うのは凄く混んでいて乗る気にはなれないのです。なので次発の4:20発で羽田空港をめざしますねぇ(*´▽`*)(*´ω`*)(*´▽`*)
P1010035a
とは言え。1便が出てから2便までは待ち時間が35分あります。誰もいなくなったホームでやることないし~寒いしぃ~眠いしぃ。本当に毎年とはいえ辛い。辛すぎるよぉ~とぉ。モノレールさんがいなくなったホームで耐える朝比奈でございましたΣ(゚□゚(゚□゚*)
P1010038a
P1010036-2a
それから待つこと約30分でございます。4:15に2便の臨時空港快速モノレールが入線してきました。この2便にもヘッドマークが掲げられています。2便のヘッドマークはモノレール&ネズミさん&モノルンが描かれたハートマークの可愛いヘッドマークだったよぉ~こちらの方がひなた的に好きですねぇ(*´▽`*)(*´ω`*)(*´▽`*)
A_20191231110501
【↑ 朝比奈さんお手製の東京モノレール路線図だよぉ♪(o ̄∇ ̄)/】

さてさて、寒いホームから暖かい車内へ行きませう♪(o ̄∇ ̄)/ 1便に比べればお客さんは少ないけど平日のラッシュと同じくらいのお客さんが乗ってきます。でも違いうのは大きな荷物を持つ人が少ない点かなぁ? 多くのお客さんは羽田空港から見える初日の出を見に行くお客さんなんですよぉ~空港から初日の出が綺麗に見えるので大人気なんです(≧∇≦)

さて、時刻は4:30です。2便の出発を知らせるベルが鳴りやめば出発です。モノレールさんは途中駅のほとんどを通過していきます。そして羽田空港国際線ビルに4:33、羽田空港第一ビルに4:36、終着駅の羽田空港第一ビルには4:38に到着します。まだまだ夜の東京湾沿いをモノレールは飛ばして走るよぉ(≧∇≦)(≧∇≦)
P1010047-2a
さてさて、ひなたが降り立ったのは羽田空港国際線ビル駅です。例年なら降りる人は少ないハズなんだけど今年は凄く多いのびっくりしたよぉ。しかも海外の方が多いこと。少しびっくりですよぉΣ(゚□゚(゚□゚*)
P1010050a
P1010051-2a
たどり着いた羽田空港国際線です。展望デッキへくると東京を一望できる朝比奈さんお気に入りにのスポットです。でもでも、寒いです。風が強いから体感気温は凄く低い。と言うのも現在の気温は2度。体感気温では0度以下です。死ぬ・・・死んでしまう。こんなところで初日の出まで待っていたら冷凍みかんになってしまうよぉ~。
P1010062a
寒さに対して耐性が無いので帰ります。もぉ~眠いし、寒いし、お腹空いたし、ひなたさんが壊れてしまします。そんな訳で帰りは京浜急行でかえります。改札を抜けると京急の食パンがお出迎えですΣ( ̄ロ ̄lll)Σ( ̄ロ ̄lll) 可愛くないなぁΣ( ̄ロ ̄lll)  えぇ・・・寒さで壊れている。

さあ今年も始まってしまったよぉ~毎年苦難の連続( ̄▽ ̄)  そんな悲劇のどん底人生な朝比奈さんは今年もお財布と相談しながら各地へと行きたいと心から思っています。どうぞ気長に記事の更新をお待ちくださいませ( ̄ー ̄)ニヤリ 

そんな訳で2020年1月1日
午前5時 羽田空港国際線ターミナル駅から
朝比奈お伝えしました。

(TωT)ノ~~~  今年もよろしく (TωT)ノ~~~ 

« 2019年12月 | トップページ | 2020年2月 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想