フォト

カテゴリー

2020年1月26日 (日曜日)

遊べる!触って!作れる! 京急ミュージアム オープン当日に行ってきたよぉ。

Img_3433a
     彷徨えるエトランゼ 朝比奈ひなたでございます♪(o ̄∇ ̄)/
品川駅から赤い電車に白い線でお馴染みの京浜急行さんの快速特急に揺られて約20分で横浜駅までやってきました。最近は朝比奈さんは横浜駅へ用事が増えてきてお馴染みの駅になって来たよぉ(*´▽`*)(*´ω`*)(*´▽`*) これから今日オープンする京急ミュージアムへ行ってみようと思っています。京浜急行さんでは初めての常設のミュージアム施設なので興味深々だよぉ( ̄^ ̄)ゞピッ 

そうそう、これまで朝比奈さん鉄道博物館&鐡道展示コーナーをを紹介してきたよぉ(≧∇≦) 全国各地へ足を運びました!!

特に関東鉄道各社さんは凝った展示をしているけど、大きく分けて2つの展示方法があります。東急・東武・メトロなどの学習を通して鐡道を紹介する博物館系。京王などの子どもさん達に遊び(体験)を通して会社を紹介する展示コーナー系。京急ミュージアムは後者の遊び(体験)展示コーナー系の大型版って感じの施設なんだよぉ(*´▽`*)(*´ω`*)(*´▽`*)

東京急行さん:電車とバスの博物館 記事はココをクリックだよぉ(≧∇≦)
東武鉄道さん:東武博物館 記事はココをクリックだよぉ(≧∇≦)
京王帝都さん:京王レールランド  記事はココをクリックだよぉ(≧∇≦)
東京メトロさん:地下鉄博物館     記事はココをクリックだよぉ(≧∇≦)

いまから凄く楽しみだよぉ(*´▽`*)(*´ω`*)(*´▽`*)
Img_3427a
この京急ミュージアムへ行き方は2種類あります。横浜駅東口から国道に沿ってみなとみらい方面へ行く方法と。横浜そごうを通過して日産本社ビルを経由するコース。どちらも徒歩で約7分位だからそんなに遠くはありません。ひなたさんは分かりやすい国道に沿って行くコースで歩いたよぉ。この道すがらには原鐡道模型博物館もあります♪(o ̄∇ ̄)/

原鐡道模型博物館の記事はコチラから♪(o ̄∇ ̄)/

P1210377a
P1210378a
横浜駅から歩くこと約7分で巨大な京浜急行本社ビルが見えてきました。なんだか凄く立派なビルに驚愕です。なんてお金持ちなんだろぉ。凄すぎるよぉー。そんな本社ビルの前には丸く椅子のようなヘンテコリンナものが置いてあります。なんだろぉ~(* ̄ー ̄*)
P1210375a
よく見ると京浜急行の電車さん達をモチーフにした椅子のようなものが円になって9個置いてあるよ。えっとモチーフなった電車さんは旧600形・800形・1000形・2000形・1500形・新1000形×2個・2100形・600形。この椅子みたいな物には名前があって京急キューブって言うんだよぉ。なんだか可愛いねぇ!! でも、これってどう遊ぶんだろぉ・・・。
P1210463-2a
P1210470a
そんな訳でやってきました。京浜急行本社ビルだよヽ( ̄ー ̄ )ノ  京浜急行の本社は今まで泉岳寺駅の上にありました。そこから去年、みなとみらいの豪華ビルへと移転してきたんだよぉ。この豪華本社ビルの1階のスペースにできたのが京急ミュージアムなのです。ただ本社ビルに併設されているので小さな施設に大勢いの人が一気に入ると大変危険だよぉー。と言うことで2020年1月21日~2月24日までは入場は予約制になっています♪(o ̄∇ ̄)/ 2月24日以降の土日は予約が続きそうな感じです!!

そこで、朝比奈さんも堂々とインターネットと言われる文明の利器を使用して応募してみたらオープン当日の2020年1月21日(火)の回に当選しました。オープン当日だよぉ(≧∇≦) やったー!!なんとう運の使い方なんでしょぉ・・・これで今年の運を使い切った感がぁ・・・。

そんな訳で予約制の為、決められた時間に京急ミュージアム入口で列に並んで待ちます。入場する時は当選連絡メールを見せるので紙やモバイルを忘れないでねぇ。入場だけなら無料なので大人しく待っていると係り人から声を掛けられてようやく入館だよぉ(*´▽`*)(*´ω`*)(*´▽`*)
P1210394a
さすがオープン当日でございます。スーツに腕章をつけた。絶対にあなたは偉いだろぉー。と思しき大勢の方々が入館ありがとうございますと次々とひなたに大きな声をかけてくれます。かなり怖いです(笑)。ありがとうございますの連呼です(笑)。さてさて、予約制の為にチェックをカウンター受けます。その傍らには各有料コーナーの切符を買うた為の券売機がありますよぉー。今回は有料コーナーを使用しなので、そのまま展示スペースへ進みますねぇ\( ´꒳`)/♥︎ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ

入館してまず目に入るのが京急ミュージアムで唯一の実物展示車両の京浜急行230形電車さんです。この京急ミュージアムへ来る前までは川口市児童文化センターで保存されていました。ただ施設が閉館することになり壊される危機になったんだけどぉ。運良く京浜急行さんに貰ってもらえて久里浜工場で綺麗に磨かれてこの施設にやって来たんだよぉ(* ̄ー ̄*)
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
    川口市児童文化センターで保管されていた時代

↓湘南電鉄デ1形さん埼玉県から横浜へ(2017/5/21記事)
この時代の記事はコチラからφ( ̄ー ̄ )ノ~O それっ

それにしても朝比奈さんは旧川口市児童文化センターに取材にいったんだけど・・・聞いて驚け見たら泣け状態でとても悲惨な状態だったんだよぉ。もう、触ると崩れ落ちそうなボロボロな230形電車さんだったのでした:;(∩´﹏`∩);: それが数年後に久里浜工場のおじさん達の手によってピカピカに磨かれてひなたの前でキラキラ輝いているのです凄い!
ヽ( ̄ー ̄ )ノヽ( ̄ー ̄ )ノヽ( ̄ー ̄ )ノ
P1210380a
さて、それでは館内の施設について紹介していきます♪(o ̄∇ ̄)/

まずは京急ヒストリーゾーンだよ。紹介した京急230形電車さんが展示されている場所だよ。ここは昭和40年代~50年代にかけての京浜急行の駅ホームを再現しているよぉ。よく見ると230形電車さんが駅に停車しているよに見えるでしょぉ(≧∇≦) しかも昔の京浜急行の駅独特の小さなホームに木の柵など凄く懐かしい雰囲気が漂う展示だよねぇヽ(´▽`)/ ホームの屋根を支える柱の場所に灰皿とか京急共栄会の売店などあれば更にGOODなのになぁ( ̄ー ̄)ニヤリ 
P1210426a_20200126083701
ホームへ登る階段を進むと昔の空港線の駅みたいな小さなホームに少し感激だよぉー。この空港線の駅に停車している?230形電車の車内の半分が京浜急行の歴史を展示するとても小さなスペースとして活用されています。京浜急行の歴史に関しての展示はこの車両の中で完結しています( ̄^ ̄)ゞピッ それでは京浜急行230形電車に乗車してみるよぉ。
ヽ(´▽`)/ヽ(´▽`)/
Img_3416a
P1210434a
P1210438a
ピカピカに綺麗にされた230形電車さん車内の座席部分の半分に展示するショーケースが置かれています。この部分に京浜急行の歴史が詰め込まれています。ショーケースに飾られた展示物には紹介文(説明)がないので自分でアレコレと考えて答え合わせをするする必要になるのが面白そうです。あれは何に使うんだろぉ??? 京浜急行の歴史は難しそうです。 だれか使い方知っている人教えて!!!
P1210385a
P1210387-2a
P1210386-2a
P1210439-2a
P1210392-2a
座席に置かれた展示ショーケース以外の半部は現役当時の雰囲気を楽しめますよぉー。懐かしい椅子に座ったりして心行くまで230形電車さんを楽しめます。そうそう車内の釣り広告にはこれまで掲げられていた京浜急行のポスター&京浜急行の広告が掲げられています。ここは注目だよぉ!! そうそう乗扉の開閉体験など京浜急行230形電車さんを体験できる仕組みがあります(≧∇≦)
P1210449-2a
P1210429-2a
P1210443-2a
運転台も忠実に復元されています。そうそう人形の運転士さんが来ている制服は今から2代前の物だねぇ。京浜急行と言えばこの青い海を連想させる明るい青色の制服でした。今の制服の前も同じ色でひなたが憧れの大好きな制服だったなぁ(* ̄ー ̄*)

ここで展示されてい230形236号車さんの説明をするね ♪(o ̄∇ ̄)/
昭和5年(1930)に黄金町駅から浦賀駅間の湘南電気鉄道の開業に備えて作られた戦前関東私鉄を代表的な電車さんです。全長は16m・全幅2.74m。できた当時は中央にクロスシートを4つ備えた豪華な車内。定員は100名・座席定員は50名。特に大人気だったのは大きな窓ガラス。明るい車内、最高の展望の為に高さ1050mm&幅760mmの大きな窓ガラスが連続して並んでいるので今から見ても軽快に見えるでしょ。

この236号車さんは完成当時は湘南電鉄デ6号車として昭和5年(1930)3月24日に竣工しました。姉妹として湘南電鉄は25両。そしていずれは乗り入れを実施する京浜電鉄は同じ型のデ71形を12両が作られました。登場と同時にお客さんに大人気。そこで以降は湘南・京浜電鉄共にマイナーチェンジしながら同じ電車を作り続けました(≧∇≦) 昭和16年(1941)11月に湘南電鉄は京浜電鉄と合併。その京浜電鉄も昭和17年には東急さんに合併されて名前を5230形5236号車と名前を変えました。戦争中は不幸中の幸いで湘南電鉄時代の姉妹25両は全員無事で戦後すぐから大活躍です。昭和23年(1948)6月1日に東急から分離して京浜急行電鉄として大復活。ここで名前を230形236号車と名前を変えます。これで3回目の改名だよぉ(*´▽`*)(*´ω`*)(*´▽`*)

昭和37年(1962)からは古くなった部分を新しい設備に帰る近代化工事をして現在展示されている今の姿に変わりました。そして昭和53年3月18日に京浜急行から引退しました。多くの姉妹は廃車になりましたが14両が琴電へ再就職して平成まで走り続けました。いまでも東京と神奈川県で計3両が大切に保存されていますヽ( ̄ー ̄ )ノ

展示されている車内は京浜急行のOBさんたちも活躍して良く復元されているので運転台もご注目です♪(o ̄∇ ̄)/
P1210394-2a
P1210409a
ココまで見たら車内だけではなく外観も台車もグルグル見てみるよぉ。見やすい展示で236号車さんを全体知ることが出来るけど説明文があまりないので事前に本などを読んで勉強してくると美味しく頂けます( ̄д ̄)( ̄д ̄)( ̄д ̄) この台車の構造も凄くも面白いんだけど説明が長くなるから別の機会に書くとしましょぉΣ( ̄ロ ̄lll)Σ( ̄ロ ̄lll) こんな感じで236号車さんだけでも楽しめたよぉ(* ̄ー ̄*)

そうそう、230形電車さん下のキロポストなんだけど22.6kmと書いてあります。これどのことを言っているのかと不思議でした。聞いてみたら品川の0Kmポストから京急ミュージアムまでの距離を表しているそうなんですってヽ( ̄ー ̄ )ノ 聞かないと解らないよぉ・・・:;(∩´﹏`∩);: こだわりは凄いけど説明がないと意味が解らないよぉ・・・。
P1210446a
P1210444-2a
P1210391a
再び駅ホームへ戻りと昭和40年代~50年代の雰囲気満載な展示物に感激です。お知らせを張る緑色のボード。なんとなく見覚えのある看板。クリーンクリーン京急のゴミ箱など当時を振り返る見覚えある品物が置いてあります。ひなたは「さわやかUP京急」時代なら知っているんだけどなぁ~。これで薄汚れていたら当時の京浜急行らしくて雰囲気満点かも( ̄д ̄)( ̄д ̄)
P1210412-2a
P1210413-3a
これでヒストリーゾーンの紹介は終わりと言いたいけれど展示品が通路の下に埋め込まれたりしたりして後から発見です。綺麗に展示されているけど紹介文がないから意味不明な展示でぇ・・・どんなテーマに沿って展示されているか意味不明なの・・・それとも隠れた意味があるのか?? 地面に埋め込まれた展示品をアレコレと推理したけど判らない・・・。誰か答え教えてよぉ・・・。
P1210400a
P1210406a
お次は絶対人気が出そうな鐡道シュミレーションゾーンです(* ̄ー ̄*)
本物の京浜急行1000形の運転台による運転趣味レーションを楽しめます。しかも難易度が3段階あります。あと小さな子どもさんでも楽しめるコースもあり1回5分程度で500円が必要になります。今日はオープン初日だから人気かと思ったけど、なぜか人がいないなのです。あらら??スーツを着たギャラリーがいるから敬遠しているのかしらぁ? ちなみ朝比奈さんは運転は大の苦手って言うか大嫌い。だから運転シュミレーターは体験したことはありませんですΣ( ̄ロ ̄lll)Σ( ̄ロ ̄lll)

【趣味レーションコースのご案内ヽ( ̄ー ̄ )ノ】
入門コース 快速特急 堀之内駅→京急久里浜間の運転
初級コース 急行   立会川駅→京急蒲田駅間の運転
         快速特急 京急長沢駅→三崎口駅間の運転
中級コース 普通   仲木戸駅→日ノ出町駅の運転
                 急行   杉田駅→金沢文庫駅間の運転
                 急行   大鳥居駅→羽田空港駅間の運転
上級コース 普通   京急蒲田駅→八丁畷駅間の運転
         普通   汐入駅→京急田浦駅間の運転
         特急   神奈川新町駅→京急川崎駅間の運転 
以上がコースだよぉ!!           

P1210407a
P1210452a
隣は京浜急行バスネットワークゾーンですヽ( ̄ー ̄ )ノヽ( ̄ー ̄ )ノ
あの三浦半島を中心に爆走を繰り広げている路線バスです。新型のいすゞエルガ路線バスの前面を再現して運転席に座って運転を体験できます♪(o ̄∇ ̄)/どこの営業所のバスを再現しているかと社号をみたら「KQ2020」どの営業所なんだろぉ(笑) 少しですが京浜急行バスに関しての展示品も置いてありますが、ここでも説明文があんまり無いから結構!! 謎でしたよぉ( ̄▽ ̄)

【ココポイントです!!】
バス脇の機械で音声合成をセットすると行先方向幕などが変わります。京浜急行バスの各営業所で有名な22系統を表示することが出来ますよ。
Img_3421a
京浜急行バスネットワークのお隣は♪(o ̄∇ ̄)/
マイ車両工場ゾーンです。ここでは小さな子どもさんを対象にしたオリジナルデザインのプラレールを作成することが出来ます(´ω`*)
しかも特別製のマイ工場オリジナルBOXも付いています。決して大きなお友達も参加することが無理ではないと思うけどぉ・・・パンフレットには「主にお子さまを対象に」と書いてある。果たして大きなお姉さんお兄さんも参加できるのかどうなのかぁΣ( ̄。 ̄ノ)ノ 
このマイ工場ですが参加するのは1回1000円必要になります。各回12名の定員制。もちろん作ったプラレールには良いお土産だよねぇ。体験時間は約1時間くらい必要だと思います(*´▽`*)(*´ω`*)(*´▽`*) 

P1210390a
最後にご紹介するのは京急ミュージアムの中心に置かれている「京急ラインジオラマゾーン」です。品川駅から三崎口駅まで沿線の有名な建物や風景を全長約12m四方に配置して再現しています。でも良く鉄道博物館で実施している模型の運転を通してお姉さん達が鉄道の紹介説明などを行う展示ではないので注意です。ちょっと期待していたから残念かなぁ(≧ヘ≦)   ただ本当に頑張って狭いスペースに沿線風景を凝縮させているので凄い良い出来ですよぉ。特に沿線の京浜急行の施設を忠実に再現しているよぉ(*´▽`*)(*´ω`*)(*´▽`*)
P1210397a
           【↑京急品川駅周辺だねぇ( ੭ ・ᴗ・ )੭】
P1210414a
             【金沢八景駅付近だねぇ( ´ ▽ ` )ノ】
P1210389-2
   【三崎口&京急マリンパーク付近だよねぇヽ( ̄ー ̄ )ノ】
P1210415a
この京急ラインジオラマは走行する車両の先頭にカメラが搭載されていて画面を見ながら運転を楽しむことが出来ます。この運転は800形電車の運転台を操作します。料金は3分程度で1回100円です。混雑すると先着順で人数を制限することもあるそうですよぉ( ̄^ ̄)ゞピッ
P1210453a
さて、展示紹介はこれで終わりです(*´▽`*)(*´ω`*)(*´▽`*)
京浜急行初のミュージアム。いかがでしたでしょうか? ミュージアムと言うよりもショーケースって感じだと朝比奈さんは思いました。小さな子どもたちには良い遊び場所になると思います。これから予約制でなくなったら是非!! 小さな子どもを連れて遊びに行ってくださないぇ!! 小さな子どものさん達に大人気になりそうな京急ミュージアムでした!!

ご利用についてはHP見てねぇ♪(o ̄∇ ̄)/
開館時間は10:00~17:00
休館日 毎週火曜日 および年末年始と特定日
入館料 無料ただしコーナー体験都度に利用料金が発生します。
駐車場 駐車場はありません

※館内での飲食スペースはありません。

2020/2/24までは予約制の入館ですので注意してください( ̄^ ̄)ゞピッ
2/24までの事前予約は終了しています。 それ以降は春休み中の祝日・土曜日・日曜日は予約制になります。

そんな訳で脳内は子どもな
朝比奈が京急ミュージアムオープン当日に!!!
お伝えししましたヽ( ̄ー ̄ )ノヽ( ̄ー ̄ )ノ





 

2019年12月25日 (水曜日)

素敵な四国鐡道文化館&続々たる武勲の国鉄総裁 十河信二記念館を訪ねて!

Pc100378a_20191222195001
彷徨い歩く エトランゼ 朝比奈ひなたでございます( ̄▽ ̄)

朝も早くから琴平電気鉄道さんと戯れ、挙句の果てには高松駅から特急いしづち9号に乗って一日中、鐡道と一緒の時間を過ごしていますよぉー。さてさて、普通なら途中下車しないで特急電車で終点を目指すんだけど実は途中駅に素敵な鐡道の街があります。そこで久しぶりに途中で下車してみました♪(o ̄∇ ̄)/ そんな訳で訪れたのは愛媛県の伊予西条駅です(*´▽`*)(*´ω`*)(*´▽`*)
Pc100409a
降り立った伊予西条駅は中規模の地方の駅と言った感じで地味って感じなんだけどぉ。この駅に横には素敵な施設があるのです(*´▽`*)(*´ω`*)(*´▽`*) それが四国では唯一の鉄道博物館「四国鐡道文化館」さんなんだよぉ♪(o ̄∇ ̄)/

この施設は平成19年(2007)に日本ナショナルトラストとJR四国が開設した四国初の鉄道博物館です。当現在は開館当初からの施設の北館と線路を挟んで反対側にある南館(平成26年(2014)11月26日に開館)を持つ立派な施設でーすヽ(´▽`)/ヽ(´▽`)/
Img_3259
Pc100381a
   【↑鐡道文化館北館の全景  下段:北館の館内】

まず、朝比奈さんが訪れたのが木造の建築が美しい北館だよ。ここで驚いたのが入館する時にスリッパに履き替えることΣ( ̄ロ ̄lll)Σ( ̄ロ ̄lll) さすが本物の木造建築物でございます。こんなことする施設はお城とか以外には経験ないよぉーΣ(゚□゚(゚□゚*)

さて、スリッパに履き替えて入館券を買います。大人300円・子どもは100円。四国鐡道文化館の北館と南館共通です。とっても安くて良い値段だと思います。素晴らしすぎるよー(≧∇≦) まず入館してお出迎えしてくれるのが四国には一切関係のない、というか走っていな東海道新幹線0系電車さんです。うーん場違いな感じが猛烈にいたします。そのお隣は四国にとっても縁が深いDF50形ディーゼル機関車1号機さんですねぇ。なんだろぉー。このアンバランスな展示わぁ( ̄д ̄)( ̄д ̄)( ̄д ̄)・・・。
Pc100382a
Pc100384a
    【国鉄 東海道新幹線0系電車 21-141号車】

もはや四国にいるのに東海道新幹線さんとお逢いできることにクラクラしてします。それでもせっかくだから仲良くななりたので挨拶がてら見学ですよぉー!!! こんにちわぁ ひなただよぉ♪(o ̄∇ ̄)/ 
遊びに来たよぉ(*´▽`*)(*´ω`*)(*´▽`*)

さてさて、展示されている東海道新幹線0系電車さんは昭和51年(1976))に作られたました。実は0系新幹線電車さん達は約22年間も細かい部分の変更だけで作り続けられてきました。展示されている車両さんは側面の窓が大きな初期グループの最終形になります。四国鐡道文化館に来る前はJR西日本さんで最後まで活躍して平成12年(2000)10月に引退しました♪(o ̄∇ ̄)/ その後は大切に保管されていますが建物の関係上、車体を半分に切られてしまっています。ちょっと残念だよぉー。それでも気軽に車内&運転台も見学できますヽ(´▽`)/
Pc100387a-2a
Pc100390a
     【国鉄 DF50形ディーゼル機関車1号機】

さて、お次の車両さんは四国を代表するディーゼル機関車さんのDF50形1号機さんです。四国は瀬戸大橋が開通するまでは国鉄線では電車は運転していませんでした。そこで活躍したのが気動車(ディーゼルカー)&ディーゼル機関車さん達でした。当時の電車の技術は平均点くらいでした。でも戦後の日本ディ―ゼル技術及第点だったんだよぉー。それでも頑張ろうと作られたのがDF50形ディーゼル機関車さんです♪(o ̄∇ ̄)/

昭和32年(1957)に作られたのですが及第点生が作った機関車さん。不思議な構造なんですΣ( ̄ロ ̄lll) この機関車は日本の新三菱重工業さん&海外の企業の協力で直列8気筒噴射式のディーゼルエンジンを作って乗せてくれました。なんだか凄そうなエンジンだから物凄く早そうな感じだよねぇー。実はこう考えるが大間違いなんですΣ( ̄ロ ̄lll)Σ( ̄ロ ̄lll)

実はこの凄そうなエンジンで走るのではありませんΣ(゚□゚(゚□゚*)
このエンジンで機関車に一緒に乗せている100Kwモーターの発電機×6基を回すんのです( ̄д ̄)( ̄д ̄)( ̄д ̄) はぁ~。それで、出来た電気でディーゼル機関車が走ると言う恐ろしく不思議な構造なんです。この方式を電気式(ディーゼル・エレクトリック方式)と言います。なんで意味不明な構造化にしたかと言えばスピードを変則するための技術が難しくて諦めてしまったのよぉー。普通に考えてもエンジンと発電機を一緒に積む機関車は必要以上に重い。しかも構造が複雑で大変。そして重いからスピードが出ないという弱点の多い子でした。

展示されている1号機さんは初めから最後まで四国を駆け巡り昭和58年(1983)9月25日に引退しました。そうそう国鉄が定めた「準鐡道記念物」に指定されている貴重な存在でもあります♪(o ̄∇ ̄)/
Pc100393a
北館で展示されてるのは2両になります。あまり広いとは言えない館内だけど、四国各地から集めてきた鐡道に関する収集物が賑やかに展示されています。因みに今日は平日。しかも現在の時間は14:30です。お陰でお客さんはひなただけ。ひなた一人で車両さん達をひとり占めできる幸せ。ほかの人の話し声もないから集中してメモを取ったり、アレコレ考えたり、本当に良い勉強が出来ましたよぉ
(*´▽`*)(*´ω`*)(*´▽`*)
Img_3257
さてさて、途中下車した関係であまり時間が無いので先に進みますねぇ。北館を出て少し伊予西条駅側に戻ると「ぽっぽ橋」という名前の跨線橋があります。この橋を渡って南館へ行ってみますねぇ(* ̄ー ̄*)
Pc100410a
      【↑四国鐡道文化館 南館の全景】

ぽっぽ橋を歩いていると見えてきたと南館。まずは屋外に展示されている近未来の乗り物がお出迎え。う~ん。あれは何だろぉー。見たことのないよぉー。実はこの車両は線路の幅が違っても走れるように工夫がされているフリーゲージトレインと呼ばれる軌間可変電車さんの2次試験車さんだそうです。日本の鉄道は大きく分けて在来線用の線路幅と新幹線用の線路幅の2種類があります。かなり大まかな分け方だけど普通の人ならこれでOKです。新幹線の線路と普通の線路を1つの列車が走れれば夢みたい。そこで鉄道技術研究所のおじさん達が長崎新幹線で導入しようと考えて開発を進めてきました。展示されている2次試験車は平成9年(2007)3月にJR九州で作られて四国や九州で実験をしていました!!

ただぁ・・・やっぱり・・・複雑な機能がある電車は嫌われるといったところで3次実験車までつくられたけど上手くいってないのでうすよぉ。
ぐすんΣ( ̄ロ ̄lll)Σ( ̄ロ ̄lll)Σ( ̄ロ ̄lll)
Pc100413-2a
Pc100427a
さてさて、南館の入口で入館券を係りのお姉さんに見せて入館します!
この南館では3両の実物車両を保存しています。それでは1台づつ紹介していくね(* ̄0 ̄)ノ 注意=こちらにも入館券売機があります。お好きな方から見学くださいませ。 注意2=南館はスリパに履き替えなくてOK。靴のまま入れます(* ̄ー ̄*)
Pc100430a
      【国鉄 C57形蒸気機関車44号機】

一番目立つのがC57形蒸気機関車44号機さん。昭和13年(1938)に作られた最も優秀な高速蒸気機関車です。とても美しい姿から貴婦人の愛称で呼ばれている機関車さんです。もぉ~ボンジュールって感じです
(*´▽`*)(*´ω`*)(*´▽`*)

こんな蒸気機関車が四国でも走っていたんだぁ~と思ったら大間違いです。実はC57蒸気機関車さん達は四国を除く各地で活躍をしていたのです。この44号機さんも高崎機関区、尾久機関区、小樽築港機関区など関東から北海道を駆け回っていました。昭和51年3月1日に引退してから四国伊予西条までやってきました(* ̄ー ̄*) 伊予西条では市民公園で展示されてきたけど南館ができるときに綺麗に整備されて大切に保存されています。
Pc100426a
      【国鉄 キハ65形急行用気動車34号車】

昭和44年(1969)から製造された急行型気動車さんです。山道でもグイグイ登れる凄いエンジンと車内は快適冷房装置付き。最高時速は95km/hなんて素敵な国鉄気動車と言うことで華々しくデビューしました。四国高松運転所に集中的に配置されて大活躍。その後は急行列車が少なくなったので普通車としても活躍していました。そして平成20年(2008)10月に定期運用を終えてました。
Pc100432a
      【DE10形ディーゼル機関車1号機】

お次はDE10形1号機さん。凄く珍しい試作車輛の1両です。ローカル線では客車を繋いでお客さんを運んだり、貨物列車を引っ張ったり、はたまた車庫で列車の移動を助けたりと使い方は自由自在のディーゼル機関車さんです。703両もの兄弟がいる数自慢だよぉ♪(o ̄∇ ̄)/
この試作1号機さんは生まれてから最後まで四国で活躍していました。
Pc100418a
南館ではこの3両が並んで展示されています。この車両たちの横の屋外スペースには鉄道信号や車輪・レールなど実際の物を展示しています。地味な展示だけど解説文を読むと凄く面白い朝比奈さんもメモを取りながら見学したよぉ(*´▽`*)(*´ω`*)(*´▽`*)
Img_3255
Pc100414-2a
     【↑鐡道文化館 南館 鉄道模型運転展示】

この広い南館でもお客さんは朝比奈さんだけ♪(o ̄∇ ̄)/
しかも、気分MAXルンルン気分で見学していたから窓口のお姉さんからねぇ「模型の運転があるから是非見てみてぇー」と声をかけられたよぉ。もちろん朝比奈さんは良い子だから!お返事は「はい! もちろん喜んでです」そんな訳でひなた一人が観客の模型運転が始まりました。南館の入り口付近にある大きな模型展示でHOゲージの模型たちが四国ある代表的な名所を再現した場所を走ります。中央には伊予西条駅が再現されています。走り回る模型と解説を聞いて大満足だよぉー。

今日はひなたの為に模型を運転をしてくれて! 
お姉様本当にありがとう(*´▽`*)(*´ω`*)(*´▽`*) 
なんだか文化館をひとり占めした感じで大感激でしたヽ(´▽`)/ヽ(´▽`)/

今日はひなたの為に質問に答えてくれたり、模型を運転してもらったり本当にありがとうございましたヽ(´▽`)/ヽ(´▽`)/ 本当に素敵な鐡道博物館で来て見て大正解でした♪(o ̄∇ ̄)/ さて、展示館としてはこれで終わりだけど、あと1つ併設されている記念館があります。そこへ行くので再び「ぽっぽ橋」を渡って北館へ戻りますねぇ(≧∇≦)
Pc100395a
Pc100399a-2
北館の前にある小さな記念館「十河信二記念館」です ♪(o ̄∇ ̄)/

鐡道の歴史には有名な人物がいっぱい登場します。鉄道開業を支えた鉄道寮の井上勝さん。そして鉄道を全国一律の組織に育てた鉄道院の後藤新平さん。この後藤新平さんの門下生には数多くの鉄道を支えた有名な人物がいます。その中でも1番が伊予西条出身の十河信二さんだと思います。特に昭和30年(1955)に第四代国鉄総裁になってからは全力で取り組んだ東海道新幹線。鉄道が斜陽と言われた時代に高速鉄道と言う新しい鐡道を作ろうと大暴れした人。ひなたは鉄道中興の祖だと思っています(*´▽`*)(*´ω`*)(*´▽`*)

そんな訳で記事の初めの方で紹介した縁もゆかりの無い四国に東海道新幹線0系が鉄道文化館で展示されているかと言えば、十河国鉄総裁との縁からの展示だったのです♪(o ̄∇ ̄)/
Img_0231
鐡道にかかわる人物のお話をすると長くなるし十河国鉄総裁と国鉄技師長の島秀夫さんのお話はひなたが解説するよりも高橋団吉さんが書いた「新幹線をつくった男」「新幹線を走らせた男」を読んでい頂くと良いと凄く思います。実はひなたは高橋団吉さんからお手紙をもらったことがあります。また、ひなたに素敵な宮松コレクションを貸していただいてる宮松さんは十河さんに直接お会いしたことがあるそうです。なんがた同じ時間を生きていないけどひなたと少し縁がある十河国鉄総裁に凄く興味があって是非来て見たかった記念館なのでした。
Pc100402a
館内には十河信二記念館では愛用の品々が展示されています!!
壁には座右の銘「有法子」=「為せば成る」が掲げられていますね。
Pc100407a
Img_0532a
  展示物の1つ「新幹線を1日でも早く」Σ(゚□゚(゚□゚*)
  下段は写真は東京駅新幹線ホームの建設記念碑♪(o ̄∇ ̄)/

それにしても展示の説明文を読めば読むほど全力で東海道新幹線を開業させた手腕は尋常じゃありません。誰もが見向きもしない謎の高速鉄道、お金は強烈、当時のお金で3000億円もかかる。誰もが反対する。それでも嘘ついて1972億円でできると予算を分捕ってくる。足りない予算は国を騙してでも線路を作り続ける、並みの人物なら潰される圧力を跳ねのける意思は凄すぎです。その成果が今の全国に広がる新幹線網なんでだよぉー(* ̄ー ̄*) みんなの力で作ったなんて優しい世界ではありません。

そうそう東京にも十河信二に関する物があります。東京駅18・19番線ホームに東海道新幹線建設記念碑。昭和48年(1973)4月20日に鉄道100周年と新幹線の発展を記念してつくられました。でも碑の近くには解説文はありません。それどころか新幹線の文字も碑の表面にはありません。ただ記念碑には似ていないと本人が言った「十河総裁のレリーフ」と十河総裁の文字「一花開天下春」の文字があるだけ。ひっそりと意志強く今もホームで十河国鉄総裁に東京で逢うことができます。
Pc100404-2a
      【↑十河国鉄総裁 愛用のステッキ】

館内を巡って凄く気になったのが十河国鉄総裁の愛用のステッキ。実際の愛用品を眺めている凄く近くの存在に思えてきます。時間あるまでこのステッキをひなたは眺めていました。この十河信二記念館は入館無料です♪(o ̄∇ ̄)/
Pc100443-2a
四国の鉄道史と日本の鉄道史を一緒に学べる伊予西条。滞在時間はわずかだったけど勉強ができて良かったよぉ。
さてさて、まだまだ続く朝比奈ひなたさんの旅でございます。お次の電車まであと5分。ホームで待ちませう。

そんな訳で鉄道の街
伊予西条よりお伝えしまいしました(* ̄ー ̄*)

この2019年冬旅行の始まりの記事はこちらから(*´▽`*)

このお話の続きはココをクリックだよぉΣ(゚□゚(゚□゚*)

2019年7月15日 (月曜日)

日本で唯一! 船のなかにある鐡道車両展示場!! 青函連絡船八甲田丸 

Img_2350
少し早い夏旅行に函館&青森に来ています。本日は2日目だよー。
前回は濃霧漂う青森駅から青函連絡船八甲田丸さんが係留され
ている港周辺をキョロキョロしながら探索してみた(*´▽`*)

今回お旅行で朝比奈さんが最も楽しみにしている連絡船八甲田
丸さんに乗船して船内を探検して見るよぉー。もう、わくわくでご
ざいますね。特に八甲田丸さんは見学できるゾーンが広くて興
味深々でございます(*´▽`*)(*´ω`*)(*´▽`*)

さてさて、お楽しみの前に入館料を払いましょう(*゚▽゚)ノ
とぉ、言ってもの函館で摩周丸さんに乗船した際に購入した券
青函連絡船共通入館券大人700円を買ってあるのでOKなんだよ!
この券なら1隻の見学料が300円と言うお値打ち価格(*゚▽゚)ノ

通常の場合は大人500円・中学・高校生300円・小学生100円
細かい料金設定で博物館としてはお安い料金なので安心です!
P5170460a
P5170461a
    【八甲田丸さんお勧め青函ワールドの展示の一部】

それでは八甲田丸さんへ乗船するよぉ(*゚▽゚)ノ
乗船する位置は連絡船でいう所の船楼甲板と呼ばれる部分だよー。
連絡船当時は普通船室だった場所になります。現在では乗船受付
の場所と多目的ホールに改造されて当時を偲ぶ品物はありません。

八甲田丸さんの見学・展示スペースは船楼甲板より上にあります。
そんな訳で船楼甲板(2F)から階段で上に上がりますね(゚▽゚*)
2Fは遊歩甲板と呼ばれた場所で青函連絡船当時はグリーン船室が
あった場所です。ここには青函ワールドと呼ばれる昭和30年代の
青森駅周辺が詳細に復元展示されています(*´▽`*)(*´ω`*)

実はこの青函ワールドなんだけど東京にあった施設なんだよー。
船の科学館で展示されていた青函連絡船羊蹄丸さんにあった施
設を廃船時に移築しているんですΣ( ̄ロ ̄lll)Σ( ̄ロ ̄lll)

東京お台場に青函連絡船がいた時の記事だよぉ(* ̄ー ̄*)
活気ある青森駅前を再現した青函ワールドかなり見ごたえあり!
時間があったらゆっくり見たい施設だけど今日は急ぎなのでテン
ポ良く進みますねぇil||li _| ̄|○ il||li
P5170466a
  【↑遊歩甲板 当時のままのグリーン指定椅子席】

2F遊歩甲板は青函ワールドの展示を見終わると青函鐡道連絡船
記念館の展示室に繋がります。ここでは青函連絡船の歩みが詳
しく展示されてます(*゚▽゚)ノ

そうそう函館で摩周丸さんの記事を書いたので重複して書かな
いように注意して八甲田丸さんでしか見れない、ひなたさんお
勧め展示を中心に見ていきますねぇ(*´▽`*)(*´ω`*)

念のために函館に停泊している
青函連絡船摩周丸さんの記事はココをクリックだよぉ(゚▽゚*)

まずは現役当時からの手を加えない設備として注目するのが!
船首側にあるグリーン指定椅子席だよ2列が当時のままに保存
されていますよ!椅子席天井の網棚・カーテン・天井など現役
当時のままなんです。この区画だけ時が止まっているようです。
ココに座れば連絡船が華やかな時代を思い出せるかもだよぉ!
(* ̄ー ̄*)
P5170473a
    【↑遊歩甲板の船首側にある1号寝台室】

グリーン指定椅子席の先のスペースには寝台室と呼ばれるベッド
が設置された豪華な部屋がありました八甲田丸さんと同じタイプ
の津軽丸型連絡船さんには1号室~5号室までの5室があり1室
の定員が4名で計20名様分が用意されていました(*゚▽゚)ノ

八甲田丸さんの寝台室は現役当時のまま保存されています。見る
ことができるのが1号室。この1号室は4人部屋で1番上下・2番上
下と言う風に区分されていました。この寝台室にはベッド以外にも
ソファーセットが置かれ、さすが船旅と言える施設だよね(*゚▽゚)ノ
そうそう、ちなみに寝台室の料金は終航当時で上下共にお一人様
が2,400円でした(* ̄ー ̄*)
P5170476a
  【↑遊歩甲板船首側の国鉄船員区画 事務長室】

さて、ここまでが連絡船当時に一般のお客さんが利用できたエ
リアでした。でも大きな八甲田丸さんにはお客さんが立ち入れな
い場所がたーくさんあったんだよぉ(*゚▽゚)ノ

まずは本当なら絶対に進めない船首の寝台室より先に進みます。
寝台室の壁の向こう側は士官船室がありました。士官と言えば偉
い人。つまり船長さん・事務長さん達の大きな部屋が並んでいま
す∑ヾ( ̄0 ̄;ノ
P5170477a
     【↑遊歩甲板船首側 サロン会議室】

とくに士官船室だけあってグリーン客室にも負けない豪華さ!
それに船首側の突き当たり(ブリッジの真下)だから窓があり
明るくて素敵だよ!でも、船は士官さん達でだけで動くわけで
はありません多くの船員さん達の部屋も用意されているのです
よー(*゚▽゚)ノ

ほかの船員さん達&売店・食堂のお姉さんたちは部屋は遊歩甲
板(3F)よりさらに下の船楼甲板(2F)普通船室じゃなくて更に下
の車両甲板近くの船底にありました。さすが海の男は区別は凄い
よぉ!!
P5170479a
そんな厳しい海の男の世界。青函連絡船で一番大きな個人用の
部屋と言えば船長室だよぉ! 船長室は遊歩甲板船首側の右舷
側にあります(*゚▽゚)ノ
船長室には航行中でも分かるようにスピードメーター&方位な
ど示す機器類が設置されています。もちろん居住性も考えてベ
ッドもあるよぉ(* ̄ー ̄*) ちなみに船長室の左横の扉を通ると
サロン会議室に繋がります(゚▽゚*)

さてさて、この遊歩甲板(3F)から更に真上に行くと航海甲板(4F)
つまり船の操縦を行う操舵室ブリッジにたどり着きます!!
(*´▽`*)(*´ω`*)(*´▽`*)

ただ、函館の摩周丸さんでも見学したので今回は省略してお次
は日本で唯一見学できる鐡道連絡船の心臓部分へと探検して
みませうヽ(´▽`)/
P5170438a_20190715080701
前回の可動橋の話で鐡道連絡船の凄いところはレールを船に繋
いで貨車を直接連絡船へ乗せれるコトと説明したけど、そんな
青函連絡船の使命の支える重要設備がある車両甲板へ行って
みますねぇヽ(´▽`)/

この鐡道連絡線特有の車両甲板を見学できるのは八甲田丸さん
だけなのですよー。それでは先ほど居た遊歩甲板(3F)から階
段&エレベーターで下がること1F部分へ移動しますよ(*゚▽゚)ノ 

上の写真で位置を言えば可動橋から並行に進んで船体が黄色く
塗られた部分が車両甲板部分になるよぉΣ( ̄ロ ̄lll)
 P5170509a
      【↑八甲田丸 船尾扉付近の車両甲板】
P5170512a
          【↑八甲田丸車両甲板】

さて、やってきました車両甲板だよぉヽ(´▽`)/ヽ(´▽`)/
可動橋から繋がる3本の線路で進んで来た貨車達は八甲田丸さ
んの船尾扉を通り抜けて車両甲板へと進入してきます。船内は可
動橋から繋がる線路3線が左舷側1線、中央はポイントで2線別
れ、右舷に1線。つまり4線が連絡船の線内に線路が引かれいま
したΣ( ̄ロ ̄lll)Σ( ̄ロ ̄lll)

この線路には左舷側から番線が付けられて呼ばれていました!!
1番線:95.8M=ワム換算で12両が停車
2番線:111.6M=ワム換算で14両が停車
3番線:85.4M=ワム換算で10両が停車
4番線:95.8M=ワム換算で14両が停車
計4番線で貨車(ワム)だと合計48両分、コンテナ列車なら1
編成分、約1000トンの貨車が見事に収まりました。Σ( ̄ロ ̄lll)

そうそう、ちなみにだけどぉ(*゚▽゚)ノ
貨車の出し入れをする際には面白い方法で出し入れをしていま
した。4本ある線路。青森・函館港に到着したらどの番線に停車
している貨車から積み出しをすると思いますか?

まずは中央部分の2番線と3番線が積みだされていきます。そ
して左舷1番線と右舷4番線と積み出したいけど、それすると!
凄く重い貨物車のせいで連絡船がバランスが崩れて凄く傾くの
でバランスを取っていきます。つまり次は2・3番線の空いている
番線に積み込む貨車を先に乗せます。これで重心を安定させて
から1番線つぎに4番線という具合で積みだされていきまいし
た( ..)φメモメモ
P5170514a_20190715083701 
それにしても広いでしょぉー。ひなたも船の中にいるとは思え
ないよ。そうそう現在では誰でもが見学できる車両甲板のスペ
ースと言うこともあり床面は嵩上しています(緑色の床)本当
なら上の写真である船尾扉付近のような床面でございました。
(*゚▽゚)ノ
P5170503a
日本で唯一見学できる鐡道連絡船の車両甲板と言うことで!!
ほかの船では絶対に無い設備を見てみるねぇ。まずは各番線の
船首側には設置されている連結器ですΣ( ̄ロ ̄lll)Σ( ̄ロ ̄lll)

船に連結器がある・・・Σ( ̄ロ ̄lll)Σ( ̄ロ ̄lll)
船尾扉から進入してきた貨物車両はレールを進んでこの連結器
連結されます。これで揺れる船内でも安心だね。と言えません。
だって冬は猛烈に時化る津軽海峡です。これではダメだよぉ!
P5170518a
そこで左右に揺れる船内でも安全に安定させ為にレール脇にあ
る「留め具」と「貨車の台枠」を鋼鉄製の器具でしっかりとゆるみ
無く固定します。 しかも1両1両固定され左右に動く事を防止す
るんだよヽ(´▽`)/
これ凄く重要な器具なんだよぉ。もし波で船が左右に揺れ時に貨
車がレールから脱線して傾いたら貨車の倒れた重さで八甲田丸
さんもバランス崩して傾いてしまうよΣ( ̄ロ ̄lll)
波が荒い津軽海峡だから揺れに対しては厳重注意なのです!!

ちなみに最終手段とも言える恐ろしい装置もありました(*゚▽゚)ノ

その名は「貨車海中投機装置」Σ( ̄ロ ̄lll)Σ( ̄ロ ̄lll)
タンク車などの危険物を積んでいて火災が起きた場合は安全の
為に船尾扉を開放して走る船から落下傘のような直径60cmの
金属製の水中傘を海に投げこみ、水の抵抗を利用して貨車を海
に引きずり出して落とすという謎仕様Σ( ̄ロ ̄lll)Σ( ̄ロ ̄lll)

こんな謎仕様の恐ろしい機器を積んで安全を支えていました。
P5170536a
P5170500a
さて、この広大な車両甲板には現在は数両の鐡道車両が展示さ
れています。ここで一気に紹介していきますねぇ-(* ̄ー ̄*)

鐡道連絡船の影で大活躍した貨車「ヒ600」だよぉヽ(´▽`)/
連絡船と陸を結ぶ可動橋。その可動橋に重いディーゼル機関車
が乗るとさすがの可動橋も壊れてしまうから。直接機関車が可
動橋に直接乗らないように機関車の後ろに軽いヒ600形貨車
を繋いで貨物を押していましたヽ(´▽`)/

だから荷物を運ばない不思議な貨物車両と言う面白い車両!!
日本ではここだけの展示物だよぉΣ( ̄ロ ̄lll)Σ( ̄ロ ̄lll)

珍しいヒ700形貨車の先頭にいるのが(*゚▽゚)ノ
DD16形ディーゼル機関車31号機さんです。
昭和46年(1971)から65両が造られたローカル線とか貨車の
入れ替えに活躍すたディーゼル機関車なだよぉ。31号機さん
は昭和49年(1974)に造られ北海道長万部・五稜郭などで活
躍していたんだよぉヽ(´▽`)/
P5170498a
お次はヨ6000形貨車(車掌車)6798号車さん(*゚▽゚)ノ
昭和37年(1962)から造られた貨物列車最後部に付属される
車掌車です。85/kmで走行できる性能で鐡道貨物全盛時代に
大活躍したけど昭和61年(1986)に貨物列車の車掌さん乗務
が廃止になって用途が全く無くなってしまい・・・あっという間に
仲間たちはスクラップになっていきまいした。
それでも全国数カ所で保存されている仲間がいますよぉー。
P5170507a
お次の展示車両はスユニ50形 509・510号号車さん(*゚▽゚)ノ

郵便・手荷物など専用に運ぶ貨物車両さんです。国鉄50形客車
さんを基礎にして80両がつくられたけど、やっぱり国鉄の貨物輸
送の減少で郵便&手荷物が廃止になって使い道が無くなりました
il||li _| ̄|○ il||li それでも全国では改造されたりして!
救援車両として数両が現役で頑張ってます(* ̄ー ̄*)
P5170508a
最後のご紹介するには国鉄 キハ82形ディーゼル特急形気動車。
もはや連絡船の中にいるのが不思議な車両でもあるんだけど!

国鉄初のディーゼル特急形気動車キハ80形の兄弟。キハ82形
さんはパノラミックウィンドウが綺麗な由緒ある車両ですよ。
このキハ82-101号車さんは昭和40年(1965)に製造されて国鉄
函館運転区に所属して特急北斗などで大活躍。北海道の大地
を駆け巡っていました。昭和62年に廃車になり運良く八甲田丸さ
んで展示されています。さすが船の中で雨の心配はないから綺
麗な状態で当時を伝えています(* ̄ー ̄*)
P5160168a
   【↑津軽丸型連絡船の模型 喫水線より下が第二甲板】
 
さてさて、広大なスペースな車両甲板の見学は終了だよぉ!!
実は八甲田丸さんの展示スペースはまだまだあるのですよぉ。
実はこの広大な車両甲板(1F)の下にも部屋があるのです。

ここから先は海の下になりますよぉΣ( ̄ロ ̄lll)Σ( ̄ロ ̄lll)
そんな訳で車両甲板から階段で下への進むねぇ(*゚▽゚)ノ
P5170531a
広大な車両甲板の下は八甲田丸さんを支えるエンジンなど動く
部分だよー!ここは第二甲板(地下1F)まずは船内に電気を供
給する為の発電機室。主発電機は700KVA×3台設置されてい
ます(*゚▽゚)ノ
P5170525a
      【↑第二甲板 総括制御室】

発電機室の後ろは総括制御室という場所があります(*゚▽゚)ノ
ココは八甲田丸の心臓部分。機関長さんが指揮をする場所です。
すべての動力機器類が操作できるようまとめられています。八
甲田丸さんが自動運転で航海している時はココで監視をしなが
ら船の安全を見守っていますヽ(´▽`)/

改めてみると機械のメーターなどが一杯あるよ。でもPCはゼロ。
なんだか松本零士さんが描く機械のように見えるねΣ( ̄ロ ̄lll)
P5170525aaa
P5170521a_20190715085001
       【↑第二甲板 第一主機室】

総括制御室の後ろ(船尾側)には巨大なエンジンがある第一主
機室があります。八甲田丸さんは単動サイクルサイクルトランク
ピストン排気ターボつきディーゼルエンジン8基搭載!!
1基×1,600馬力×8台あり計12,800馬力を出せました(゚▽゚*)

この8基のエンジンは4基づつに別れてシャフトを通してスクリュ
ーへと力を渡していました。総括制御室の中央部分の文字盤に
はエンジンからスクリューへ繋がる部分の表示が見てとれます
よぉ(゚▽゚*)
P5170524a
P5170447a_20190715085301 
こんな大きなスクリューを回して約18ノットだすのだから燃料
も馬鹿になりません。八甲田丸と同じ津軽丸型の1航海の燃料
消費は軽油約6600Lも必要でしたΣ( ̄ロ ̄lll)

しかも燃料が軽油。そうトラックとかバスに使用する燃料だよ。
普通の商船・貨物船は重油(C重油)と呼ばれるガソリンや軽
油を精製して残った油でまだ使える重油と呼ばれる油で走りま
す。しかし八甲田丸さんは高級な燃料(軽油)を使用する為に
経費が凄く高かったのですil||li _| ̄|○ il||li
P5170522a
        【↑ 第二甲板 水密扉】

そうそう第一主機室など主要な動力部分の通路には厳重な扉が
あるよぉ。これは水密扉と呼ばれる密閉できる自動扉なんです。
もし、絶対にありえないけど、万が一に八甲田丸さんに船が打
つかって、そこから浸水しても大丈夫なように船体に12か所の
水密扉を設けて浸水があった場合は直ちに油圧で自動的に閉
鎖されます(゚▽゚*)

こうして水密扉で仕切られた13か所の区画に2区画が浸水して
も絶対に他には浸水が広がらないように徹底して安全には注意
されていましたヽ(´▽`)/
P5170454a
あっと言う間に海底から船楼甲板へと帰ってきたよぉ(゚▽゚*)
ああっ楽しいです。もう、ひなたがぬいぐるみなら綿が出てし
まいますよぉΣ( ̄ロ ̄lll)Σ( ̄ロ ̄lll)Σ( ̄ロ ̄lll)

でもでも、この後の時間もあるので後ろ髪を引かれるかんで感
満載で八甲田丸さんとお別れします。また来るね(T_T)/~~~。

それにしても濃霧ではっきりしない空模様が残念(>_<)
今度来ると時はお天気だとよいなぁ~。そんな思い出で一杯な
朝比奈さんが八甲田丸よりお伝えしました。

2019年夏旅行の始まりの記事はココをクリックだよぉ(゚▽゚*)

このお話の続きはココをクリックしてねぇ(*´▽`*)

2019年6月16日 (日曜日)

海を走る鉄道 青函連絡船の残り香をもとめて函館駅と摩周丸

P5160127a
P5160200a 
久しぶりに北の大地「北海道」その玄関口函館に来ていますよ。
さっきまでは函館市電さんを堪能して気分は上々でございます。
さてさて、今回のご旅行ではひなたさんは鐡道以外の乗り物に
乗ってみたいと考えてアレコレ考えているよぉヽ(´▽`)/
D
    【↑旧函館駅舎に飾られていた連絡線の絵】

函館駅と言えば青森と函館を結ぶ青函連絡船の乗り継ぎ駅だよ。
鐡道と船が連絡する独特な駅でそれは賑やかだったと話に聞き
ますけど、残念な事にひなたさんは生まれているけど鐡道には全
く興味がなくて! しかも、すごく子どもの頃だったので現役時代を
見る事はありませんでした(>_<)(>_<)(>_<)

それでも大学時代に訪れた時には旧函館駅舎に微かな連絡船の
名残が色濃くありました。特にひなたがお気に入りだったのが函館
駅の待合所に掲げられた「函館湾の景色」の油絵なんです
(* ̄ー ̄*)

連絡船が函館に出入りする構図は素敵だなと思いました(*゚▽゚)ノ
でも、いまの函館駅には飾られていません。どこにいったのか
凄く心配なんです。ちゃんと保管されていたら良いのだけどぉ。
P5160188a
P5160134a 
真新しい函館駅に連絡船の残り香は無いけど歩いて数分の所に
は本物の青函連絡船が停泊していますよぉ(*´▽`*)(*´ω`*)

ここは青函連絡船の旧函館桟橋第二岸壁だよぉ(*゚▽゚)ノ
函館桟橋は125mの第一岸壁・148mの第二桟橋がありました。
現在は第二岸壁の一部が当時の姿を若干留めていますよぉ!!

この第二岸壁に係留されているのが青函連絡船「摩周丸」さん。
昭和40年(1965)6月15日に竣工
全長132m 幅7.2m 総トン数8327.71トン
航海速力18.2ノット(33.7km/h)
旅客定員(就航時)1200名 搭載貨車ワム48両 自動車12台

この摩周丸さんは津軽丸型と言われる凄く優秀な青函連絡船の
5番目に造られた船だよぉ。そして船が大好きな朝比奈さんは津
軽丸型さんが一番お気に入りなのですよぉ。おかげで函館に着く
なり変なテンションでございました。久しぶりに青函連絡船に乗れ
て幸せだよぉヽ(´▽`)/ 
Img_2231 
そんなテンションMAXな朝比奈さんは喜び勇んで階段を1つ
飛ばしで登っていきます。さてさて、この摩周丸さんは現在は
函館市青函連絡船記念館として整備され公開しています。
入館時間は4-10月・11月-3月では異なる
のでHPで確認してね(*゚▽゚)ノ
入館料は大人500円 子ども250円(小学生~高校生まで)

ひなたさんのお勧めの入場券は青森に展示されている八甲田丸
にも乗れる2館共通入館券大人700円です。購入してから1年間
有効なので是非お求めくださいねぇ(*´▽`*)(*´ω`*)
しかも、この共通券のデザインが素敵なんだよぉヽ(´▽`)/

連絡船が大好きな朝比奈さんんは良いお土産だよぉ(* ̄ー ̄*)
さてさて、朝比奈さんが好きな青函連絡船に乗ってみよぉ!!
Img_2235a 
この摩周丸さんは係留船であると同時に海上に浮かぶ建築物と
して消防法・建築基準法が適用されていて多くの部分が非公開
になっています(>_<)(>_<)(>_<) ただ非公開の部分は青函連絡船
当時のままなんだよぉ。 けど諸般の事情で立ち入り禁止なので
す。しかも、公開されている展示スペースは大改造されているの
で当時からの変わらない場所は凄く少ないんです(*゚▽゚)ノ

さてさてちょっとした説明は終わりにして(* ̄ー ̄*)

入館するよ。入館する場所は船楼甲板と呼ばれる部分に当たり
ます。ここは列車に例えれば普通席があったフロアです。連絡船
では普通椅子席・普通桟敷席に別れていました。また大きな食堂
もありました。しかし、この船楼甲板の大部分が非公開になってい
ます💦💦💦 なんだか残念だよぉ・・・。

なので入口から左に曲がって直ぐに上がる階段を登ります!!
するとイルカさんの絵が描かれているよぉ(*゚▽゚)ノ
このイルカさん、青函連絡船のシンボルマークなんだよぉ。
P5160195
昭和50年(1975)に青函航路開設70周年を記念してシンボル
マークが決められたのでした。 それぞれの船に1つイルカさん
と救命ブイの共通デザインに船名にちなんだ模様が描かれた
んだよぉ(*゚▽゚)ノ

八甲田丸=八甲田山と睡蓮沼・大雪丸=熊・摩周丸=摩周湖
羊蹄丸=羊蹄山・十和田丸=十和田湖・石狩丸=鮭
檜山丸=かもめ・空知丸=すずらん

なんだか国鉄らしくない可愛いデザインでしょぉ(*゚▽゚)ノ
いまならゆるキャラとしてデビューできると思うけどなぁ。
P5160144a
さて、階段を登り切ると「青函連絡船のあゆみ」コーナーです。
この場所は当時はグリーン椅子指定席があった場所なんだよ!
ただ、ご覧の通りに大改造されて面影はありません。でも展示
物として当時使われていた椅子が設置されていますよ (*゚▽゚)ノ
P5160135a
             【↑ 青函連絡船 普通椅子席の椅子】

この椅子は船楼甲板にあった普通椅子席の椅子だよぉ(*゚▽゚)ノ
列車で例えれば普通席だねぇ。船だから逆に進むことは無いの
で座席は固定式。リクライニングはしません。船だけどとても電車
ぽい座席だよねぇー(* ̄ー ̄*)

座席の背もたれには折り畳み式のテーブルがあります。こんな
ところは船らしいねぇ。そして座席の下には救命胴衣があります。
この普通椅子席は206席も用意されていました(*゚▽゚)
P5160136a
        【↑ 青函連絡船 グリーン指定椅子席の椅子】

この椅子は遊歩甲板のグリーン指定椅子席の椅子だよぉ(*゚▽゚)ノ
さすが国鉄グリーン車の風格が漂う豪華仕様の座席だね。そして
凄いのは国鉄の列車では設置されていないと思う読書灯付きで!
国鉄でも1・2位を争えいるフラット近い最大の65度も傾斜するリク
ライニング機能付きなんだよ Σ( ̄ロ ̄lll) Σ( ̄ロ ̄lll)

まるで特急こだま号のパーラーカーの座席のような豪華仕様だね。
津軽丸型さんは国鉄のおじさん達が考えられる豪華さを詰め込ん
だグリーン船室を造ったのでした。しかも座席を豪華にしただけで
は国鉄のおじさんは満足しませんでしたΣ( ̄ロ ̄lll)

グリーン指定椅子席は船首部分の大部分を占めているのに定員
96名の少なさ。しかも座席の並びは船首方向に12列。1席が縦に
8席ならぶ優雅で伸び伸び仕様。前の座席までは140cmも離れる
超豪華仕様・さすが国鉄ご自慢の津軽丸だけあるね(*´▽`*)

そうそう実はグリーン船室は2つに別れいました。指定席以外に
グリーン自由席(定員76)がありました。2席並びのグリーン指定
椅子席に似た造りだけどレグレストが無かったりリクライニングが
49度までだったりと差別化されていました。それでも列車のグリー
ン席より足が延ばせる広々仕様なんだけどねぇ!
P5160186a
【↑グリーン指定椅子席の椅子をリクライニングさせてみた】

ちなみに文字でリクライニングの傾斜65度と書いていて意味不
明なので座席を倒してみました。するとかなり凄い傾斜でしょ。
ひなたも座ってみたけど、後ろに倒れると思うぐらいに傾斜し
ますよぉ。しかも足にはレグネストがあるので快適快適だよぉ。
そしてお尻のクッションもフカフカでモフモフだよぉ(*´▽`*)

この座席を使うにはグリーン料金として(*゚▽゚)ノ
グリーン指定席料金=1,600円と運賃が必要でした Σ( ̄ロ ̄lll)
あとグレードが少し下がるグリーン自由席料金=1,100円だよ。
ちなみに青森駅-函館駅までの青函航路の運賃は大人2,000円
※昭和62年4月現在 結構よい運賃だよねぇヽ(´▽`)/
P5160145a 
そうそう座席の話をしたので摩周丸(津軽丸型)の客室とサービ
スについてもう少しお話しをしてみるね (*´▽`*) (*´ω`*)

船楼甲板=普通席と考えてねぇ!!
船楼甲板には普通椅子席が206席ありました。もちろん椅子席
以外には船らしい桟敷席もありました普通桟敷席(座席)は全
部で20以上の区画に別れていました。また別に婦人専用桟敷
席も用意されていたよぉ(*´▽`*)(*´ω`*)(*´▽`*)
P5160146a
       【 ↑摩周丸に展示されいてる普通桟敷席レプリカ】

現在は航海甲板にレプリカの普通桟敷席が展示されていますよぉ。
上の写真のように広々とした桟敷席でした。そうそう船楼甲板には
美味しい食堂があったと聞きますよぉ(*゚▽゚)ノ
当時のメニューを見てみるとぉ!
「海の幸ラーメン」「海峡ラーメン」「いか刺し定食」「海峡丼」
など本格的な調理を財団法人鐡道共済会が受け持っていました!
連絡船(津軽丸型)には調理師さん3名・ウエートレスさんなど5名
が担当していました。そしてウエートレスさんは大変で船内販売も
担当して日々大忙しです。その他に売店に2名がお土産品など売っ
ていました(* ̄ー ̄*)

また、船楼甲板の船首部分には広々として洗面台またシャワー室
も用意されて普通船室でも船旅を有意義に使える配慮がされてい
ました(*´▽`*)
P5160176a
               【↑非公開の当時からのグリーン桟敷席】

船楼甲板の上が遊歩甲板でグリーン船室の部分になりますよぉ!

グリーン船室には紹介したグリーン指定席・グリーン自由席があ
りました。その他にもグリーン桟敷席(座席)というなんだか不思議
な席もあります。上の写真のような区画があり定員は10名でゆった
りと高級絨毯で寝そべれるという仕様なのでした。

また、船首部分には寝台室もありました。4人部屋が5室あり計
20名分の寝台が用意されていました。寝台料金は上段・下段共
に2,400円(昭和62年4月現在)グリーン指定席よりも豪華仕様な
寝台なのですよぉ(* ̄ー ̄*)

またグリーン船室付近には広々としたロビー・喫茶海峡などあ
りグレードの高い優雅な船旅が楽しめたんだよぉ(*´▽`*)
P5160137a 
さてさて、お話しが大きくそれてしまったけど展示に戻ります!
この「青函連絡船のあゆみ」コーナーのもう一つの目玉商品と
言えば制服。歴代の船長さん・給仕人さんたちの制服が飾られ
ていますよぉ(*´▽`*)(*´ω`*)(*´▽`*)

特にマリンガールさんの制服は可愛いぃ~(* ̄ー ̄*)
マリンガールのお姉さんたちは1980年~青函連絡船が廃止にな
る1987年まで夏季期間に連絡船に乗務していた観光案内ガイド
さん達です。船内の方法&乗船案内など連絡線のアイドル!!
この制服も立派な国鉄制服だよねぇ∑ヾ( ̄0 ̄;ノ
P5160166a
P5160167a 
さてさて「連絡線のあゆみ」コーナーを抜けてると「船のしくみ」
コーナーへやってきますよぉ。約8000総トンもある巨大な津軽
丸型について詳しく説明されています(*゚▽゚)ノ

このコーナーの一番のお勧めは!!
非公開区画の観覧システムを使った見学です∑ヾ( ̄0 ̄;ノ
摩周丸さんは大人の事情で見る事ができない部分が多すぎるほど
あるので立ち入り禁止部分にテレビカメラを設置して遠隔操作で非
公開部分をのぞき見出来るんですよぉ(* ̄ー ̄*)
 
見る事ができる場所は「車両甲板」「総括制御室」「第一主機室」
モニターを眺めながら遠隔操作で詳しく見る事ができるよぉ!!
P5160168-2 
この「船のしくみ」コーナーでは他の船では知ることができない
青函連絡船独自の構造を見る事ができます。青函連絡船と宇
高連絡船はお客さんを運ぶだけではなく、一緒に貨車やコンテ
ナ車を運ぶことができる船「客載車両渡船」という船が大活躍
していました(*゚▽゚)ノ

青函連絡船ではお客さんと貨物車も一緒に運べる代表的な船とし
て津軽丸型が7隻ありました。摩周丸も津軽丸型の1隻だよぉー。
この船は以外には貨物列車専用に運ぶ貨物船(車両渡船)も大活
躍していました。特に空知丸(Ⅱ)は最後まで貨物専用として活躍し
ていたよぉ(* ̄ー ̄*)

こんな風な特殊な構造の船は青函連絡船と宇高連絡線が廃止にな
ってからは造られていません。なので「船のしくみ」コーナーの展示
は普通の船より複雑で興味深いよぉ(*´▽`*)
P5160151a 
「船のしくみ」コーナーを抜け階段を上がるとコンパス甲板つまり
ブリッジ(船橋)に到着します。ここは船の頭脳と言える操舵室に
耳に当たる通信室があります(*゚▽゚)ノ

青函連絡船を運航するには多くの国鉄船乗りさんたちが働いて
いましたΣ( ̄ロ ̄lll)Σ( ̄ロ ̄lll) 変な言葉!国鉄船乗りさん。

青函連絡船 摩周丸さんは船長さん以下
船を操る・離岸接岸などを運航を担当する1等航海士・2等航
海士・3等航海士・甲板長・航海掛。エンジン機器類類を担当
する機関長さん以下に二等機関士・操機長。通信を担当する
通信長。船内のお客さん達に対応する事務長・主席事務掛・
事務掛・船客掛そのほかにレストラン・売店を鐡道共済会の
方々など1隻に30人近くが乗りこんで安全快適な航海を支え
ていました(*´▽`*)(*´ω`*)(*´▽`*)
P5160157a 
操舵室の真ん中には操舵スタンドがあります。船の割には小さ
なハンドルで大きな摩周丸さんを操船をします。そして津軽丸型
優秀な船なので自動操船を選択すると内蔵されたジャイロコンパ
スで指定された方向へ進んで行きます。もちろん波の力が働い
ても船首を決められた方向へ進んで行きます。
(*´▽`*)(*´ω`*)(*´▽`*)

この小さなハンドルを回すにも号令がありますよぉ!!
スターボート(面舵)と言えば
ハンドルを右に回して舵角を15度に取ります。
ポート(取舵)と言えば
ハンドルを左に回して舵角を15度に取ります。

ハードスターポート(面舵一杯)と言えば
ハンドルを右に回して舵角を35度に取ります。
ハードポート(取舵一杯)と言えば
ハンドルを右に回して舵角を35度に取ります。

操舵を担当したのは航海掛さんでした(*゚▽゚)ノ
P5160153a 
操舵室から扉1枚後ろには通信室があります。通信長が青森&
函館との連絡&報告をしていまそた。また船で得た津軽海峡の
気象情報は通信では発信され気象台は傍受していて貴重な情
報として予報に活用していました∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

広々とした操舵室・通信室の機械はパソコン一つなくて昭和の
機械と言う感じで素敵だなぁ~などと思ってしまいました!!
P5160173a 
コンパス甲板から1階下がって遊歩甲板の通路を歩いて船尾に
くると不思議な場所を発見したよぉ  ( ̄д ̄)なにコレ!!!!
P5160138a 
実は青函連絡船は人・貨物列車以外にも自動車や自転車などを
輸送していました。自動車は遊歩甲板の船尾には自動車を停め
る12カ所の駐車場がありますΣ( ̄ロ ̄lll)Σ( ̄ロ ̄lll)

運賃は(昭和62年4月現在)
自動車の長さが3mまでは9,700円・4mまでは12,900です!
この運賃にはドライバー1名分の運賃が含まれていますよぉ。

また、自転車・スクーター・オートバイは1便11台までOK
運賃は(昭和62年4月現在)
自転車700円・125cc以下は1,100円・125cc以上は2200円

こんな風に連絡船はあらゆる荷物を積んで津軽海峡を横断し
ていたんだよぉ(* ̄ー ̄*)
P5160175a 
さてさて、船尾から遊歩甲板を歩いて戻ります。なんだから船
が本当に動いているようで少し楽しい気持ちになりましたよ!
朝比奈さんが少し解説したけど、初めに書いたように実際には
乗ったことがありません。本で読んだり大学生の時に摩周丸さ
んに来たときに当時の乗組員さんかお話しを伺ったりしてメモ
を取っていたのでした。

動いてる船には乗ったことは無いけど朝比奈さんが一番好きな
船が保存されているんは凄く嬉しいです。みなさんも函館に来
たら是非、青函連絡船の気分を体験してみてください!!!

P5160132a
P5160131a
楽しい青函連絡船を下船して函館駅へ戻りますよぉ(* ̄ー ̄*)
摩周丸さんをマジマジと見ていたら錆が酷くなってきています。
海に浮かぶ鉄の塊の宿命で錆びるのです。修理するにはお金
がかかります。ひなたも少ないお財布の中身を寄付したいと思っ
ていますΣ( ̄ロ ̄lll)Σ( ̄ロ ̄lll)Σ( ̄ロ ̄lll)

やっぱり文化財は好きな人ひとりひとりが支えなくてはなりま
せん。日本のお金持ちさん達は海外と違って文化財に対する
寄付がとても少ないから少し残念です。
なんてコト考えながら函館駅へと戻っているとぉ!!!!!
P5160129a
青函連絡船旧函館桟橋第一岸壁跡が人知れずあった∑ヾ( ̄0 ̄;ノ
移り変わる函館駅周辺でも、まだまだ青函連絡船の香りが海から
漂ってくるようで嬉しくなりました(*´▽`*)(*´ω`*)

さて、港町の函館に来たら船に乗りたいよぉ!!!
海に出たい衝動の朝比奈が函館駅前からお伝えしました。

2019年夏旅行の始まりの記事はココをクリックだよぉ(゚▽゚*)

このお話の続きはここをクリックしねてぇ( ̄ω ̄;) スマヌ

2019年5月19日 (日曜日)

成田国際空港(NRT)→仙台空港(SDJ) 全日空(ANA)2014便に乗って仙台市電を見に行こう作戦です!!

P4210001a 
  ここは!! 新緑が綺麗な東京上野だよぉ(* ̄ー ̄*)
春旅行の長崎から東京へ帰ってきて数日なんだけどー! 長崎
は凄く楽しかったんだけど長崎電気軌道さんの電車達のなかで
唯一心残りだったのが今年3月に引退した元仙台市営の電車さ
んなのでした(*゚▽゚)ノ

長崎電気軌道に逢いに行ったときの記事だよぉ(*゚▽゚)ノ

もちろん引退したのは知っていて、しかも浦上車庫で遠くから見
る事も出来たので大満足だったんだけど・・・・やっぱり触ったり
車内に乗ったりしたいなぁーと朝比奈さんは思ってしまったよぉ
ε-( ̄ヘ ̄)┌ 

うーん。どうしたもんだろぉー!!
そこで朝比奈さんは考えたよぉ(* ̄ー ̄*)

そうだぁー! 保存されている仙台市電さんに逢ってみよぉ!!!
そこで仙台市に保存されている仙台市電さんに逢う為に東京から
日帰りで仙台まで出かけることにしたよぉヽ(´▽`)/
Σ( ̄ロ ̄lll) Σ( ̄ロ ̄lll) Σ( ̄ロ ̄lll)
Img_2125a
そこで上野駅から夢の超特急東北新幹線に乗って仙台駅へ行
けないのですよぉー💦💦 なぜなら財布の中身は長崎旅行で尽
きてしまいカラカラでございます il||li _| ̄|○ il||li

もし(*゚▽゚)ノ
東北新幹線(鐡道)で仙台へ行くとなるとぉ  ε-( ̄ヘ ̄)┌
上野駅ー仙台駅  運賃5940円  指定席券5050円 計10,990円
往復すと2万円以上は絶対に必要になってしまいます  (>_<)
はぁ~無理だよぉー そこで朝比奈さんは考えた。貯めに貯め
たANAマイルを特典航空券に変えて仙台へ行くことにしたよ。
(*´▽`*)(*´ω`*)

ただ、それも問題があるんです。実は東京ー仙台空港間の全日
空便は羽田空港出発がないんだよぉ  Σ( ̄ロ ̄lll)  Σ( ̄ロ ̄lll)
全便が遥か彼方の成田空港発になっているのです。しかも1日2
便しか無いオチまでついた!!とぉ、言う事は∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

初便のANA2141便 成田空港10:00発に乗車して仙台空港へ行
き、帰りは最終便のANA3234便  仙台空港発14:35で成田空港
へ帰るという仙台滞在時間が僅か4時間30分という恐ろしい旅行
工程になってしまうのですよぉー(>_<)(>_<)(>_<)

でもぉ・・・金額的にこれ以外の選択肢はないから、わがまま言
っても仕方ないよねぇ。さぁ!出かけませう∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

それでは京成上野駅から京成スカイライナーに乗って仙台へ旅
立ちますね。京成上野駅発8:00に乗って成田空港駅 (成田第1
ターミナル)へ向かいますよぉー。まずは京成上野駅のカウンタ
ーで乗車券を買ってきま~すヽ(´▽`)/

成田空港駅までは運賃1240円・ライナー券(指定券)1230円で
合計が2470円なのねぇー果たしてお財布の中身足りるのかぁ?

そんな不安な朝比奈さんを乗せた京成スカイライナーさんは京成
上野駅を定刻通りに出発して日暮里駅に停車。そして京成線・北
総線を経由して元成田新幹線の予定地だった成田スカイアクセス
線を最高速度160kmで駆け抜けて国際線の拠点「成田空港」へ
ヽ(´▽`)/

そうそう、京成スカイライナーの記事も書いたことあるよぉ!!
  「京成スカイライナーで京成パンダパンを買いに行こう」
P4210008a
P4210005a
朝比奈さんを乗せた京成スカイライナーさんは定刻通り終着駅
の成田空港駅(成田第1ターミナル)へ8:44に到着しましたよ!

ホームに降りたつと大きな荷物を持った外国の方が一杯です!
そして改札を抜けると成田空港名物だった検問所を通過して国
際線出発フロアへ99%は人は進んでいきます。ただ朝比奈さん
は仙台だから国内線なのです。看板を探すと検問所を抜けた直
ぐ左に寂しい通路を発見したよぉ。この人がいない通路こそ国内
線へ向かう道なんだよぉ∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

この通路を進むと終点に1F ANA国内線カウンターがあります。
1Fのフロアを少し外に出ると成田空港と言えばこの風景と言う
景色が見えますよぉ(*´▽`*)(*´ω`*)(*´▽`*)

  はぁー特捜最前線で見た風景だぁΣ( ̄ロ ̄lll)Σ( ̄ロ ̄lll)
そんな馬鹿な事を考えていたら脳内には「北ウイング」が流れ
てきたよぉー完全にミーハーな成田空港感でございますよぉ!
Img_2139
9:00には保安検査場を通過して成田ANA国内線出発フロアに
たどり着きましたー。出発が10:00だから到着が少し早いような
気がするけど飛行機へはバス連絡なので丁度よい感じなんだよ。

さてさて、仙台空港行きANA3231便は9:35には搭乗開始にな
りました。次々と連絡バスに乗りこんで広い空港を進みます!
すると広い空港には不釣り合いな小さな飛行機の前に朝比奈
さん達を降ろしますよぉ(*´▽`*)(*´ω`*)(*´▽`*)
Img_2143a
 はぁ・・・世界の成田空港だけどプロペラ機なのねぇ・・・。

この飛行機さんは全日空の主力プロペラ機(*゚▽゚)ノ
「ボンバルディアDHC8-Q400」と言う優秀なターボプロップエン
ジンを搭載した飛行機で普通のジェット機並みの早さが自慢な
飛行機さんなのです!!74席しかない小さな飛行機だけでロー
カル線などに大人気なんだよぉーヽ(´▽`)/

今日は満席なので多くの人がバスから歩いて飛行機に乗りこみ
ます。飛行機の機内も小さな感じするけど座席のスペースは普
通のジェット機と同じくらいです(*゚▽゚)ノ

さてさて手際よくお客さん達は乗りこんで10:00には扉が閉まり
出発準備開始です。この飛行機にはTVモニターが無いのでCA
さん2名で安全のお知らせをしてくれます(* ̄ー ̄*)
P4210017a
広い成田空港を小さなプロペラ機が大きな飛行機に交じって
滑走路へ進みます。ただ成田空港は過密空港なので少し遅
れて10:15に離陸。仙台空港へ大急ぎで向かいますよぉー。

飛行時間は約50分位なのであっと言う間に着いてしまうけど
機内では通常の飲み物サービスなどあります。 しかも狭い機
内なのに2名のCAさん達が一生懸命にサービスしてくれます。

今日は戻側座席だけど低い雲で眼下が望めませんでした💦💦💦
本当ならこのDHC8Q400は翼が高い位置にあるので窓際から
は美しい展望が期待できるんだけど残念。そうそうひなたの座
席はプロペラの近くだったけど騒音も静かなのも嬉しい出来る
飛行機さんなのですヽ(´▽`)/

飛行機さんは成田空港から内陸部を直線で飛行していきます!
そして出発から40分後には阿武隈川下流まで来ます。ここで飛
行機は太平洋へ出ます。仙台空港は太平洋に面しているので18
0度回転して滑走路へと飛行機さんは向かいます。
P4210029a
P4210030a
大急ぎでプロペラ飛行機さんは仙台空港へ到着しました(゚▽゚*)
成田空港を離陸した時は10分遅れだったけど空中で取り戻して
仙台空港へは定刻通り11:05に到着したよぉヽ(´▽`)/
Img_2157a
さてさて、仙台空港に着いて喜んでいる場合ではありません!
 仙台滞在時間は4時間30分しかないのですよぉε-( ̄ヘ ̄)┌

腕時計を見ると11:15だよぉー。広い仙台空港を足早に通り
過ぎてターミナルから連絡橋で仙台空港アクセス線の仙台空
港駅へ向かいますねぇ。改札口を抜けて停車中のアクセス線
経由東北本線直通11:39発の普通車で6駅先の東北本線の
長町駅へ向かいますヽ(´▽`)/
さて~ 長町駅11:58に到着して、ここでも大急ぎで仙台市営
地下鉄南北線に乗り換え僅か8分乗り換えで南北線の終着駅
の「富沢駅」に12:10に到着したよぉヽ(´▽`)/

うーん、でも滞在残り時間は3時間20分なのねぇΣ( ̄ロ ̄lll)
P4210083a
仙台市営地下鉄南北線の富沢駅についても安心できません💦💦
仙台市電さん達が保存されている仙台市電保存館は駅から徒歩
15分もあるのです。しかも周辺は完全無欠な住宅街でございま
す。そんな訳で東京から飛行機に乗ってやって来た住宅街を感
を頼りに歩きますよぉΣ( ̄ロ ̄lll)Σ( ̄ロ ̄lll)

本当に遠くへ旅行に行くと住宅街を歩くことが多くて・・・。
果たしてひなたの旅行はこれで良いのかとぉ悩みますねぇ・・・。
P4210082a
さて、感を頼りに歩くこと15分で到着したのが仙台市営地下鉄
の車庫です。この構内に仙台市電保存館があると言う事なん
だけど、どう考えても立ち入り禁止のオーラが漂っています!

ここの入りこむには勇気がいるようなぁ( ̄д ̄)( ̄д ̄)
それでも、ここで負けては行けません。折角、東京から来たの
だからまずは地下鉄車庫の構内へ入ってみよぉ ε-( ̄ヘ ̄)┌ 
P4210080a
P4210079a
地下鉄車庫の構内入口からまっすぐ歩くと左手にそれらしい
建物があったけど看板も無いから恐る恐る窓から覗いてみた
ら市電保存館だったよぉ。はぁ~ほっとしたよぉ~でも入口は
どこなの?? そんな訳で建物に沿って歩くと裏側に入口があ
りました(*゚▽゚)ノ

そんな訳で市電保存館に12:25に到着したよぉヽ(´▽`)/
東京上野駅を出発してから約4時間25分で着いたぁ・・・。
P4210052aa
朝比奈さんがやって来たのは「仙台市市電保存館」さんです!
平成3年(1991)に開館。入館料は無料と嬉しい鐡道保存館な
んです。この保存館はで仙台市電3両を室内で大切に保存して
いるだよぉ(*゚▽゚)ノ 室内で保存しているから電車さん達もピカピ
カで新車みたいに手入れされているよぉ💕
P4210071-2a
  せっかくだから仙台市電さんの歴史を紹介だよぉ(*゚▽゚)ノ

東北最大の都市「仙台市」大正10年(1926)に仙台市電さん
生まれました。建設に当たっては都市の特徴に合わせて考
えて仙台駅を中心に旧市街を巡回できる環状線を中心にて
四方に広がる理想的な路線を作ったんだよぉ(*゚▽゚)ノ

それでも、戦後の急速な人口増大と自家用車の増大で路面
電車苦しい時代になってしまいました。四方に伸びる路線の
うちに早くから廃止された芭蕉の辻線は別として昭和44年
(1969)までは廃止路線なく運行されてきたけど昭和44年
4月1日には北仙台線が廃止になりました。

それでも4路線で全力で輸送に努めたけど昭和51年(1976)
3月31日に仙台市電全線が廃止になってしまいました(>_<)
仕事がなくなった路面電車さん達の多くは解体されてしまっ
たけど僅かな電車さん達は長崎電気軌道さんへと旅立ってい
きました。この僅かに旅立った仙台市電の電車さんが平成31
年(2019)3月31日まで走っていたんだよぉ(*゚▽゚)ノ

  さて、お次は保存車両を見てみよぉ(*´▽`*)(*´ω`*)
P4210062a
P4210075aa
   【↑ 仙台市電 モハ400形電車さん (*゚▽゚)ノ】
昭和38年(1963)に生まれた仙台市電最後の電車さんです!

当時、都電で活躍していた8000形電車さんの短い耐用年数で
軽量しかも簡易でコストが安いという凄いコンセプト!!! を
参考にして造られた路面電車さんで仙台市電廃止まで15両が
活躍しました(*゚▽゚)ノ

   全長11.9m 全幅約3.72m 定員84名(座席28名分)

400形電車さんは説明した通り車体は軽量簡易な作りだったけ
ど405号車ー407号車&408号車ー410号車の6両だけは走る部
分だけは、こだわりの設計で造られました。特に落ち葉や積雪
によるスリップを少なくする工夫や自動車の部品を流用する事
によってコストを下げるなど独特な物だったんだよぉ
(*゚▽゚)ノ

保存されている415号車さんには、この独特な走る部分は初
めから無く一般的な走る装置が取り付けられました。保存館で
は415号車の隣に、この独特な走る部分を展示しています!!
P4210041-2a
  【↑仙台市電 モハ400形の車内だよぉ(*゚▽゚)ノ】

415号車さんの車内は簡素ながら近代的でスッキリしてますよ。
窓ガラスもバスの様な構造で軽量簡易設計なのがよくわかるね。
それでも、朝比奈さんは明るく明快でモハ400形は好きだよぉ。
P4210063a
P4210077aa
    【↑ 仙台市電 モハ100形電車さん(*゚▽゚)ノ】

昭和23年(1948)戦後急増するお客さんの為に起死回生で新
しい路面電車さんを5両登場させました。これがモハ100形の
始まりです。はじめは戦後すぐで材料がなかったのでボロボロ
の新車だったけど材料が増えると改修工事をしてあげたよ!!
また、増備も進められて昭和29年(1954)までに24両という
仙台市電最大の兄弟を持つ電車さんになりました!!

   全長11.4m 全幅約2.17m 定員84名(座席28名分)
P4040731a
 【↑ 長崎電気鉄道に旅立った元モハ117号車さん 】

展示されている123号車さんは昭和27年(1952)7月に造られた
電車さんで仙台市電が廃止された昭和51年まで活躍しました!
とても優秀な路面電車さんなので仲間に一部は長崎電気軌道さ
んへ5両117.118.119.121.124号車が遠く遠く旅立っていきました。
(* ̄ー ̄*)

この電車さんこそ、朝比奈さんが長崎電気軌道さんでタッチの
差で乗ることができなかった電車さんの仲間なんだよぉ(>_<)
P4210048a
長崎では遠くから見る事しかできなかったモハ100形さんに
乗ってみよー。やったー! (*´▽`*)(*´ω`*)(*´▽`*)

モハ100形電車の車内は昭和44年6月にワンマン運転する為に
大改造され扉の位置(前・前)から(中・前)に変更したりしたので、
約70年前の電車なんだけど古い感じはしません!!
それよりも!明るくて明朗な車内で良い感じですねぇ。
P4210049a
そうそう、入口部分を覗いたら運賃箱があったよぉヽ(´▽`)/
大人50円 子ども30円と上に貼ってあるけど、下には大人40
円 子ども20円と書かれていたよぉー。
P4210058a
さてさて、戦後生まれの2両を見終わったら。建物後ろ側に上
に上がる階段があるよぉ?なんだろぉー階段を上ると2階に展
示階がある訳ではなく高い位置から路面電車の屋根上の構造
物を見ることができる場所なんだよぉヽ(´▽`)/

特にパンタグラフなどは細かな部分まで見ることができるよぉ。
こんな風に上から細かく見える場所を設置している鐡道保存館
は凄く珍しいねぇ~と言うか初めてかもぉ!!!
P4210035a
  【↑ 仙台市電 モハ1形電車さんヽ(´▽`)/】

さて、最後のご紹介するのが仙台市電開業当時に運行を開始し
たモハ1形電車さんです。今年で誕生から約94年なですよぉ!
昭和3年(1928)までに30両が造られました。単車と呼ばれ
る小さな路面電車さんです(*゚▽゚)ノ

  全長約7.9m 全幅約3.5m 定員40名(座席14名)
昭和37年(1962)まで活躍しました。その後は運良く保存され
昭和51年(1976)に仙台市電廃止の時に動けるように再び整
備されて仙台市電営業最終日3月31日にお別れ運転に参加
して営業運転の幕を閉じました。

さてさて、凄く整備された仙台市電保存館如何でしたか??
ひなたさんも興味深々で路面電車さん達を見ていたのですが
なんだか珍しがられたようで💦   案内係りの人がイロイロと教
えてくれました。またペーパークラフトのお土産まで頂き本当に
親切にしてもらってありごうとうございました💓💓
凄く参考になったよぉ(* ̄ー ̄*)
P4210085a
さてさて、楽しい事は過ぎるのも早いから腕時計は必ずみて
館内を観て回りまいした。帰りの飛行機の時間を考慮すると
館内を観れる時間は25分だけだったのですΣ( ̄ロ ̄lll)

そんな訳で仙台市電保存館を12:50に出発して再び歩いて
富沢駅まで戻ります。帰り道歩いているたら4月後半なの桜が
綺麗に咲いていましたよ!さすが東北です。東京より数週間
咲くのが遅いんだね!

さて、13:04の市営地下鉄南北線に乗ってJR長町駅で乗り
換えて13:16発の空港アクセス線経由の普通に乗って仙台
空港へ13:35に戻ってきましたil||li _| ̄|○ il||li

正直に言って・・・キツイですΣ( ̄ロ ̄lll)
飛行機で東京ー仙台日帰りは無理じゃないけど! キツイ💦
もう搭乗1時間前なので、お弁当だけ買って保安検査場を通
過する時に呼び止められました??
「ペットボトルはお持ちですか?」  あっ「あります!!」いつも
ならペットボトルは保安検査場を通過して買うんだけど成田空
港で買ったものが残っていたのを忘れていました!!
飛行機での日帰り旅行は勝手が違うねぇε-( ̄ヘ ̄)┌ 
P4210090-2a
さて、保安検査場を通過して搭乗ラウンジまでいきますよ!!
ここで登場開始まで20分あったので昼食の空弁を食べました。

今回購入したのが(* ̄ー ̄*)
保安検査場前のdateマルシェさんが発売している
「厚切り牛タン塩弁当」1300円ですよぉヽ(´▽`)/
駅弁の牛タン弁当では良い思い出がなかったんだけど今回は
大当たりです。凄く美味しいです。あまりの美味しさに写真撮る
の忘れましたΣ( ̄ロ ̄lll)Σ( ̄ロ ̄lll)Σ( ̄ロ ̄lll)

さて、お昼も食べ終わった頃に搭乗が始まりました。飛行機
までは徒歩で移動になりますよぉ。特別製の柵で区切られた
場所を通り再びボンバルディア8-Q400さんに乗りこみます。

帰りの飛行機は(*゚▽゚)ノ
ANA(全日空)3234便 仙台空港発14:35の成田空港行きの
最終便と言っても1日2便だかねぇ。はぁーそんな訳で東京(成田)
へ帰りませうil||li _| ̄|○ il||li
P4210094a
  再び飛行機に乗りこんで地上を離れますヽ(´▽`)/
さすがに疲れていて眠気が襲ってきたので大人しく眠気に任せ
て座席で大人しく寝ました。本当なら天気が回復してきて窓から
は綺麗な景色が見えたかもだけど・・・本当にキツイので!!!
最終の着陸態勢まで寝ましたΣ( ̄ロ ̄lll)Σ( ̄ロ ̄lll)
P4210104a
気がつけば飛行機さんは定刻通りに成田空港15:45に到着
しました。再びバスでターミナルまで連絡すれば今日の旅行行
程はほぼ終了だけどぉー。ここで大きな問題に直面してしまっ
たよ。Σ( ̄ロ ̄lll)Σ( ̄ロ ̄lll)

実はお金が足りない・・・・・帰りの京成スカイライナーの切符代
が少し足りないのですよぉー。お昼のお弁当代金が少し高かっ
たので計算がズレてしまったよぉー。そこで帰りは大人しく別料
金不要のアクセス特急の京成電車で帰りませう
(>_<)(>_<)(>_<)
Img_2195a
P4210112a
さてさて、帰りは身分相応にアクセス線経由のアクセス特急
羽田空港行きで東京都心へ帰りましょう。この成田空港駅発
16:04の電車の乗って家に帰るとー。うーん19時には家に
は着きそうだけど体が持つのだろうかil||li _| ̄|○ il||li

ああっ~お金さえあれば東北新幹線のに乗って楽々な旅行!!
やっぱり「貧乏が悪いのだぁー!!!」と心の底から思う朝比奈
さんが成田空港駅のホームからお伝えしました。

これにて2019年春旅行はすべて終了だよぉ
(*´▽`*)(*´ω`*)(*´▽`*)

この2019年春旅行の始まりの記事はこちらを(*゚▽゚)ノ




2019年1月13日 (日曜日)

ひなたさん アナウサギを追いかけて~京成博物館動物園駅のお話し

Img_1597a
平成31年(2019)の平常版記事 第一回目でございます!

   そうそう、これはねぇ。ちょっとしたお話し
いつもの日曜日。素敵な天気に誘われてフラフラと歩く
朝比奈さん。そう久しぶりに突然に声をかけられたよぉ!
でもねぇ。周りを見渡してもいないのぉ?

それでも、一寸立ち止まってよく見ると。足元にいたよぉ。
「ちょっと、ちょっといつも景気が悪い顔のひなたさん!」

足元のアナウサギさんがクルクル回りながら言ってくる。

ひなたはあなたはとアナウサギさん問うと「上野公園で生
まれた。あ、赤ちゃんの時に公園に捨てられていたって!
だから拾ったよって!!ホームレスのおばあちゃんから
聞いた。覚えてないん」

「あたし、土を掘って巣をつくるアナウサギなんだ。さっき
穴を掘っていたら面白い場所を掘り当てたんだよぉ!!
あっち、あっち、にあるから暇なら来てねぇ。バイバイ」
P1060011a
アナウサギさんの紹介で言われた方角に歩いていくと上野
公園の国立博物館と黒田記念館を挟む通りに本格的建築
様式に飾られた素敵な建物があったんだよぉ。

石張りの外壁、ピラミッド型の屋根に装飾が飾られ軒周り
には古典装飾。そして、入口両側に円柱まで配された、ま
るで宝石ケースのような建物(*゚▽゚)ノ
Img_1585a
ここは京成電鉄の京成上野駅-日暮里駅間にあった「旧博
物館動物園駅」です。アナウサギさんに教えてもらった面白
い場所ってココかなぁ(≧∇≦)

廃止になった駅に横に看板があっるよ。なになに(*´▽`*)
いままで開かなかった扉を久しぶりに開けるよ!だって!

公開日
平成31年(2018)11月23日~翌年の2月24日までだって。
そして、公開するのは毎日では無くて毎週金・土・日曜日
に限られているんよ。もちろん今日は日曜日だからOK!
(*´ω`*)(*´▽`*)(*´ω`*)

でもでも、一度の多くの人は入れないんだって (*゚▽゚)ノ
そこで公開する日には博物館動物園駅前で京成の係の
人たちが10時から整理券を配っているよぉ。ひなたさん
も列に並んで整理券をもらったよぉヽ(´▽`)/

ただ、時間の指定はできないよぉ。
なので貰った整理券を覗き込んだら13:00の回だって。
腕時計を見ると時間はたっぷりある。だからここは美術
館クルクルと見学して上野を楽しんでくるねぇ-(*´ω`*)
P1060006a
   さて、重い扉が開く13:00になりました(*゚▽゚)ノ
この博物館動物園駅が廃止になってからは鉄の扉が寒々
しかったんだけどぉ。いまは違います。青銅色の素敵な扉
が光り輝いて綺麗です。とても駅舎とお似合いだねぇ。

この扉は東京藝術大学と京成さんが連携して博物館動物
園駅をリニューアルするときに藝大美術部長の日比野さん
に新しくデザインして作って貰ったんだって(*´ω`*)
細かい文様には上野周辺の文化芸術施設をモチーフにし
たデザインが描かれています。この扉を見るだけでも楽し
いと思うますよぉー。
P1060074a
 さぁー扉を抜けると驚愕な状態がぁ― Σ( ̄ロ ̄lll)
アナウサギさんがぁ・・・めり込んでいらっしゃる・・・よぉ・・・。
めりんでいるΣ( ̄ロ ̄lll) Σ( ̄ロ ̄lll)  ヾ(.;.;゚Д゚)ノ
P1060083a
さすがアナウサギさんです。博物館動物園駅から穴を掘っ
て自分の家がある地下へと進んで行こうとしていますよぉ。
はぁ・・・・・・。メリメリと言う音が聞こえそうですねぇ-。
Σ(゚□゚(゚□゚*)

あっ・・・でも・・・そう、アナウサギさんは穴掘っていたら面白
い場所見つけたって言ってたよねぇ・・・面白い場所って!!
「博物館動物園駅の地下ホームのことだったんだぁ―!」
P1060013aaa
いまは、アナウサギさんの巣となっている
「博物館動物園駅」は昭和8年(1933)12月10日に京成電鉄
が日暮里駅-上野駅間を開通させた時に途中駅の1つとし
て造られた歴史ある駅なんです。

しかも、ここは天皇陛下より払い下げたた恩賜公園。しかも
駅に敷地は当時は御料地。と言うことは日本でも格式が高
い場所。京成の係の人も超頑張ったんだよぉ(*゚▽゚)ノ

駅のホームは地下にあるから良いとしても出入り口は東京
でも随一とも言える重厚で素敵な建築として作ったんだよぉ。
P1060084a
青銅色の扉を入ると。そこは地下へ降りる為の階段室の前
室なんだけど、その天井はローマのパンテオンのようなドー
ムなんです。しかも天井の文様は緻密で繊細な作りだよー。

ただただ、残念なのが開業当時にあったシャンデリアが今
は無いのです。それだけではありません。この博物館動物
園駅が休止になったのが平成9年(1997)4月1日だからね。
約21年8ヵ月間もの長い間。誰の目に触れること無く眠り
続けた空間なんだよぉ。

いまはアナウサギさんの巣になって京成や藝大の偉い人
達が考えて一般公開できるように修理修繕して!休止当
時よりは綺麗にしています(*゚▽゚)ノ
P1060081a
階段室の前室からホームへ向かう階段を降りていくよぉ!
休止当時は階段両側の壁には沢山の落書きがあったけど
今は綺麗にされているよー。それでも壁は当時からの歴史
を感じさせる色合いになっているねぇ。
P1060110a
↑壁に近づいてよく見ると薄くなってはいるけど20年前の落
書きが見えるるよ。それにしても壁一面に落書きの跡が以外
に芸術的だったりですΣ( ̄ロ ̄lll)
P1060088a
この階段を降りていくと地下ホームへ続く階段のちょっと広
い踊り場になります。この踊り場は開業当時は駅の出札窓
口がありました。あとお手洗いとかねぇ。

いまは踊り場のスペースを美術展の会場として利用してい
ます(*゚▽゚)ノ だから、あまり広いスペースではありません!
なので入場整理券が必要になるんだねぇ。
ちょっと納得したよぉー。
P1060089a
美術展が開かれるスペースから更に階段で降りると京成電
車が走り抜ける博物館動物園駅駅の上りホームになります
(*゚▽゚)ノ

休止してから約21年8ヵ月。いまでも当時と同じ風景です!
切符を発売していた小屋などいまも現役な感じですねぇ。

朝比奈さんも来たことがある場所。今はボロボロなひなた。
この駅が開いていた当時はピカピカな朝比奈さんでしたよ。
11
【↑博物館動物園駅の見取り図 PCなら大きくなるよぉ】

この博物館動物園駅改札口は上りホーム(京成上野)方面
ホームと接していますよぉ。ホームは4両編成が停車できる
長さしかありません。下りホーム(青砥・成田方面)へは上り
ホームにある地下通路で連絡を渡ります。

そうそう、博物館動物園駅と言えば。虚ろな動物(ペンギン)
が壁に描かれた恐ろしい感じの壁画あった場所。そのこ場
所こそが地下通路を渡って下りホームへ階段を上がった正
面に壁にあったんだよぉーΣ( ̄ロ ̄lll) Σ( ̄ロ ̄lll)
Hakudou
この下りホームには不思議な場所が更にあります。下りホ
ームを京成上野駅方に歩いていくと閉鎖された場所があり
ました。実はここは博物館動物園駅のもう一つの出入口だ
ったんですよΣ(゚□゚(゚□゚*)

昭和40年代には廃止されて倉庫など利用されているから
建物自体はまだります。博物館動物駅舎から真っすぐ上
野駅方向に歩くとこじんまりとした建物がそれだよヽ(´▽`)/
P1060005a
アナウサギさん教えられた博物館動物園駅の公開です!
折角だから綺麗な建物と京成線を眺めてから帰りませう。

博物館動物園駅と黒田記念館を挟む道があるでしょぉ!
この道路の下を京成電車が走っています。昭和8年当時
技術の粋を集めて建設された地下トンネルと地下駅舎な
んですよー。

だって恩賜公園のど真ん中の地下を掘るのですから偉い
人から注意事項が多くて大変。寛永寺、博物館、美術館
動物園などが密集する場所の地下を通らないように避け
て地下トンネルを作るからルート選びで大難航。しかも、
大きな木は傷つけるなとの無理難題付きです!

それでも京成の係の人は頑張ったよぉ。急カーブの連続
で、なんとか上野までトンネルを作ったけど半径120mと
言う凄いカーブまで作ってしまったー。だから今の電車さ
ん達も線路をキーキー言わせながら走ってます(*゚▽゚)ノ
P1060026a
P1060022a
そんな困難な連続で掘った道を日暮里駅方向へと進みます。
ここには昭和3年に造られたスクラッチタイルが素敵な黒田
記念館。 また明治39年に造られた帝国図書館など一流の
近代建築が目を楽しませてくれますよー。
まるでヨーロッパにいるような素敵な空間なんだよ(*´ω`*)
P1060045a
P1060038_2
道路に沿って歩いていくと東叡山寛永寺を通ります(゚▽゚*)
実はここにも駅があったのです「寛永寺駅」と言います。

昭和8年(1933)に開通した新線として「博物館動物園駅」
「京成上野」と同時に出来たんだけど戦争渦に巻き込まれ
昭和22年(1947)12月21日に休止。そして廃止されました。
しかし・・・かかし・・・実はついぞ最近まで駅舎まで残され
存在していたんです。まさに驚愕な状態でございました!

ただ、それも平成28年(2016)に解体されてしまったよぉ。
今ではコンビニのセブンイレブンになっているけど地下へ
続く階段などで昔の駅の位置を知ることができるよぉ。

さて、そんな旧寛永寺駅を超えると京成電車がトンネルか
外へ出る場所になるよ。 この京成上野駅へと続くトンネル
入口には御影石に「東臺門」の額が高々と掲げられてい
ます。

この「東臺門」揮毫は京成電気軌道の社長さん本多貞次
郎が書きました。なかなかの豪快な文字だねえ(*゚▽゚)ノ
1_2

 【↑日暮里-博動-京成上野駅間の見取り図だよぉ-】

昭和8年(1933)12月10日に完成した京成上野線は日暮里
駅から京成上野駅まで約2km122mの区間でした(*゚▽゚)ノ

内訳は
地上線約680m 地上線路281m 高架線路399m
地下線約1km440m 開削工法869m 馬蹄形隧道571m

日暮里駅から高架区間399mを通りJR線を超えます。すると
今度は1000/40の勾配で下ります。日暮里駅から680mの地
点から「東臺門」をくぐって地下区間へと入ります。

このトンネル入口「東臺門」から博物館動物園駅の少し先ま
では開削工法と言われる方法で建設しました。これは、まず
地上から垂直に穴を掘って中身を作ったら土で埋める方式
でトンネルを作っています。だから僅か数キロでも大変な大
工事だったんだよぉ(*゚▽゚)ノ
P1060038a
いまでも毎日、「東臺門をくぐって京成スカイライナーさんと
か特急電車さん達が千葉方面へ出かけていきます(゚▽゚*)
P1060061a
地上にでた京成線はJR線を跨線橋で超えて日暮里駅へ!

さてさて、ひなたさんも日暮里駅まで歩いていきませう
P1060113a
この博物館動物園駅の公開と展示は
平成31年(2019)2月24日まで行われています(o・ω・)ノ))
どうぞ博物館・美術館見学と一緒に見てはいかがでしょうか。

アナウサギさんを追いかけた
ひなたが上野公園よりお伝えしました。
また、今年もブログ更新をゆっくりしていきますので皆さま!
よろしくお願いします(TωT)ノ~~~ バイバイ

2017年7月26日 (水曜日)

札幌市交通局の技術は世界一ィィィィ----ツ! 札幌市交通局資料館  大刀豊さんの怪しすぎる電車達です!

P7010392a
札幌市営地下鉄南北線で真駒内駅までお出掛けしてき
ました。そんでもって「さっぽろ駅」に戻る前に途中下車を
しようと、1駅すすんで「自衛隊前」で降りたよ(*゚▽゚)ノ

この駅から徒歩2分のところに札幌市交通局が運営する
「交通資料館」があります。入場無料と嬉しい言葉に誘わ
れて途中下車。それでは行ってみるねぇヽ(´▽`)/
Saltporo_1_2
【↑札幌市営地下鉄 南北線路線図 クリックすると大きくなる】

この札幌市交通局「交通資料館」へは(*゚▽゚)ノ
自衛隊前駅西口から真駒内駅方向へ線路に沿って進み
ます。すると「交通資料館」の看板が出てきますよ(゚▽゚*)

実は交通資料館【開館期間】があります通年開館ではあり
ません。ここが残念なところで冬場は閉館しているのです。
また開館期間中も開館日が限定されていますΣ( ̄ロ ̄lll)

開館日は土曜日・日曜日・祝日及び札幌市内の小学校の
夏休み期間と限定されています。  詳しくは札幌市交通局
HPで確認してから来場してねぇ(≧∇≦)
P7010453a
さて、やって来た交通資料館。その入口の柵を超えて中に
進んでいくと入口案内所が無いので少し戸惑うけど場内へ
と進んでいくと黄色い玄関口があるよぉ(゚▽゚*)

なんだろぉ・・・入場無料・・・手作り感ある施設だよぉ(゚▽゚*)
この黄色い玄関口こそ室内展示場なのです。、ここでパン
フレットが頂けますよ。それでは交通資料館を見学してみ
よぉ(o・ω・)ノ))
P7010404a
黄色いプレハブのような入り口を入ると屋内展示場だよ!

札幌市交通局の乗車券・制服・市電模型などが展示して
います。ただねぇ~展示物が少しくたびれているのが残念
な気がする・・・でも入場無料なので文句はダメです(゚▽゚*)
施設があるだけでも維持が大変なのですから(*゚▽゚)ノ

そして、この交通資料館最大の展示物こそ♪(o ̄∇ ̄)/
屋外展示物達です。市電9両・地下鉄5両・バス4両!!
計18両もの実物車両さんたちが展示されているのです。
これだけ実物を集めてる公営資料館は稀だよねぇ(゚▽゚*)

それでは1両・1両 朝比奈さんが御紹介していきますよ!
P7010446a
P7010417a
   【↑札幌市交通局 M100形に連結されたTC1】

トップバッターは昭和36年(1961)7月12日から登場した
不思議な感じの市電さんの登場でございます(。´・ω・)?

愛称は「親子電車」さん。展示されているのは「こども電車」
さんの方だよ。当時の札幌市電さんは市内最大の交通手
段だけど、お客さんが多すぎて運びきれない状態だったん
だよぉ。困ったよぉ

そこで、昭和31年(1956)に34歳の若さで札幌市交通局
長に就任した大刀豊さんです。運びきれなお客さんを運
ぶ為に考えたのが、市電の後ろに+1両連結して2両編
成で運行することを思いついたよぉ

展示の市電さんは+1両の方の「こども電車」なのです!
昭和45年(1970)まで元気に働きました。2両連結するの
で親電車には運転士&車掌さん+こども電車には車掌
さんが乗りました。なので1編成で3人が乗務します。

担当乗務員は増えるし切り離しなど整備は大変で係りの
人には不評だったけど、輸送力増強に燃える大刀豊さん
は負けません!!
P6300080a
       【↑札幌市交通局 M100形】

そうそう子ども電車さんは保存されているけど親電車さん
は何処にと思うでしょ。実は現役なのですよぉΣ( ̄ロ ̄lll)

電車事業所の車庫を覗いたら、のんびりとご休憩をしてい
ました。さすがに登場から50年以上なので引退の時期が迫
っています。でも、親は現役・子ども引退となんだか不思議
な状態だよぉ( ̄▽ ̄)
P7010418_2a_2
P7010421a_2
  【札幌市交通局 A800形電車 A801-A802号車】

昭和38年(1963)に登場した2両連結した大型の市電さん
です。それまで1両が80人程度の定員がA800形電車さん
は144人と物凄く運べるよぉ(*゚▽゚)ノ

人が増え続ける札幌市。局長の大刀豊さん親子電車さん
だと乗務員3人態勢だったのでA800形では貫通路を作り
乗務員を通常に戻し、大量のお客さんを運べるラッシュの
切り札として3編成つくりました。

全長22.8mで当時として空前絶後の巨大市電さんだよ。
この電車さんは昭和47年(1972)まで元気に走りました!

2両連結の市電さんの凄い輸送力を気にいった大刀豊さ
ん。この電車を発展さていきます。最終的に連結市電さん
を13編成と言う大増備していきます(*゚▽゚)ノ
P7010443a
 【↑札幌市交通局 D1040形気動車 D1041号車】
P7010455a
    【↑札幌市交通局 D1000形気動車】

運んでも運んでも人が増え続ける札幌市さん。 しかも札幌
市麻生・新琴似地区などの北部の人口が爆発していました。
市電電車を大量に作りたいけどお金が無いよ。そこで大刀
豊さんは考えた。 「毎年少しずつ電車の数を増やしても無
理だよねえぇ・・・やっぱり・・・・」

北部を走る「市電鉄北線」を延伸してパンク寸前の輸送を
助けようと市電電車を増したいけど、すると電気が大量に
必要なのです。しかも設備もお金がいる。それなら電気を
使わない市電を作ろうと思いました。えええっΣ( ̄ロ ̄lll)

そこで試験的に昭和33年(1958)にD1000形という市電気動
車を作りました。世界初のディーゼル路面電車の登場だよ。

それから試行錯誤して登場したのがD1040形気動車さん!
昭和39年(1964)11月に登場しました。これで市電北鉄線
には大量のディーゼル路面電車が走りだす世界でもココだ
けのカオスな状態に突入したのでしたΣ( ̄ロ ̄lll)
P7010442a_2
    【札幌市交通局 320形電車 321号車】

さてさて、ほかの普通そうな市電さんも見てみよヾ(*゚A`)ノ
こちらは320形電車さん。なんだか普通の電車をみると
ホッとするような感覚に朝比奈はくらくらするΣ( ̄ロ ̄lll)

この電車さんの昭和32年(1957)に登場した定員は95人
の電車さんで。昭和48年(1973)まで元気に走りました。
P7010425a
P7010427a
車内は、まさに路面電車の車内と言う感じですねぇ!!

この電車の外観はふっくらとした札幌市電特有な感じの
始まりといえる車体です。それと軽量車体・自動扉・蛍光
灯・Zパンタetc.少しずつ大刀豊さん好みの電車さんへと
変り始める市電の記念する電車さんなのです(*´ω`*)
P7010429a
P7010431a
      【↑札幌市電600形電車 601号車】

この電車さんは昭和24年(1949)から昭和26年までに
大量20両も造られた路面電車です。まだまだ古い電車
の特徴を残していますよ。
なので主要な部分は金属性だけど、それ以外は木造の
半鋼電車さんです。 車内を覗いてみると窓部分は木造
なのが良く分かるよぉ。なんとなくレトロな電車さんです。
P7010445a
   【↑雪8とDSB1(ブルーム式内燃除雪車】

さてこちらは札幌市電名物「ササラ電車&ササラ気動車」
雪が多い札幌市。もちろん市電の線路にも雪が量に積も
ります。しかも道路と一緒なので自動車などによって雪が
固められて凍結してしまうのです(*゚▽゚)ノ

そこで強力に凍った頑固な雪を除去する為に開発された
のが「ササラ電車」さん。札幌市交通局さんは正式名称を
「ロータリーブルーム式電動除雪車」と呼んでいます
※ブルームとは「ほうき」のことだよ

ササラ電車の前にある回転する「ほうき」は孟宗竹だよぉ。
いまでも竹を使用しているよ。これが高速回転して頑固な
雪を掻きとっていきます(゚▽゚*)

展示されているDSB1さん。かなり見た目は怖いけどぉ!
昭和36年に非電化区間の除雪用と活躍しました。また
除雪が必要な電化区間でも活躍した。昭和46年に引退
して今は交通資料館でお休み中です。
Photo
  【↑冬場で大混雑をする札幌市電さん達だおぉ】

さてさて、市電さんの展示はここまで、お次は地下鉄さん。
その前に朝比奈さんが名前を連呼している札幌市交通局
長「大刀豊」さんのプロフィールを紹介していなかったので
御説明をしてみるねぇ(o・ω・)ノ))

大刀豊 大正3年(1906)札幌生まれ
北海道大学農学部卒業 満州興銀に入行しますよぉ!
昭和23年(1948)に札幌市の職員になります。その後
庶務課長→清掃局長と出世を重ねて昭和31年(1956)
に、なんと42歳という若さで交通局長になります(゚▽゚*)

そんな大刀豊さんが立ち向かったのが大混乱する札幌
市内交通の立て直しなのです。 交通局長に就任した頃
の昭和30年。札幌市の人口は=42万6千人でした(゚▽゚*)

昭和40年(1965)には人口=79万9千人。つまり約1.9
倍も急増しますΣ( ̄ロ ̄lll) 札幌オリンピック開催が近
づく昭和45年には札幌市の人口はついに100万人を超
え101万人に増えます。Σ( ̄ロ ̄lll)

約15年で札幌市の人口は約2.3倍に大爆発なのです。
この急増する札幌市民の足を支える為に先ほど紹介し
てきた不思議な市電さん達を作りだしてきたのでた

これだけ試行錯誤しても根本的な問題があるの(*゚▽゚)ノ

冬に札幌市に降る雪。札幌市内の道幅が大きな道でも
冬場は除雪の為に道路脇に雪が貯まり、その為に道路
の幅が狭まり交通量を低下させます。

しかも市内交通は市電とバス。朝のラッシュには一斉に
都心部に向かうので幹線道路は大渋滞。まったく動かい
ないのです。動かない交通と増え続ける人口。大刀豊さ
んは一発逆転を考えたよΣ( ̄ロ ̄lll)
P7010406a
     【↑地下鉄(高速電車)1次試験車】

昭和38年(1963)大刀豊さんは札幌の崩壊している交通
を立て直す為に欧州へ視察に行きます。そして各地の交
通を見ていた時にパリ地下鉄のゴムタイヤ方式に感動し
ます。音は静かで乗り心地快適これにしようと考えました。

そこで昭和39年(1964)から研究開始です。札苗実験場に
怪しすぎる・・・不思議すぎる・・・ゲテモノ電車風の車両達
が走り始めましたヾ(*゚A`)ノ

1次試験車を見て、これが地下鉄試作車だと思うことがで
きないよ。バスだよね・・・バスを地下に走らせるのかぁ?
P7010437b
P7010436a
  【↑地下鉄(高速鉄道)3次試験車 はるにえ】

次に開発されたのが昭和40年(1965)にマイクロバス形の
電車「はるにえ」冬季試験・高速走行試験など頑張ったよ。
全長11m定員70名の市電と同じ位の大きさの電車です!
う~ん。これを電車と呼んでいのか悩むよぉΣ(゚□゚(゚□゚*)
P7010452a
  【↑地下鉄(高速鉄道)4次試験車 すずかけ】

そしてお次に開発されたのが交通資料館最大の展示物。
もう、建築工事現場で働いても不思議に思えない色形の
なんと・・・地下鉄4次試験車・・・えええええΣ( ̄ロ ̄lll)
これにクレーン積んでいた方が普通に思える色形です。

しかも展示看板には「この電車は地下鉄南北線の試験車」
と大きく書かれている。この看板がないと意味不明な物体
になってしまう。超げてもの車両さんですアワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!
P7010410a
P7010411a
この「すずかけ」さんは先輩の「はるにえ」さんの試験結果
を基にして更に大型化された車両なんだよぉΣ(゚□゚(゚□゚*)

昭和42年(1967)10月に作られました。実験線の676mにて
約2年間で5万キロを走行して各種のデーターを集めたよ!
また走る装置は旅客用車両と同一設計でした(゚▽゚*)
P7010412a
この水平に向いているタイヤで案内軌道を挟み込んで
フラフラしないように走ります。すごく独特な感じがする。

大刀豊さんは、怪しすぎる車両開発をしながらも、さら
に難しい予算獲得の為に運輸省や大蔵省に補助金の
申請をします。ただ、当時、地下鉄が走る都市は東京
都・大阪府・名古屋市など、人口100万以上を抱える
日本の中枢都市だけでした

いくら札幌の人口が増えていても、まだ100万都市に
は達していない。しかも中枢都市といえば「東京・大阪
名古屋」続いて、「横浜・京都・神戸」その後者の3都市
さえ地下鉄が無いのに・・・札幌市が建設したいとは政
府から補助金などは絶対無理なのでした!

有名なお話で(*゚▽゚)ノ
「札幌に地下鉄を作って赤字になったらどうするんだと」
「熊でも乗せるのか」と言う担当職員の言葉に(゚▽゚*)

「運賃さえ払えば熊でも乗せる」Σ(゚д゚lll)アブナッ !
と応戦した大刀豊さん。さすが名物交通局長凄いよぉ!

結局、補助金も運輸省が定める範囲内なら大蔵省も了
承されました。その後に札幌市で冬季オリンピックの開
催も決まりました。冬の市内交通がマヒしているのに時
に大イベントが昭和47年(1972)に開催される。
国家イベントに便乗して一気に地下鉄工事がスタートし
たのでした(*゚▽゚)ノ

P7010439a
       【↑札幌市交通局 1000形電車】 

昭和42年(1967)12月札幌市定例市議会で地下鉄真駒内
- 北24条間の建設が可決されました。そして昭和44年冬
全長12.1kmの地下鉄建設工事が突貫工事でスタート
札幌オリンピック前に開通する為に大規模工事がはじま
り僅か2年6カ月というハイペースで完成したよぉ。そして
昭和46年(1971)12月16日に東京・大阪・名古屋に続いて
日本で4番目の地下鉄として開通しましたヽ(´▽`)/

その時に走ったのが1000形と2000形。同じ電車だけど
2両編成が1000形・4両編成が2000形と複雑な決め方
をしたけど2両編成だけで走ったのは短期間で直ぐに4両
にされたよぉ。だから後で2000形と言う名前にかわった。

昭和60年(1985)まで地下鉄南北線で活躍しました。いま
は日本唯一のタイヤで走る旅客用電車の保存車両として
大切に保管しています。

さて、悲願の地下鉄開業させた大刀豊さんは昭和50年に
札幌市役所を60歳で引退しました。19年間も長きにわたっ
て札幌市の交通を支えた大刀豊さんでした。
P7010463a
P7010395a
 【↑札幌市交通局 いすず ボンネット形乗合バス】

さて、電車さん達に混じってバスさんも交通資料館では展
示されています。このバスは昭和30年(1955)に登場した。
62人乗りの乗合バスです。

機械は部分は「いすず」&ボディー部分は「金沢産業製」
昭和39年に廃車になったけど奇跡的に現在までその姿を
留めていますよ。 バスを保存している施設は少ないので
大切にしてね。
P7010397a
P7010398a_2
  【↑ 新三菱重工業製 ローザ 乗合マイクロバス】

昭和38年に登場した。定員27名の人が少ない路線で活躍
したマイクロバスです。もぉ~マイクロバスを保存している
施設など聞いたことがありません。あるかも知れないけど。
もはや貴重品といえる大切な1台です。
P7010462a
 【↑いすずLVキュービック 最終日まで走った市バス】
P7010401a
さて、札幌市交通局の市営バスさんは悲しいことに平成16
年(2004)に廃止になってしまった。赤字続きで交通局の経
営を圧迫してしまい民間企業に路線は移管されました
また、好景気に時代に建設を始めた地下鉄東豊線の建設
費が膨大で地下鉄も大赤字Σ( ̄ロ ̄lll)

でも統計を詳しく分析すると南北線は北海道では1番と言
えるほど営業成績が良いドル箱路線。東西線も堅調です。
札幌市へ他の地域から人口が集約されているので利用客
が減って赤字になったのではないのですよぉ(*゚▽゚)ノ

また市電もループ化でお客さんが増えているよぉ(≧∇≦)
札幌市営地下鉄はJRとの乗り入れが無いので冬でも遅延
無く、どんなに厳しい冬でも安定輸送をしているよぉ(゚▽゚*)

人によってはゴムタイヤ式地下鉄なのでJR線の乗り入れ
ができないから不便。古い電車は売り飛ばせないからコス
ト高い。などなどetc....。言われるけど大刀豊さんが作り上
げた交通は発展の余地がありそうだよぉ。そんなコトが交
通資料館で勉強で来たよぉ!!

そんな訳で、怪しすぎる電車達と戯れた朝比奈さんが
交通資料館からお伝えしました。

p.s.(o・ω・)ノ))
↓この2017年夏旅行の始まりの記事はこちらからだよぉ↓
http://harumi-sta.cocolog-nifty.com/khk/2017/07/hndcts65-be7d.html

     ↓このお話しの続きはこちらだよぉ↓
http://harumi-sta.cocolog-nifty.com/khk/2017/07/post-c1b6.html

2017年5月14日 (日曜日)

崩れ落ちそうな扇型機関庫が展示館に変身だよ! 津山線&津山まなびの鉄道館

P4041778a
桜咲く4月に岡山県に来ていました。今日が最終日
もう変なやる気出している朝比奈さんです。 まずは朝
を凄く起きたよぉ。そして、倉敷駅から水島臨海鉄道さ
んへ寄って、とんぼ返りです。そして倉敷駅発8:55の
山陽本線で、またJR岡山駅戻ってきました。 腕時計を
見ると今の時刻は9:17だよぉ!

さて、お次の目的地は岡山県津山市に向かいますよ。
それでは山陽本線のホームからコンコースを経由して
津山行きの乗り場に行こう(≧◇≦)
P4041775a
広い岡山駅を歩いているとコンコースの電光掲示板
には、ひなたさんが乗る9番線「快速ことぶき号」津山
行き9:42発がコールされていますよぉ。ああっ時間が
無いので9番線ホームへ急ぎましょう(*゚▽゚)ノ

でも、駅では走らないことが大切なので速足で移動!
それにしても平日の9時だけあって岡山駅の構内は
人で一杯です。 まるで東京都心の駅とあまり変わり
ない風景だよΣ( ̄ロ ̄lll)
Img_0477
さて、こんなに何も考えなく好きな電車に乗れるのわ
  ひなたさんお勧めの「トクトク切符」(* ̄0 ̄)ノ
「吉備之国くまなくおでかけパス」を利用しているから
なのです。運賃は、大人1950円という大特価セール
いままで岡山駅-倉敷駅往復しただけでも普通運賃
は合計で640円必要なのですよΣ( ̄ロ ̄lll)

これから岡山駅-津山駅まで乗ります。すると片道で
大人1140円。なので往復で2280円もするのです。
そう考えると「くまなくおでかけパス」凄い安いでしょ!
これ、平日もつかえるよぉ(o・ω・)ノ))
P4041914_2a
P4041906a
凄いフリー切符を持って遊びたい放題で超ご機嫌な
ひなたさん。 どうにか岡山駅9番ホームに到着した。

そこには快速ことぶき号さんが停車していますけど
なんと言うかぁ・・・21世紀的なステンレスがキラキラ
している電車が多い岡山駅で素晴らしく古風な気動
車さんが2両編成で佇んでいますよぉ。

快速列車なのに2両なんだぁ・・・しかもワンマンだぁ。

こんなに古風な気動車をJR線で乗るの久しぶりです
この気動車見ただけで、なんだか遠くに行く感じがし
ます。でも、ここは都会岡山駅恐るべしです((+_+))

さて、列車に乗りませうヽ(´▽`)/
快速ことぶき号は岡山駅を定時9:17に滑るように出
発しました。終点津山まで58.7km・所要時間は約
1時間7分の旅です(*゚▽゚)ノ
P4041892a
ガタガタ揺れる車内。今日は平日だけど、いまは桜
咲く4月。目的地の津山は桜の名所としても有名で
お花見へ向かう人で車内は満員凄く賑やかな車内
です。 さすがのひなたさんも朝早かったので少し寝
たよぉ

この津山線は山陽と山陰を結ぶ路線として有名だよ
いまは、岡山県内陸部の津山を結ぶ路線として活躍
しているよ。そのメイン電車が快速ことぶき号さん
停車駅わぁ(*゚▽゚)ノ
岡山駅を出発すると法界院駅-金川駅-福渡-弓削駅
-亀甲駅-終着津山駅

沿線には岡山城址の下を流れる旭川に沿って進みま
すよ。なので綺麗な渓流を眺めながら楽しい車窓を楽
しめるよ。 ひなたは・・・寝てたけどぉ・・・(-_-)zzz
P4041783a
P4041789_2a
そんなこんなで、定刻通り10:50に津山駅に到着
列車からホームに降りた瞬間です。タイムスリップし
たような古典的な国鉄駅だったのでビックリしました。
なんか素敵です(゚▽゚*)

さて、訪れた津山駅には国鉄津山機関区がありまし
た。この機関区には大きい扇型機関庫と言う施設が
あることで有名でした。いまは観光施設として活用さ
れてそうなので行ってみよぉ(*゚▽゚)ノ
P4041790a
津山駅の改札口を抜けて、前の道を左に折れますよぉ!
すると200m進むと看板があります。バーミアンがある
十字路を左に曲がって津山線の線路を超えると看板が
あるので更に進みと見えて来たよぉヽ(´▽`)/
P4041855a
暑い・・・4月の日差しじゃないよぉ・・・はぁ・Σ( ̄ロ ̄lll)
津山駅から歩くこと10分で国鉄津山機関区に着いたよ。

いまでは「津山まなびの鉄道館」という名前が付けられ
ています。さて入場料は御幾ら!入館料大人300円・子
ども100円・幼稚園生さん無料だよ(≧◇≦)
この料金設定みて安心。入館料が嬉しいねぇ(゚▽゚*)

休館日は毎週月曜日(祝日の場合は翌日休みだよ)
開館時間9:00~16:00(15:30が最終受付)
※詳しい利用案内はHPで確認してねぇ(*゚▽゚)ノ
Img_0483
入口でパンフレットと切符の形をした入館券を頂けます。

さて、津山機関区にある扇型車庫は前から知って
いました。国鉄から蒸気機関車が消えて津山機関
区が縮小する時に解体されそうになったけど保存
を願う人達のおかげで解体だけは避けれたけどぉ

でも、朝比奈さんが初めて見た時は建物の手入れ
がされていなかったので窓ガラスは割られ、しかも
コンクリートボロボロ  もしかしたら解体されるか
もと気にしていました

すると平成19年から定期的に一般公開をスタートし
から保存運動が盛んになり、平成28年4月2日から
「津山まなびの鉄道館」として開館しました。
いまでは観光地としても定着してきてるかもぉ(*^^)v
P4041845a
さてさて、入館してすぐに目に着くのが蒸気機関車の
向きを変える「転車台」です。蒸気機関車の運転室は
1か所だけなので必ず向きを変える必要があります。
なので機関区に絶対必要な設備なんですよぉ。

この「転車台」は大きな機関車を回転できるように長さ
は約18mあります。凄く大きいよ。 大きな蒸気機関車
1両楽らく大回転ですよ(゚▽゚*)
この転車台も稼働出来るように保存されているよぉ!
P4041809a
それでは見学開始だよ(o・ω・)ノ))
この施設のメインは津山機関区機関庫さんです。機関
庫は蒸気機関車さん達を整備したり停車させる場所だ
よ。 こんな風に「転車台」を中心に扇を広げた形をした
機関庫のことを「扇形庫(せんけいこ」と呼ぶよ(*゚▽゚)ノ

良く「扇型(おおぎがた)機関庫」とも言うけどぉ、これも
間違えじゃ無いのでお好きなようにお呼びくださいませ。
(/・ω・)/ (/・ω・)/ (/・ω・)/
P4041794a_2
この扇型機関庫には蒸気機関車がたくさん停車しては
いませんけど、山陰地域で活躍した気動車さん達と一
緒にディーゼルカー機関車さん達が並んでいますよぉ
(*゚▽゚)ノ

この津山機関区(津山まなびの鉄道館)さんの最大の特
色は「気動車&ディーゼル機関車」さん専門の施設を目
指してしているコトなんですよぉ。
現在の保存車両わぁ(*゚▽゚)ノ
ディーゼル機関車7両 蒸気機関車1両 気動車5両
計13両が保存されています(=゜ω゜)ノぃょぅ

ここで展示されている車両さん達はJR西日本各地から
また、大阪交通科学館から来ています。 なので見覚え
がある車両に逢えるかもぉ(゚▽゚*)
P4041814a
山陰本線で活躍したDF50形ディーゼルカーさんです。

初めの頃のディーゼル機関車さん。普通はディーゼル
エンジンを動力にして動くと思うでしょ。初めの頃は特
に試行錯誤中なので、ディーゼルエンジンで発電した
電気で動くという複雑な構造。 なので余計に重い・・・
そんな訳で蒸気機関車と同じぐらいの機能しかない!
なんだか残念な子ですΣ( ̄ロ ̄lll)

いままでは大阪交通科学館で保存していたけど、そ
の後に津山に来ました。国鉄で初めて大量生産され
た大型ディーゼルカーさんです。
P4041817_2a
さて津山機関区の目玉商品と言えばDE50形ディーゼル
機関車さんです。1両しか製造されなかった超強力なエ
ンジンを積んだ凄いディーゼル機関車さんなのですがぁ
大人の事情でこの1両で終了してしまった

昭和61年(1986)に引退してから、もう彷徨い続けて!!
なんと津山の地で日の目を見る事になりました(v^ー゜)

でも、子どもたちも・・・大人も・・・中央の蒸気機関車とか
気動車に興味深々で少し日陰者です。しかも同じような
形のディーゼル機関車さんに囲まれて、その筋の人しか
区別付かない・・・う~ん。みなさんED50形さんに大注目
してあげよぉ(=゚ω゚)ノ o(_ _)oペコッ

さて、こんな風に1両1両説明していると、普通のブログ!
みたいなので、後は是非見学してして実物を見てねぇ
P4041823a
津山まなびの鉄道館では扇型機関庫以外にも施設が
あります。  扇型機関庫の隣には岡山の鉄道と仕組み
が分かる「あゆみルーム」「しくみルーム」があります。
ここでは基礎的な鉄道の仕組みを楽しく見ることがで
きます。また係りの人から聞くこともできるよぉ。

因みにこの建物に化粧室があります(*゚▽゚)ノ
広い機関区ですが化粧室はここだけなので注意だよ。

また、この建物の前は「いこいの広場」として飲食OK
なスペースとなっていますよぉφ(・ω・ )メモメモ
P4041798a
ふらふらと見学していたけど。扇型機関庫の車両達に
大人も子ども興味深々で多くの人が見ているよ(゚▽゚*)

なので、ひなたさんは一人、てくてく歩いて機関庫の裏
まで来ました。ここに誰も居ないけど、実は車両も大切
だけど、もっと興味あるのが今回の主役の「扇型機関
庫」さん。なので今回はよく見てみよぉ(o・ω・)ノ))

この津山扇型機関庫は国内現存する扇型機関庫として
は有名な京都「梅小路機関庫」に次いで2番目だよぉ!
そんな巨大な建築物なのです。機関庫さんは17両の車
両を収容できる大きさです。また外観的に見ても美しい
作りですよねぇ(≧▽≦)
P4041854a
扇型機関庫の後ろ側は大きなガラス窓がたくさんあり
ます。このガラス窓は車庫内の明り取り用になって車
庫内は明るい光が入る状態になっていますよぉ。

特に蒸気機関車の点検などすると煙で曇りがちな
たくさんのガラス窓は扇型機関庫の特徴とも言える
のですよぉ(*゚▽゚)ノ
P4041853a
誰もいない機関庫裏側ををよく見ると修繕された跡が見
えます。この機関庫が完成したのが昭和11年(1936)な
ので築80年以上なんだよぉ。これからも大切にする為に
は修繕はとても大切です。外側の外観は良く修繕されて
美しい状態だよぉ(゚▽゚*)
P4041846a
でも、正面の車庫側の上部部分は凄く痛みが激しい
ようでネットを張ってコンクリートの落下を防いでいま
す。なので機関庫の中には入れません。 また、機関
庫の天井から煤煙を逃がす煙突は取り壊されありま
せん。 なので煙突部分の穴はそのままなのです

まだまだ、津山機関庫さんは修理修繕して綺麗にな
る余地があるので大切にしていかないとねぇ。 お金
も必要になるので津山にお越しの際は、是非是非!
訪れてくださいね(*゚▽゚)ノ
P4041810a
さて、津山まなびの鉄道館の前側はJR津山運転区が
あります。 ここには津山線・姫新線・因美線の気動車
さん達のお休みしています。鉄道館には便利な見晴ら
し台があります。ここからなら運転区が良く見えるよぉ。
P4041831a
今日は岡山旅行の最終日。津山駅から先に進みたい
けど岡山空港に戻らなくてはなりません。 残念だぁ!
でも、また来るよぉ(*゚▽゚)ノ

さて津山機関区から、また歩いて津山駅へ戻ろう!!
ああっ~すごく熱い・・・しかも日陰ないのが尚更辛い。
P4041883a
P4041869a
楽しい津山機関区さんから暑さを耐えて、また津山駅
まで帰ってきたよ。それにしても映画のシーンのような
古いホームが魅力です。ホームにいると、随分と時間
が巻き戻ったような気分になりますよぉ(*^ー゚)b
P4041877a
もう、岡山駅行きの快速ことぶき号にホームに停車中
です。さてさて東京に帰りますよぉ。この景色を見てか
ら東京に帰るのは辛いけどぉ・・・また来るよぉ!!

そんな訳で、ひなたさんの春旅行はこれで終わりだよ
2泊3日の小さい旅行だけど凄い移動距離でしたよ。

さてさて、今年はこれまでに♪(o ̄∇ ̄)/
冬旅行(鹿児島・沖縄)・春旅行(岡山・香川)へ来たよ
さて夏旅行は何処になるかぁ(≧∇≦)
今から楽しみです(゚▽゚*)

ただ・・・本気でお金がないので・・・旅行に行けるのか
不安だぁ。食費削るかぁ! 電気消して暮らすか・・・。
水商売するかぁ

まぁ~とりあえず東京に帰るよぉ!!
そんな楽しい岡山県津山駅から
ひなたがお伝えしました

(TωT)ノ~~~ バイバイ

p.s.(o・ω・)ノ))
↓この2017年春旅行の始まりの記事はこちらからだよぉ↓
http://harumi-sta.cocolog-nifty.com/khk/2017/04/koj621-fa01.html

2017年5月 7日 (日曜日)

宇高連絡船の残り香を探して 宇野駅-高松駅&マリンライナーさん

170506_2325_001_2
桜咲く4月に岡山県まで遊びに行きました。さてさて今は
対岸の高松市にいますよぉ。ここまで来る途中に宇野駅
を経由して四国フェリーさんの宇高航路を利用しました。

この宇高航路といえば昭和63年(1988)4月9日まで国鉄
「宇高連絡船」の航路として超有名でしたヽ(´▽`)/
もちろん、ひなたさんは子ども過ぎて乗ることも見る事も
興味も無く・・・だって東京生まれなのでぇ・・・お別れして
しまいました(゚▽゚*)

そこで、せっかく宇野駅を経由するので、乗り換えの合間
に駅周辺に痕跡があるかなぁ~とぉ軽い気持ちで宇野駅
周辺を探検したのでした(*゚▽゚)ノ
P4031267a_2
すると宇野駅から徒歩3分の小さな公園には地元の
方々が作られた「ごくろうさま宇高連絡船」の石碑を
発見したよぉ(*゚▽゚)ノ

石碑の碑文には(゚▽゚*)
「宇高連絡船は1910明治43年6月12日玉藻丸と児島
丸2隻の就航に始まって以来78年間の長きにわたり
本州と四国を結ぶ大動脈として、産業・経済・文化の
発展向上の原動力となり2億5000万人の人を乗せ
2373万kmの航海におよび、その使命を果たし多くの
人の思い出でを残しながら1988年昭和63年4月10日
瀬戸大橋開通とともに、その姿を消すことになった。

連絡船の歴史を支えてきた多くの人々のご苦労に感
謝するとともに偉大な足跡を記念してこの碑を建つ」

あの栄華を誇った「宇高連絡船」を称える「この石碑」
以外には周りを見渡しても連絡船の「れ」の字も見当
たらないよぉ~~~Σ( ̄ロ ̄lll)

実は青函連絡船で有名な青森駅には八甲田丸さん。
函館駅には摩周丸さんと当時活躍した連絡船の本物
が今も大切に保存されているけど、宇高航路で活躍し
た船はすべて海外に売られてしまって 1隻も保存さ
れていません 本物を見るためには海外へ行こう!
なので当時を偲ぶことは、けっこう難しいのですよぉ
P4031272a
なんだかなぁ~なんだかなぁ~とぉ思って、さらに良く
周辺見渡したら石碑の裏側にある駐車場の中に超不
自然な巨大な「ただのコンクリートの塊」があるよぉ
なになに! 良く見ると看板が立ってるよぉ(o・ω・)ノ))
P4031268a
なんとコレ、宇野駅周辺では唯一の宇高連絡の遺構
宇野駅「宇高連絡船第二岸壁」の一部なのですよぉ!

実は宇野駅周辺は連絡船終航と同時に大規模な港
の整備がおこなわれました。 広大な線路と連絡船の
設備はすべて撤去されて今の綺麗な港ができました。

この「コンクリート岸壁」だけ保存活動によって残され
ました。今では産業遺産として保存されていますよぉ。
この痕跡が保存されなかったら宇野駅周辺には連絡
船の面影を探すのは超困難になったかもぉ
As559ccg803c929_2
【↑昭和55年(1980)9月撮影 宇野駅(*゚▽゚)ノ 大きくなるよ】
H198ccg20072c22b46
【↑平成19年(2007)8月撮影 宇野駅(*゚▽゚)ノ 大きくなるよ】

上の航空写真でも分かるように、わずか27年で宇野駅
周辺は完全に綺麗スッキリと鉄道線路は消えて道路が
整備された普通の港に変わりました(*゚▽゚)ノ

ここまで変わってしまうと当時を思い浮かべるのは難し
いけど、それでもあの宇高連絡船の駅だったのです

そこで当時の様子を今風に再現しようと、ひなたさんは
家の書庫から、当時の時刻表「交通公社時刻表昭和63
年3月号」を使って終航日4月9日の時刻表をいま風の
電光掲示板風にアレンジしてみたよぉ。
もう、悪あがきですけどぉΣ( ̄ロ ̄lll)
14
 【↑昭和63年4月9日 PCなら大きくなるよ(*゚▽゚)ノ】

当時の宇高連絡船は4隻の大型「客載車両渡船」と1隻
のホ―バークラフト。そして高速艇が宇野駅-高松駅間
18.0kmを忙しく往復していたよぉ(゚▽゚*)

連絡船「伊予丸型」さんは人と貨車を一緒に乗せて運ぶ
大型船。 貨車を27両と普通船室に2050人&グリーン船
室には300人を運ぶことができました。

ホーバークラフト「とびおう」さんは66人しか乗れません。
でも最速驚きの52ノット。 僅か23分で宇高航路を結ぶ
恐ろしいほど高速船でした。 これ以外にも高速艇が大
活躍していました。凄く賑やかな航路だったんですねぇ
15_3
【↑昭和63年4月9日 PCなら大きくなるよ(*゚▽゚)ノ】

瀬戸大橋が開通するまで海を渡るレールとして連絡船
は活躍していました。当時の時刻をよくみてみると最後
の最終便は23:25宇野駅発→高松駅着0:27(*゚▽゚)ノ

でも、最終日は乗り切れないほど大盛況だったようでぇ
最終便の後に臨時最終便が運航されました。
この日、昭和63年4月9日で長きにわたる宇高連絡船
は終わったように見えて実は後日談があります。

実は高速艇だけ宇高航路での存続が決まり細々と運航
していたのですが平成2年(1990)3月31日をもって終就。
これにて長い伝統の宇高連絡船はすべて終就しました。

さて宇野駅での調査は終わり、さて高松駅周辺でもねぇ。
痕跡を探してみたよぉ(*゚▽゚)ノ
P4031493a
四国フェリーさんで高松港に着いたので、さっそく最寄り
の「高松港旅客ターミナルビル」へ行ってみましたよぉ!
実は、この建物がある場所こそ旧高松駅の連絡船のり
ばでした。 なので記念モニュメントなどあるよ(*゚▽゚)ノ
P4031372a
P4031371a
そして、このビルの3Fには「宇高連絡船記念展示場」が
あったんだけどぉ・・・あれ・・・ない・・・移転してたよぉ・・・
ええっ!! Σ( ̄ロ ̄lll)

ビルのフロアーガイドにはテプラで「かがわプラザ」へ移
転しましたと、そっけなく貼り付けているだけで・・・詳しい
い場所まで書いていない。 さすがに困ったよぉヾ(*゚A`)ノ

そこで「かがわプラザ」を捜索してみたけど分からないよ。
そこで諦めて琴電さんへ遊びに行ったんだけどぉ。ここま
で来て諦めるひなたさんではないのです。琴平駅の待ち
時間を使って近代兵器「iPhone」で検索してみよぉ (゚▽゚*)
それでも意味不明! ぜんぜん検索で地図まで出ない。

そこで原始的にもう一度、JR高松駅へ行って駅員さんに
聞いてみるコトにしたよぉ。たぶん言葉は通じると思うの
でOKですよねぇΣ( ̄ロ ̄lll)
P4031377a
そんな訳で琴電琴平駅から逆戻りして。またJR高松駅
まで来てみたよぉ。 まずは駅員さんに日本語で聞いて
みた「あのぉ~」そうしたら親切に教えてもらえましたよ。
なんと「かがわプラザ」駅前にあるビルだったのですよ!
P4031479a
JR高松駅前にある「マリタイムプラザ高松」この3階に
「カガワプラザ」さんがあります。 外側のガラス面に名
前が書いてあったので位置は分かったけど経路が不
明なので迷いながら着いたよぉ(*゚▽゚)ノ
P4031482a
入り口を入ると凄く広い施設だと解って期待したのだけど
実は連絡船の展示は入口正面横の展示ケースだけと言
う寂しいというかぁ・・・なんというかぁ・・・。う~ん・・・(゚ー゚;
P4031483a
それでも当時活躍した宇高連絡船「讃岐丸(Ⅱ)」の1/100
精密模型があります。それにしても面白い形をした船だと
思いませんかぁ。
子供なら見たら泣きそうな形だよねぇヾ(*゚A`)ノ

讃岐丸(Ⅱ)は内海造船で作られました。昭和49年7月に
就航した最新式の宇高連絡船用の客載車両渡船です!
全長89.40m 3088トン 航海速力15.3ノット 定員2350人
最後の大型「宇高連絡船」ですよぉ(*゚▽゚)ノ

宇高連絡船の本拠地は実は高松港でした。なので運航は
国鉄当時は「四国総局」が行っていました。なので宇高連
絡船の本場は高松港。 模型も良いけど、ああっ本物の船
があれば良いのになぁ
P4031485a
さてさて展示の紹介を模型のほか当時、連絡船で使わ
れていた品物が展示されています。 船の案内図などを
みていると当時の気分になるよぉ(*゚▽゚)ノ
P4031486_2a
でも、それでも品物でも大切に保存するのはお金も必要
場所代も高額なので文句は言えません。これからも大切
な宇高連絡船の品々が四散しないようにしてほしいなぁ。

さて「かがわプラザ」さんは香川県のPR施設なので香川
県内の観光地&展示はとても充実していますよ。入場も
無料で駅からも近いのでお勧めスポットだよぉ!

さて、ひなたさんは見るもの見たので琴電志度線に再度
挑戦です! そして前回の記事に繋がるのでした。ああっ
説明は難しいよぉ~~~。
P4031641a
琴電志度線を見終わって、またまたJR高松駅まで帰って
きたよ。本日3回目の高松えきだよ。さぁ、岡山へ帰ろう!

そうそう、いまの高松駅は連絡船のあった時に比べて!!
かなり位置が移動しています。本当に宇高連絡船の痕跡
を調べるのは大変ですよぉ。

帰りは18:10発マリンライナー54号に乗ってみますよぉ。
ただ、今の時間は17:30なのでまだまだ時間があります
そこでJR高松駅名物の「連絡船うどん」さんへ行ってみま
したヽ(´▽`)/
P4031647a
JR高松駅改札を抜けると、直ぐ横にありますよぉ!!!
当時の宇高連絡船の船上には「ビュッフェ」がありました。
そこでの名物は「うどん」。このお店はその味を今を伝え
るお店なのです(゚▽゚*)

ここは立ち食いうどん屋さんだけど、外には座って食べる
スペースもあります。今日はお土産を買ったのでお昼抜き
だったのでお腹すいたよぉ・・・うどんを食べよぉ!!
Img_0462_2
【食券券売機 値段が分かるよ ↑PCなら大きくなるよぉ(*゚▽゚)ノ】

当時の「連絡船うどん」の味を再現しているのは「きつね」
「月見」「鳴門わかめ」の3種類なので注意して下さいねぇ。
Img_0463
わたしが注文したのは「温かい きつねうどん並 400円」

券売機で食券を買ってカウンターのオジサンに券を渡し
たら「いまからうどんを茹でるので10分大丈夫?」と聞か
れたよぉ。「ええっ!! はい大丈夫でございます」と答え
たけど、さすが本格的香川県だよぉ。味も東京で食べる
「うどん」とは別次元でした。値段も安いし満足だよぉ

宇高連絡船の記憶は遠くなるけど、こうして身近に連絡
船を感じられるお店があることは素敵だねぇ。美味しい
うどんありがとうです(o・ω・)ノ))
P4031650a
さて、美味しい連絡船うどんも食べられたのでホームに
停車中の快速マリンライナー54号岡山駅行に乗ります。
この電車には2階立て車両が1両着いていますよ(゚▽゚*)

ひなたさんは初めて乗るので、ここは指定席をみどりの
窓口で買ってみたけど1階席しか空いてなかったったよ
う~ん残念だぁil||li _| ̄|○ il||li

運賃は終着岡山駅まで1,510円&指定席510円=2,030円
やっぱり指定席なので妙なテンション上がりますよぉ

そんな訳で妙なステップを踏みながら自分の席へ座るよ。
快速マリンライナー54号さんは高松を出発すると坂出駅
に停車してすぐに瀬戸大橋を渡っります。そして児島駅-
茶屋町駅-妹尾駅を停車して終着岡山駅に到着します。
わずか57分の旅だよぉ
P4031664a
坂出駅を18:24分に出発すると快速マリンライナーは
夕暮れ近づく瀬戸内海を渡ります。 夕暮れ時の瀬戸
内海は不思議な感じだよ。   島々が重なりあって大き
な陸に見えるよぉ。不思議な感じだよぉ。
P4031669a
そうそう。私が座るA席だと海とは逆側なんですよぉ。
なので外が良く見えなので通路を歩いて電車の車端
部に移動したら車掌さんがここから景色が良く見える
よと教えてくれました(≧∇≦)
親切な車掌さんでうれしいよぉ(o・ω・)ノ))

教えてもらった場所から瀬戸大橋を超えるまで見てい
ましたぁ(゚▽゚*) 夕暮れ時の海は素敵でしょ(≧∇≦)
P4031677a
さてさて定刻通り、JR岡山駅に19:03に着きましたよぉ。
今日は朝早くからの電車ハイキングで疲れたよぉ(゚▽゚*)

そこでドラッグストアで入溶剤を買おうとJR岡山駅から
地下街「岡山一番街」を歩いていると、なんと「ラッシュ」
を発見したよヽ(´▽`)/

ここの入浴剤は素敵で疲れを取るならお勧めですよぉ!
天然素材の入浴剤&石鹸など豊富。しかも面白いし好
のモノが多くて旅先の必需品なのです
さて、お店で1個購入したけどぉ。この丸い球が1回分
今回は「ドラゴンの卵」を購入してみました。凄かったよ。
Img_0466a
そんな訳でホテルのお風呂で疲れを癒していたらぁ・・・
なんと寝てしまったよぉΣ( ̄ロ ̄lll) 死ぬ・・・本当に死
んでしまうよぉ。でも疲れは取れたヽ(´▽`)/

でも、なぜかお腹空いた。まずい・・・今日は散々歩いた
のにホテルの朝食意外に「きつねうどん×2食」しか食
べていないのですよぉ。
Img_0465a
ここまで来ると外には出たくないので、必殺技のルーム
サービスで一番安い「ハンバーガーセット」を頼みました。
もはや夜食ですよぉ。節約の心をなくしてしまったよぉ!

ホテルのルームサービスの美味しい食事で
明日も変なやる気を出してみるよぉ((´∀`))ケラケラ

そんな朝比奈さんが岡山ANAホテルよりお伝えしました。

p.s.(o・ω・)ノ))
↓この2017年春旅行の始まりの記事はこちらからだよぉ↓
http://harumi-sta.cocolog-nifty.com/khk/2017/04/koj621-fa01.html

             ↓このお話しの続きはこちらだよぉ↓ 
http://harumi-sta.cocolog-nifty.com/khk/2017/05/post-9206.html
 

2017年2月15日 (水曜日)

日本最南端の路面電車 最南端の駅から鹿児島市電資料室へ寄り道したよ。

P1300154a
P1300164a_2
いま朝比奈さんわぁ 路面電車「日本最南端の駅」
谷山駅に来ています。さすが南国だけあって・・・
凄く寒いです。もちろん1月下旬に来ているのだから
寒いのは当然だけどぉ・・・
北関東並みに寒いΣ( ̄ロ ̄lll)

凍える前に、鹿児島市電1週を完成させよう(*゚▽゚)ノ

そんな訳で谷山駅から1系統で群元駅まで進んでぇ
2系統に乗り換えます。そして初めに乗った鹿児島
中央駅前に戻ります。まぁ~乗りぱなしだことぉ

 ↓その前に前回までのお話はこちらですよ↓
http://harumi-sta.cocolog-nifty.com/khk/2017/02/post-5f39.html

もぉ~寒くて観光する気持ちは砕けたよぉ
A_2
【↑鹿児島市電の半分路線図 PCならクリックすると大きくなるよぉ】

さてさて、来るときに寝て見過ごした区間の路線
見学をしみますねぇ。 さぁ~て走っている市電の
車窓から外を見ると道路とぁ一緒に走っていない
コトに気がつきました∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

まるで普通の電車みたいな場所を走っています。
まるで都電荒川線みたいですねぇ。こんな場所を
難しい言葉で専用軌道と言います。

実は1系統と言われる鹿児島市電さんは、2つの
路線からできているそうです。それが第一期線と
言われる「鹿児島駅前-新屋敷」の区間と「武之
橋-谷山」の谷山線。

この谷山線は大正元年(1912)12月1日に鹿児島
電気軌道によって6.4kmが開通した区間なんだよ。
そして、建設するとこは軽便鉄道として作ったので
どちらかというと普通の電車みたいに線路は道路
とは別に作られのでしたぁ。奥が深いですねぇ!
P1300168a
P1300171a
 谷山駅らトコトコ市電に揺られていたら(≧∇≦)
放送で「南鹿児島駅前」と流れたのでぇ興味深々で
降りて見ました。もしかしたら、大きな駅かなと思った
のだけどぉ・・・ヾ(*゚A`)ノ

なんだろう南鹿児島駅 そして鹿児島駅と言い
うら寂しい感じが漂っている。駅の外観だけかもぉ

市電の駅とJRの駅がべったり寄り添っていますよ。
駅の周りは住宅街なので朝夕は混雑するそうです
それにしても鹿児島と名前がつく駅は奥が深い
2_3
さて、またまた市電に乗り込んで次の駅を目指します。
次の駅は涙橋駅です。この駅から道路と一緒に走る
併用軌道が始まります。なんとなく市電らしい感じです。
P1300187a
↑南鹿児島駅から来た電車が涙橋駅に到着です!

ここは坂の上の駅がありますよぉ。この駅から下り
降りれば次の駅「群元」駅と言いたいのだけどぉ
     実は違うのですよぉΣ( ̄ロ ̄lll)

普通に路線図を見ていたひなたさんも困惑したぁ!
実は群元駅は2つあるのですよぉ。谷山駅からの
市電は「群元(南側)」にまず止まります。
P1300214aa
 【↑群元(南側)駅へ向かう谷山行き市電さん↑】

それから十字路を超えて20m位先の「群元」に着き
ます。!さてさて、初め停車した群元(南側)駅では
2系統と乗り換えができません。
さて! この駅の真の目的とわぁ!!

実は朝のラッシュ時間に谷山駅方面から2系統へ
直接、乗入れするために十字路の手前で曲がる
必要があるので作られた駅なのですよぉ。 

上も写真でも確認できるよねえl。曲がる線路これが
直接乗り入れる線路なんだよぉ。 ここ注意です!!
P1300215a
P1300218a
そんな訳で普段の乗り換えは「群元」でしますよぉ(゚▽゚*)
この群元駅は超忙しい市電の駅です。凄く複雑に電車
が折り返しをしていますよぉ。

駅には2つのホームしかないけど。歩道側ホームでは
「谷山方面」と「鹿児島中央方面」の市電が同じホーム
に停車しています。

車道側のホームは1系統の鹿児島駅前行きの電車と
2系統の終点なので回送電車が停車していますよぉ。

この回送電車は直ぐ30m先の折り返し線を使い車道
側のホームに入線して2系統の鹿児島駅前行になる。

 ★★1つ上の写真を見るとわかるよぉ(*゚▽゚)ノ★★

車道側の黄色い電車が1系統の鹿児島駅前行だよ。
同じレールの先にいる電車は、その場所から後方に
見えるポイントを折返して歩道側のホームへ進んで
歩道側に停車中の谷山駅行きの後ろに着きます!
そして始発2系統の電車になります。

歩道橋の上から電車を見ていたら凄く面白かったよ
 電車が行ったり来たり&折り返したりヽ(´▽`)/
P1300193a
P1300201a
この群元駅の近くにも高田馬場駅にあった形とは別の
信号塔があります。いまは自動化されているので施設
があるだけです。でも貴重な存在なんだよぉ(゚▽゚*)

そうそう歩道橋から見ていて気がついたのは空が良く
見えること。路面電車は電車なので電線から電気を取
って走る。でも、そうすると電柱とか電線とか道路の上
が、凄くごちゃごちゃするのです。

それに道路の交通量が多いとぉ・・・やっぱり自動車の
迷惑になる。そこで鹿児島市電さんは昭和63年(1988)
から市電の線路中央に電信柱を立てました。これで!
景観も良くなりスッキリした近代的な市電になったよぉ。

この方式を難しい言葉でセンターポール方式と言うよぉ
岡山県の岡山電気軌道さんも真似ています( ̄▽ ̄)
P1300219a
さて、鹿児島市電1週をもくろむ!! ひなたさんです。
ここで本格的な寄り道をしますねぇ。神田(交通局前)
で途中下車してみました。

この駅で降りると新しい鹿児島市電交通局の車庫
があります。交通局の建物は線路が車庫へと続い
ているので見たら直ぐにわかるよぉ(*゚▽゚)ノ

そして、この交通局の3階には「市電資料展示室」が
あるそうなので見学してみます。楽しみだよぉ(゚▽゚*)
それに入場料は無料なのでぇ すごく嬉しいよぉ。
P1300223a
P1300237a
そんな訳で入り口を入ったら定期券売り場と交通局
の受付がある。そして業務に勤しむ局員さん達がぁ
みんなぁ・・・私を見ているのですよぉ  
  えっと・・・そのぉ・・・ ……(ノ゚ο゚)ノミ(ノ _ _)ノ

勇気を振り絞って「あのぉ・・・資料室を見学にぃ・・・」
どうにか通じたようで帳面に必要事項を記入して3階
へ進みます。はぁ・・・緊張したよぉ・・・Σ( ̄ロ ̄lll)
P1300228a
P1300227a
誰もいない。まぁ平日の15時くらいに見学する人など
珍しい存在だなので当然な話で、ゆっくり見れますよ。

この、鹿児島市電資料展示室は平成27年(2015)4月
30日にオープンした施設なんです。鹿児島市電さんの
歴史的な資料などを集めています。

また、市電だけなく市バスも併せて展示していますよぉ。
1フロアだけなんですけどぉ。資料室があることは素敵!
P1300233a
市電で使われた本物の資料がたくさなりますよぉ
P1300224a
この展示資料室の素敵な所は、展示フロアから見た
車庫の風景です。ここからは車庫が良く見えますよ。
市民と観光の足だけあって電車もたくさんいます。

よく見るとね。珍しいレトロ観光電車さん。それと古い
市電さんも車庫でお昼寝しています。それでも夕方
ラッシュが始まるので用意で運転士さんたちが車庫
に来ていますねぇ(*゚▽゚)ノ
P1300229a
市バスの展示もあるよ バスが好きな人も見に来よう。
何だろぉバス。いつも見ているので妙に親近感が沸く

この市電資料展示室わぁ(≧∇≦)
毎日 9:30~16:30まで開館していますよぉ。
※年末年始を除く
P1300239a
P1300238a
さて、市電資料展示室を見終わったので少し車庫が
見える公園まで来ました。公園からも電車が見える。
でも資料展示室の上から見たほうが良いなぁ(゚▽゚*)

そうそう、車庫の片隅いた電車さん。
この電車は鹿児島市電500形8号車さんですねぇ
昭和31年(1956)に作られた歴史ある電車さんです。
復刻カラーに塗られているのですごく目立ちますね
でも、活躍して50年以上。引退することになってます
P1300243a
さて、もう夕方です。時計を見たら16時ですよぉ(゚▽゚*)
そろそろ鹿児島中央駅に戻りませう。それでは今回!
最後の市電に乗って中央駅に帰ろう(≧∇≦)

鹿児島空港に着いてから5時間。ああっ市電をもう
1週したよぉ。本当はゆっくり見ても1日掛かりなの
解っていたけどぉ頑張って早まりをしてみました。
P1300274a_2
でもぉ~残念な事もあります。古い電車乗りたかった
急いで乗り回したので古い電車は乗れませんでしたぁ。
ああっ~と思っていたら私の前を通過する古い600形
の市電さんです。

また! 乗ってねぇ!!
って感じで私の前を元気に通り過ぎていきまいした
そんな訳で、また来るよぉ さんくす♪(o ̄∇ ̄)/
挨拶してお別れです。

楽しい鹿児島市電さんでした。
さてさて、今夜は忙しのですよぉ~これからは移動だぁ。
次はどちらに( ̄ー ̄)ニヤリ

16時を少し回った鹿児島中央駅から
朝比奈がお伝えしました

p.s.
↓2017年冬旅行の始まりの記事はこちらからだよぉ↓
http://harumi-sta.cocolog-nifty.com/khk/2017/02/koj621-0b00.html

     ↓お話しの続きはこちらだよぉ!↓
http://harumi-sta.cocolog-nifty.com/khk/2017/02/post-beb1.html

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想