フォト

カテゴリー

« 新千歳空港(CTS)→女満別空港(MMB) 全日空(ANA)4865便に乗って網走に行ったよぉ! | トップページ | 網走駅発 特急オホーツク2号で行く 冬の試される大地を走る国鉄気動車の旅(遠軽→札幌)です!! »

2020年1月19日 (日曜日)

網走駅発 特急オホーツク2号で行く 冬の試される大地を走る国鉄気動車の旅(網走→遠軽)です!!

Img_3344a
 彷徨い歩く エトランゼ 朝比奈ひなたでございます♪(o ̄∇ ̄)/

東京羽田空港から新千歳空港を経由して女満別空港へ来たよぉー。そして試される道東の網走までたどり着きました。着いたのが15時位でまだまだ観光するのは十分な時間はあるのですがぁ・・・ここで大きな問題があります。寒いのです。物凄く寒い。夕方でマイナス5度。しかも日が暮れれば更に気温が下がりそうなのでホテルで寝たよぉΣ( ̄ロ ̄lll)Σ( ̄ロ ̄lll)

そんな引きこもり旅人の朝比奈さんでございますが、実は早く寝たのには大きな理由があるのです。それは始発列車の特急オホーツク号2号に乗る為なのです。この特急オホーツク号2号は網走駅を早朝5:56に発車するのですΣ( ̄。 ̄ノ)ノ 起きて準備する時間を考えると少なくても朝4時起き。さすが試されるJR北海道さんです手加減無しですよぉ。
( ̄д ̄)( ̄д ̄)( ̄д ̄) そんな訳で早々に熟睡です!
P1090110a
Img_3346-2a
そんな訳で、まだまだ睡魔が襲う朝4時起きで髪を整えれば準備をOKです。 いざ!! コンビニへ行きます( ̄^ ̄)ゞピッ   これを忘れると地獄を見ます。暗い夜道。しかも完全に歩道が凍結しツルツル滑る道を踏みしめ、空気も凍る真夜中の網走の街をコンビニをめがけて歩くよぉ~。なんだろぉ~旅行じゃなくて訓練だよぉ。コンビニで買い物して網走駅へと向かいます。はぁー寒いよー。只今の気温はマイナス10度。笑えない。もう笑えないよぉ。そんな状態で歩くこと約15分。誰もいない街にこつ然と輝く網走駅に到着しました!
(*´▽`*)(*´ω`*)(*´▽`*)

本当に良かったぁ~生きて駅にたどり着けたよぉ・・・。それに駅舎の中は暖かいよぉ:;(∩´﹏`∩);:

まずは体を温める為に特急が入線するまで待合室で待ちます。今の時間は5時半だから出発までは約25分あるよ。本当なら寒いけど我慢してホームで入線する列車を見たいけど、ここはローカル線です改札は入線近くないと開きません。大人しく待ちましょう♪(o ̄∇ ̄)/
P1080109a
そうそう、待合所の横には駅弁販売所があります。でも、こんな朝早くからなんて当然営業していません。網走駅で駅弁を販売している「モリヤ商店」さんは待合所&ホームからも駅弁が買える便利なお店。道東の駅で駅弁を売る店が絶滅の危機の中、とても頑張っていて数多くの駅弁を販売しているよぉ。時間が合えば是非買って下さいねぇ。
\( ´꒳`)/♥︎ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ

そんな訳で早朝は網走駅で食事類(お弁当&お菓子など)を準備はできません。お知らせした通り駅弁屋さんはは開いていない。しかも駅前(歩いて10分位にあるけどぉ)にもコンビニは無い。なのでオホーツク2号に乗る前に事前に駅以外で用意しておかないと車内で大変なことになります。ここ注意です! あっ勿論、飲み物の自動販売機はあるよぉ(゚▽゚*) 
Img_3347
さて、待合所待っていたら5:45になりました。すると遠くから気動車が近づいてくる音が聞こえます。ブレーキをかける大きな音とともに網走駅1番線ホームに特急オホーツク2号が入線してきました。その入線と同時に駅員さんに改札開始を告げる放送が駅舎内に響きます!!「お待たせいたしました。5:56発 札幌行き 特急オホーツク2号の改札を行います」さて、ひなたさんも腰を上げて改札を抜けて1番線へ向かいますねぇ( ੭ ・ᴗ・ )੭
P1090115-3a
Pc090054a
  【上:JR北海道キハN183系さん 下:JR四国キハ185系さん】

うっすらと雪が積もる網走駅1番ホームへ足を進めると、まだ夜の闇が深いホーム。でも駅舎の灯で照らされて輝いているのは国鉄時代に作られたキハN183系さんがお出迎えしてくれました。ひなたが数十年ぶりに乗車する懐かしい国鉄特急気動車さんです。でも・・・どっかで見たよおうな気がする。あっそうかぁ!! JR四国さんで「特急うずしお号」で働いているキハ185系さんにそっくりなですよぉ。ああっ!! ドッペルゲンガー~ドッペルゲンガー ε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…

それもそのはず、キハN183系さんとキハ185系さんは作られた時期がほぼ同じ昭和61年(1986)頃なんです。そして国鉄が最後に制作した特急型気動車さん達なんですよぉ。まるで姉妹と言った感じで国鉄のおじさん達が四国&北海道の将来の為に作成した気動車さん達なのです。
♪(o ̄∇ ̄)/ 
P1090119aa-2
P1090116-2a
ひなたさんが乗るオホーツク2号の編成はこちら♪(o ̄∇ ̄)/
遠軽←【キハ183-1056+キロ182-7552+キハ182-7556+キハ183-4559】

腕時計を見ると時間があるので夜に闇に輝くキハN183系さんの姿を写真に収めました。雪のある景色と鐡道なんて撮影したのは久しぶりです。寒さに弱い(←脆い)朝比奈さんにとっては珍しい風景なのでテンション上がります。それでも寒さの為に写真機を持つ手が痛くなります。それに冷たい風のせいで頬が冷たいよぉ:;(∩´﹏`∩);: でも我慢です。我慢! 誰もいないのホームで輝く列車は幻想的な雰囲気なので大感激だよぉー。
ヽ( ̄ー ̄ )ノヽ( ̄ー ̄ )ノ
P1090120-2a
そんな人がいないホームで子供のように遊ぶひなたさん。今回は網走駅から札幌駅まで通しで乗車します。切符は予め東京で「えきねっと」で購入しました。この「えきねっと」で事前購入すると列車限定割引を受けられます。今回は指定席利用で「トクだ値30」が適用されて運賃が30%割引になっています。運賃は網走駅→札幌駅(市内)が5,150円。特急料金が2,210円。合計で7,360円です♪(o ̄∇ ̄)/

他の交通機関と比べてみるねぇ(* ̄0 ̄)ノ
JR北海道:特急オホーツク:大人10,540円~7,360円 時間は5時間22分
網走バス:ドリーミントオホーツク:大人6,150円~ 時間は6時間15分
全日空:新千歳空港行き:大人11,200~21,000円 時間は50分

さすが北海道内の交通競争は厳しいですねぇ。どれも鐡道に対しては優位なポジションだよぉ~本当に北海道の鉄道は厳しいです!!
P1090121a
P1090131a
         【キロ182-7552号車だよぉ♪(o ̄∇ ̄)/】
さて、お次は編成を見てみるよぉ~特急オホーツク2号にグリーン車が1両あります。このグリーン車は展望が楽しめるように1段高い位置に客室があるハイデッカー構造です。座席は通路を挟んで2人掛けのロマンスシートと1人掛けが並びます。回転式の座席でフワフワのモコモコで心地よさそうなゴージャスな座席ですよぉ(*´▽`*)(*´ω`*)(*´▽`*) ひなたさんも、このグリーン車を1回利用したことがあります。素敵な北海道風景を見るならお勧め車両だよぉ゚゚・*:ヾ(oゝ∀・)ノー

ちなみに、このキロ182-7552号車さんは何度も名前を変えています。以前はキハ182-2552。国鉄デビュー時代はキロ182-502。エンジンを積み替えて時速130km/hで走れる凄いグリーン車だけど今は110km/hしか出していません。
P1090129a
P1090133a
        【キハ183-1056号車の車内だよぉ♪(o ̄∇ ̄)/】
お次は朝比奈さんが乗車する指定席車&自由席車の車内です。通常の2席×2席で座席は回転します。そうそうひなた的に嬉しいのは座席が豪華になっている点だよぉ。座席のヘッドレストがモコモコで気持ち良いです。寝るときもヘッドレストの頭を寄りかかればもう快適ですよぉ。それに足元がけっこう広いので足を伸ばせられます。これなら車内で心地よく仮眠できるよ思うよぉ♪(o ̄∇ ̄)/
P1090136a
そうそう ↑ 座席のリクライニングはこの程度です。でも足元が広いから快適(≧∇≦)ただ座席にコンセントなんて現代的な物はありませんので注意です。

こちらのキハ183-1056号車さんは昭和61年(1986)10月富士重工で作られました。国鉄デビュー時代か名前を一度も変えていません。でも最高スピードを120/h出せるように改造されていますよぉー♪(o ̄∇ ̄)/

実は・・・ここで重大な話があります💦💦  ここまで国鉄特急気動車と書いてきたけど、ひなたが乗る4両編成のうち説明した2両が国鉄時代に作られた車両なのです。と言うことはです・・・つまり残りの2両はJR北海道時代に作られたものなもですよぉΣ( ̄ロ ̄lll)Σ( ̄ロ ̄lll) だから本当は半分だけ国鉄特急気動車って感じなのです!!! って言っても見た目は同じだけどねぇ( ̄ー ̄)ニヤリ 
P1090123-2a
さてさて、出発3分前になりました。ひなたも特急オホーツク2号に乗り込みますねぇ。今回は乗車するのは1号車4番A席です。網走駅からだと進行方向右側の席になります(* ̄0 ̄)ノ はぁ~久しぶりの長丁場の列車の旅です。どんな感じになるかワクワクだよぉ(* ̄ー ̄*)
P1090125-2a
5:56に網走駅の出発ベルは鳴らず。知らない間に特急オホーツク2号のドアが閉まりました。そして、ゆっくりと大きな音を立ててエンジンを回しながら網走駅1番線ホームを離れていきます。構内のポイントを渡る時に夜の闇を破るように警笛を上げながら、ゆっくりと確実に雪道を踏みしめながら速度を上げて進みます(´ω`*)
Photo_20200112122301
さてさて、やっぱり特急列車に乗ったのだからお得意の車内放送をひなたがするねぇ。おっほんヽ( ̄ー ̄ )ノ

          ~ ♬アルプスの牧場♬ ~
皆様、朝早くからのご旅行おはようございます。5:56発の特別急行オホーツク2号 札幌行きでございます。ただいま網走駅を定刻通り出発いたしました。早速ですが車両の順序その他につきましてご案内いたします。進行方向前よりから1号車の順で最後尾が4号車です。1号車及び3号車9番座席までが座席指定席、3号車10番以降からの座席と4号車は自由席です。2号車はグリーン車です。

これから先の停車駅と到着予定時刻を申し上げます。次の停車駅は女満別6:11、美幌6:22、北見6:46、留辺蘂7:05、生田原7:26、遠軽7:44。遠軽に置きまして進行方向が変わります。丸瀬布8:02、白滝8:21、上川9:01、石北本線・宗谷本線をサヨナラして旭川9:47、これより函館本線に入ります。深川10:07、滝川10:22、岩見沢10:50、終着札幌には11:18。終着札幌駅には11:18分に到着したします。

途中駅からの接続はその都度放送いたします。ご都合により特急券・グリーン兼をお持ちでない方、乗車券の変更など御座いましたら車掌までお申し付けください。お客さにお願いいたします。長い列車の旅。貴重品は身に着けてご旅行ください。また、この列車には車内販売員の乗務はしておりません。ご迷惑をおかけいたします。ご乗車の列車は特別急行オホーツク2号札幌行きです。

Img_3366a
【↑大学時代の旅の思い出 若さ爆発な強行スケジュールですねぇ!】

さてさて、朝比奈さんは特急オホーツク号に乗車したことが1度だけあります。あれは、ひなたさんが人間だった時代Σ( ̄ロ ̄lll) 元気だった大学生の頃だよぉー。札幌駅から特急オホーツク9号に乗車しました。オホーツク9号は札幌駅23:05発の夜行列車でした。真冬の道内を「ぐるり北海道フリーきっぷ」を使用してサークルの先輩後輩と一緒行く楽しい旅行。でも先輩から「夜行列車は寝るもの」と教えられていたから完全に熟睡そして、起きたら網走駅に着いていたって感じでした。だから何にも沿線の事なんて知らないのよぉ~!!!そんな訳で今回は余すところなく沿線を見るために寝ないよいに頑張るぞぉ( ̄^ ̄)ゞピッ
P1090139a
P1090148a
網走駅を出発して女満別、美幌に停車しながら北見駅に停車しました。北見駅と言えば国鉄池北線への乗換駅。JR民営化後は北見駅~池田駅間140kmを結ぶ第三セクターの北海道ちほく高原鉄道ふるさと銀河線として2006年4月21日まで運行していました゚( ´ ▽ ` )ノ
Img_3364a
    【↑ひなた所蔵のJNR監修1987時刻表4月号より】

この路線は最後まで残った国鉄特定地方交通線でした。乗る機会がありそうだったけど残念なことに朝比奈さんは大学時代に行くことができませんでした。今考えると惜しいなぁ(≧ヘ≦) さて到着した北見駅。いままで停車しても乗ってくる人はいないので完全貸し切り状態だったけど北見駅では多くのお客さんが乗り込んできました。これで車内も特急列車らしくなったよぉ。そして、この北見駅出発してから日の出を迎えて夜の闇が消えていきます♪(o ̄∇ ̄)/
P1090154a
P1090150a
北見駅を出発して留辺蘂(るべしべ)駅に停車。お次は生田原駅です。特急オホーツク2号が停車するホームの反対側には遠軽行き7:36発の普通列車が停車していますねぇ。やっぱりローカル線には国鉄気動車が似合うねぇ。さてさて生田原駅を出発すると、この付近からは線路の左右を流れる生田原川の景色が眺められます。ホントに寒そうな川だねぇ。凍っているよぉ!!!

生田原駅を出発するとお次の停車駅は石北本線の難所である遠軽駅です。遠軽駅に近づくと車掌さんから放送がありました「♬アルプスの牧場♬まもなく遠軽に到着いたします。この列車は遠軽駅にて列車の進行方向が変わります。お手数でございますがお座席を前後のお客様と相談されて向きをお変えください。その際に大きな荷物など回転の邪魔になる場合がございますので予めのご移動をお願いいたします」「また遠軽駅では3分間停車します。お飲み物などお買い求めでホームへ降りる場合はお乗り遅れが無いようにご注意ください」
P1090157a
P1090158a
特急オホーツク2号さんは定刻通り7:44に遠軽駅に到着しました。この遠軽駅は珍しい平面スイッチバック(勾配の関係ではなく線路が作られた過程の関係で生まれたスイッチバック)をする駅です。石北本線を走行する普通列車・快速きたみ・特急オホーツク号&大雪など全部の列車がこの駅で進行方向を変えます♪(o ̄∇ ̄)/ なんだか面白い駅でしょぉ。また停車時間もあるので駅弁なども買えると思うでしょぉ~しかし残念なことに駅弁をは販売していた「おかむら弁当店」さんが閉店してしまい駅弁が消えてしまいました。しかも駅そば屋さんも閉店。キヨスクも閉店。もう次々駅構内のお店&有名な駅弁が消えていきます:;(∩´﹏`∩);:本当にさびしいねぇ。

それでもひなたさんは3分停車があるので元気にホームへ降りて遠軽駅を見学です(* ̄ー ̄*) まだまだ特急オホーツク2号さんと行く終着の札幌駅までは遥か彼方です。遠軽を出れば峠を越えて旭川へと列車は向かいますよぉ。でも、ちょっと1回の記事では長くなるので遠軽駅から先の記事は次回をお楽しみくださいませ♪(o ̄∇ ̄)/

遠軽駅3分停車でバタバタとホームを走りまわる朝比奈が
お伝えしました゚゚・*:ヾ(oゝ∀・)ノルンタッター

2020年冬旅行の始まりの記事はこちらから( ̄^ ̄)ゞピッ

このお話の続きはココをクリックしてねぇ φ( ̄ー ̄ )ノ~O それっ

« 新千歳空港(CTS)→女満別空港(MMB) 全日空(ANA)4865便に乗って網走に行ったよぉ! | トップページ | 網走駅発 特急オホーツク2号で行く 冬の試される大地を走る国鉄気動車の旅(遠軽→札幌)です!! »

日本国有鉄道(JNR)」カテゴリの記事

日本旅客鉄道各社(JR)」カテゴリの記事

特急電車に乗り隊」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
「網走駅」での写真、雪が積もった真冬の早朝のホームに佇む凛とした静寂感や寒さが画面から伝わってきましたよ。とっても素敵ですねー。
近く私も流氷(今年は無いかも ? )とSL冬の湿原号をメインの楽しみに北の大地を訪れようとちょうど企んでいるところなのです。朝比奈さまの北海道旅の記事も参考にさせて戴きますね。

G.B.さん 書き込みありがとうございます゚( ੭ ・ᴗ・ )੭

冬の北海道は綺麗で大好きです。でも、今年は雪が少ないようで
美しい白銀の景色の景色が見れるかは運しだいって感じです。お出かけになる特は美しい風景と美味しい駅弁を是非、お愉しみくださいねぇ!!! 

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 新千歳空港(CTS)→女満別空港(MMB) 全日空(ANA)4865便に乗って網走に行ったよぉ! | トップページ | 網走駅発 特急オホーツク2号で行く 冬の試される大地を走る国鉄気動車の旅(遠軽→札幌)です!! »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想