フォト

花が流れる水中時計

アクセスカウンター

エトランゼ

  • 丸窓の景色

2017年3月26日 (日曜日)

京浜電車の昔から先駆の名にふさわしき 鉄道技術 京浜急行800形のお話し~宮松コレクションで見る(Ⅴ)

Img_0481_2
  鐡道趣味をご覧いただいてありがとうございます

初めましての方はこんにちわ。そうでない方は(*゚▽゚)ノ
歌って踊れる主筆 “朝比奈ひなた”でございますsign04sign01

わたくしが書き綴っている「鐡道趣味」のACCESSが
なんとsign03 20万アクセスに到達したよぉ  Σ( ̄ロ ̄lll)
こんな辺鄙なブログを見て頂いて本当にありがたうup

今回のひなたさんは、20万ACCESS記念に鉄道車両
の事を頑張って書いてみる。ただぁ・・・・鉄道車両のお
話しは“難しい専門用語”と“細かすぎる数字”などでぇ
朝比奈さんは意味不明Σ( ̄ロ ̄lll)

とても“メンドイ”ので避けて逃げまわって書かなかった
けどぉ。今回は適当な知識を動員して書いてみるよぉ。

ただぁ・・・普通に説明しても「ウィキペディア」をコピー&
ペーストみたいだし、それは普通のブログぽいでしょcoldsweats01
そこで多角的に書いてみるけど、とにかく電車のスペッ
クが知りた方わぁ(* ̄0 ̄)ノ

優秀なブログさんが凄く多いので!今すぐGO(*゚▽゚)ノ
  ああっ・・・逃げているよぉ・・・逃げてるΣ( ̄ロ ̄lll)

     それでは~始まり始まり(≧∇≦)
Pb200185_2a

今回の特集の主役「京浜急行電鉄800形電車」さんsign03

東京の城南地区から京浜工業地帯を貫いて川崎・横浜
横須賀を経由して三浦半島を結ぶ赤い電車に白い帯で
有名な京浜急行線。そこで毎日元気よく働く電車です。

この京浜急行800形が登場したのが京浜急行創立80周
年の年。昭和53年12月27日です。登場と同時に鉄道業
界で凄い反響を巻き起こした凄い電車なんですよぉhappy01
Pb130052_2a
赤い電車に白い線。 それに丸こい正面の形でコロコロ
しておもしろい電車でしょう。 この電車は各駅停車専用
の電車として生まれた不思議な子です。

京浜急行は駅と駅の距離が短いので有名なんだよぉ
いちばん短い区間は青物横丁駅ー鮫洲駅間500mcoldsweats02
そんな短い区間を走ったり止まったり繰り返すので各
駅停車の電車さんは大変なんです φ(・ω・ )メモメモ
2010621_015_2a
それに小さな駅も朝夕はお客さんがホームに鈴なりに
なります。都心に近い駅はホームの横幅がとても狭い
からホームは通勤通学で混雑しているヾ(*゚A`)ノ

そんな通勤地獄を解決する為に生まれたのが800形
電車さんなのです。できる子ですヽ(´▽`)/
201281_009_2a
さて、ここで少しだけ京浜急行800形さんの特徴を!
説明してみるよ。 この電車さんは各駅停車としての
必要性能をマックスにする為に当時の新しい技術を
満載しているよぉ(* ̄0 ̄)ノ

まず、この車両は多くのお客さんが一気に乗り降り出
来るように1両に4つの扉をつけてみたよぉ(* ̄0 ̄)ノ
これでお客さんの「乗り降り」が速く出来るから駅での
出発時間を守ることができるので遅延を防げますsign03

それに駅を出発する時に凄いスタートダッシュが出来
るように歯数比が「6.17」になっているよぉ(o・ω・)ノ))
  はぁ・・・( ゚д゚)ポカーン 歯車比って何に???
Img_0719_2a
《ここでBasic Term その1 歯車比の解説だよぉ》

電車も自動車のようにギヤ(歯車)があるよ。モーター
から車輪に力を伝える為に必要なんです。この歯車が
超大切なのです。 歯車比率が小さいとモーターから車
輪への回転数が大きく伝わり早く走れます。

逆に歯車比が大きいとモーターから車輪に伝わる力が
大きくなります。なので、スタートは早いけど速くは走れ
ないのです。

自動車のマニュアルと一緒だよねぇ。1速でスタートす
れば力は凄く強いけど早くは走れない。5速では早くは
走れるけどスタートする力は弱いでしょぉ。

この京浜急行800形の歯車比は85:14=6.17だよ(゚▽゚*)
 ちなみに快速特急で頑張る2100形は83:14=5.93

そんな訳でこの800形さんは恐怖の加速力を手にして
加速性能はなんと 3.5km/h/sなんだよぉ( ゚д゚)ポカーン
2010530_016_2a
《またBasic Term その2 km/h/s の解説だよぉ》

km/h/s=キロメートル毎時毎秒と言う単位だよcoldsweats02
簡単に書けば「3.5km/h/s」なら「 1秒間に速度が
時速3.5キロづつ変化する」という意味なのよぉ!!
ああっ難しいよぉsweat01sweat01

もっと詳しく説明すると高校物理Ⅰくらい面倒な世界
なので割愛するね。電車は難しいと覚えてくださいsweat01
P7140084_3a
さてさて、歯車比が大きいので最高速度は100km/h
しか出ません。でも、各駅停車専用なのでOKだよね。

2010516_021_3a
登場当時はお客さんが少ない時間帯は3両の普通
電車として、また、ラッシュ帯は6両編成にして普通
電車&急行電車として活躍していたよ。なんと特急
電車としても、地味に大活躍をしていました∑(゚∇゚|||)

もちろん800形さんは足が遅いのでラッシュ時間帯に
特急電車で走ると邪魔にされるので深夜など電車の
間隔がぁ長い時間帯に走っていたよぉヾ(*゚A`)ノ

また、当時の最新機「回生制動付き界磁チョッパー制
御」が付けられたよぉ!もぉ・・・またまた難し言葉が登
場したよぉ( ゚д゚)ポカーン
Pc110023_2a
 《またBasic Term その3 回生制動 の解説だよぉ》

電車は電気をもらって動くよね。いまの電車は停車する時
は反対に停車する力を使って電気を作ることができるよ。
作った電気を架線に戻したり電車の蓄電池に蓄えたりでき
るんですよぉ( ̄ー ̄)ニヤリ

なので電車は電気を効率よく使うことができて、省エネル
ギーなんだよ。 この電車で電気を作って電線に戻すブレ
ーキことを難しい言葉で回生制動(回生ブレーキ)ともい
うよぉ(゚▽゚*)

だから各駅停車で止まったりを繰り返す800形さんは!
電気を使ったり&作ったりもできる凄いやつなのですよ。

この技術は京浜急行では800形電車さんから初めて付
けられたのでした。 凄いでしょ( ̄ー ̄)ニヤリ
Pc110032a
さて、ここまでは京浜急行800形電車さんが最新技術を
満載した凄い電車だよと説明してきたけど、実は新しい
コトだけでは無いのですよヽ(´▽`)/
伝統ある京浜急行の電車の特徴を引き継いでいますhappy02

そこで、歴史ある京浜急行の電車の流れを写真を見な
がら説明してみるよ。 あと電車の設計に関わった優秀
な技師さん達の話もしてみます。

 ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…
今回も宮松コレクション【鉄道趣味社】さまからお写真をお
借りしました。宮松慶夫さまに感謝でございます(o・ω・)ノ))

また、注釈があるカラー写真は朝比奈さんのお友達から
奪い取りました・・・うそうそsweat01 借りましたありがとさんsign03
111_1
いまから110年前以上前の話です。大師電車として関東
で初めて走り出した京浜急行はまるで路面電車でしたcoldsweats02
   それから8年後に登場した電車がぁ(*゚▽゚)ノ

↑京浜電鉄1号形電車さんです。明治37年(1904)に日本
で初めての本格的なボギー電車として登場したよ。しかも
超巨大な車体にお客さん達は∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

「100人乗り電車」とか「大電車」などと大好評でした(゚▽゚*)
これが今に続く京浜急行電車原型だよぉ。そして、この型
に似たデザインの電車が大正時代まで続きます。
5111_1
開業してから14年後の大正3年(1914)に競合する鉄道
院京浜線(いまのJR京浜東北線)に初めて電車が走り
ました。これ凄い打撃で、いままでのお客さんが鉄道院
線の方へ移り経営に大ピンチです。

そんな時代に京浜急行電車の方向性を決める重要な人
が登場します。 その人こそ曽我正雄さんだよ(* ̄0 ̄)ノ

曽我正雄さんは明治14年(1881)鳥取県生まれ。
日本鉄道(いまのJR東北本線)の技師であり、汽車会社
でも技師を務め大正3年に技師長として京浜電鉄に入社
しました。渡米して先進的な技術を吸収してきた曽我さん
は、絶望的な経営状態で鉄道技術の向上を始めます。

そして、大正13年(1924)12月集大成として完成したのが
↑京浜電鉄デ51形電車さんです。 見た目は古い京浜電
鉄の形そのもだけど革新的な技術を盛り込みましたよぉ。

いままで木造だった電車が、初めて主要な部分は金属で
作られました。これを半鋼電車と言います。しかも日本で
本格的な半鋼電車としては最初期しかも性能はトップを
く行くものでした。

時速70kmを京浜間を走り抜け。その乗り心地は伝説的
いまの電車と比べて引けを取らない 。しかも軽量で窓が
多くて明るい。まったく新しい京浜電車が登場しました。
1111
曽我さんの挑戦は続きます。 黄金町駅~浦賀駅間に
新しい電気鉄道会社「湘南電鉄」の建設が決まり京浜
電鉄と乗り入れるコトになりました。

この湘南電気鉄道は京浜電鉄の傘下として準備が始
まります。曽我さん達は、ここで全く新しい革新的な電
車を作りました。それが湘南デ1形電車さんです(゚▽゚*)

いままで路面電車的な電車だった形はスマートな都会
的な形になりました。軽量で恐ろしいほど大きな窓によ
り明るい車内。そして素晴らしい乗り心地。車内の中央
にはクロスシートもある豪華仕様です。

この時、曽我さん達が電車を作っている時に、不況で仕
事にあぶれた東京工業大学生が手伝いに来ていました
   その人こそ日野原保さんです(゚▽゚*)

日野原さんは昭和5年に京浜電鉄に入社します。それと
入れ替わりに曽我さんは同年に取締役を退任して京浜
電鉄を去ります。まるで入れ替わりです(*゚▽゚)ノ
60012_1
日野原さんは戦後は荒廃した京浜急行の復旧に精力
を注ぎます。また、曽我さんに習い。なんと渡米します
そこで見たものは世界最大の電気鉄道カルフォルニア
州南部を走る「パシフィック電鉄(PB)」さんでしたhappy01

でも、当時のパシフィック電鉄さんは米国のモータリゼ
ーションの影響で大衰退中でした。この点をよく考えて
日野原さんは新しい技術と共に経営ノウハウも勉強し
ました(゚▽゚*)

その日野原さんは昭和29年3月1日に若干46歳で電車部
長になります。その時代に誕生したのが昭和31年(1956)
10月に完成した初代快速特急電車さんとし活躍したsign03
↑京浜急行700形(旧600形)電車さん(o・ω・)ノ))

いままで全く違う制御方式なので、新性能車と言われる
当時の最新式の電車さんです。 でも湘南電鉄デ1形続く
大きな窓で明るい車内。また、すべての車両にモーター
を積み力が強く早く走れる凄いやつです。

この電車がデビューした2年後には最高速度100km運転
が始まります。早くて軽快なイメージの方向性が一段と強
くなったよぉ(o・ω・)ノ))
100011
京浜急行700形(旧600刑)さんがデビューした当時は
関東各地の私鉄各社は恐ろしいほど増える通勤通学
客さんに対応する為大忙しでした。

また、京浜急行は泉岳寺から地下鉄で都心乗り入れ
も決まったのでお客さんが増えるよぉil||li _| ̄|○ il||li

そこで通勤電車の決定版を作ることになります。それが
    ↑京浜急行1000形電車さんです(*゚▽゚)ノ
2013071006_2
     【↑撮影 朝比奈さんのお友達さん】
もう馬鹿みたいに大量に作られました。ちなみにです!
単一形式では私鉄最多製造車両だったんだよ∑(゚∇゚|||

この時、日野原さんは京浜急行取締役になりましたhappy01
技術系のトップとして出来るだけ手堅く、そして!  高
性能でコストが抑えられることを念頭に同じ電車が大
量に作られました。

増え続けるお客さんに対応し、しかもダイヤではスピー
ドを落とさない。、いまある技術で手堅く。そこで日野原
さん更なる新しい電車の準備を始めますよぉ(* ̄0 ̄)ノ
70011_2
通勤地獄の克服と省エネルギーと低コストを両立する
新しい電車こそぉ 昭和42年(1967)6月に誕生した!!
    ↑京浜急行700形電車さんです(*゚▽゚)ノ

まず、特急・急行電車をスピード維持するためにも各駅
停車を改善しようと考えたよぉ。 実はラッシュ時間帯に
お客さんの乗降りに時間がかかり過ぎると遅延の原因
になるんだよぉ。

各駅停車が遅れると→後の電車はどんどん遅れが出
て最終的には→駅でもないのに止まってしまう_| ̄|○

そこで日野原さん達は新しい発想で電車を考えた(*゚▽゚)ノ

まず、扉を3つから4つに増やしました。また車内の座席
の座面を短くして、少しでも立席部分を広くして詰め込め
るようにした通勤主体の電車です。
2013071109
      【↑撮影 朝比奈さんのお友達さん】
700形電車は3両編成で真ん中はモーターを積まないの
で値段も安く低コストにもできるし、混雑するときは3両+
3両で6両にすれば朝夕のラッシュ時にも威力発揮できる
予定だったよ!

でも予定は未定でぉ・・・実は京浜急行の普通駅のホーム
は当時4両分しかないのでラッシュ時に3両では無理だぁ
そこで700形は3両編成予定を無理やり4両にしたらぁcoldsweats02
あんまりうまく走れない・・・止まれない・・・Σ( ̄ロ ̄lll)

しかも、ホームの延長工事は遅れに遅れて・・・昭和57年
に何とかできる始末でぇsweat01700形電車は結局4両編成の
まま過ごしたよぉil||li _| ̄|○ il||li

でも、4両×3本で12両つないだ通勤快特は超優秀だったよ
大量のお客さんを一気に捌くころができる電車なので駅員
さんたちは大喜びでしたヽ(´▽`)/
800_2
さて、日野原さんは昭和49年11月14日に京浜急行副社長
になりました。 技術系の最高トップの誕生ですヽ(´▽`)/

そこで京浜急行700形の経験を基に、更に先進性に富み!
各駅停車として最高性能を発揮する。 まったく新しい電車
の設計が始めました(゚▽゚*)

↑電車のデザインは、いろいろと考えられました。そこで
も日野原さん達の合理性が発揮されるよぉ。

電車の扉は、できるだけ構造は単純で故障に強くて信頼
性が高い片方が開く形.(幅:1200mm)の物が採用されま
した。また、明るい車内する為に1050mm×880mmの大
きな窓が採用されたよぉ(≧∇≦)
Khk700800
【↑京浜急行700形と京浜急行800形の簡易図面だよ↑】

車内の座席は詰め込み主義から変更して1人当たりの
座席幅400mm→430mmにする事になりました(≧m≦)
ゆとりある通勤通学が出来るよ(=゚ω゚)ノ 

また、初めから冷房設備搭載。しかも、省エネルギー対
策の最新機能(回生制動)も付ける!!!
 いままでの電車の集大成として設計が始まります。

そして、日野原さん達の技術の結晶として京浜急行創立
80周年の年。 昭和53年12月に颯爽と京浜急行800形電
車さんがぁデビューしたよぉ(*゚▽゚)ノ
Khk80011
登場した800形は今までにないスッキリした美しい正面sign01
地下鉄に乗り入れないので正面扉が無がありませんよ。
正面ガラスは2373mm×855mmの曲面ガラスを採用し
ています。とても大きくて視界が広いのよぉヽ(´▽`)/

正面のライトは1つだけです。いままで京浜急行の電車を
見てくると解るけど、すべて共通して正面のライトは全て1
つだけでしょΣ( ̄ロ ̄lll)

 ここにも日野原さんの技術者としての考えがありますsign03

当時の運輸省令第15号「鉄道運転規則」第232条には
列車には!列車標識を掲げなければならないと書いて
あります。ふむふむφ(・ω・ )メモメモ

しかも!
第233条には列車標識の種類及び表示の方式は次の表
のとおりとする「前部標識は列車の最前部の車両の前面
に白色灯一個」と書いてありあす。
 そして、昼間は点灯しなくて良いとありますヾ(*゚A`)ノ

つまり先頭のヘットライトは夜に前を照らすものではなく!
先頭を示す標識灯であるから規則通りに正面1つΣ(゚□゚*)
余計な装備品は増やさない合理主義の真骨頂ですよぉ!
80022
そして、できあがった京浜急行800形電車さんは、その
先進的な技術により業界の方々から大注目を浴びます。

試運転の時、品川駅手前の八ッ山橋たもとにあった国
鉄庁舎からは興味深々で覗きこむ国鉄職員さんがたく
さんいたそうです(◎´∀`)ノ
ほかの鉄道会社がうらやむほどの鉄道車両いいでしょ。

また、車体横に引かれた広い白帯は、いままでの京浜
急行の車両になかった明るさが強調されて大評判です。

 それほどの注目度sign03 凄いでしょぉΣ( ̄ロ ̄lll)
8002
当然の結果、京浜急行では初めて鉄道友の会から!
「ローレル賞」を受賞しました。この賞は通勤電車など
で先進的で技術的に素晴らしい電車が選ばれます。
 まさに優秀性が証明された証拠でもありましたhappy02

さて、この電車が登場した昭和54年に日野原さんは
京浜急行副社長を退任します。 戦中・戦後と京浜急
行電車の方向性を示した方の引退でした。

日野原さん在職中はたくさん京浜急行の見学会・写
真撮影会など主催されていまいた。鉄道技術の普及
にも力をを入れていました。
また、鉄道雑誌に多くの記事を寄稿したりと素晴らし
い鉄道趣味者さんでした。

日野原さん退職後の京浜急行では、今までの形とは
違う電車が登場してきます。それは、また別の話し!

  ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…
2013071004_2
      【↑撮影 朝比奈さんのお友達さん】

さてさてデビュー後から今のお話しをするね(o ̄∇ ̄)/、

京浜急行800形さんは各駅停車として働き続きましたよ。
初めは昼間は3両編成で活躍してラッシュ時間はは3両
+3両で頑張る予定だったけどぉ。

やっぱり初めから6両の方が使いやすいと中間だけ新し
く作って6両編成にしたり。新しく6両編成で作ったりと!
800形電車達は全部で132両登場します(=゜ω゜)ノぃょぅ

そうそう昭和57年(1982)から普通の白帯塗装へ変更さ
れてしまたよぉ。う~残念だよぉ・・・il||li _| ̄|○ il||li
Khk8002
平成6年(1994)から初めに登場した3両編成電車の
先頭車の部分を変な形に久里浜工場のおじさん達
が大改造して普通の中間車両にしてしまった!!

なんだろう芸術のかけらもない無造作な創作だぁcoldsweats02
これ以降はすべて6両固定編成になりました(゚▽゚*)
P3110964a
そして、いまも頑張る京浜急行800形さんを見てみるよ。

 駅で停車している時に撮影だよぉ(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪

まずは運転室です。とても広く作られているのでしょ!
それに珍しい日本初の右手操作式ハンドル車です(笑)

運転席が広いので計器類が見やすいのが嬉しいねぇ!
P3110968_2a
車内は大きな窓で光が入りこんで明るいイメージhappy02
昼間に乗っていると背中に日が当たってが凄く温か
いのですよ御蔭で何度寝過ごしたかぁ∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

それに青色のロングシートが鮮やかで良いでしょ!
いままで京浜急行の標準的なシート色だったけど
いまでは800形だけに・・・なっちゃったよぉ_| ̄|○

それに車内各所にFRPが使われているよ。いまは
当たり前だけど日本で初めて採用したのも800形電
車さんでした。凄いねぇヽ(´▽`)/
Khk800
ひなたが大好きな“片方に開く扉”いまでは京浜急行
唯一になったけど伝統的な形で凄く良いと思うよぉhappy01

それに扉の窓が大きくて小さい子どもさんも、背伸びし
ないで外を眺められるよぉヽ(´▽`)/

冷房もあるけど扇風機もある。扇風機あると冷房効率
が上がると東京電力のキャラクターが述べていました
Σ( ゜Д゜)ハッ!
Pb200017_4a
さてさて、わたしが好きな電車だけあって良く写真を
撮影しているよぉ。もちろん仕事で京浜急行を使う機
会も多いので良く乗るからなのでしょうけどぉ。

ここで朝比奈さんが撮影した下手な写真紹介(≧∇≦)
Img_0621_2
  雪の吹きすさぶ日も大活躍する800形電車さん。
P3310208_2aa_3
 桜の季節も沿線の駅を1つ1つ停車していきますよぉ
P3250065
 朝早くから夜遅く最終電車まで走り続けますよぉ
Img_0472a

さてさて、長い本文を読んで頂きありがとうです(*゚▽゚)ノ
難しい電車の説明を避けて書いてみましたけどぉ・・・。
やっぱ難しいです。そこで電車が好きな方から御叱り
が出ない程度に説明を端折ってみましたΣ( ̄ロ ̄lll)

ひなたさんは電車のスぺックより設計した人の人間性
を中心にお伝えしたかったのです。どこどこの電車は
良いと言うけどぉ。やっぱり電車は設計に携わった人
の考えが電車を表すわけで、そんな話をを長々と書い
てみたかったのでした。

鐡道趣味
文責 朝比奈ひなた。

写真提供
宮松慶夫 鉄道趣味社(宮松コレクション)
朝比奈さんのお友達さん

p.s
ちょっと春休みに遊びに行くので
次回更新は4月10日ごろを予定しているよ 
(TωT)ノ~~~ バイバイ

 

2016年10月14日 (金曜日)

第144回鐡道記念日 特集 第一列車富士・超特急燕で行くシベリア経由欧亜連絡旅行です!

序として
朝比奈さんが大学を卒業したての頃のお話しです。
頼まれゴトで日本から欧州(英国ロンドン)への鐡道
連絡を調べた事がありました。

いまから10数年前の事です。朝比奈さんが血気盛
んだった頃でございます。 交通公社旅の図書館や
交通博物館図書室に籠って古い資料を読みながら
資料を纏めていましたが当時の朝比奈さん知識が
低すぎて全くお話にはならなかった。

なぜなら、日本と亜細亜の鐡道事情または欧州の
鐡道事情など、基礎的なコト理解が出来なければ
全体を把握するこことが出来ないのです。

とうとう1年資料を集めて諦めてしまった。それから
いつかは手をつけようと心に決心したのだけど・・・。
今ままで手も付けないで、ほったらかしですよぉ。

そこで第144回鐡道記念日をお祝いして凄く簡単に
まとめる事にしました。それでも長い文章になります

鐡道趣味を読んでい頂いている皆様に当時の鐡道
と旅の様子を少しでも味わってもらえれば幸いです。

 それにしても長い文章になってしましたぁsweat01
P1080353_2a
お話しは、いまから約100年前から始まります。
大正2年(1913)6月10日から主要駅でシベリア
鉄道を経由して欧州方面へ「1枚の切符」で!
なんとsign03 行けるようになりましたΣ( ̄ロ ̄lll)

鐡道を乗り継いで欧州各国へ行く連絡のことを
「Europe-Asia Trans Trans-Siberian Through Traffic」
日本語では「シベリア経由欧亜連絡運輸」と言い
ます。 なんだかロマンある言葉だよぉ(≧∇≦)

実は明治時代から国際的な鐡道を乗り継いでぇ
海外には行けたのですが、この時にそれが拡大
して主要駅で切符などを用意すれば欧州の主要
各地また中心であるロンドンhappy02まで1枚の切符で
行けるようになったのでしたΣ(・ω・ノ)ノ!

ただsweat01 鐡道を乗り継いで欧州に行くために!!
とっても重要な問題がありました。それは鐵道が
走る地域が平和なことが大前提なのです。紛争
戦争があるようでは鐵道を乗り継ぐ旅は無理weep

その危惧が当たります。1年後の大正3年(1914)
7月に第一次世界大戦がはじまるのですdowndowndown

とてもぉ旅行どころではないのですよぉ。大正7年
(1918)11月には戦争は終結するのですが、シベ
リヤ鉄道が走るロシアでは戦中からの革命が激し
い内戦になってしまったのですよ。

そんな訳でぇsign03
やはり紛争地域を通らなくても良い海路のコース
が遠回りだけど日本と欧州を結ぶメインコースと
して不動なモノになります。やっぱりですよぉ・・・。

こうしてシベリア鐡道を乗り継いで欧州へ向かう
旅行コースは終りに見えたのですがぁ・・・sweat01
     お話はまだまだ続くのです∑ヾ( ̄0 ̄;ノ
Bpl8
 【アールデコ調のPRポスター 鐡道省 里見宗次】

時は過ぎて第1次大戦が終わってから7年後の
大正14年(1925)に日本とソビエト連邦との国交
が回復します。そこで、戦前のシベリア経由連絡
運輸を復活させようと日本と各国の鐡道の人がぁ
話い合いました。

ここで凄く大人の問題が出てしまします。文字数
が物凄く増えるので触れないのですがフランスと
ベルギーが連絡運輸会議から離脱するのですcoldsweats02

それでも昭和2年(1927)7月1日から欧州の一部
地域を除く連絡切符が駅で発売されたよ(≧∇≦)
そして、翌月の7月1日から旅行ができるように!
  なんだか壮大な旅行ですよねぇ(≧∇≦)

朝比奈も乗ってみたい。そこで乗ってみますよcoldsweats02
お出かけは昭和9年頃にしようかなぁ∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

それでは当時の時刻表を参考に昭和9年頃のぉ!
欧亜連絡の旅スタートcoldsweats02 はじまり はじまりup
161002_2022_0013
   【シベリア経由欧亜連絡線 亜細亜地区A図】

朝比奈さんは東京駅からロンドンへ旅行してみるよ
ちなみに亜細亜地域の旅行工程は東京駅からはsign03
超特急燕号で神戸・そこから船で大連港へ、その先
は南満州鉄道&東清鐵道を乗り継いでいきますhappy02


そもそもシベリア経由連絡運輸切符はA図で示した
各線すべてが連絡運輸線になります。A図で指定さ
れた好きなコースを自分で選んで良いのでアレンジ
自由な旅行ができる周遊きっぷみたいダァ(゚▽゚*)

それにどこを経由してもOKなのよ( ̄ー ̄)ニヤリ
別に鐡道省線(関釜連絡船)以外は使えないという
ことでは無いのです。ここ間違いやすい部分です!
テストに出ますよぉε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…

鐵道省様のお勧めコースわぁheart04
東京→下関→関釜連絡船→朝鮮→満鉄コースと
東京→神戸→大阪商船→満鉄コースかなぁhappy01
最短コースでわぁhappy02
東京→米原→敦賀→北日本海汽船→ウラジオ!

さてコースも決まった(≧∇≦)
次は1番の問題点それは運賃だ!費用どのくらい?
T4_2
まずはロンドンまでの連絡切符は東京駅で買えます。
運賃は1等・2等・3等の3種類に分かれていますよぉ
切符は片道券のみで旅行開始から60日間有効です。
なので途中下車を愉しみながら旅行できますよ(゚▽゚*)

さて、問題のお値段です(*゚▽゚)ノ
東京駅~ロンドンまでは( ̄ー+ ̄)
一等車 181ドル70セント
二等車 135ドル85セント
三等車   90ドル62セント
※経由地によって金額が変わるので注意だよぉ(゚▽゚*)
【金額は大連・哈爾濱・ワルシャワ経由ロンドンの運賃になります】


しかも、これは鐵道運賃だけのお話でしてぇsweat01
やっぱり長旅なので寝台車を使いたいと思うと別料金
が必要になります。その寝台車の予約わぁ(* ̄0 ̄)ノ
ジャパン・ツーリスト・ビューローで出来ます(*^ー゚)b

ちなみにシベリア鉄道の寝台料金わぁ。
昭和2年(モスクワ~満洲里間)
一等 45ドル63セント
二等 10ドル38セント
三等  6ドル92セント
そうそう運賃の値段は第三国のアメリカドルで記載され
ます。当時からドルは基軸通貨だから当然だよねぇ!

ちなみに昭和10年(1935)頃
1ドル≒3円50銭 当時も変動相場なので凄く大まかsign03
  一等車運賃の181ドル70セント≒635円95銭
※鐡道省が定める連絡運輸交換レートは100円≒344円82銭

当時の大卒初任給が90円の時代ですよぉΣ(・ω・ノ)ノ!
いまの大学生と身分が違う超エリートさんで月90円sign03

   旅行全体で考えると片道だけと考えて(゚▽゚*)
鐵道代金以外に(寝台車代金+食費+ホテル代)など
含めると最低でも当時の金額で500円は必要かもぉdown
161002_2021_001_4_3
  【↑ 昭和9年 当時の汽車時刻表12月号の一部 】

さてさて、飲まず食わずで借金もしてロンドンまでの
旅行代金をかき集めた朝比奈さんですが、ここで最
大の難関が立ちはだかります。それわΣ( ̄ロ ̄lll)
ソ連を通過するためのビザ=査証が必要なのです。

当時のソ連は恐怖のスターリンおじさんがブイブイ
言わせた時代なのでソ連国内を通過するにしても
検査が厳しいのです。欧亜連絡運輸が盛り上がら
なかった理由の1つはココにあると思うのよぉwobbly

お金があってもソ連への査証が通らなかった人が
とても多かったそうです。恐るべしソ連だぁ∑(゚∇゚|||)
34_009_3
さて、ここからは朝比奈さんが実際に時刻表片手に
当時の欧亜連絡で旅をしてみます。切符もパスポー
トも査証も用意できたら旅行開始ですsign01

まずは東京駅9:00発のぉ 特別急行列車「燕」号に
乗りますよぉ。その速さから当時は超特急と呼ばれた
列車しかも燕号は1等車+2等車+食堂車からなる。
豪華列車ですよぉ。すごいねぇ( ̄ー+ ̄)
31mk5013
それでは英国ロンドンへ向かう1本目の列車に選んだ
    超特急燕号の紹介しますねぇ( ̄ー+ ̄)

超特急燕号が初めて運行したのは昭和4年(1929)は
東海道本線は御殿場線を回るルートでした。それでも
東京-神戸をどうにか9時間で結ぶ為に物凄い工夫を
していました。

その工夫は列車を引っ張る機関車は当時鐡道省最強
C51機関車。この蒸気機関車の性能最大限使用する
石炭をたくさん積みこめるようにして途中駅で補給しな
くても良い改造をしました。しかも水は機関車の後ろに
水タンク車を繋いで補給することに∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

お蔭で国府津駅~名古屋駅間の約300kmを無停車
で走り切れるようになったのよぉΣ( ̄ロ ̄lll)

それに凄いのは300km無停車だと機関士さんと助手
さんが疲れるので交代するんだけど、交代は走りなが
らなんです。だぁ・・・大丈夫なのぉ???

客車から水タンク車の細い歩み板をすり抜け石炭積ん
だ車の隙間を縫って運転台までたどり着く。流石です。
 コンプライアンスなんてぇ糞食らえの時代ですcoldsweats01

そんな工夫をして東京-神戸を9時間で結んだのです。
この努力も丹那トンネルの開通で時間に余裕ができて
静岡に停車するようになってからは中止になったけど。
ある意味伝説ですよねぇ( ̄ー+ ̄)

こんな無茶苦茶な伝説を誇る燕号さんです。凄いよ。
161002_2025_001_2a
P1080355a
      【↑ 特別急行列車 燕号食堂車】

さて、超特急燕号は順調に東海道は下っていきます。
東京駅を9:00に出発して横浜9:27・沼津11:00・静岡
11:48・名古屋14:22・大垣14:58・京都16:26・大阪駅
には17:02・三ノ宮17:33、そして終点神戸駅に17:37

昼間の時間を走るのでお昼は食堂車にしましょうshine

この燕号の食堂車はなんと冷房が完備されています。
とぉ・・・いっても冷房車が登場したのは昭和11年から
なんですけど、その冷房車が上の写真ですよぉ。

凄く豪華でしょ。通路を挟んで4人掛けテーブルと2人
掛けテーブルが並ぶ高級レストラン仕様ですよぉsign03
161002_2025_001_4a
食堂車は一度にお客さんが来られても大変なのでぇ!
4回に別れてゆったり食事が出来るようになっています
さすがです。この燕号の食堂車は洋食専門でした(゚▽゚*)
32410k1201
さてさて、昭和9年12月1日の新丹那トンネル開通で
特別急行燕号は東京駅~沼津駅までは電気機関車
で牽引されることになりました。そして沼津駅からは
鐡道省が誇る最高技術を使った特急用C53蒸気機
関車が牽引します( ̄ー ̄)ニヤリ

この蒸気機関車は見た目以上に凄いのですよぉsign03
超特急燕号は速さが命。なので蒸気機関車には速く
走れて力が強い方が良い。 速く走る為には動輪を大
きくする。蒸気の力をピストン運動にするにしても実は
物理法則では1分間で約350回転が限界なのです。

だったらピストン運動の先の動輪を凄く大きくすればぁ
スピードが出るのだけどぉ・・・日本の線路は線路幅が
狭いので動輪を大きくすると不安定で機関車倒れるdown

そこで日本では限界であろう動輪の大きさ1m75cm
を用意しました。そして力を強くするために動輪を動
かすシリンダーを3つにしたのですよぉ(* ̄0 ̄)ノ

でも・・・見た目は普通だけどぉ・・・実は左右意外に!
車体の真ん中にシリンダーがあるのですよ∑ヾ( ̄0 ̄

【↑凄く珍しい C53蒸気機関車の音が聞けるよぉ】

だから蒸気機関車の音としては不思議な感じしますよ。
この構造は鐡道省では初めてでした。この複雑な中央
シリンダーの設計は、後のD51とか新幹線を担当する!
あの島秀雄さんの作品でした。

なので優秀と思いきやです。精密機械過ぎて不評でした。
係の人曰く「整備しずらい」「故障しやすい」などなど・・・。
しかも運転士さんからも出発する時に急に動かなくなるsweat01
などなど大不評でしたil||li _| ̄|○ il||li

お蔭で3つシリンダーがある蒸気機関車はC53以降わぁ
止めてしまった。それでも綺麗に整備され機関車は優秀
で戦前の特急蒸気機関車の代表的機関車でした。
53
  【↑流線型の凄いヤツ C53 43号機さんだぁ!】

ちなみにC53機関車の43号機は流線型の外観をした。
凄いヤツがおりました。1回見たら夜寝れないほどの!
外観だよぉ朝比奈わぁ・・・あんまぁ・・・好きくないです

さてとぉ~長々と超特急燕号の話しをしてしまった////
気がつけば定刻通り17:37分に終着神戸駅到着です。
Photo
Orientalkobe00008
  【↑昭和初期の神戸 オリエンタルホテル外観】

さて、ここで大連港行の大阪商船さんの船に乗り換え
なんだけどぉ・・。出航は明日の12:00なので今日は
神戸市内で1泊になります。市内で宿泊するならねぇ
押さえたいのは「オリエンタルホテル」さん( ̄ー ̄)

伝統あるホテルで1泊しますよぉ。明日からは海路で
長旅がまっています。さぁ翌日は神戸港から大連港!

さて、翌日神戸港を12:00に出帆して翌日の12:00
下関港に寄港します。そして船に揺られて4日目9:00
に大連港に到着予定です。
  なので船の中で3泊4日過ごします(・_・)エッ....?

さすがロンドンまで長いよ。でもこれは軽い準備体操。
4
10
 【↑大阪商船 日満連絡船 うらる丸 ねつか丸】

そんなお疲れ顔の朝比奈さんを大陸の大連港まで!
連れて行ってくれるのが大阪商船が誇る日満連絡船
達です。

「うらる丸」「ねつか丸」ともに豪華貨客船ですよぉ。
大陸の玄関「大連港」まで東京駅から4泊5日ですsign03
それでも、まだ玄関なんだぁ・・・sweat01

朝比奈さんは船旅が好きなので神戸港から大連港に
向かいますがぁhappy02鐵道省がお勧めするメインコースと
言われいるのが特急富士を利用して下関と朝鮮を経
由するルートなんです。

せっかくなので少しご紹介しますねぇ(*^ー゚)bグッジョブ!!
Huji
2016022303
東京駅から特別急行列車「富士」号で出かけるコース
東京駅を15:00に出発します。戦前の富士号は
超豪華仕様の国際的な特別急行列車さんでした。

特別急行列車富士号は初めてが多い列車さんlovely
日本で初めて「特急=特別急行」と名乗ったのも
富士号もちろん愛称は当時は無く「第一列車」と
呼ばれていましたhappy02

そうそう昭和4年(1929)には公募で愛称が募集
され「富士」と言う名前がつきました。これも初め
てだねぇ。面白いところでは初めてシャワーバス
付きの特急列車でもありました。
161002_2024_001_2a
 【↑凄く珍しい 戦前の特別急行列車1等車内の寝台】
 
そんな富士号の珍しい1等寝台の写真が上ですheart04
4人用の区分個室でございます。左右に2段寝台が
あって中央に窓がある感じです。さて、実は戦前の
1等車内を撮影した写真は物凄く少ないのですよぉ。

お金を持っていても1等車に乗ることができない可能
性があった時代です。そこで写真を撮るなんて・・・sweat01
もぉ~無理想像も付かない……(ノ゚ο゚)ノミ(ノ _ _)ノ

さて、東京を15:00に出発した富士号は大阪駅に
は23:27到着します。 そして翌日の9:30に終着
下関駅には到着します。
そうそう下関駅は現・下関駅の位置ではありません
Photo_4
  【↑昭和初年の旧下関駅舎の風景だよぉ(゚▽゚*)】

今の下関駅は関門トンネルが開通した時に造られた
駅なのですよぉ。昭和9年当時の駅は「関釜連絡船」
の桟橋に対して平行に駅がありました。

すぐに関釜連絡船に乗り変えれるように造られた便
利な駅なのです。 そんな下関駅に9:30に到着する
と接続する関釜連絡船は10:30出帆の船になるよ。
なので1時間乗り換えです。
        ここで急いで乗り変えるもOKだけどhappy01
Photo_5
  【↑ 昭和初期の山陽ホテル外観です(*゚▽゚)ノ】

下関駅横にある山陽ホテルに宿泊するのも面白いhappy01
この山陽ホテルは鉄道会社が併設したホテルとして
は日本で初めてなんです。あの超有名な東京ステー
ションホテルよりも先輩だぁΣ( ̄ロ ̄lll)

そんな有名ホテルで1泊して列車の旅の疲れを癒し
から翌日に朝鮮へ出かける。良いかもぉ( ̄ー ̄)ニヤリ
Photo
  【↑鐡道省 関釜連絡船 最新鋭船 興安丸】

でも、お急ぎの方を考えて説明を先に進めるよぉhappy01

下関港出帆10:30で一路「釜山港」まで進みますhappy01
昭和9年当時の船は速力は20ノットの快速船だけど!
設備が少し古めな感じなんですよぉ・・・。

でもでもhappy02昭和11年からは鐡道省ご自慢最新鋭船
「金剛丸」「興安丸」が就航します。上の写真だよぉheart04

航海速力20ノットを誇る快速船に豪華な設備が自慢
なのですけど(゚▽゚*)まだ、ないから古い船で我慢だぁ。

そんな話をしながら玄界灘を越えていきます。そして!
朝鮮の釜山港に同じ日の18:00に到着しますよぉwobbly
約7時間半の航海sweat01うんsweat02時間かかりますねぇ_| ̄|○
Photo_2
       【↑朝鮮総督府鐡道 釜山駅】

さぁsign03ユーラシア大陸への第一歩目ですよぉ(*゚▽゚)ノ
釜山港から直ぐ近くにある釜山桟橋駅へ向かいます
ここで朝鮮鐵道の主力列車「急行ひかり号」奉天行き
に乗ります。なんと朝鮮鐵道には急行「のぞみ号」も
あります。なんだかすごいΣ(・ω・ノ)ノ
Tyousenn
  【↑昭和初期の朝鮮鐵道 急行ひかり号】

そんな訳で釜山桟橋駅発19:20「奉天」行の急行
ひかり号は走り出しますよぉ。深夜に京城(ソウル)
3:05に到着し、そのまま朝鮮満洲国境を越えます。
 そして東京駅から3泊4日で奉天到着します。
この下関・関釜連絡・朝鮮経由ルートは結構早いsign03
2
Photo_3
【上・大連港 下・南満州鉄道大連駅 共に昭和初期】

ここまでは下関・関釜連絡・朝鮮経由のご紹介でした。

朝比奈さんは神戸・下関を経由して大阪商船で大陸
の玄関口「大連港」に到着です。大連港から連絡バス
で大連駅に向かいます。大連駅は上野駅を超巨大に
したような凄い駅ですねえ。
さすがは南満州鉄道の拠点駅だけありますヽ(´▽`)/

さぁ大連発12:00の急行はと号新京行の列車に乗り
ますhappy02ここからは大陸の広い原野を爆走していきます。
Photo_6
    【↑ 昭和初期の南満州鉄道 新京駅舎】

大連駅発12:00の急行はと号は大爆走して満洲の
新しい中心都市になる新京駅に同じ日の22:30に
到着しますheart04

でも夜遅くに到着するので先に進む列車が無いので
すよぉ。なので新京市内で1泊になりますΣ(゚□゚(゚□゚*)
いくら連絡運輸で1枚の切符で乗り継ぎでも不便だぁ。

次の日 起きて(*゚▽゚)ノ
新京駅発10:40発の列車で満洲北部の町である!
哈爾濱(ハルピン)駅まで進みます。ああっ凄く長い
旅行になってきたよぉ。
Photo_7
Photo_10
【↑ 昭和初期の南満州鉄道哈爾濱(ハルピン)駅】

新京駅発12:00の列車は7時間かけて定刻通り
同じ日の19:15に哈爾濱駅に到着します。ここま
で来ると街並みがロシア的になりますねぇ。
  なんか欧州に1歩近づいた気がするよぉhappy02
でも・・・でもです。なんと先に進む列車が無いのsweat02

また哈爾濱駅の近くのホテルで1泊ですよぉ・・・。
なんだろうcoldsweats01連絡運輸って言いながら乗り換えが
凄く不便だよぉ_| ̄|○ 

またまた、次の日起きて(=゜ω゜)ノぃょぅ
哈爾濱駅発8:30の列車でで国境の町「満洲里」
駅に向かいます。しかも着くのは翌日の7:10着sweat01
なので・・・また丸1日もぉdown列車で監禁ですよぉdown
非常にキビシーヾ(*゚A`)ノ
Photo_9
        【↑ 昭和初期の満洲里駅構内】

そして来ました満洲国境の町「満洲里」駅に7:10に
列車は到着しました。もはや満洲というよりもロシア!
そんな感じの街ですねぇlovely

次の列車からは超期待のシベリア鉄道の入口になり
ますよ。でも、乗り換えが悪くて満洲里駅で約6時間
待ちになりますマダァ-? (・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン

そして満洲里駅13:10発モスクワ行きに乗りますsign03
161002_2022_0014_edited2_2
 【シベリア経由欧亜連絡線 露西亜・欧州B図】

ここから地獄のシベリア鉄道です。物凄く遅いですcoldsweats02
満洲里駅を出発してから6泊7日の監禁旅行ですよ。
  列車で6泊7日ってどうよぉ_ノフ○ グッタリ

もはや放心状態になりながらモスクワに着くのが7日
後の17:00に到着します。もぉ・・・いち早く列車から
降りたいよぉ。もぉ体力的に無理かも・・・_| ̄|○
161002_2021_001_5_2
 【↑ 昭和9年 当時の汽車時刻表12月号の一部 】

時間を持ち余すシベリア鉄道の旅。そこでモスクワ
から先の旅行の工程を先に紹介だぁ。 列車の乗り
換えは重要ですからねぇ( ̄ー ̄)ニヤリ

ここから朝比奈さんの欧州の旅行工程を(*゚▽゚)ノ

モスクワから国境の「ストラブツェ駅」まで進みます
そこから北急行でベルリン。ベルリンで乗り換えて
ベルギーのリエージとオステンドを経由して!
英仏海峡を渡りロンドンへ向かいますよぉ(≧∇≦)


シベリア鉄道のコトを長々書いても疲れるのでぇ!
  ここは大胆に超省略しますΣ(゚□゚(゚□゚*)

さて、シベリア鉄道6泊7日の修行を終えてモスクワ
に17:00に着きました足元ふらふらになりながらbearing
同じ日の22:00発ストラブツィ行きの乗り変えます。

実はモスクワにはたくさんの駅がります。行き先に
よって出発駅が異なるのですよぉ。ストラブツィ行き
の駅はベラルスコ・バルチースキー駅からの出発sign03
Photo_2
     【当時のベラルスコ・バルチースキー駅】

ベラルスコ・バルチースキー駅発22:00ストラブツィ
行きの列車に乗ります。はぁ~また乗り変えだぁ!!

さて、行き先の「ストラブツィ駅」と言うのは凄く
小さな駅なんですよぉ。なぜ、ここで乗り換える
かと言えば、実は当時のソ連とポーランド国境
にあった重要な乗換駅なのです。

この駅から先は期待の中央ヨーロッパ諸国です。
ああっ欧州だsign03それにストラブツィ駅から線路の
幅が変わります。ソビエト領内は広軌1520mm
だったのが、この駅から先の主な路線全て世界
標準の1345mmなんですよぉ φ(・ω・ )メモメモ
Koltukyou
   【現在の地図で示す 国境の駅ストラブツェ】

さてさて、モスクワから列車にゆられて定刻通り!
翌日にストラブツェ駅に到着しましたよぉ~(゚▽゚*)

ここで、ちょっと21世紀の現代の戻りますヾ(*゚A`)ノ

実は現在のストラブツェ駅はベラルーシ共和国の
中央部分にあるのです。なんと第2次世界大戦後
ポーランド領土が国ごと西へ(ドイツ方面)かなり
移動しました∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

なので現代の地図を見ながら1930年代の時刻表を
見ると国と地域が異なる場合が凄く多いのですよぉ。
  特に東ヨーロッパは凄く違うんですcoldsweats02
1
【↑1930年代の北急行 左の写真には名称と行き先が見えるね】

そんな激動のストラブツェ駅を14:05発ワルシャワ
経由ベルリン・パリ行きの北急行に乗り変えますよ。
乗り換えしなければ終点は花の都パリだけどぉsign03
朝比奈さんの行き先はロンドンなのでベルリン乗り
換えだ┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

 でも、ここまでくれば先は短いねぇ(◎´∀`)ノ
Photo
  【↑ 昭和初期 ベルリン=フリードリヒ通り駅】

ストラブツェ駅発14:05の列車は、定刻通り同じ日
21:45にはワルシャワ駅に到着します。列車はさら
に進み翌日の9:23にベルリンに到着します。

ちなみ注意ですベルリン駅と言いう駅は無いのです。
当時のベルリン市内は動物園駅・ベルリン=フリード
リヒ通り駅・シュレージエン駅(現・東駅)があるのです
が北急行は全て経由するので安心だぁ。
Photo_2
ここで少し寄り道の話しでございます(゚▽゚*)
朝比奈が旅をする昭和9年(1934) その2年後にはsign01
ベルリンオリンピックがありました。実はこの時の観戦
客また選手団・役員様など多くの方々がシベリア経由
で来ています。

鐵道統計資料によると
昭和9年の日本から欧亜連絡利用した人は
256人なんです。それが昭和11年度は641人になる
この人数の大部分がシベリア経由してベルリンに来た
ことになります。でも凄くキツイと思うよぉΣ(゚□゚(゚□゚*)

お話を戻してぇ(゚▽゚*)
さて、ロンドンに行くためにベルリンで乗り換え待ちです
ロンドン行きの列車はベルリン発21:13なので1日は
ベルリン市内を堪能できますよぉ。

やっぱり都市でゆっくり1日あると心なごみますよぉ。
あの哈爾濱駅での1泊とは大違いですΣ( ̄ロ ̄lll)
Nordexpress
   【アールデコ調が美しい 北急行のポスター】

       ここで北急行で乗り換えなしでパリへのお話

ストラブツェ駅からそのまま列車に乗っていれば2日後
には花の都「パリ」のパリ北駅に朝6:43到着しますsign03

~ちょっと北急行のお話〜
ストラブツェ-ワルシャワ-ベルリン-パリの区間は国際
列車「北急行Nord Express」に乗車するのですが実は
あの超豪華オリエント急行も運営している有名会社の
国際寝台車会社(ワゴン・リー)が運行する列車です。

※ちなみにオリエント急行ほど豪華列車じゃないdown
I97_nord_1
      【↑昭和初期の北急行の客車】

それでも朝比奈は北急行こそが本当のオリエントエキ
スプレスではと思うのです。だって乗り継いで行きつく
先は東洋の日本なんですからねぇ( ̄ー ̄)ニヤリ

A_1
          【↑20世紀初頭のパリ北駅】

そんな訳で東京駅から16泊17日で花の都「パリ北駅」
ここまで旅行するのも大変だぁ。さてさて、ここは脇道
の話しはここまでにして朝比奈が向かうロンドンへの
お話に戻しませう。

その前にもう少し脇道の話しをしましょうねぇ(* ̄0 ̄)ノ
Photo_12
【↑日本郵船が誇る 欧州航路最優秀船 照国丸 】

さてシベリア経由で鐡道乗り継いでロンドンの手前ま
で来ました。はぁ~凄い乗り換えが多いよぉ。(゚▽゚*)

ここで乗り換えなしでこれる日本郵船さんの場合を!
紹介しておきますね。船は横浜港からスエズ経由で
英国までは約21日間航海になります。日数だけ見る
と鐵道より時間が凄くかかりますね。
161002_2022_001_2a
 【↑ 昭和9年 当時の汽車時刻表12月号の一部 】

そうそう運賃も大切(* ̄0 ̄)ノ
1等船室Aで104ポンド・2等船室Aで69ポンドでかなぁ。
当時のレート(1930年前後)は1ポンド=約5.5円位だよ

ポンドは計算難しい1ポンド=20シリング=240ペンス
ああっhappy02そうすると\(;゚∇゚)/

当時の金額で1等船室Aは572円 2等船室Aは380円
シベリア経由の鉄道運賃の1等と1等船室Aを比べれ
ば船で遠回りした方が安のですよΣ( ̄ロ ̄lll)
  しかも、乗り換えしないのが超嬉しいですよぉhappy02

運賃も差はあるけど大学卒の初任給が90円~100円
の時代だから安く行ける船の方が人気になるはずだ。
Photo
   【英国4大鐡道の サザン鐡道のポスター】

さて、からり話がそれたけど東京駅を出発して17泊と
18日で目的地の大英帝国の首都ロンドンに16:55に
到着しました。はぁ~乗り換え多すぎで疲れたdowndowndown

長々書いたけど世界半周した約80年前の旅行でした

 ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…
文末に
物凄く早足で、しかも大切な部分も凄く簡略しました。
なので不可思議な部分もあるのです。スイマセンです。
だってねぇ長すぎますよぉsweat01書いていてクラクラしてる。

それに10年以上も資料をほったらかしせいで資料の
2/3をsign03なんと紛失してしまったのです。 文章を書き
始めて気が着いたという状態だぁΣ( ̄ロ ̄lll)

しかも戦前の急行列車の資料は恐ろしいほど無い!
こんな状態なのです。だからねぇ・・・これで許してcoldsweats02
「あははははははは・・・はっはあ」笑ってごまかそう。

次回・・・やる気あったら雪辱戦したいです。はぃdown
やっぱり仕事しながら2週間では書けないよぉcoldsweats02

今回も宮松コレクションの提供を受けております。
提供いただいた宮松慶夫さま。大切な御写真を
ありがとうございました。

第144回鉄道記念日をお祝いして
文 朝比奈ひなた




2016年5月28日 (土曜日)

京浜急行に併用軌道があった時代の話し〜宮松コレクションで見る(Ⅳ)

7
   今回の鐡道趣味はshine1万アクセス記念記事shine
「京浜急行に併用軌道があった時代」と題して大正後期から
昭和30年代までの京浜品川駅・北品川駅・旧高輪駅につい
て触れていきますよ(≧∇≦)

なんてぇ〜真面目に書いていると非常に疲れてしましますwobbly
でもでも・・・1万ACCESS記念なのでメンドクサイ∑(゚∇゚|||)
けど真面目な文章で書いてみます。果たして最後まで持つの
かこうご期待でございます(  ̄^ ̄)ゞラジャ

文頭にあたりまして
貴重な宮松コレクションの貸し出しを今回も宮松慶夫さまに
お願い致しましたし。本当にありがとうございます(≧∇≦)
Photo_2
   【↑写真中央の洋館が初代品川駅 品川停留場】
1_7
   【↑ 大正10年頃の八ツ山橋付近の鐡道図 】

明治32年(1899)1月21日に六郷橋〜大師間を開通させた
大師電気鐡道は、早くも同年4月25日には会社名を「京浜
電気鐡道」に改称して京浜間への延伸を開始した。

開通2年後には東京方面の起点を大森停車場前(現・JR
大森駅)まで開業させた。しかし、当初目的の品川方面へ
線路延伸工事も鋭意進められた。

時に明治37年5月8日に念願の大森海岸駅~初代品川駅
(品川停留場)が開業した。この初代品川駅は現在の北品
川駅先のアンダーパス付近に当たる。
Img_0726a
    【 ↑平成28年現在の初代京浜品川駅跡地】
現在は道路になっていて当時を思い起こす物は一切ない。

しかし開業した初代品川駅は根本的な問題点が存在した。

それは、当時の東京市の市域範囲は八ツ山橋を越えた先
で本格的な東京市中心部との交通が接続していなかった。
従って、初代品川駅は中途半端な駅として、早くも品川駅
から先の路線計画が必要になった。

この動きとは別に東京電車鐡道(後の東京市電)は明治36
年(1903)8月22日に八ツ山(品川)橋北端から品川駅前を
通り新橋まで開業させた。

このように八ツ山橋を境にして2つの鐡道が向かい合う状態
になり乗客は徒歩にて橋を越えて移動することになった。

すぐにでも東京市電と京浜電鉄は乗入れる位置ではあった
が話はスムーズに進まなかった。これには東京市内に市電
以外の鐵道が入り込む事に抵抗があった事があげられる。

その為に京浜電鉄は対抗策として初代品川駅から東京市域
の外周を沿うように走る新線「青山線」を計画した。この線は
経由地を大きく変えながらも、高輪-白金台を経由して渋谷
(青山)まで結ぶ免許を明治44年11月7日に取得した。※

※その後も免許取得後も路線変更が度々行われているので注意!!

Photo
【↑超おおまかなぁ~京浜電鉄青山線予定線 大正8年免許時】

この青山線免許の要は「東京電車鐡道(後・東京市電)の一部
区間(八ツ山橋北詰―高輪南町先)」を京浜電鉄が乗り入れる
ことを大前提して京浜電鉄青山線の計画ができている点である。

そこで、まず八ツ山橋を越えるために、京浜電鉄は新八ッ山
橋架橋工事に分担金を支払い併用軌道の線路を設置した。
新らしい橋は大正3年(1914)6月に竣工したが話はこれから
3年間も迷走することになる。
Yatuyama
 【↑八ツ山橋両方に併用軌道の線路が確認できるねぇ。】

何故かと言えば初代品川駅から先の計画線である青山線の
高輪に至る乗入れについて東京市電との話し合いが紛糾して
いたからである。

そして結果として大正6年(1917)12月25日に東京市電と契約
を締結することに成功した。この内容は下記の通りで。
1.東京市電は京浜電鉄青山線延伸の為に旅客の利便の為に
  高輪南町25番先までの市電線路を共用する。
2.将来的に京浜電鉄が東京市電(高輪付近まで)に乗入れる。

このように東京市電の京浜電鉄への乗り入れを優先させたが
話は簡単に進まない。こんどは青山線の駅である高輪駅建設
予定地の買収がまったく進まなかった。
ようやく5年後の大正11年(1922)になって省線品川駅前の毛利
侯爵邸(現・ウイング高輪ウエスト)の一部の譲渡が決まった。

この年の大正11年(1922)1月25日には契約に基づき東京市電
は八ツ山橋を越えて京浜電鉄品川駅前まで線路が到達した。

しかし、ここで更に不運に見舞われる。 翌年の大正12年9月に
発生した関東大震災である。その後の復興計画で京浜電鉄の
品川駅が京浜新国道建設工事の用地に指定されてしまう。

そこで明治37年5月8日以来使用してきた京浜電鉄品川駅から
南に約200mの場所に大正13年3月29日品川駅を移設した。
     (↓2代目品川駅・現北品川駅 地図参照)
3
       【↑ 大正13年頃の八ツ山橋付近の鐡道図 】

同日に東京市電は2代目京浜品川駅までの区間を東京市電
延伸線として開業させて京浜品川駅への乗り入れを開始した。
ただ、この乗り入れは東京市電のみの一方通行的な乗り入れ
であった。

そして約1年後、大正14年(1925)3月11日に京浜電鉄の悲願
であった東京市部への乗り入れになる京浜青山線の延伸部分
品川駅~高輪駅間の7チェーンが開業した。
これにより、これまで一方通行的な乗入から、市電・京浜の一
部区間での相互乗り入れの時代がスタートした。
※7チェーン=約141m 線路の大半は東京市電の線路の為短い距離に。

あああっsweat01~もう無理coldsweats01 真面目に書くのは会社だけにしよぉ!
そんな訳で東京市電と京浜電鉄の乗り入れ以降の話しわぁsign03
  ゆるく書きますよぉΣ( ̄ロ ̄lll) いいのぉ・・・疲れたしぃcoldsweats02
4_2
   【写真X↑ 写真は北品川駅から高輪駅方面を望む】

さて、時は下りまして昭和6年(1931)3月1日に宮松金次郎さん
は京浜電鉄北品川駅に電車を撮影しに来ていますよぉ~!!

この時の北品川駅は交通のジャンクションともいえる要衝です。
なんといっても京浜電鉄の終点は高輪駅なので都心へは乗換
が必要なのですぉ。そこで東京市電と同じホームで乗り換えら
れる北品川駅は便利な駅として機能していました。
1
【↑昭和6年頃の北品川駅構内図をひなたさんがアレンジしたよ】

宮松金次郎さんの写真Xを見ながら説明するよぉ(´∀`)ノ

まず下り線に東京市電400形408号車さん。この電車は
東京市電ではなんとぉ~200両も製作された小さな木造
電車さんです。 この電車がいまぁ北品川駅の東京市電
ホームへ渡るポイントを曲がろうとしています。

そして上り線には京浜電鉄29号形31号車さんが北品川
駅を出発して終点の高輪駅へ向かおうとしていますよぉ

この京浜電鉄29号形電車さんは大正2年生まれで12両
作られた木造電車ですけど横にいる東京市電400形とぉ
比べるとデカいですΣ(・ω・ノ)ノ!

さて、この日は宮松金次郎さんは京浜電鉄と東京市電が
乗り入れる北品川駅~高輪駅の区間を撮影しようとぉ!
  カメラ担いで撮影活動を開始しています(≧∇≦)
1_2
【↑いまの地図に昭和6年当時の京浜・市電の路線図をひなたが書きました】

そこで宮松金次郎さんが昭和6年3月1日に撮影した場所を
ひなたも追って見てみますよぉ(゚▽゚*) すごく楽しみだぁ!!

↑上の地図。赤色で示されている線は京浜電鉄線の線路です
    緑色で示されている線は東京市電の線路になりますよぉ!
   両鉄道会社の分岐点は市電が八ツ山橋北詰までsign03
    八ツ山橋上から北品川駅までが京浜電鉄。そして高輪駅の
    分岐点から高輪駅はもちろん京浜電鉄が管理していました

8_2
  【↑写真A 北品川駅構内より高輪駅方面を望む】
先ほどのと同じ位置から、また1枚撮影していますよぉ(゚▽゚*)
こんども下り線に東京市電400形が北品川駅の市電ホーム
に進入しようとしています。そして直ぐ後ろには京浜電鉄の
デ51形56号車さんが、急行電車として北品川駅に近づいて
来てるよぉhappy02

このデ51形電車さんは見た目は、当時の伝統的な京浜電車
の形ですが実は木造製ではなく、なんと半分は金属で出来た
最新鋭電車なんです。京浜電鉄では20両も作られた電車で
なんと昭和40年3月まで活躍した凄いヤツですΣ(・ω・ノ)ノ!

それにしても宮松さん。もしかしたら急行電車を狙って撮影?
しかも市電と一緒に収めたかったのかも知れませんねぇhappy01
1_4
  【↑写真B 八ツ山橋北側より省線品川駅方面を望む】
宮松金次郎さんはカメラ担いで北品川駅から八ツ山橋を越
えた付近を次の撮影ポイント選んだみたいですよぉ(≧∇≦)

併用軌道を北品川駅方面に走るのは京浜29形39号車さん。
こうしてみるとぉ・・・やっぱりデカいですねえぇ∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

さて、この写真は不思議な点があります。電車が動く為には
電気が必要なんですが、その電線が線路1つに対して2本も
あります。あんまり意味ないような気がするのぉsweat01 だよねぇ。

      でもぉ~必要あるんですよぉ( ̄ー+ ̄)
実は、京浜電鉄用の電線と市電用の電線に分けてあるので
2本必要なんです。にたような場所は城東電軌の「東陽公園
から豊洲」 あたりの共同使用区間にも見られた作りだそうで
宮松慶夫さんに教えて頂きました。 さんくす♪(o ̄∇ ̄)/
5_2
【↑写真C 第一京浜国道併用軌道から高輪駅への分岐】

さてさて、宮松金次郎さんはテクテク歩いて省線品川駅まで
あと僅かの地点で止まりました。ここは京浜電鉄の高輪駅へ
分岐するポイントがある位置です(*^ー゚)bグッジョブ!!

さすがぁ~凄く良い撮影ポイントを選んでますよぉ(・∀・)イイ!

写真を見ると上り線の先頭には東京市電400形416号車さん
が3系統の札を掲げて走っています。昭和6年当時の3系統
は「北品川-品川駅前-天現寺橋-青山一丁目-四谷塩町」
を結んでいました。
ちなみに終点の「四谷塩町」は、いまの「四谷三丁目」だよ!

さて、市電400形の後ろにはポイントを曲がって終点高輪駅
へ向う京浜電鉄デ51形55号号車さん(急行電車)が来ます。
Photo
【↑昭和6年当時の京浜電鉄路線図 京浜急行90年史よりアレンジしたよぉ】

この当時(昭和6年当時)の京浜電鉄の急行電車は高輪駅~
横浜駅間を約36分で運転していました(゚▽゚*) まだまだ遅い
時代の京浜電鉄ですねぇil||li _| ̄|○ il||li
Img_0484a
  【↑写真C撮影地と同じ場所から撮影 平成28年現在】
ちょっと写真Cの場所から定点観測してみましたよぉ。もぉ~
一致する建造物などありません。けど道の幅と奥行きは同じ
なので全体的な雰囲気は感じられますがぁ・・・恐るべしです。
Keihinnsta
こんな、凄く苦労して東京市電に乗入れて高輪駅まで線路が
繋がったんですけど・・・結果はあんまり意味がない事に気が
付くという結果になりました。

何故かと言えばぁ~東京都心に行く人は北品川駅で乗換える
し省線(JR)品川駅に行く人も一部は高輪駅を使用しないでぇ
市電の品川駅前で降りる。なので北品川駅~高輪駅間わぁ!
思ったより利用されませんでした ε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…

しかも、省線品川駅(JR)と京浜高輪駅は道路を挟んで隣りな
ので乗り換えは徒歩連絡。そこで抜本的に京浜電鉄は考え直
しました┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

「もぉ・・・建設メドが建たない青山線をやめて直接、省線品川
駅横に乗り入れよう!!」そう決めたと係の人は決めましたsign03

そこで八ツ山橋の海寄りに京浜電鉄専用の八ツ山鉄橋を架け
そして省線品川車掌所の敷地に専用高架線を作って省線品川
駅舎横に地上3階地下1階の中規模ターミナルビルを作りました
New_sinagawa1
【京濱デパート開店5周年誌より 開設当時の京浜品川駅】  
  とてもモダンな京浜電鉄品川駅(3代目)を建設しました。

この新京浜品川駅駅舎と新線(新京浜品川駅~八ツ山橋)
の工事と並行して超大規模工事が行われていました。
 それは線路の幅を変える工事なんですよぉΣ(゚□゚(゚□゚*)

京浜電鉄は東京市電に乗入れるために同じ線路幅だった
のですが、もう市電とは縁を切って、黄金町から先に出来た
湘南電気鉄道が京浜電鉄に乗入できるように広い線路幅
に改軌しようと係の人は考えました。

そこで係の人は用意周到に新線「八ツ山橋〜新京浜品川駅
間は新しい広い線路幅で作っておいて、それ以外の所わぁ
随時変更していきました←凄いぞ係の人∑(=゚ω゚=;)

そして、昭和8年3月31日夜に大森海岸駅~北品川~八ツ山
橋新線接続位置まで1夜で線路幅を一気に変更しましたcoldsweats02

こうして、昭和8年(1933)4月1日に現在の品川駅へ乗り入れ
が開始されたのですがぁ「八ツ山橋から北品川駅」までの191
mだけぇ併用軌道が残ってしまったsweat01
222221_2
   【昭和22年12月20日撮影 国土地理院より】

でも、ここまで長々と書いてきたのでお判りでしょうがぁ!!!
元々は京浜電鉄の品川駅があった場所が道路になったので
好きで道路の上に電車を走らせている訳ではないのですよぉ
しかもぉ併用軌道の終端にはどちらも超急カーブですよぉ。

この急カーブを曲がる為には時速20キロで運行する必要も!
  ここで係の人はあきらめました・・・今度にしよぉ・・・coldsweats02
2_2
   【↑写真D 北品川駅から併用軌道に向かう直前】
さて、ここで宮松金次郎さんは15年後の昭和31年4月29日
併用軌道を走る京浜急行を撮影しに来ていますよぉ。

この2か月後には併用軌道は廃止になるので廃止まじかな
頃の写真撮影になりますよぉ。さてさて、写真Dは北品川駅
を出発した京浜急行420形(400形?)かなぁ。
  この400形と420形はとても似ているんで難しいcoldsweats01

これからノソノソと第一京浜国道を191m走っていきます!
195623_2
【昭和31年当時の品川区地図 併用軌道が書かれている】

この併用軌道は実は問題児でもありました。特に法律的にも
問題でエライお役人様から改善条件が出されていましたbearing
もぉ~係の人は逃げれませんsweat01 やっぱり改良しよう!!!
3_2
  【↑写真E 併用軌道を浦賀方面に走る京浜急行500形】
さて、宮松金次郎さんは北品川駅から歩いて併用軌道の中間
まで来ました。ここでカラー写真の撮影をします。 昭和30年代
初頭はカラー写真が珍しい時代でもあったので凄いですねぇ。

浦賀方面に走っていく電車は京浜急行500形電車さんです。
2両編成を2本つなげて4両編成の急行電車で活躍中の写真!
先頭は509号車+559号車の編成で後ろわぁ・・・観えないなぁsweat02

この500形電車さんは戦後に作られた初めてのデラックス電車
なんと向い合せの座席を中央に配置したロマンスカーなのぉ。
当時は超巨大な愛称板を先頭に着けてブイブイ言わせていま
した。昭和30年代を代表する電車さんです。

       ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…
さて、明治から昭和30年代まで北品川駅周辺の事がらを書いて
きました。最後に、この併用軌道は昭和31年6月17日に下り線・
そして6月27日に上り線が新線に切り替えられ同日併用軌道は
廃止されました。
6
011a
そして、いま私たちが乗る線路に切り替わったのでしたconfident

  ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…

物凄い長文を読んで頂いてありがとうございました(≧m≦)
こんなに読んでもらったのに1つお願い事があります

実はなんですがぁ・・・今回掲出した「宮松コレクション」の写真
達があらゆる所で無数に許可なく掲出されているのですよぉ。

特に写真X・写真A・写真Cなどwobbly もし、写真を見かけたらねぇ
この写真は宮松金次郎さんの作品だぁ!!と思ってくださいconfident
A
ちなみになんですがぁ京急電鉄公式HPの「京急歴史館」も
掲載されている。でも相談がないままの掲出なんですよぉsweat02
    Σ( ̄ロ ̄lll)  Σ( ̄ロ ̄lll)  Σ( ̄ロ ̄lll) 
 困ったもんだあぁ・・・本当に困った話でございますよぉsign03

※この写真は元京浜急行副社長日野原保さんに宮松金次郎
   さんがお貸しになった作品なのです。とくに京浜急行80年史
   には資料提供として「宮松コレクション鐡道趣味社」と記載が
   あるんだけどぉ・・・なぁ・・・。いまは一切の記載が無いのぉ。

※ちなみに京急電鉄に掲出している写真より、こちらで掲出し
    ている写真の方が原版だけあって百倍鮮明ですよぉ~!!

なので、このブログを読んだ皆様方heart04
あの写真は宮松金次郎さんの写真だよぉと認識してもらえたら
凄く嬉しいです。  どうぞよろしくお願い致します(* ̄0 ̄)ノ
   ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥・・

さて、鐡道趣味1万ACCESS記念記事を書き終えました。
もぉ~夜にしか寝れないほど頑張って書きましたΣ(・ω・ノ)

しかも調査ゆっくりしていたら既に1万ACCESSを越えてい
ましたよ。これからも、のんびりとブログ更新をしていきます。
どうぞ、よろしくです。それでわぁ (TωT)ノ~~~ バイバイ

文責 朝比奈ひなた

2016年1月16日 (土曜日)

宮松金次郎撮影/東京市電・都電を読んでみたよぉ 

昨年11月に発行された鐡道趣味社「東京市電・都電」を読んで
感想を書こうと思ってから1ヵ月以上が経過してしまいましたsweat01

写真知識も無ければ歴史の知識は少しある気でいる朝比奈coldsweats01
でもねぇ・・・美しい写真集を眺めていると私などが批評するのが
勿体ない気がして筆が進まないんです。

 気分転換に写真集の表紙にある風景を観に行って来ました。
宮松金次郎さんが昭和13年6月5日に撮影した東京駅にです。

51zhj4roddl
P1080101_2a_2
今から78年前との比較です。ひなたはまったく同じ位置を探し
ました。まさに宮松金次郎さんが立って撮影した場所を!!!

写真を撮った場所は旧丸ビルの東京中央郵便局よりでした。
カメラのファインダーを覗いた瞬間にピッタリと同じ景色が見え
て驚きました。凄く東京駅も綺麗に見れるポジションです。
P1080356_3a
写真集で東京市電1000形が走っていますねえ。この走っている
市電を別角度で捉えた写真があります。

↑この写真は企業が撮影した写真です。東京ステーションホテル
の廊下にに展示されていました。凄いアングルからの写真です!

2枚の写真をあわせると当時の東京駅丸の内南口の姿が鮮やか
に蘇ります。こんな風に当時の姿を捉えた鐡道写真は日常を記録
した第一級の歴史資料でもあるのです。
Img_0230
さて、この写真集。 私の手元には2冊あります。1冊は自分で
購入しました。もう1冊は宮松さまからお手紙付きで頂きました。

そこで1冊は自分の書庫に。そして1冊は希望する方に貸出し
をしよと思います。そして最終的には研究される方に寄贈しよう
と思っています。

わたしは多くの人に素晴らしい写真を見ていただけたら幸せだと
思います。また写真集は写真の名手に相応しい素晴らしい東京
市電の写真が収められえています。それと同時に撮影した宮松
金次郎さんの紹介も重きを置いています。

写真は撮影する人の感性が反映されます。この写真集は市電
の本であると同時に宮松金次郎さんを現在の人々に紹介する
名刺代わりの本でもあると思いました。
P1080108a

このブログを書き始めた時は「宮松金次郎」で検索をしてもヒット
する件数は僅かでした。それが数年で検索数は増え多くの方々
に名前が広まってきたことを実感します。

人間の評価はどこできまるか知れません。宮松金次郎さんが亡
くなられてから45年以上たってから作られたこの写真集です。

再び、宮松金次郎さんの名前が再評価され多くの鐡道が好きな
人また歴史が好きな人に知って頂けたなら良いなと思います。
P1080132
  足りないわたしの言葉で感想を書くとするならば

  鐡道が好きと言う純粋な気持ちと溢れる豊かな感性。
  そして写真を撮影するために絶えず努力してきた眼と手。
  それらが紡ぎ上げた優しい眼差しの緻密な写真コレクション。

ぜひ、写真集を開いてくださいねぇ。
朝比奈ひなた

文末ですが
宮松慶夫さま
念願のお父様の写真集発行おめでとうございます。

2015年10月30日 (金曜日)

鐡道趣味社発行 写真歴史集【東京市電・都電】11月に発売です!!

知るは楽しみと申しまして知識をたくさん持つことは人生を
            楽しくしてくれるものでございます。

朝比奈さんが綴っております。この「鐡道趣味」ですがぁhappy01
鉄道が趣味だから・・・「鉄道趣味」とブログの名前を付けた訳
ではないのですよぉhappy02

このブログタイトルは日本初の本格的な鐡道雑誌「鐡道趣味」
からタイトルをお借りしているのですよぉ。今更ですけどぉbearing
Photo
その「鐡道趣味」を制作・発行・発売まで頑張った鐡道趣味社。
その記者であり撮影者であり主筆だったのが宮松金次郎さん
です。戦前・戦中・戦後と鐡道を中心に多くの記録写真を撮影
されました。その写真の多くは各鉄道会社の社史にたくさんsign03
使用されています。

ただ残念なのが社史に撮影者の表記が、ぜんぜん無いために
鉄道会社が独自に撮影したような感じになっているのですよぉ。
   凄く残念な残念な状態なんですo(`ω´*)oプンスカプンスカ!

そこで世の中に宮松金次郎さんの名前が少しでも広まれば
良いのにとぉ‼ 朝比奈は絶えず思っていました(* ̄ー ̄*)
もっと多くの人に素敵な写真を見て欲しい。これは願望でした
Photo_3
【昭和45年(1970) 鐡道雑誌各紙での追悼号・特集ページ↑大きくなるよ】

だって宮松コレクションはこれまで非公開。たくさんの写真は
半世紀以上も大切に保存されていたけど見ることができない
    門外不出のコレクションだったのですから。

でもでも、その願望が少し叶います。2015年11月宮松金次郎
さんの写真集が発売されます。その超膨大な写真コレクション
から今回は東京市電・都電をチョイスした!
      とても素晴らしい写真集が発売されますsign03
37617k121a
   【8850形と共に八王子機関区で 宮松金次郎さん】

http://harumi-sta.cocolog-nifty.com/khk/2014/02/post-2991.html
↑宮松金次郎さんのプロフィールを書いたページですよぉ!

発売はネコ・パブリッシング社から 11月30日発売予定です。
予約はアマゾンで始まっていますので確認くださいねぇ!!

 ページ数は144ページ 価格8640円(税込)です。

この本は東京市電・都電また東京近代史を知る為に助けに
なる本だと思います。また、いまどきの鐡道趣味の本と言う
よりも読みやすい学術書と言った方が良いとおもいます。

また、定価が高いとお思いの方はお近くの図書館でリクエスト
されても良いと思います。まずページをめくり昨日撮影された
ような写真に驚いてもらいたいと私は思います。

こんか良書を紹介したのは
朝比奈ひなたでした(≧∇≦)

2015年10月17日 (土曜日)

第143回鐡道記念日 特集 昔は神中鉄道・今は相模鉄道さん

鉄道記念日を記念して鐡道趣味の特別展開催ですsign03

さて、今年度の特集は「相模鉄道」そうです「相鉄」さんを
特集してみますよぉ。でも実は私はそんなに相鉄は詳しく
ないので、ここは乗ってみる事にしましたhappy02

さて、どうなるコトになるでしょうかぁsweat01 不安だぁよぉwobbly
Pa130001a
そんな訳でやってきました神奈川県最大の駅「横浜駅」です。

JR横浜駅を中心に京浜急行線・横浜市営地下鉄線・東急線
みなとみらい線 そして相鉄線が乗り入れる巨大ターミナルhappy02
お蔭で横浜駅はいつも工事中です。まるでサクラダファミリア
状態です。いつ完成するのか不明です。恐ろし子・・・横浜駅sign01
Pa130043aa
そんな横浜駅に乗り入れる相鉄は横浜駅の一番西口に駅を
構えています。相鉄横浜駅は髙島屋百貨店と相鉄ジョイナス
が入る巨大なターミナルビル2階にホームがあります (゚▽゚*)

      相鉄横浜駅の中央改札口は2階と1階sign03
たぶん1つの会社の駅では神奈川県最大数の自動改札機が
並んでいとおもいます。。少し数えたけど40台以上あるよぉ。
   さすが1日の乗降者数は平均42万だけありますhappy02
Pa130004aa
    【↑相鉄横浜駅 1番線となりの降車専用ホーム】

駅の中に入ると行き止まり式のホームが並んでいますよぉsign01

JRの線路がある方から1番線そして降車専用ホーム・そして
2番線・3番線・降車専用ホーム。凄く不思議な番号の付け方
です。降車ホームに番号を振らないので変則ですねぇcoldsweats01

単純に言えば3つの線路が駅に入りこんでいます。さてさて!
それにしてもホームが長いです。 相鉄線最大の編成は10両
編成。なので1両×20mなので200mもあるホームですlovely

見ごたえ十分なターミナル駅です。素晴らしいです(≧∇≦)
Pa130008a
Pa130029
それでは相鉄に乗って見ますよぉ。とても久しぶりで10年は
軽く利用していません。たぶん私にとって関東で最も印象薄
い鐡道ナンバー1な気がします。

何と言っても利用するのはsweat01 実は今回で3回目なんですwobbly

わたしが初めて相鉄に乗った時の強烈なイメージ。それが!
新しくもない古臭い電車。なぜか暗い車内。しかも凄く走るの
が遅いと・・・マイナスイメージで興味なかった・・・。

でも、久しぶりの乗ったらイメージアップしていましたよぉ!!
相鉄キャラクター(そうにゃん)も可愛いし、ラッピング電車も
良い感じです。
1348109687_2
 【↑ いまの相鉄路線図 クリックすると大きくなるよぉ(≧∇≦)】

カタカタ揺られて各駅「海老名」行に乗っていますよぉ。でも
昔と同じなようでぇ・・・ちょっと遅いですねぇ。
   まぁ京浜急行と比べてなんで仕方がないよな気もするぅsweat01

さて相鉄線は横浜駅から海老名駅までの相鉄本線(24.6km)
と二俣川駅~湘南台駅までのいずみ野線(11.3km)そして!
あんまり使わない元貨物駅の相模国分信号所~厚木駅まで
の厚木線(2.2km)  全線合計38.1kmあります。

今日は全部乗ってみますねぇ。それにしても相模鉄道。訳して
「相鉄」。そう言えばJRにも相模線があるので名前が似すぎて
メンドクサイ。しかも、海老名駅と厚木駅は相模線と繋がっるsweat01

                    凄く変な感じですねぇ ( ̄▽ ̄)
ああっsign01このへんな感じは正しい感覚なんですよぉ( ̄ー+ ̄)
  なぜならhappy02 JR相模線こそ本家本元の相鉄なんですよぉhappy01
7a40296149557cefdc55
そこで相鉄(相模鉄道さん)の歴史などを お話しましょう!

そんな訳で「砂利」です。上の写真は砂利です。砂利ですよぉ。
大切なので3回言いました。細かい小石です。 これが重要sign03

ここでコンクリートの作り方をお教えします。ビルなどを建設す
る時に絶対に必要なコンクリート。これは「セメント」+「水」+
「砂」+「砂利」を混ぜて作ります。「砂利」を加えないで混ぜる
と「モルタル」になります。

よく火事の時に聞く「木造モルタル造り」のモルタルですねぇ。

さて、ここでコンクリートの話し。水・砂は調達は簡単なんです。
でも砂利は難しい。だって小石がたくさんある場所なんて無い。
あるとしたら河川敷くらいです。

時は関東大震災前後です。頑丈な建物を作る為にコンクリート
の技術が普及しはじめます。とくに地震が多い日本では良い
建築方法ですねぇ。そこで重要になるのが砂利ですよぉ。

そこで重要物資!「砂利」が大量に必要になりました。その大量
に砂利がある場所と言えば神奈川県下では相模川が一番です
  そこで相模川から砂利を運ぶ鉄道を作ろうを考えました。
Photo_2
  • 【↑大正15年 当時の相模鐵道線と神中鐡道線。大まかの位置把握用です】

    大正10年(1921)9月28日に茅ヶ崎駅 - 寒川駅間が開業しました
    そんな訳で、相模川の砂利を運ぶ目的なので貨物が主力ですsign01
    これが相模鐵道です。おまけでお客さんを運んでる状態です。

    開業してからは近くの相模川への支線がたくさんできます。この
    支線で砂利を集めて駅まで運びます。 そこから茅ヶ崎まで運び
    東海道本線経由で東京・横浜に送られていました。

    砂利は儲かるので路線を神奈川県内陸へ延伸していきます。
    大正15年(1926) 4月1日に寒川駅-倉見駅間が延伸開業します

    ちょうど同じ時期に厚木-二俣川間を開業させたのが神中鐡道
    と言う鐡道会社です。この鐡道は神奈川県の内陸部を結ぶこと
    そして貨物(砂利)輸送のために作られました。

              またまた砂利ですよぉsweat01
    151015_1808_001
       【↑相模川で採取した砂利をトロッコで駅まで運ぶ様子です】

    神中鉄道でも自社で砂利を採取する部門が作られていますねぇ
                        さすが「砂利」さまさま状態ですlovely

    厚木駅―二俣川駅間(16.03km)が大正15年(1926)5月12日に
    開業しますがぁ・・・。神中鐡道の凄いのは、厚木駅も二俣川駅も
    他の鐡道と乗り換えできない。完全な陸の孤島状態でスタートgawk

    ただ、神中鐡道開業2か月後には、茅ヶ崎から路線延伸してきた
    相模鉄道が厚木駅まで到達したので、どうにかぁ陸の孤島状態
    から脱出ですよぉ。 でもねぇ( ̄▽ ̄)    

    戦前の神奈川内陸部には産業があまりないので早くも神中鐡道
    は赤字を作り続けます。唯一の打開策はとにかく砂利が売りやす
    い場所へ線路を延ばすことsign01 

            そう神奈川県最大の都市「横浜」への延伸しかない!
    391015k1781
  •    【↑ 撮影 宮松金次郎 神中鐡道2形1号機 無断転載禁止】

    そんな野望の横浜延伸を考える神中鐡道の主力は蒸気機関車
    と客車でした。そして、写真に写されたのが貴重な神中鐡道1形
    蒸気機関車ですよぉ!!!

    神中鐡道では1形蒸気機関車を2両持っていました。ナンバーは
    「1」と「2」です。この蒸気機関車は大正9年(1920)に米国で生ま
    れました。ここで凄く不思議なことがおこります (・_・)エッ....?

    蒸気機関車の完成が早すぎる。凄く早く出来ているのですよ!
    神中鐡道開業は大正15年。さて6年間どこにいたのでしょうかぁ?

    不思議機関車でもあり、更に面白いのが小さい蒸気機関車なの
    に動輪が4つもあることです。これ日本では凄く珍しいですよぉ。
                              注目ですよぉ(゚▽゚*)
    さて写真に写された「1」号車は戦後まで活躍をします。そして!
    昭和26年(1951)に廃車になりました。30年間も神奈川県を走り
    まくりました。凄いねぇ!! エライ!!
    Mk6759
      【↑撮影 宮松金次郎 昭和6年 相模鉄道厚木駅 無断転載禁止】

    こちらは神中鐡道が開通した大正15年に相模鐵道に採用された
    相模鉄道1形蒸気機関車の4号機です。 同じ形の機関車は4両
    いました。相模鐡道では貨物・客車を引っ張って大活躍happy02

    その後は国鉄の買われてしまいます。その時ナンバーも変わり!
    国鉄1335号機になります。しかも国鉄での活躍は短いのです。

    昭和23年(1948)1月に写真に写された1号車→1355号車は廃車
    になります。その後、今の福島臨海鉄道(小名浜臨海鉄道)に引き
    取られ走りますが昭和36年(1961)には廃車になりました。

    ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…

             神中鐡道・相模鐡道を写した写真のこと

    さて、実は戦前の神中鐡道を写した写真は凄く少ないのですsign03
    1冊千円もする本ですら数枚しかありません。そこで今回は宮松
    コレクションから相鉄50年史・60年史で掲載された写真を中心
    に公開しています。また、写真は汚れなどを修正して復元をかけ
    撮影当時の美しい画像を見てもらっています。

    本来なら著名な鐡道史家のコメントを付けるに値する写真なのに
    貴重な写真貸して頂いき。ありがとうございます。
           改めて宮松慶夫さんに心より感謝します。
    ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…
    Photo_3
     さて、ここで再度の神中鐡道の路線のお話です(* ̄ー ̄*)

    大正15年(1926)に神中鐡道が開業してから赤字打開のために
    路線延長を始めます。まずは、砂利を売る為に大量に消費して
    くれる横浜を目標に進みみます。

    実は、当時の横浜市は関東大震災の復興を目指す大工事が
    進んでいました。横浜駅まで延伸すれば赤字を逆転できること
    間違いなし!!  もぉ! お客さんより砂利です!

            なのでwobbly  直ぐに延伸しますhappy02
    開業と同年の12月には星川駅(現・上星川駅)まで延伸します。
    昭和2年(1927)には星川駅―北程ヶ谷駅 (現・星川駅)までの
    延伸をします。
    それにしても神中鐡道は物凄い勢いで線路を伸ばしています。

       調子よく延伸してきたけど、ここからはペースが落ちます。

    北程ヶ谷駅開業からまた2年かけて昭和4年(1929)2月14日に
    1.5km延伸して西横浜駅まで線路が延びました(v^ー゜)!!

      ここで待望の! 悲願の!  東海道本線と接しましたぁsign03

    このとき西横浜駅の近くには横浜市電の停留所がありました。
    これにより横浜市内と神奈川内陸部が神中鐡道で部分的に
    結ばれました。ここにきて初めてお客さん運ぶのも儲かるかも! 
                      
                         神中鐡道さんは考えました!
    そこで電車では無く。ガソリンで走る気動車を導入します(゚▽゚*)

         これからガソリンカー王国 神中鐡道のスタートです。

    また、路線も昭和6年には1kmだけ延伸して平沼橋まで来ました。
    ここまで来ると横浜駅へは残り400mだけです。頑張れです!!

    昭和8年(1933)12月19日に念願の横浜駅に乗り入れを開始です。
    当時の神中鐡道横浜駅はいまの髙島屋百貨店付近にありました。  

      これで安泰 念願の横浜到達おめでとうです(*^ー゚)bグッジョブ!!
    39730k1637
    【↑撮影 宮松金次郎 昭和14年(1939)7月30日 神中鉄道横浜駅近く 無断転載禁止】

    念願の横浜駅に乗り入れてから約6年後です。 宮松金次郎さん
    は横浜駅付近に鐡道写真を撮影しに来ていました。宮松さんが
    撮影場所に選んだのが、いまの相鉄ジョイナスがある場所です。

    この撮影場所の後方に東京横浜電気鉄道(東横線)の高架橋が
    見えます。いまは東横線の横浜駅-桜木町駅間の廃止で高架も
    部分的に壊されて昔をしのぶことが出来ません。
    ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…

    さて、撮影された凄い編成は神中鐡道キハ1形+キハ30形です

    先頭のガソリンカーは流線型の美しいですねぇ。このガソリンカー
    は神中鐡道が東京横浜鐡道から昭和14~15年にかけて6両購入
    した中古車です。でもでも中古車でもぉ ( ̄▽ ̄)

            結構! 新しいガソリンカーなんですよぉ。
    22222aa
    もともとは昭和11年(1936)に東京横浜鐡道の東横線で走って
    いました。当時は看板電車で沿線案内のパンフレットの表紙を
    飾るほどの人気者でしたがぁ・・・・sweat01

    でも、この車両は坂道を走るのは苦手なガソリンカーなんです。
    東横線のアップダウンが多い線路には向いていなかったようで
    登場してから・・・なんと4年で東横線を引退してしましますぅ coldsweats01

      そんな時に輸送力向上目指す神中鐡道で購入しました。
    1両の大きさが約17.7mそして定員116名(座席定員52名)の
    当時の神中鉄道では最大のガソリンカーでした。しかしですよぉ。

    ガソリンで走るガソリンカーは戦争で動けなくなります。そこで!
    昭和17年(1942)4月キハ1・5・7号車には木炭で走るスペシャル
    装置を無理やり付けましたがぁ。なんと数日後の4月23日には
    5号車が火災で炎上してしまします。なんか・・・ついていないsweat01
    Zz
        【撮影 宮松金次郎 神中鐡道キハ30形 昭和12年 転載禁止】

    神中鐡道キハ1形に連結されているのが神中鐡道キハ30です。

    昭和10年-11年(1936)にかけて日本車両東京支社で6両作られ
    ました。大きさは12mそして定員66名(座席定員38名)でした!

    写真が撮影された当時は、旅客輸送も活況でガソリンも不足なく
    元気に走っていました しかも、嬉しい事に横浜駅に乗り入れてか
    らは、お客さんも劇的に増えました。

    そこで混雑する時はキハ1形と連結したり、空いている時は1両で
    走るという大活躍です。しかも、蒸気機関車にも連結されて客車
    の替わりにも勤めました。

    このキハ30形も戦争で大きく運命を変えますよぉ昭和18年(1943)
    にはガソリン不足と神中鐡道の電化で余剰になりました。そこで
    東武鐡道・新潟交通・神戸電鉄へ売られていきました。
    ちょっと寂しいすぎる・・・sweat01
    39730k1635
    【↑撮影 宮松金次郎 昭和14年(1939)7月30日 神中鉄道横浜駅近く 無断転載禁止】
    こちらのガソリンカーは神中鐡道キハ50形の53号車ですねぇ。

    昭和12年-15年(1940)までに日本車両東京支社で5両が作ら
    れました。 登場時はキハ40形と言う名前でしたが途中からは
    キハ50形とう名称に変更されました。

    このガソリンカーも流線形が綺麗ですけどねぇ。何と言うか凄
    く野暮ったいです。それでも大きさは約14.3mまた定員も80名
    (座席定員48名)神中鐡道が製造したガソリンカーでは最大の
    大きさでした。

          神中鐡道では旅客輸送も延びてきていました。
    昭和9年(1934) には1,006,007人
    昭和12年(1937) には2,504,263人 約2倍以上もの伸びです。

    しかし、神中鐡道は意外な窮地に陥ります。また「砂利」です。
    相模川の砂利を乱獲した為に川の治水に大きな影響が出て
    しまい砂利の採取制限が始まり好転してきた経営が徐々に!
    悪化していきます。
    Photo
    経営が悪化する神中鐡道を待ってましたとばかりに昭和14年
    (1939)11月20日。臨時株主総会で東京横浜電鉄社長の五島
    慶太によって買収されてしまいます。こうして東急傘下の地方
    鐡道になりました。

    その前には相模鐡道の株式も買収されてしまいます Σ(゚д゚;)
    従って相模鉄道も神中鐡道も社長は五島慶太さんですよぉcoldsweats01

    そして五島さんは東京横浜鐡道でゴミになった電気施設を!
    神中鐡道に売り付けます。このゴミを使って神中鐡道を電車
    で走る路線にしようという魂胆です。さすが商人ですねぇ!!
    151015_1807_001
    【五島慶太率いる東京急行の路線図 自社以外も同じ扱いで書いてある】
       【↑クリックするとおおきくなるよぉ 路線図 朝比奈ひなた所蔵】

    東急の傘下になってから2年後の昭和16年12月8日から戦争が
    はじまります。初めは景気よく勝っていたので問題ないのですが
    そのうち負けて! 旗色が悪くなります。

    そんな昭和18年(1948)4月1日に相模鐡道が神中鐡道を吸収
    合併します。もちろん、どちらの会社の社長も五島慶太なので
    儀式的に終了です。

    そんな新生相模鐵鐡道。けっこう優良な鐡道になっていました。
    厚木周辺には海軍の基地や工場。相模原には陸軍士官学校
    などなど軍の施設がたくさん出来て景気良くなります。

    でも、軍事景気には必ず天罰があるようで、昭和19年(1944)の
    6月1日に戦争の激化に伴い。新生相模鐡道の旧相模線が戦時
    買収私鉄に指定されしまいます。もう強制的に国有化されてしま
    ます。この時に強制買収さた路線が現在まで続く「相模線」です。
    Pa130019a
    そんな訳で新生相模鐡道に残ったのが旧神中鐡道線だけでした。
    でも国に強制的に買われる前に合併したので「相模鐡道」の名前
    だけは残りました (v^ー゜)ヤッタネ!!

    でも、めんどくさいです。今の相模鉄道は現・神中鐡道線であり。
    旧・相模鐵道線は現・相模線と覚えることに・・・なんか複雑だあ。

    そんな相模鐡道は昭和22年(1947)6月1日に東急傘下から独立
    鐡道業務を自社経営に戻しました。この先の歴史は私はとても!
    不得手なのでやめにしますねぇ。戦後史はあんまり好きじゃない。

                      でも1つだけお話しておきます (゚▽゚*)

        戦後 相鉄のターニングポイント横浜駅西口の開発

    お話は戦前に戻ります。もともと横浜駅西口という場所は不毛な
    地帯でございました。なんせ横浜の中心地は桜木町よりさきです。
    なので、今の横浜駅周辺は寂しかぎりでした。

    昭和6年に現在の横浜駅が完成しても駅舎は東口だけ。しかも!
    メインの横浜駅東口さえ賑やかさには縁遠い状態でしたΣ(゚д゚;)

    特に横浜駅西口は米国の石油大手のスタンダード石油㈱が広い
    敷地を持っていました。本当なら石油タンクを設置する予定でした
    が計画が中止になり荒地のまま戦争でになります。

    米国資産なので日本政府によって差し押さえられます。がぁ戦争
    負けたので戦後にはスタンダード石油㈱に権利が戻りました。
    1947102422a
    【↑昭和22年(1947)横浜駅西口の航空写真 赤枠がスタンダード石油用地】

    この土地を昭和26年(1951)スタンダード石油が売ることになります
    ここで競争です。相鉄・横浜市・その他1社で競売にかけられました
    そして、相鉄が横浜駅西口の広大な土地24,700m²を入手に成功!

    この土地こそ相鉄の発展を約束する原動力になっていきますねえ。
    151015_1810_001
    昭和28年(1953)には西口の大規模区画整理がおこなわれます!
    上の航空写真では川などが入り込んでいますが、この区画整理で
    今の横浜駅西口の街の基礎が出来ました。

    Pa130038a
          ああっ。話しても話しても海老名に着かないよぉ・・・・・。

    余りにも話疲れたので少し寝ますよぉcoldsweats01 戦後の相鉄の歴史は
    今風な親切な入門書が一杯あるしheart04しかも、インターネットのHP
    も数えれないほどありますのでsign03 そちらを見てくださいねぇ coldsweats02  

    そんな朝比奈ひなたが贈る。
    鉄道記念日特集でした!!

    ♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪

    宮松コレクションより貴重な写真をお借りいたします。
    文末ですが宮松慶夫さん ありがとうございました!

    2015年8月15日 (土曜日)

    宮松コレクションで見る(Ⅲ)京浜電鉄デ101形電車のおはなし

           久しぶりにsweat01 真面目に鐵道趣味しますねぇ
    2kaaa
          【 京浜電鉄路線図昭和8年(1933)頃 所蔵 朝比奈ひなた】

    ひなたさんの好きな電車は何ですかと尋ねられると困惑しますcoldsweats01
    どうしてぇ(・・?   わたしは古い電車が大好きなので(* ̄ー ̄*)
    レトロ感がある幸薄い・・・そして華やかな電車が好きなのですよぉ 

       そんな! わたしの1番大好きな電車こそ( ̄ー+ ̄)

    京浜電気鉄道が誇る デ101形電車なのですよぉsweat01と言ってもsweat01
    「なるほどぉ」とか「カッコいいよねぇ」などと言われるよりもぉ・・happy02
            なにそれbearing・・・と言われるレベル・・・困った・・・wobbly
    1
      【↑京浜急行 久里浜工場で永久保存されている湘南電気鉄道デ1形】

    戦前は関西圏に凄い電車が多くて、関東の電車は少し地味でした。

    そんな時に関東にも凄い電車がある。と言われたのが京浜・湘南
    電鉄【京浜急行】が誇る「湘南デ1」と「京浜デ71」という電車でした。
     
    ちょっと小さい電車なんですが、この小さい京浜電車は夢のある設計
    が施されていました。実は地下鉄銀座線に乗り入れる事が出来るた
    めの準備がされていました。凄いでしょ( ̄ー+ ̄)

    ↑いまは京浜急行の久里浜工場に永久保存されていますねぇhappy02
    なんだか凄い海老茶色の塗装に、物凄い大きな窓が特徴的です

        でも、今回ご紹介する京浜電車はこれではありません。
             湘南デ1形の10年後に登場した幻の電車!!!!!

                ↓京浜電鉄デ101形電車さんなんです (゚▽゚*)
    Zza
    【撮影 宮松金次郎 昭和15年(1940)3月10日 京浜電鉄川崎工場  無断転載禁止

    お生まれは昭和15年(1940)から8両作られました。京浜・湘南の
    デ1形グループと同じ全長が約16mの電車ですねぇ(* ̄ー ̄*)
    ちょっと小さいけど初めてバランスが良い3つ扉がカッコいいです。

    。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

    ~京浜デ101形 性能など~
    汽車会社東京 合計8両製造/600v京浜電鉄専用車両/車両ごとの特色あり
    出力59.68kw×4機【デ1系統電車の93.3×4機より格段に力が無いです・・・】

      定員100名うち座席定員44名 窓ガラスの大きさ天地が約1m 横76cm


    :;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

    いまは京浜急行という名の会社ですが、昭和初期は品川~戸部
    が京浜電鉄でした。その先の黄金町~浦賀間が湘南電鉄という
    会社でお互いの電車が乗り入れていました。
    Zz
    【 京浜・湘南電鉄パンフレット 昭和10年(1933)頃 所蔵 朝比奈ひなた】

    別々の会社なので大きな違いがありました。特に電車を走らせる
    為に大切な電気の電圧が京浜600v・湘南1500v凄く違う!なので
    品川~浦賀まで、直通で走る電車は複電圧装置がついた電車だ
    けが走ることが出来ました。

    今回取り上げる京浜デ101形は600v専用の電車です。なので浦賀
    駅には行けない。  この残念な性能が残念な結果に結びつきます。

     ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
                  空襲により京浜デ101形電車 全滅

    この宮松コレクションの写真が撮影されてから約5年後。
    昭和20年(1945)4月15日の夜・・・。
    東京の城南地区(港区・品川区・大森区・蒲田区・川崎市・横浜市)の
    京浜工業地帯を破壊する為に空襲がありました。当日はデ101形の
    電車は品川駅~横浜駅間に分散して退避していました。

    しかし、京浜地区を全破壊するための空襲だったので、京浜地区しか
    走れないデ101形8両は逃げ場がなく全車両が破壊されてしまいます。

    もし、トンネルなどが多い横浜駅より南側まで走れたら数両を助かった
    かも・・・でも、こうして登場してから5年で新しい姿は消えました。
    Zza
    【撮影 宮松金次郎 昭和35年(1960)1月15日 京浜川崎~八丁畷 無断転載禁止

    それでも戦後は修理して復活します。その姿が↑。これもカッコいい!

    ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

                   真面目な話

    わたしは古い電車が好きなだけに戦前の鐡道写真を多く見ました。
    このデ101形電車は登場した時期が太平洋戦争直前で撮影された
    写真が非常に少ないのです。

    しかも戦争中に8両全車両が被災してしまい原型時代に撮影された
    写真は希少で、流通している図書または京急の社史に1~2枚位が
    確認できるだけだと思います。

    そんな状態で、私が宮松コレクションのデ101の写真を見た時は!
    衝撃的でした。5年で消えた京浜電鉄幻の車種の写真が一度に3枚
    発見出来たのですから凄く驚きました。

    しかも、車内の画像となると・・・私は見た事ありません。凄すぎです
    Zzaa
    【撮影 宮松金次郎 昭和15年(1940)3月10日 京浜電鉄デ101形車内 無断転載禁止
                     <京浜電鉄川崎車庫内での撮影と思われる>


      ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
                         昭和15年前後の鉄道写真の話しsign03

    鐡道趣味の写真は鐡道開通以来。初めて苦しい時期を迎えます。
    昭和12年(1937)の8月には日中戦争遂行の為に特別税が課せら
    れます。写真感光材料には一律20%の税負担となりました。

    3年後の昭和15年(1940)には日中戦争が泥になり先が見えない
    状況で物資が欠乏し始めます。この頃の出来事と言えば、写真が
    撮影された3月に名古屋市でマッチの配給制度が始まりました。
    Zzaaa
    【撮影 宮松金次郎 昭和15年(1940)7月7日 京浜電鉄川崎車庫 無断転載禁止
    <デ101号車とデ107号車とではライトの形状が異なります。不思議///
    なぜだろぉ>

    そして極め付け7月7日に侈品等製造販売制限規則と言う贅沢品
    販売中止及び規制の法律がでます。俗に七・七禁令と言われます
    ここで発売禁止されたのが写真機一台に価格五百円を超ゆるもの

    また9月には「輸出入品等臨時措置法」が公布され。これで輸入品
    カメラ、フィルム、印画紙、乾板などは発売禁止されてしまいます。

    それでも、まだ国内産のフィルム・印画紙などはどうにか手に入って
    いましたが、昭和16年(1941)以降は在庫品は軍優先で最終的には
    民需要は底を着きました。

    ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆                
                                                後日談
    京浜電鉄には初代101形と言う。なぜか1両だけ作られた幸薄いsign03
    そして、とても奇妙な形の電車がおりました。戦争前に廃車になった
    にも関わらず、戦後の昭和40年代まで生き延びた謎電車でしたhappy02
          http://www.imon.co.jp/WEB/BOOK/KEIKYU-4.JPG
          変な運の良さを兼ね備えた謎電車。↑写真サイトへ

    この電車は、なぜか一部で凄い人気が高い為に私が好きなデ101形
    は更に影薄くなっています。二代目の京浜デ101形も忘れないでぇ~

    2010110912
        ☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

      記事のご要望が多かった。宮松コレクションを見る(Ⅲ)です。
    本来なら製本されている。もしくは著名な方が記事を書いた本で見る
       写真を、このブログで紹介させて頂くなど本当に恐縮です。
            管理されている宮松慶夫様に重ねてお礼も仕上げます。

    主筆  朝比奈ひなた

    2015年2月27日 (金曜日)

    宮松コレクションで見る(Ⅱ) 国鉄モハ52系電車【流電です!】

    わたしの困った性格に綺麗なもには目が無いコトがあります。実際的に
    すご~く困ります。ホントに見境がないのでぇ  ┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

    その困った衝動で、写真を貰ってしまったのがコノ2点の写真です・・・・。
    なかば強引で、宮松様には申し訳ないですぅsweat02・・・くくsweat01・・・くくくぅsweat01

    正直に言って、わたしがコノ写真を見た時は衝撃的でしたぁ ∑(゚∇゚|||)
    これまでの電車の概念を越えたデザイン性と優れたカラーリングわぁsign01
    20世紀の世の中を見回しても、世界に通じて電車のデザインとしては
    ハイレベルな電車だと思います。

    そんな、モハ52系を宮松コレクションの写真を元に説明など(* ̄ー ̄*)
    1_2
    【撮影 宮松金次郎】
    左側は1次車【昭和11年(1936)4両1編成 川崎車輛兵庫工場で製造】
    右側は2次車【昭和12年(1937)8両2編成 日本車輌製造本店で製造】

    強烈な個性の電車です。デビューした1次車の車両の色は茶色
    電車の下側は明るいベージュ色なので地味に見えますがぁ。
             インパクトが凄すぎですsign03

    ↑写真では1次車両を正面から写されています(* ̄ー ̄*)
       緩やかなアールを描き 4枚のガラスが角度15度に傾斜していて
       流線型を創り出しています。

    当時の技術ではアールを描くガラスが制作できなかったので平たい
    ガラスですけど、違和感なく調和して流線型を作っていますねぇsign03
    10103417a2
    ※参考でデビュー当時の1次車のカラーリング 凄いインパクトあるお色です!!


    2
    【撮影 宮松金次郎 先頭は52004号車】

    こちらの写真は2次車4両(52003-66016-48030-52004)ですねぇsign03
    二次車からは更にスマートな塗装になりました。
    全体的にクリーム色そして窓と下の部分には茶色のツートンカラー
    電車です(* ̄ー ̄*)

       1次車よりも更にグレードがUPしています。
    特に横の窓は更に大きくsign03 展望が良いようにしています。

    4両で1編成ですが急行用なので今でいう所のグリーン車が2両と
    普通車2両の編成です。いまの目で見ればグリーン車と普通車が
    同じ数なのですからねぇ豪華電車になるのかなぁsign03

    ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…

    さて( ̄ー+ ̄)
    この電車が元気よく走っていたのが東海道・山陽本線の京都から
    神戸間ちょうど関西の3大都市(京都・大阪・神戸)を貫くメインの
    ルートです。この大阪-京都間・大阪-神戸間sign03

    どちらの路線も国鉄の線路と平行して大私鉄が走る関西圏。そこで
    電車としては遅れを取っていた国鉄線が一発逆転する為に特別に!
    あつらえたのが、流線型のコノ電車でした( ̄ー+ ̄)

         その速さも一発逆転的な速さでした( ̄ー ̄)ニヤリ
    京都-大阪間 36分 大阪-神戸間 28分 当時としては超快速shine
    ちなみに今の新快速で計算してみると(平均的な時間でぇ)ではhappy02
    京都-大阪間 28分 大阪-神戸間 26分結構良いレースですねsweat01    

    そして急行電車【関西急電】ながら料金不要の優等列車で人気も
             上々でした。そんな訳でsign03 

      いまの新快速のご先祖様と言って良い電車さんですhappy02
    ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…
    さて、現在は52系電車は2両大切に保存されていますheart04
    ここで凄い偶然なんですが宮松金次郎さんが撮影した52004号車
    愛知県名古屋市の「リニア・新幹線館」に展示されていますよぉsign03
    Img_0556a
      少し52004号車さんの経歴を紹介しますねぇ(* ̄ー ̄*)

    昭和12年(1937)6月25日急電として京都―明石間で走り始めます!
    その後は、昭和17年まで急行運転が中止されまで頑張りました。でも
    戦争でボロボロ。それでも昭和23年(1948)には急行として大復活sign03

    昭和25年(1950)9月13日に国鉄阪和線に活躍の場を移します (゚▽゚*)
    昭和32年(1957)4月に国鉄飯田線にsign03
    昭和53年(1978)に廃車になりましたが保存されました。やったねぇhappy02

    平成3年(1991)に飯田線の中部天竜駅にあった佐久間レールパーク
    で公開保存されます。ここで少しずつ登場当時の形に修理しましたよ。

       平成23年(2011)リニア・新幹線館での展示になります。
    オープン前に完全に近い形でデビュー当時の姿に復元されました。
    74年ぶりに輝きを放つ姿綺麗ですねぇheart04
    Img_0550a
    せっかくなので復元された52004号車を見てみましょうねぇ(゚▽゚*)
    でわぁ。正面ですがぁ。  なんか近すぎました写真撮るの・・・coldsweats01

    おもしろい角度ですがぁsign03
    15度の傾きに平ガラス板が取り付けられている姿が良く分ります
    Img_0557a
    車内は普通車なんですが豪華絢爛ですね。向かい合わせの席が
    連なっていますが窓と同じ広さで魅力的ですね。    天井も綺麗の
    デザインが凄くシンプルながら良く考えてる。 快適そうですねぇhappy01
    Img_0558a
    運転席は先頭に大きく確保しています。初めの1次車は四隅にあった
    のが、2次車からは大きな運転室に変更になりました。

    でも・・・。使いやすかぁ? と言えば問題点もあるようなんですよぉ!
    何故かというと運転室に扉が無いので運転室に入るのには客室から
    しか入れないのです。これは結構めんどくさいかも・・・・・。
    そして、やっぱりと言うか戦後になってから乗務員さんが出入りする扉
    がつけられました。お蔭で流線型の綺麗な形がちょっと残念な形にwobbly
    P1280239
    ※参考に扉横の窓が半分に・・・そして無理やり乗務員扉つけたぁ。
        飯田線時代のお色です!

    Img_0586aa_2
    お借りした2枚の宮松コレクションから保存されている車両を見ること
    が出来ました。これからも大切に保存されていく車両の原点う見れて
    嬉しいですhappy02
    Img_0544a
    それに車内も好きな時に見れるリニア・新幹線館で保存されています。
          お暇な時に足を運ばれたら如何でしょうか?

            リニア・新幹線館へのACCESSわぁsign03
    JR名古屋駅から「あおなみ線」で終点
    金城ふ頭駅下車 徒歩すぐです。
    入場料は大人1,000円 
                子ども   500円 【平成27年2月現在です】
    ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…

    文末になりましたが
    宮松コレクションに関しての写真転用は禁止しています。

    宮松コレクションに関して宮松慶夫さんの協力して頂きました。 
    本来なら立派な写真集に収められる写真なのですが本当に
    ありがとうございます。

    主筆 朝比奈ひなた

    2015年1月21日 (水曜日)

    宮松コレクションで見る都電5000形  もっと詳しく作戦です!!

    さて、東京市電=都電5000形さんの記事つづきでございますhappy02
            前回の記事は予習してくださいねぇ   m(. ̄  ̄.)m

                 【クリックです( ̄ー+ ̄)】
    http://harumi-sta.cocolog-nifty.com/khk/2015/01/5000-f485.html
    6112k_6_a
    ↑【昭和36年(1961)1月2日 新宿三丁目 撮影 宮松金次郎】
      

    ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…
      今回の記事の為に少し資料をあつめてきました( ̄▽ ̄)

    わたしの資料探しなんて~

    「図書館にバーッと出かけて、ダぁーと資料図書を読み込んで・・・
      ドーンとノートに取捨選して書き止めればOK」

    そんな訳でバーッとお出かけです(* ̄ー ̄*)
    503
    【↑新宿区立四谷図書館 凄いでしょう】

    そんな訳で、図書の多さでは定評のある新宿区立四谷図書館へhappy02
    「やっぱ走っていた地元の図書館は品数豊富ですよぉ」感心感心

    ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…

    そこで、凄く簡単(まわりくどいかも・・・)に、まとめてみました~。
    そうそう、できるだけ多くの人に読んでいただきたいので専門的な
    電気系統 or 細かい専門的な点の説明はパスsign03 

       説明には宮松コレクションの写真を見ながら解説しますぇ。
    ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…

    37926k1210a_2
    ↑【東京市電 新宿車庫 撮影 宮松金次郎】 

    東京市電5000形さんは合計24人兄弟なのですが生まれは時期
    で2つのグループに分かれております←重要ですよテストに出ます

      Aグループは昭和  5年度(1930)日本車両製作所:12人兄弟
      Bグループは昭和18年度(1943)日本車両製作所:12人兄弟

    13年も歳が離れてしまったのは予算が窮乏で作りたくても無理sweat01

    でも、戦中に東京市電の輸送力が限界になりました。なぜなら戦争
    でバス用の軽油が枯渇です。
    もちろん木炭バスもあるけど木炭にも限界があります。はぁ~。

    そして、バス路線を利用していた人が残された東京市内の輸送機関
    市電に殺到してきます。そこで、混雑路線の新宿線系統に市電最大
    5000形が急遽ながら再度12両が作られたのでした。

    ただ、13年後に作られたこと。戦時中のモノ不足で作ったことで、A
    とBグループの電車には細部の違いがありますが、基本系は同じで
    東京市電=都電では最大級の13m。100人乗りの車両happy02余裕ある
    設計を最大限いかして大活躍です~( ̄ー+ ̄)

    ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…

    6112y4a
    ↑【昭和36年(1961)1月2日 新宿三丁目 撮影 宮松慶夫】

    戦争で24人兄弟のうち3両が大破してしまいました。直せる2両を
    どうにか直して、戦後は23人兄弟で生き抜いていきますぉ(≧∇≦)

    ☆写真は都電5011号車さん
    初めに登場したAグループ兄弟の30年後の姿ですねぇ( ̄▽ ̄)
    色が違います・・・どちらも白黒と言うツッコミはご遠慮ください(笑)

    この色は私も見覚えが~強いクリーム色に朱色の線ですよねぇ~。
    人によって黄色の色の強さ見え方の若干の違いがあるので難しい

    あっと・・・それに・・・・屋根の上に着いている部品も違いますよねぇ
    戦前は棒みたいなモノ。戦後はTの字した変な形のモノsign03

    棒はトロリーポールと言います←そのままですがΣ( ̄ロ ̄lll)
    棒の先端に丸い金具で電線から電気を取り入れていました。
    でもガタガタと大きく揺ると電線から金具が外れてしまいます。

    そこでTの字した変なものが登場です( ̄ー ̄)ニヤリ
    これはビューゲルと言います。
    T字の部分で電線から電気を取るのでガタガタ大きく揺れても
    よほどのことが無い限り外れません   (・∀・)イイ!

    少し改造されましたがcoldsweats01 まだ生まれたころの面影がありますねhappy02

    ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…

    6112y7a
    ↑A 【昭和36年(1961)1月2日 都電大久保車庫 撮影 宮松慶夫】

    ☆写真は都電5006号車さん
    現代的で別の電車に見えてしまうのは、私だけでしょうかぁ。凄い!

    一番お兄さんに当たるAグループが登場してから昭和35年(1960)で
    30歳になりました。さすがにボロボロ・・・。そこで新しく衣替えですwink

    Aグループの5001、5004、5006、5009、5011、5012号車の6人が改造
    昭和35年度(1960)交通局芝浦工場で3つ扉から前中2扉に変更です。

    屋根もすっきりしていて綺麗ですね。それに行き先を示す正面の幕も
    見やすい大きさ。側面の窓は大きいので安全の為に鉄棒が着いてる
    そんなところかなぁ( ̄▽ ̄)

    ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…

    641216y4a
    ↑B 【昭和39年(1964)12月16日 新田裏 撮影 宮松慶夫】

    ☆写真は5010号車さん
    Aグループの残りの兄弟も同じ年に衣替えです。
    5002、5003、5005、5007、5008、5010号車の6人が昭和35年度(1960)
    大栄車輌でBの写真のように改造されました( ̄▽ ̄)

    AとBは・・・。ん~ほとんど同じに見てしまいます。
    間違い探しのように注意してみると・・・見た目では側面の窓に鉄棒が
    着いて無い。そんなところかなぁ( ̄▽ ̄)

    ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…



    641216y3a
    ↑C【昭和39年(1964)12月16日 新田裏 撮影 宮松慶夫】

    ☆写真は都電5019号車さん
    なんか・・・ちょっと古臭い感じです。わたしの感覚ですが。う~ん。

    これは、次男に当たるBグループが登場してから昭和33年(1958)で
    17歳になりました。資材不足の戦争中に製造した電車でボロボロdown
    そこで新しく衣替えた姿ですがDの写真でですよ・・・なんか古臭いgawk

    昭和33年度(1958) から改造開始です。まずは5015号車が交通局の
    芝浦工場で改造され、後のの電車は都電広尾車庫でナニワ工機が
    出張改造されました。 これが、前と後の2扉改造タイプです。
    この時、Bグループ5015.5017.5018.5019.5020.5021号車がコノ形にwobbly

    無難な2つ扉の電車のイメージが野暮ったいかな←好みですけどねぇ
    あと、良く見ると側面の窓が大きいので安全の為に鉄の棒が着いてる

    ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…

    6112k_1_a
    ↑D【昭和36年(1961)1月2日 新宿三丁目 撮影 宮松金次郎
    61101k_10_a

    ↑E【昭和36年(1961)1月2日 日比谷 撮影 宮松金次郎】

    ☆写真は都電5023号車さん or  都電5019号車さん

    次男のBグループの残りメンバーも、遅れるコト2年後に衣替えsign03
    やはり、戦争中の資源不足時代の電車なのでボロボロ仕方ない。
    新しく衣替えた姿ですが写真のDとE・・・うん。ちょっと古臭いwobbly

    昭和35年度(1960) 交通局芝浦工場で前後2扉タイプに改造です。
    Bグループで5013・5014・5016・5022・5023号車の5人がコノ形にwobbly

    なんか・・・ちょっと古臭い感じです。わたしの感覚ですが。う~ん。

    ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…
    正直、都電5000形は2か所で改造されたので、細かな部分が違い
    があり1台1台と個性がありすぎて、実は種類に区別するのは不向き
    かもしれませんねぇ。気ままに改造したような部分もある・・・(ノ_-。)

    0aeb7bfa
    今回は宮松金次郎さんの御子息:宮松慶夫さんがのコレクションを
    中心に写真をお借りしましたぁ。市電=都電5000形電車は改造で
    細かな部分で種類が大きく分かれます。今回は凄くザックリと分類
    してみました。素人なのでちょっと不安だぁ。

    ↓この写真でも解るのですが、改造前のAグループ「5016号車さん」
       Bグループ「5006号車さん」よく見てみるとココにも違いがあります
       左は「5016号車」は屋根部分と本体の境に雨樋がありますが右の
       「5006号車」は雨樋が無くて綺麗なアールですねぇ。

    ここまで詳しい写真があるので間違い探しも楽にできます( ̄▽ ̄)
    それにしても電車同士が近い・・・良く衝突しないで止めれるのかぁ。
    61122a
    ↑【昭和36年(1961)1月2日 都電大久保車庫 撮影 宮松慶夫】

    ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…

    ~ちょっと寄り道記事~

    この記事を書く為に多くの都電が写された写真を見ました。都電が東京
    都心の道から消えて、すでに約40年以上が経過しています。
    つまり、東京で生まれた人でも40歳以下の人は都心を走った都電を知り
    ません。私もその一人です。
    わたしは2つの記事を「初めて知る都電」のような感覚で校正をしました。
    わたしより年下の人が興味を持ってもらえると嬉しいです。

    ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…
    わたしが生まれる前の事柄について書くのは凄く大変ですねぇ。
    そして都電は東京では根強い人気です。多くの書物・HPなど
    があります。それを見た人にとって私の文章は残念だと思います。

    私が書くのはおこがましいのは当然ですがぁ。お許しくださいconfident      
    そして、1つの車両を掘り下げた記事は今回が初め。奥深です!
    でもでも、諦めないで市電=都電の特集記事を書きたいです。

    主筆 朝比奈 ひなた

    協力 宮松コレクション(鐡道趣味社) 
    【宮松慶夫さま 貴重な写真ありがとうございました】
    ※宮松コレクションの無断転用・無断転載は固く禁止しています。協力お願いします

    2014年2月 5日 (水曜日)

    宮松金次郎先生をご紹介いたします( ̄▽ ̄)

    写真の転載禁止です。どうぞご理解ください。
    保存も禁止していただけますか?

    何卒ご理解ください。 朝比奈ひなた より

    37617k121a

    宮松金次郎さん

    明治45年(19126月30日―昭和45年(19706月8日

     宮松家で保存管理されている写真コレクションは、戦前に花開いた郊外電車の時代から始まります。院電から省線へ。そして百花繚乱に花開いた全国の私鉄路線を念入りに、また精密に撮影し、その生涯を膨大な写真記録として後世に焼付けた人物こそ宮松金次郎氏と言えましょう。

     宮松氏の生涯で特質するのは昭和8年(1933)から昭和12年(1937)まで月刊雑誌。「鐡道趣味」での主幹編集者としての活躍です。掲載する写真を撮るために仕事の休日を使い、キャビネの暗箱とグラフレックスを肩にして良い結果が得られるまで撮影を行い。

     毎夜に雑誌の編集・挿入図面を書き込む、地味であるけれど細かな完璧な調査によって、グラフィック中心で詳しい解説と言う現在の月刊鉄道誌の基礎を作られたのです。しかし、宮松氏と有志で作られた雑誌「鐡道趣味」は残念ながら日中戦争拡大による用紙の配給停止と鉄道が軍用資源機密保護法に指定されてしまい、ついに休刊に追い込まれてしまったのは、さぞ無念だったと思います。しかし、廃刊ではなく休刊としたところに宮松氏の雑誌「
    鐡道趣味」に対する情熱を感じることができるかと思います。

     

      現在、保管されている宮松コレクションのネガ・ガラス乾板に添付された撮影日時を見ると宮松氏は、戦前・戦後を通して、ほぼ休日には必ず写真撮影に充てられていることがわかります。また、撮影した写真の管理は慎重で撮影日・撮影場所を記入し、保管はネガを1枚1枚切って劣化を防ぐ方法を取られています。このことが、現在まで写真が優れた状態であることに繋がっています。その細やかさに宮松氏の性格の几帳面さを感じます。

     戦後は早くも昭和23年(1948)頃には撮影を再開し、昭和33年(19581114日には鉄道愛好家の親睦会「鉄道友の会」発足にあたり理事に就任。戦後の落ち着いた時期からはカメラもマミヤプレスやキャノン4SBを愛用して写真撮影に励まれ、生涯を鉄道愛好家として歩まれた人生と言えましょう。


    不思議な縁で御子息とは職場で大先輩と平社員の関係でした。
    ひなたのようなブログに大切な写真を掲載しているのが本当に
    申し訳ないですcrying

    どうにか頑張って少しは宮松金次郎さんをリスペクトしなければ・・・・bearing

    う~ん難しい_| ̄|○ 大丈夫かなわたし・・・。

     

     

     

    2017年9月
              1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    サイト内検索
    ココログ最強検索 by 暴想