フォト

花が流れる水中時計

アクセスカウンター

エトランゼ

  • 丸窓の景色

2017年3月 5日 (日曜日)

琉球王国の時代からずっと海の拠点 那覇港&埠頭ターミナルさんだよぉ!

P2010573a
久しぶりの那覇市内を気ままに歩いています(*゚▽゚)ノ

生まれて初めて那覇港から沖縄に上陸したのでぇhappy01
那覇港周辺をじっくり見てみようと、暇をしていたので
つい来てみました∑ヾ( ̄0 ̄;ノ
実は那覇港は車で遠目でいつも見ていたのだけどぉ
行く用事が全くないのですよぉ_| ̄|○

そこで今日は天気が良いので散歩しながら海沿いに
足を進めています。 ゆいレールの旭橋駅で降りてか
ら明治橋方向へ歩くと那覇港が見えてきますよぉhappy01
2
【↑航空写真で見た那覇港(那覇ふ頭地区)周辺だよ】

 散歩しながら那覇港のお話しをしますねぇ(*゚▽゚)ノ

那覇港は14世紀から世界に開かれた琉球最大の港
です。琉球を統一した尚巴志さんが力を入れ作ったの
が首里に作られた首里城。それと貿易・交易の中心地
那覇港なんですよぉ。

首里城は観光地として有名ですよねぇ。 それと同じ位
の重要施設として港が作られました。那覇港周辺には
那覇港を防備する為に2つのお城と倉庫用の城が作ら
れました。いまでも、お城の痕跡が少し見てとれますよ。
P2010572a
      【↑琉球王国時代からある御物城】

那覇ふ頭ターミナルへ続く歩道を歩いていると港の中に
木々に囲まれた島みたいな施設があるよぉ。これがお城。
中国・東南アジアの国々・また日本からの貿易品を納め
る倉庫として使われたのがぁ、この「御物城」です(゚▽゚*)

いまでも石垣の一部が遠くから見えます。なんだか楽し
そうな場所なので行ってみたいのだけどぉ・・・。実は!
米軍用地内なので立ち入り禁止なのですΣ( ̄ロ ̄lll)
文化財が米軍用地内sweat01 沖縄では結構あるのですよぉ
このパターンがぁΣ( ̄ロ ̄lll) う~ん・・・。
Photo
     【↑琉球王国時代の繁栄する那覇港図】

当時の那覇港は東シナ海&南シナ海の中継基地sign03
それはそれは大繁盛で那覇港には船だらけだよhappy01
この大切な港を守るために「三重城と屋良座森城」が
那覇港の入り口を守るように作られ大砲が海に睨み
をきかしていました。

那覇港内は中国へ出かける船・また日本・東南アジア
から帰った来た船など大忙しです。 また造船所なども
整備されましたぁ。こうして那覇港の街として那覇の町
が出来上がっていくのです。

当時の賑やかさはは琉球王国の歌集「おもろさうし」に
詠われています(o・ω・)ノ))

「首里 おわる、てだこが 浮島は げらへて唐 南蛮、
寄り合う、那覇泊」と詠われます(゚▽゚*)

ひなた訳「首里の国王さまが浮島の那覇に港をつくり
中国、南蛮の船が那覇の港に寄り集まっているよぉ
城におわす国王さまが」

こうして那覇港は貿易港として繁栄していくのでした!
P5260129_2a
     【↑向こう岸は米軍軍港(在沖米軍用地)】

時代は下って明治時代に入ってから那覇港は近代的
な港として整備されていきますよぉヽ(´▽`)/

大正6年(1917)7月1日には県営軽便鉄道の那覇駅
~桟橋荷預所間が開通して海上と陸上の接点として
重要度が増します。昭和初期頃には4千5百トン級1
隻と2千トン級3隻が同時接岸できるようになったよ!

http://harumi-sta.cocolog-nifty.com/khk/2015/06/post.html
 ↑沖縄県営軽便鉄道 与那原駅へ行ってみる!↑
沖縄県営軽便鉄の詳しいお話しの記事だよぉ(゚▽゚*)
Photo
    【↑ 沖縄県営軽便鉄道 那覇港駅】

  こうして沖縄県の玄関として発展していくと!
誰もが思ったときに戦争の時代に入ります(ρ_;)

昭和19年10月10日の(十十空襲)では甚大な被害を
受けます。さらに沖縄戦では壊滅的な被害を受けて
那覇市内は全部・・・・ほとんど全て破壊されてしまう
戦後はこの0からスタートします。

さて、沖縄線が終わって占領したアメリカ軍は急いで
那覇港の大拡張工事を始めます。この工事で那覇港
の南側に広大な那覇米軍港が作られました。
同時にそれまでの那覇港は那覇港北岸として1万トン
級の船が接岸できる施設になったよぉ。
050457_2
昭和29年(1954)には那覇港北岸は米軍から琉球政府
へ返還されて那覇商港として琉球政府が整備します!

ただ那覇港(軍港・商業港)の出入港管理は米国陸軍
第二兵站司令部が受持ちでした。あくまでも在琉米軍
優先で商船は苦労することにもなりました。
170304_2332_001a_2
また当時の沖縄はアメリカの施政権下でした。なので
沖縄へ行くのもパスポートが必要です。那覇港は米国
民政府布令第125号「琉球列島出入管理令」により入
国手続きができる港として整備されました。

飛行機が本土と沖縄結ぶ主要な交通機関になるまで
那覇港から東京へは琉球海運と大島運輸・大阪へは
関西汽船の貨客船で多くの人が本土へ働きに出かけ
て行きましたconfident みんな頑張れ(=゜ω゜)ノ

そうそう沖縄では戦後も南米(ペルー・ブラジルなどに)
多くの方々が移民として那覇港から出発したんだよぉ
ひなたの親戚さん達もペルー移民として出発していま
す。海外の県民の皆さんガンバレ(o・ω・)ノ))
P2010580a
こうして戦後は米国民政府・琉球政府・那覇市が協力
して那覇港を支えていました。そして昭和47年(1972)
5月15日に日本に復帰して沖縄県が出来ましたsign01

今までのように本土と沖縄が別々ではなくなったので
流通が各段に向上して那覇港は大忙しですsweat01それに
昭和50年(1975)7月には、国際沖縄海洋博覧会の開
催が決定しているので大急ぎに那覇港の再整備が始
まりました。係りの人は大忙しですヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ
P2010550a
P2010549a_3
那覇港のおしゃべりをしていたら(*゚ー゚*)
「那覇ふ頭客船ターミナル」に着いてしまったよぉwobbly
このターミナルビルは昭和50年(1975)4月3日に完成
した建物です。ひなたさんは復帰前に作られたと思った
ら違っていました。なんとなく貫禄ある建物だよぉ(゚▽゚*)
P2010552a
なんだろう、すごく・・・とても独特な建築物でしょぉcoldsweats02
なんだろ見た目より手がこんだ作りになっています!
凄いよ。外見では解らなかったけどぉ・・・建物に吹き
抜けがあったり設計した人だれだろぉ(・・?
P2010555a
P2010567a
1階は那覇客船ターミナルの待合室として、また鹿児島
方面へマリックスラインさん&マルエーフェリーさんに窓
口が並んでしますよぉ。この2つの会社が交互に鹿児島
新港~奄美大島~徳之島~沖永良部島~与論島航路
を毎日運航していますよ(*゚▽゚)ノ

でも、この航路が唯一の那覇港出港なんだよぉ_| ̄|○

http://harumi-sta.cocolog-nifty.com/khk/2017/02/post-b36e.html
↑ 素敵な船で沖縄へ行こう! 詳しい航路の話だよ↑

大きなターミナルなんだけど少し残念な感じだよぉsweat01sweat01
でも、このターミナルビルができた時は、それはそれは
賑やかだったんですよぉ(≧∇≦)
復帰前は月に50隻の貨客船が入港していたのだよぉ。

東京・大阪・神戸・博多・鹿児島それに先島諸島へとsign01
那覇新港に東京・大阪方面便が移動するまではねぇ!
すべての船がこの港か出発していたのですから(゚▽゚*)
P2010553a
那覇ふ頭ターミナルビルには売店があります。物凄く
懐かしい感じがします。ひなたさんが子供のころには
こんなお土産品さんがたくさんありました。

よく見たら看板に「戻し税ウィスキー」の文字があるよ。
これは「観光払い戻し税」の名残の看板なんだよぉhappy02

復帰後も沖縄では関税などの税金を免除して買物が
できる制度がありました。まるで海外の免税店で買物
するように手軽に沖縄で買物ができたんだよぉ(゚▽゚*)
344_2a
【↑旧那覇空港ターミナルの払い戻し税用の税関と銀行】

サンゴ・高級バッグ・万年筆など合計13万円までOK
お店で書類をもらい空港&港にある税関で確認して
もらって横にある銀行で直ぐに税金分を返してもらえ
ました。これ安くて凄く便利だったよぉヽ(´▽`)/

この制度は平成4年(1992)5月14日まで適用でした。
実は子どものころに利用したので思い出にあります!

これ今もこの制度は形を変えて残っていますよぉhappy02
詳しい話は気が向いたときにねぇΣ( ̄ロ ̄lll)
P2010565a
 それにしても時代を感じる凄い建物です( ̄▽ ̄)
2階・3階は事務所になっているので一般の人は入れ
ませんのでご注意を!!
P2010566a
P2010563a
 ターミナルの右端には乗船口があります(* ̄0 ̄)ノ
 普通に埠頭へ出るだけwobbly  でも、なんだろぉ~coldsweats01
作りがどこかの文化会館的な感じがするのが不思議
だね。埠頭に出れないけど手前まで進めますよぉsign03
P2010559a
P2010557a
   【↑PCならクリックするとおおきくなるよぉ。】

埠頭手前には那覇市が設置した那覇港の説明板が
あります。いま、ひなたが立っているところが琉球の
時代から続く歴史ある場所だとしみじみと感じますconfident

いまの那覇港は5つの岸壁が用意されていますよぉ。
それに1万トン級の船が同時に3隻接岸できますsign03
P2010562a
それにしてもターミナルの看板とか施設すべてが(゚▽゚*)
何というか子ども心に、どこかで見覚えがあるような感
じがするよぉ。もぉ「凄く親近感」があります( ̄▽ ̄) 

この看板の文字わぁ(≧∇≦)
 最近めっきり見ないよぉ( ̄ー ̄)ニヤリ でも(・∀・)イイ!
P2010564a
なぜかゴミ箱が植木を飾る台になっているけどぉ・・・。
良く見ると海邦国体。この国体は昭和62年(1987)だよ
 まだ・・・このゴミ箱・・・有るんだぁ・・・∑ヾ( ̄0 ̄;ノ
P2010556a
それに外に出ると懐かしい航空会社のマークがぁcoldsweats01
なんだか那覇市内で一番落ち着く場所かも知れない
良き沖縄の時代が流れる那覇ふ頭客船ターミナル。

そうそう、1階には手ごろな価格で買える「かりゆし」
のお店がありますよぉ。お手頃価格ならココが良い
ですよぉ(=゚ω゚)ノ o(_ _)oペコッ

また、最近は那覇港からはディナークルーズ船・観光
水中船オルガが発着しています。手軽に那覇港を楽し
めるよぉ!!
P2010551a
那覇ふ頭客船ターミナルの前には沖縄最大の海運
会社「琉球海運」さんがあります。さすが1等地にあ
るよぉ。ビルの1階には船舶模型が展示されている
のが窓越しに見えました。
もちろん用が無いからビルの中には入れないけど。
P2010569a
さて、旭橋駅方面に、ふらふらと散歩しよぉ(o・ω・)ノ))
この付近は子供の頃からあまり風景が変わらないよぉ。
なんだか落ち着くconfident 最近の那覇市内は建物の建て替え
が激しすぎて、すぐ景色が変わります。
 良く知っている景色が無くなるのは寂しいなぁconfident
P2010577a
  また、初めの場所に戻りましたよぉ(*゚▽゚)ノ
この歴史ある那覇港を少しは知ることができて幸せhappy02
さてさて、こんどは那覇港から船で出発したいなぁup
それまで那覇港さん(TωT)ノ~~~ バイバイ

さて、サンエー寄って家に帰ろうとする
朝比奈さんが那覇からお伝えしました。

p.s.
↓この2017年冬旅行の始まりの記事はこちらからだよぉ↓

http://harumi-sta.cocolog-nifty.com/khk/2017/02/koj621-0b00.html


    ↓このお話しの続きはこちらだよぉ↓
http://harumi-sta.cocolog-nifty.com/khk/2017/03/post-dbfb.html

2017年3月 1日 (水曜日)

素敵な船で沖縄へ行こう! クイーンコーラルプラスで行く沖縄のエメラルドグリーン海のだよぉ

P1310432a
鹿児島新港から沖縄本島(那覇港)まで735kmを
マリックスラインのクイーンコーラルプラスさんでぇ
楽しい航海を満喫していますよぉ(≧∇≦)

いままでのお話しは下の記事を参照だとぉ(*゚▽゚)ノ 

http://harumi-sta.cocolog-nifty.com/khk/2017/02/post-e005.html
↑前編 クイーンコーラルプラスで行く奄美諸島の瑠璃色海だよぉ↑

http://harumi-sta.cocolog-nifty.com/khk/2017/02/post-b36e.html
↑      クイーンコーラルプラス船内探検作戦です!↑

途中、奄美大島・徳之島・沖永良部島を強風や高波
を蹴飛ばして船は頑張って進んでいます( ̄ー+ ̄)
P1310387a_2
さて、次の停車駅は与論島(与論港)でございます。
定刻入港時間は13:40ですが途中の悪天候の為
30分遅れての14:10になりました∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

長い航路を島々を経由していきます。遅れることも
は当たり前な事。まだまだ楽しい航海は続きます!
P1310374a
P1310375a
話は少し戻るけど、沖永良部島入港時間帯がお昼時
間帯なのでレストランrestaurantが開店していましたよぉ(゚▽゚*)
お昼の営業時間は今回は遅れて入港したのでぇcoldsweats01
11:40~12:20まででした(* ̄0 ̄)ノ

さて、ひなたさんもお昼にします。でもぉ~朝ごはんが
強烈に重かったので軽めにしよぉ。そんな訳で売店で
riceballおにぎり」2個を買いましたよぉ(≧∇≦)

この、おにぎりはレストランの係りの方が作ったばかり
なので温かくて美味しかったよぉ。1個110円ですup
値段も手ごろでお腹いっぱいです(゚▽゚*)

そして、最後に酔い止め薬「ロキソニン」を飲んでOKsign01
これで終着駅「那覇港」まで頑張るぞぉ(o・ω・)ノ))
P1310410a
沖永良部島を出港してすぐに次の島「与論島」が見え
ます。本当に島と島が近い感じがします。この与論島
までが鹿児島県ですよぉ。でも海の色を良く見るとねぇ
完全に沖縄の景色ですヽ(´▽`)/
_edited1a_2
まもなく14:10に与論島与論港に入港しますよぉ!
この港は遠くから見ても仮設なターミナルとしか思え
ないほどsweat01  凄く簡素に見えました Σ( ̄ロ ̄ll

岸壁が完全に海と接しているので天候が荒れるとぉ
接岸どころか接近するコトすら大変に思えますsweat02sweat02

とにかく一番凄い港ですねぇ。恐ろしいΣ( ̄ロ ̄lll)
P1310446_2a
P1310417a
到着する岸壁には、お客さんのお迎えの為に自動車が
待機中です。それにお迎えの方々がたくさにますよぉ!
さすが観光の島だけありますねぇ(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪

この与論島は人口6000人。shineサンゴ礁に囲まれたshine
ひなたさん憧れの地なんです。凄く綺麗な島なんだよ。
はぁ~下船したいよぉ。などとデッキから遠くを眺めて
いました(´・ω・`)ショボーン
P1310425a
次々と下船するお客さんがお迎えの自動車に乗りこん
でいきます。また沖縄に向かう人が乗船してきますね。
観光シーズは込み合うので今日はのんびりモードです。
P1310438a
P1310449a
展望デッキから目線を少し上げると実は与論空港が
近くにあります。しかも、飛行機が待機中ですよぉ!

ちょうど琉球エアコミューターさんの与論-那覇便がぁ
離陸していきます。与論島を14:10-那覇14:45coldsweats02
なんとぉ30分で結んでいますよぉ。

続いて日本エアコミューターさんの与論-奄美大島便
与論島を14:20-奄美大島15:45(沖永良部島経由)
驚きの1時間25分で結んでいますΣ( ̄ロ ̄lll)

空の便も便利な与論島さんです。早めに予約すれば
お得な航空券もあります。ぜひ1回は来てみてねぇ!
P1310418_2a
さてクインコーラルプラスさんは14:40に与論港を出帆
していきます。ふと海面を見たらサンゴ礁に囲まれた島
だけにエメラルドブルーの美しい海が見えたよぉ(゚▽゚*)
なんだか沖縄に帰ってきた感があるよぉhappy01

でも、ここまで来るとクインコーラルプラスさんとの楽し
い船旅もあと僅かです。やっぱり楽しい時間は直ぐに
過ぎていきます。はぁ~時間の流れが速いなぁ~wobbly
P1310463a
P1310459a
さて、次の停車駅「沖縄本島 本部港」へ進みますよ。
予定入港時間は16:40だけど20分遅れて17:00に
到着します。10分も遅れ取り戻しているよぉヽ(´▽`)/

さぁ与論島をでると直ぐに沖縄本島最北端辺戸岬がぁ
見えるんだけど、実は与論島に近づいていた時のもぉ
辺戸岬が見えていました。

沖縄本島最北端の辺戸と与論島まで約22kmしかな
いのです。だから天気が良いと岬から与論島どころか
沖永良部島も見えるのです。
ひなたさんは何回か見たことがあるよぉ(*゚▽゚)ノ
P1310460a
船から見る沖縄本島辺戸岬です。初めて海から眺めた
沖縄本島の風景です。この辺戸岬にはひなたさん達の
お墓があります。清明祭の時に那覇から遠い思いでぇ
来ているのですがぁ…海から見と大きな島に見えるね。

ここから先は沖縄県なので各島々の島影で名前が少し
解るので楽しいです。でもぉ~曇り空の下なのでぇ・・・。
テンション低いですdowndowndown

本当なら何千倍も綺麗な藍い空とエメラルドブルーの
海のコントラストが目に焼き付くのだけどぉ・・・曇り空。
P1310471a
ひなたさん、1等船室で旅行の記録をノートに纏めて
いたら・・・sweat01集中しすぎて気が着いたら本部半島ま
で船は来ていましたΣ( ̄ロ ̄lll)
船室の窓から島影が見えたらぁ∑(゚∇゚|||)

伊江島が見えたぁヾ(.;.;゚Д゚)ノあっ完全に本部だよぉdash

↑この潜水艦みたいな島影は伊江島です。結構有名
で「美ら海水族館」から見える美しい島なんですよぉ。
この島は数回訪れたことがあります(=゜ω゜)ノぃょぅ
P1310470a
伊江島の横には「水納島」があります。素敵なビーチが
あるダイビングスポットとしても有名な島。サンゴ礁に囲
まれた白いビーチが幻想的だよぉ(◎´∀`)ノ

こんな文字で書いても表現できない美しさなんだけどぉ。
すべて曇り空が邪魔しているよぉ\(*`∧´)/ 
P1310468a
さてさて、目線を陸に向けると海洋博記念公園ですhappy01
ここは1975年に沖縄国際海洋博覧会が開かれた場所
いまでは「美ら海水族館」で有名ですよねぇヽ(´▽`)/

そして、この場所こそ日本で初めての新交通システム
が走った場所でもあるのですよぉ。おおっ鐡道趣味!
取って付けたような説明です(・_・)エッ....?
http://harumi-sta.cocolog-nifty.com/khk/2014/09/krt-b14a.html
↑日本初新都市交通 KRT 大活躍の記事だよ↑
P1310474a
P1310487a
さぁ~最後の寄港地「沖縄本島本部港」に入港だよ。
予定入港時刻より20分遅れの17:00に到着です!

実は少しでも早く那覇・宜野湾・コザなどに行く場合は
ここで降りて路線バスで移動したほうが断然早いです。
船だと本部-那覇間は約2時間もかかります(゚▽゚*)

本部港のバス停から本島を各所を経由して那覇へ行く
「やんばる急行バス」さんが超便利ですよぉヽ(´▽`)/

これ以外のバス便だと名護バスターミナル乗り換えで
那覇方面へ向かうことになります。ちょっと注意です!
P1310483a
船から目線を海に向けると本部港と伊江島を結ぶ村営
フェリーが出港しますよぉ。沖縄本島と近くの離島へは
たくさん橋が架けられて、今は連絡船が少なくなってき
ています。

それでも沖縄本島と離島は定期航路でしっかり守られ
ています。今も昔も地元の大切な交通機関ですよぉ!

この出港する伊江島村営フェリーは本日の最終便です。
夏場は臨時便もたくさん出ますよ。大人片道720円!
往復割引運賃もあるので、とても安くて素敵な伊江島
へ行けるよぉ! 沖縄に来たら離島に行こう!!
P1310491a
さぁ~最後の経由地「沖縄本島本部港」を17:20出港し
終着駅「沖縄本島那覇港」へ向かいますよ。船は沖縄本
島東海岸を通ります。有名な恩納村などの沖を通過して
いくけど。もう17時を回ったので暗くなると思うgawk

だからこの先の景色は×だよ。ああっ~もちろん夏場は
日が長いのでサンセットクルーズが楽しめると思うけどぉ
でも、いまは1月後半だからぁ・・・もう絶望的ですdowndowndown
P1310402a_2
さて1等船室に戻って、旅行の記録をまたメモします。
ひなたさんは特急電車の時も飛行機・船の時もねぇ
いつもノートにメモしながら乗車しているのです(゚▽゚*)

別に難しいことを書いてはいません。なので後から見
るとぉ・・・あにゃにゃ・・・ってことになっていますけどぉ。
このメモは旅の細かいことを記事にする時の役に立っ
ていますよぉ(*゚▽゚)ノ

そして、ただ乗るだけの時間を少し面白くしてくれます。
こんな長い船旅は退屈と思うかもしれません。でもね!
何もない時間から発見を見つけ出すのは面白いですconfident
P1310494a
さて、あたりが暗くなり船は定刻より20分遅れで那覇港
へ到着する予定です。さて、わたしも下船の準備を始め
なくてわぁ!時計の針がもうすぐ19:00ですΣ( ̄ロ ̄lll)

初めての鹿児島~沖縄への船旅。長いようで短く感じる
楽しい思い出ができました。飛行機では楽しめない貴重
な時間。そして、年を取るごとの感受性が落ちていくこと
が多いこの頃、海をたくさん見て少しでも感性が養われ
たと思います。はぁ~やっぱり海は楽しいねぇ(≧∇≦)

もちろん、もっとお天気だったら興奮の極致でしたけどぉ
今回はこれで許してあげます。また船で来るから許すcoldsweats02
P1310497a
下船の用意が出たので少し5階の展望デッキへ(゚▽゚*)

1月の夜なのに風が温かいです。本当に沖縄に帰って
来た感じが凄くします。遠くの街明かりは那覇市波之上
付近だねぇ。 初めて見る海からの那覇市内です(゚▽゚*)

今回は沖縄へ帰るのに初めが多いです(≧∇≦)
P1310503a
波之上をかわすと直ぐに沖縄本島那覇港が見えます。
中世から沖縄本島の中心港「那覇港」にもうすぐ到着
です。さて自室に戻って下船する為にホールに行こう。

案内所にいってルームキーを返します。それと同時に
乗船券を返してもらいます。この乗船券は下船時に回
収されるので注意して持っていましょうねぇ(*゚▽゚)ノ
P1310508a
P1310514a
そして、定刻より20分おくれて19:20に那覇港に降り
ました25時間20分の船旅でございました。はぁ~!
  凄く面白かったよぉheart04 また乗りたいよぉupup

それにクイーンコーラルプラスさんお疲れ様でしたhappy01
ありがたう サヨーナラー(_´Д`)ノ~~ サヨーナラー(_´Д`)ノ~~

那覇港はボーディングブリッジが無いのでタラップで
降りてきたけど新鮮な感じがしました。初めて船でぇ
沖縄に来たという実感が味わえたよぉヽ(´▽`)/
P1310513a
P1310515a
なんだろぉ・・・いつもは空港から親戚の家へ向かうの
だけど空港じゃないコトの新鮮さでクラクラしますねぇ。
でも、ゆっくりもできない今回はいつものホテルで数泊
する予定なのでタクシーでホテルまで行こうup

那覇港客船ターミナルビルの前にはタクシーがたくさん
停車中なので「運転手のオジサンに泊港」までお願いし
て宿泊するホテルまで行きます´ω`)ノドモ

タクシーのオジサンに「近場で御免ねぇ」と言ったら遠回
りする?と言われて、少し那覇の街を見てまわりました!
P1310516ca
P1310517a
さてさてとぉ~着いたのは、ひなたお気に入り那覇市内
の1流どころshineshineシティーホテルshineshineですよぉ(≧∇≦)

そして、いつも同じ部屋なんですよ。ここは窓からは泊港
が一望できるんですhappy01  カーテンを開けて外を見たらね
泊港の先はひなたがさっき船で通った東シナ海が見える
んだよぉ。凄いでしょぉ( ̄ー ̄)ニヤリ

今夜は沖合にクルーズ船も停泊していますねえ(゚▽゚*)
後で調べたらスーパースター・アクエリアスと言う!!
マレーシアのクルーズ船でした。

今日は昨夜の1等船室よりも広くて豪華な部屋だけど
もう少しだけ船に揺られたいと思った朝比奈がぁ!!

那覇市泊港からお伝えしました(TωT)ノ~~~ バイバイ

p.s.
↓この2017年冬旅行の始まりの記事はこちらからだよぉ↓
http://harumi-sta.cocolog-nifty.com/khk/2017/02/koj621-0b00.html

    
     ↓このお話しの続きはこちらだよぉ↓ 
http://harumi-sta.cocolog-nifty.com/khk/2017/03/post-3e40.html

2017年2月26日 (日曜日)

素敵な船で沖縄へ行こう! クイーンコーラルプラスで行く奄美諸島の瑠璃色海だよぉ

生まれて初めて沖縄(本島)へ船で向かっていますheart04
実は10数年来の夢だったのです。キラキラした海を
抜けてエメラルドブルーの海が広がる沖縄へ(゚▽゚*)

生まれて数え切れないほど沖縄には帰ったけどぉ!
沖縄への船旅は初めての経験ヽ(´▽`)/
さてはて、どんな旅になるかなぁ。

http://harumi-sta.cocolog-nifty.com/khk/2017/02/post-beb1.html
↑鹿児島に来たならマリックスラインに乗ってみるよぉ↑
 これまでの記事だよぉ´ω`)ノドモ
P1300312a
マリックスラインのクインコーラスプラスさんは定刻
18:00に鹿児島新港を出帆しました。ゆっくりとぉ
岸壁を離れていきますよぉ。
これで鹿児島とはお別れです(TωT)ノ~~~ バイバイ

クインコーラルプラスさんは速力を上げて鹿児島湾
を進みます。ただ湾内なので揺れも少なく快適だよ。
P1300303_2a
P1300304a_2
【↑PCならクリックすると大きくなるよ レストランメニューだよ】

さて出港してまもなく放送が流れます「食堂では準備
を整えて皆様のお越しをお待ち申し上げています」とぉ。

この放送を聞くと新幹線に食堂車があった時代を思い
だします。凄くテンション上がりますよねぇupupup

レストランの夜は17:30~19:00まで営業していますlovely
どれも美味しそうだよぉheart04値段もお手頃な所も良いね!
初めは少なかったお客さんも、匂いにつられていっぱい
お客さんが来ていました(o・ω・)ノ))
P1300302a
レストランでお食事も楽しいけど混雑しているときは?
そんな時には売店で特製のお弁当が630円で発売し
ています。これレストランさんの係りの人手作りなの!
売店で買って自分の場所で食べてもOKですよねぇhappy01

そうそう!riceballおにぎりも温かくて美味しそうですよぉ。
おにぎりの味は「昆布」「梅しそ」の2種類でした(゚▽゚*)
P1300290a
【↑ ひなた様 ご宿泊の1等おひとり様個室です ↑】

http://harumi-sta.cocolog-nifty.com/khk/2017/02/post-b36e.html
  ↑お部屋と船の設備は前の記事参照だよぉ↑
P1300317a
 レストランで食事をしたかったけどぉ。 う~んんwobbly
鹿児島駅で駅弁を買ったので今日の夕食は駅弁だぁ。
戦前から西鹿児島駅(中央駅)で駅弁を販売していた
松栄軒さんの「肉めし重」です。凄く美味しかったよぉ。

ただぁ・・・コンビニでサラダ買うの忘れたぁ・・・。なので
胃が凄く重いです。しまった感が半端じゃないよぉsign04wobbly
Img_0423
そして、すごく大切な薬を飲みます。それは乗り物酔い
に強い味方「アネロン」です。わたしの体に合うようでぇ
 飲めば強い揺れにも超大丈夫なのです(゚▽゚*)

まぁ、普段から乗り物酔いには強いけど船は油断できま
せん。だって乗ったら降りれないでしょぉ。準備は大切。

そんな訳で薬を飲んだら船長さんから放送がありました。

乗船のお礼に続いて大切なお知らせが続きます(゚▽゚*)
「鹿児島湾を出ると北東の風10m~15mが吹いていま
す。また波の高さは3m~3.5mでうねりを伴いますので
歩行の際は手すりにつかまって移動してください!!!
また転倒に注意」とのコトでしたΣ(・ω・ノ)ノ!

もぉ始まったよぉsweat01sweat01sweat01・・・また時化た海にぃ・・・gawk

急いでスマホで気象庁を検索したら鹿児島海域とぉ
奄美海域が海上強風警報が発令されていまいした。
警報・・・警報なんだぁ・・・wobbly
P1300319a
船は鹿児島湾内だけど風は強くなってきている。
さて食事を終えて今日のコトをメモしていたら少し
眠くなりました。薬飲むと早く眠くなるようですねぇ。

さて、私も寝る為に身支度など整えますかぁ(゚▽゚*)
大きく揺れる前に洗顔など済ませて時化の準備を
してみますねぇ(*^ー゚)bグッジョブ!!

まず、テーブルの上のものは撤去します。冷蔵庫
の中身は横倒して。荷物のキャリカートも横にする
できるだけ揺れてもOKな状態にしておきますねぇ。
それに腕時計も寝てる時も着けておきます(゚▽゚*)
これで準備完了です。

さて、21:30になると案内所の営業が終わります。
これから先は夜間帯にです。23:00になると照明が
落ちます。完全に寝てくださいモードスタートです。

ひなたさんは個室なので明かりは自由ですけどぉ。

さてさて、船の横揺れが特に強くなりました。さすが
に東海汽船さんのように波を砕く音はしませんけど
波にぶつかっている感じが凄い!

それに立っていると急に体がもってかれる感覚がぁ
凄いよぉΣ(゚д゚lll)アブナッ ! 早く・・・寝よぉ・・・sweat01sweat01
P1310320a
深夜、鹿児島湾を抜けた時にから、さらに大きく縦横
に揺れて寝ていても「くらくら」してくるよぉ。でもです。
薬飲んでいるから眠たさが勝って寝てしまったよぉbleah
完全勝利です(*゚▽゚)ノ アネロン偉大ですヽ(´▽`)/

ベットで寝ていると微かに窓ガラスに波しぶきが当た
る音が聞こえます。でも・・・眠いから・・・ねむねむ!

凄く深い睡眠で良く寝たと思ったら放送がありました。

「まもなく奄美大島名瀬新港に到着します。下船される
方は準備をしてください」とのコトです。今の時刻は!
4:25だぁ・・・まだ・・・まだ夜だよぉ・・・。
P1310321a
P1310325a
クインコーラルプラスさんは定刻より少し遅れて05:10
に奄美大島名瀬新港に到着しました。本当ならねぇ!
展望デッキに出たかったけど夜間は閉鎖中なの船室
から外を覗いてみました。写真も良く撮れないよぉwobbly

ここで荷物の積み下ろし。またお客さんの下船と乗船
で大忙しです。さて、わたしも今日は早起きしてみよう。
洗顔して身支度を整えますねぇ。
P1310322a_2
【↑PCならクリックすると大きくなるよ レストランメニューだよ】

こんな朝早くだけどレストランは朝食の時間帯ですよhappy01
名瀬新港停泊中「05:20~6:00」まで営業しています。
朝食は400円~600円ですよぉ゚.+:。(・ω・)b゚.+:。

レストラン開始の放送もあり、朝早くからお客さんが利
用していました。とても賑やかな感じです。さてさてとぉ。
朝比奈さんも朝食をしなくてわぁ(゚▽゚*)
P1310329a
実はですねぇ~昨日、駅弁を気前よく2つも買ったので
まだ余ってるのです。。 従いまして朝から夕食並みだぁ
凄く豪華だけどぉsweat01 豪華だけどぉ・・・sweat01
朝の06:00から「黒豚カツ弁当」を食べるのはキツイdash

かなり強力に重いです。もちろん凄く美味しいんだけど
美味しいけどぉ=お弁当1つで良かったと後悔したぁ。
P1310336a
名瀬新港を定刻通り05:50に出帆しました(* ̄0 ̄)ノ
ここから先は奄美大島を横に見ながら進みますよぉ
日差しが出てきて少しだけ天気が回復してきました。

部屋の窓から外を見たら、太陽が波に反射して綺麗
なので展望デッキまで来てみました。風も強いし波で
揺れもあるので歩くのがキツイけど外の空気は良い
感じです。やっぱり海は良いなぁheart04
P1310333a
P1310334a
お日様が高く上るにつれて海に色がキラキラしてく
るよぉ。なんか凄いねぇ。この海の深い瑠璃色が特
に素敵です゚.+:。(・ω・)b゚.+:。

それと波を砕くと白い波しぶきと瑠璃色のコントラス
トが魅力的で見入ってしまいます。はぁ~綺麗です。

でも、本当に良い天気の時は絶対この写真より数倍
は美しいことは間違いない無しです。惜しいなぁgawk
_edited1a
さて、マリックスラインのクイーンコーラルプラスさんは!
沖縄に向かって進んでいます。 次の停車駅は徳之島
の亀徳港です。到着予定時刻は10分遅れて09:20に
変更です。島々を各駅停車していきますよぉ(≧∇≦)

そうそう今回は「うねり」が強い航海になっていますよ。
うねりで体がもってかれる状態になります。なのでぇ!
少し飛ばされそうになりますΣ(゚д゚lll)アブナッ !
P1310344a
奄美大島をサヨナラしたら直ぐに徳之島が肉眼で見えた
いつも見ている地図では小さな島だけど。こうして見ると
大きく感じます。 やっぱり地図だけじゃ解らないこと多い
かもです。

こうして初めて琉球諸島を巡ってみて、新しい発見が
あるの凄く楽しい。それに新鮮ですよぉ。各島々外か
見ても個性があって素敵な場所だらけ。
ああっ下船したいよぉ(≧∇≦)
P1310346a
P1310347a
さて亀徳港が見えてきました。ここからクインコーラル
プラスさんの展望デッキから入港作業を覗いてみま
すねぇ( ̄ー ̄)ニヤリ

船はゆっくりと接岸する為に接近します。 そして船首と
船尾からロープを岸壁へ投げます。岸壁の係りの人が
決死の覚悟でロープを受け取り固定します(゚▽゚*)
P1310348a
ロープが固定されると船の機械でロープを引っ張りな
がら港へと少しずつ近づいて接岸します。この港には
ボーディングブリッジがないので船にあるタラップを下
げます!

下船・乗船のお客さんたちが忙しく乗降りしています。
ここまで乗船した方お疲れさまでした (TωT)ノ~~~
P1310355a
この徳之島は人口27,000人の島です。闘牛が盛ん
なところで有名ですよねぇ。ひなたの叔父は闘牛が好
きなので沖縄本島で良く見に行ったことがありますよ。

徳之島亀徳港の出帆時刻は定刻09:40でしたが途中
の強風の影響で10分遅れ「09:50」で出帆になりました。
P1310356a
徳之島を出港するときに目を少し離した場所を見て
みると砂浜が白いことに気が着きました。ああっ!
白い砂浜が綺麗です。なんとなく沖縄的で素敵だぁ。

本当だったら抜けるような青い空と深い海の青が!
素敵な感じなんだけど・・・今日は凄く曇りですよぉ。
ああっ曇り空が憎いよぉΣ( ̄ロ ̄lll)
P1310372a
P1310361a
ここから先の島々は実は距離が近いので肉眼でも見れ
ます。次の駅は「沖永良部島 和泊港」です。それでも
徳之島-沖永良部島間は1時間50分もかかりますけど。

ただ海を見ているだけでテンション上がるひなたさんは
展望デッキから海を眺めていたらねぇ。遠くに平べった
い沖永良部島が見えてきたよぉ。 
 本当に平坦な島だぁ・・・遠目だけどねぇ(◎´∀`)ノ
P1310362a
それにしても、凄い場所に港があります。なんだか港が
飛び出た感じだよ。それでも島唯一の大切な港ですhappy01
大型船はここしか泊まれないのです。

この見た目は小さな島だけど面積は伊豆大島よりも大
きいのです。また人口も1万3千人と賑やかな島です。
P1310365a
さて、沖永良部島に11:42に入港しましたよぉ!!
直ぐに島に必要な生活物資が下されていきますよ。
これから乗船する人も案内所から出て岸壁で待機
中ですよぉ(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪
P1310366a
P1310368a
さてさて、新しいお客さんも乗ってクインコーラルプラス
さんは沖永良部島を15分遅れの12:15に出帆したよ。

ただ、ここから天候が少し悪くなってきたよぉ\(;゚∇゚)/
本当ならキラキラした海が見れるのに曇り空下のdowndown
地味な海しか見れてない。
う~ん。ちと残念だよぉ。でも1月下旬から3月までは
沖縄地方は天気が悪くて曇りが多いの知っていたgawk
なので当然と言えば当然なのですよぉ。
P1310384a
クインコーラルプラスさんは沖永良部島を進んで行き
ます。そしたらねぇhappy02途中で大きな風力発電の風車を
発見しましたよぉ。

この下の施設は「タラソおきのえらぶ」と言う海洋性
自然療法の施設だそうです。心と体の癒しの施設
として島の中核施設なんだそうです。
P1310385a
さてさて、奄美大島・徳之島・沖永良部島を経由して
クインコーラルプラスさんは、まだまだ進みますよぉ。

船の展望デッキでバイクのライダーの方と話をしてい
たら島々を1づつ回りたくなったと仰ってました(゚▽゚*)
ひなたさんも次回は各駅停車じゃなくて途中下車して
見たいと思いました。もちろん天候が良い季節にねぇ。

だってねぇ・・・いつまでも曇り空・・・ちょっと残念だぁ。
P1310387a
さて次の駅は「与論島 与論港」です(=゜ω゜)ノぃょぅ
入港予定時刻は30分遅れの14:10ですΣ( ̄ロ ̄lll)

ここで大きく時刻が遅れだしましたよぉ。さて終着駅の
沖縄(那覇港)には何時になるのかぁ?

でも~別に遅れても用事がないからOKだけどねぇ!!
そんな訳で朝比奈さんがクインコーラルプラスさんから
お伝えしました´ω`)ノドモ

p.s.
↓この2017年冬旅行の始まりの記事はこちらからだよぉ↓
http://harumi-sta.cocolog-nifty.com/khk/2017/02/koj621-0b00.html

     ↓このお話しの続きはこちらだよぉ↓ 
http://harumi-sta.cocolog-nifty.com/khk/2017/03/post-081c.html

2017年2月22日 (水曜日)

素敵な船で沖縄へ行こう! クイーンコーラルプラス船内探検作戦です!

P1300286
東京から久しぶりに鹿児島へ来ています(* ̄0 ̄)ノ
そして旅行最大のイベントこそ「沖縄へ船で行こう」
なのですよぉ 凄く楽しみだよぉ(≧∇≦)

そんな訳で鹿児島県の鹿児島新港まで来ています。
http://harumi-sta.cocolog-nifty.com/khk/2017/02/post-beb1.html
↑前回までの記事マリックスラインに乗ってみるよぉ↑

今回、初めて朝比奈さんが乗り込んだshipshipこそぉ
鹿児島新港~奄美大島~沖縄(那覇港)を結ぶ!!
マリックスラインさんの「クイーンコーラルプラスさん」
Hune_1_3
平成20(2008)12月3日に沖縄-鹿児島航路に就航
した船です。ちょっと船の概要を説明してみよぉ!!

この船は独立行政法人鉄道・運輸機構というお役所
様とマリックスラインさんが一緒にお金を出して造っ
た共有建造船とう形式で作られた船ですφ(・ω・ )メモ

全長約143m 総トン数5910トン 
約航海速力は21.4ノット(=39.6km)(゚▽゚*)
この船は車を直接乗せるフェリータイプの船ですよ。
8tトラック=26台・乗用車=44台乗せられます。

黒潮が流れる東シナ海を走る為に横揺防止装置の
フィンスタビライザーが着いているよぉ( ̄ー+ ̄)
だから横揺れが少ない・・・はず・・・でも揺れるけど。

船室は特等・1等・2等(寝台)・(洋室)・(桟敷)とぉ
5種類あります。定員は約470名。臨時を含めると
800名乗れますヽ(´▽`)/

それに船首にはコンテナを乗せるスペースがあるhappy01
奄美大島の各島々へ物資を運ぶ大切な船なのだぁ

そうそうバリアフリーガイドラインに沿った船内設計
なので誰でも安心して船に乗れます。
なんて素敵な船なんでしょ(o・ω・)ノ))
P1310504a_2
さて、ここで重要な鹿児島-沖縄までの運賃わぁsign03
朝比奈さんが乗るのは優雅な1等船室個室の料金
 片道 大人運賃29,220円です  Σ( ̄ロ ̄lll)

ちょっと高い感じだぁsweat01でもお安い船室もあるよhappy01
2等寝台なら20,780円(*゚▽゚)ノ
2等なら14,610円fだよ
【運賃は月によって、また原油価格で変動するので注意です】

少し高い感じもするけど優雅な船旅です。 自分の
部屋でゆっくりくつろぐ「リゾート感覚」を楽しむなら
お手頃価格だと思います。

だって運賃+宿泊代+楽しいクルージング込みで!
お値打ち価格30,000円以下ならお安いですよねlovely
P1300296a
さてさて、船のご紹介・運賃の説明をしていたら船は
鹿児島新港をゆっくりと離れ鹿児島湾を航行中だぁ

ここで少し船内探検をしてみよぉ(*゚▽゚)ノ
いまから泊まる施設なので見学は大切だぁ(≧∇≦)
P1310466a
【↑PCならクリックすると大きくなるよ。 4階案内図だよぉ!】

そんな訳で船内見学作戦開始です(*゚▽゚)ノ

このクイーンコーラルプラスさんのメインデッキは4階
に集中しています。ほとんどの客室と施設が4階にあ
ります。コンパクトに纏められた船内なのです(゚▽゚*)
P1310398a
P1310328a
まずは、朝比奈さんが滞在する1等船室に行くよぉ!
案内所(フロント)の裏側が特等・1等船室エリアです。

このエリアは特等船室・1等船室の乗客だけが利用す
る為に区分けされています。各客室と通路を挟んでぇ
専用のお手洗いがありますよぉ。プライベートエリアな
ので利用するお客さんしか入れません(゚▽゚*)
ちょっと特別な場所なのですよぉhappy01

でも、朝比奈さんは1等のお客様さんなので堂々と入
ります。良い感じだぁ∑ヾ( ̄0 ̄;ノ
P1310498a
P1310496a
ここが、朝比奈さんが泊まる1等船室個室ですよぉheart04

広さは5畳ほどあると思います。ちょっと狭いビジネス
ホテルって感じですねぇ。施設は手入れされているの
で少し古い程度で清潔でしたよぉhappy01

さぁ 1等船室個室(おひとり様)用の設備説明だよ。

部屋にはテレビ・電気ポット・冷蔵庫があります(゚▽゚*)
洗面台は少し広くて良い感じです。もちろんお湯も出
るよぉ。なので身支度を整えるの十分です。

また、案内所(フロント)に直接つながるインターフォン
が机に設置されていますよぉ。使う機会無いけどぉ。

アメニティーわぁ(* ̄0 ̄)ノ
ハンドタオル・石鹸・コップ・歯磨きセット・シャンプーと
リンスセット・浴衣・お茶のセット(急須・湯呑などなど)
ティシュ・時計・です。
   最低限は揃っています。良い感じだぁヽ(´▽`)/

そうそす。いまはスマホとか電化製品多いのでぇ!!
重要なのがコンセントなんです(* ̄ー ̄*)
コンセントはテーブルに2か所・洗面台に1か所あるよ
十分な数があります(*^ー゚)bグッジョブ!!

ただsweat01 個室にシャワーが無いのですil||li _| ̄|○ il||li
ちょっと残念賞だよぉ。でも特等船室にあるそうです。
お金があればなぁ・・・特等船室に泊まりたかったsign04wobbly
P1300290a
1等船室(個室)のベットだよぉ。ベットの頭の方が進行
方向になるよぉhappy02 ちょっとねぇ狭くてマットレスが硬そう
なイメージがあったけどぉsweat01sweat01  実際使ってみると十分
な感じがしました。
でも毛布は少し薄い感じがするかもぉsweat01

窓は十分な大きさななので船旅を満喫できますよ(゚▽゚*)
素敵な1等船室なので凄く得した感じがします(*^-^)

そうそう同じ航路を走るマルエーラインさん
そこで運行している「フェリー波之上」さんにも1名用
個室があります。こちらは2等(B寝台)船室扱いなの
で運賃は安いけど個室に窓がなのですよぉヾ(*゚A`)ノ
窓がない・・・寝ながら海見れない・・・う~んsweat01sweat01sweat01

お財布と相談して乗る船を決めると良いかもです。
P1310401a_2
さて、別の部屋も見てみよぉ。もちろん、他のお客さん
がいるので出港寸前に人がいない時に行ったよぉ!

まずは案内所(フロント)の船首側にある。
2等船室エリアを見てこよぉ(*゚▽゚)ノ
2等船室エリアに入る横側にバリアフリーの2等船室が
あります。床面がフラットなので車いすを利用される方
も安心して使えそうですねぇ。さて先に進みますよぉ!
P1310394a
P1310393a
すると2等(洋室)の部屋になります。ここは2段ベット
の部屋になります。でも、さすが船なのでベットの幅と
長さは大きいです。寝台列車ならA寝台程度の大きさ
かなぁ(゚▽゚*)

この部屋ならゆっくり寝られそうです。ただ多くの人が
一緒に寝るので迷惑かけないよに注意しないとダメ!
グループで来たらこの部屋が良いかもです。
P1310327a_2
続いて4階船尾の2等船室にきました。ここは桟敷席
だよ。クイーンコーラルプラスのほとんどの席はこの
桟敷席タイプだよぉ。閑散期は人も少ないのでゆった
りできそうですねぇφ(・ω・ )メモメモ

この船の桟敷席は仕切りがないのが少し残念かもぉ。
P1310396_2a
【クイーンコーラルプラスさんの4階中央部案内図】

さて4階中央に戻ってきたよぉ。客室以外の設備を見て
みます。長い船旅で重要なのがレストランですよねぇ。
4階の中央にレストランがあります。
レストランがお休みの時はラウンジとして使えますよ。
P1310374a
レストランの入口には携帯・スマホの充電器があるよ。
その上のモニターではコーラルクイーンプラスさんの
現在位置がわかるよぉ。これ凄く便利でした(゚▽゚*)
P1310338a
P1310339a_2
エントランスロビーにはクイーンコーラルプラスさんの
模型が置かれています。ここの窓は凄く大きいのでぇ
外が凄く良く見えます。それに豪華なソファーもあるよ。

少し横には貴重品ロッカーがあります。2等船室は共
用部分が多いので貴重品は専用にロッカーに預ける
方が良いです。預ければ安心だよぉ(・∀・)イイ!

そうそう、お土産品など冷凍で持ち込んだ場合です!
溶けてしまう。でも安心してください。有料ですけどぉ
案内所で冷蔵・冷凍品の保管をしてくれますよぉwink
これ凄く便利なサービスですね。感心してしまったよ。
P1300306a
P1310323a
レストランの横の通路には自動販売機がありますよ。
船などの自動販売機は高いと相場は決まっているけ
どクイーンコーラルプラスさんは普通の値段でした!
お財布に優しいですよぉ。

この自動販売機ではお酒・ジュース・カップラーメンと
お菓子など売られています。もちろん売店でも販売し
ているけど24時間やっている自動販売機は嬉しい!

さてさて、先に進むと時代を感じるゲームコーナがぁ
まるで80年代です。もぉドクターペッパーが似合う!
それを知っている私も若くないよぉ・・・はぁ・・・。
P1310399a
80年代テイストのゲームコーナを抜けると浴室がある
もちろん無料で入れます。ちょっと狭いようなのでぇ!
入浴するようなら注意してねぇ!!
P1310388a
ここで1階下の3階へ行ってみますねぇ(*゚▽゚)ノ
階段を下りて下に行きます。もちろんエレベターもある
ので上下の移動は簡単です。さて3階は2等客室だけ
なので最低限の設備しかありません。
P1310392a_3
それでも今日は奄美大島へ帰る学校の生徒さん達で
3階のフロアは賑やかな感じでした。なんて楽しい船
の旅で羨ましいですねぇ(≧∇≦)
P1310390a
P1310389a
3階には給湯設備とコインコインロッカーがあります。
4階の貴重品ロッカーには入りきらない荷物はここで
保管する事になるよぉ!!
_edited1a
さて、船内の見学作戦は終了だよぉ(=゚ω゚)ノ o(_ _)oペコッ

さぁ~航海のスタートです。鹿児島新港から那覇港まで
乗船時間は約25時間。距離は約735kmありますよぉ。
この735kmは鉄道で例えるとぉ
東京駅-(東海道本線・山陽本線)-岡山駅少し先位です。
※岡山駅まで営業キロが732.9kmなのです(* ̄0 ̄)ノ

途中停車駅わぁ? この言い方が正しいのかなぁ・・・・・。
奄美大島(名瀬新港)に翌朝05:00に到着予定happy01
徳之島(亀徳港)      09:10
沖永良部島(和泊港)  11:30
与論島(与論港)     13:40
沖縄本島(本部港)    16:40
沖縄本島(那覇港)終着19:00lovely

今はまだ夕方。鹿児島新港を18:00出たばかりですconfident
またまた、5階の展望デッキへ行ってみますね(≧∇≦)
P1310337a
4階のエントランスロビーにある階段を上ると直ぐに
5階へ通じます。果たした降りるまで何往復するコト
になるのかなぁ・・・。
P1300301a
この展望デッキは夜間は閉鎖なので注意ですよぉ!!
やっぱり夜のデッキは危険だから仕方ないよねぇ(゚▽゚*)
でも今は18:00だから大丈夫だぁ!!
P1300316a
さぁ桜島の横を通り過ぎようとコーラルクイーンプラス
さんは速力を上げながら進んでいきますがぁ・・・sweat01sweat01
風が凄く強くなってきているΣ( ̄ロ ̄lll)
ビュービューがぁ・・・ゴーゴーに近くなってる(lll゚Д゚)

なんだろうdash かならず船に乗ると時化(しけ)ているgawk
そしてキツイ船旅が待っているwobbly 数年前に乗った東海
汽船さんの橘丸さんと同じだよぉΣ( ̄ロ ̄lll)
http://harumi-sta.cocolog-nifty.com/khk/2015/02/post-3501.html
↑東海汽船 橘丸クルージングⅠの記事だよぉ↑

そんな訳で今夜は臨戦態勢でぇwobbly
時化と戦う用意を始める朝比奈がぁgawk

鹿児島湾(錦江湾)からお伝えしました。

p.s.
↓この2017年冬旅行の始まりの記事はこちらからだよぉ↓

http://harumi-sta.cocolog-nifty.com/khk/2017/02/koj621-0b00.html

     ↓このお話しの続きはこちらだよぉ↓
http://harumi-sta.cocolog-nifty.com/khk/2017/02/post-e005.html

2017年2月19日 (日曜日)

鹿児島に来たなら絶対だよ!! マリックスラインに乗ってみるよぉ!

P1300079a
いま鹿児島県の鹿児島中央駅に来てますよぉhappy02
楽しい鹿児島市電を一周したり遊んでみました!

前回までの記事だよぉ(≧∇≦)
http://harumi-sta.cocolog-nifty.com/khk/2017/02/post-5f39.html
↑日本最南端の路面電車 楽しい鹿児島市電の旅です↑

時計を見ると時刻は16:00になっていたよぉ(゚▽゚*)
時間が過ぎるのが早いなあ。鹿児島空港に到着し
たのが11:00だからぁ。もう鹿児島滞在して5時間が
経過したのでした(゚▽゚*)

さぁ、夕方なので宿泊する場所に向かうねぇ(*゚▽゚)ノ

そんな訳でJR九州さんの鹿児島中央駅に来ました。
この駅は実は平成13年(2004)3月12日まで西鹿児
島駅として有名な駅でした。

寝台特急の終点駅として寝台特急「はやぶさ」「なは」
とか「昭和55年までは「富士」とか超有名な列車が来
ていました。う~ん凄いねぇヽ(´▽`)/

いまでも鹿児島本線。日豊線。指宿枕崎線の重要な
駅として活躍しています。日豊線では鹿児島中央駅
から宮崎駅間を結ぶ「特急きりしま」がバンバン走っ
てます。また指宿枕崎線には「快速なのはな」が走り
ます。電車の旅行の起点に良い駅ですよぉ。

さぁ鹿児島中央駅へ初めて入ってみますヽ(´▽`)/
P1300077a
P1300261a
改札口を抜けてホームがある3階へ進みますねぇ。

寝台特急列車は無くなったけど、いまは九州を縦に
繋ぐ九州新幹線の終点として賑わっていますよぉ!

九州新幹線(鹿児島ルート)は博多駅~鹿児島中央
駅間256.8kmを結んでいます。最速で1時間少しで
博多駅まで着く。さすが夢の超特急ですねぇ(゚▽゚*)

鹿児島中央駅~博多駅には新幹線「つばめ」さんが
遠く山陽新幹線までお出かけする新幹線「さくら」さん
「みずほ」さん達が新大阪駅まで頑張って運行中heart04

ひなたさんは初めて九州新幹線のホームまで来たよ。
あんまり乗らない新幹線だけに興味深々ですよぉhappy02
P1300264a
P1300266a
鹿児島中央駅の新幹線ホームをフラフラしていると
11.12番線ホームの端っこ博多駅寄り柵には「1325」
のプレートがあります。この数字なに? 
  地味な色合いで説明も何もない( ̄ー ̄)ニヤリ

  この1325は実は「1325km」これは(*゚▽゚)ノ
東海道・山陽・九州新幹線の総距離を示していますshine
東京駅の0km標識から、ここまで1325kmだよぉ。
と言う意味の数字ですΣ(゚□゚(゚□゚*)

でもねぇ東京駅から直通する新幹線はないけどぉdown
この数字だけ見ると凄く遠くに来た感じがするよぉ!
P1300265a
さて、もう時間がないので夕食に食べる為に駅弁を
買おうと思います。 ちなみに朝比奈さんは朝からsweat01
なにも食べたり飲んだりしていないのぉΣ( ̄ロ ̄lll)
せめて・・・有名なも物でも食べたい∑(゚∇゚|||)

なんといっても旅費の90%は交通費だぁΣ(・ω・ノ)ノ!
贅沢は一切できません。そこで地元のものを手軽に
食べれる駅弁は素敵な存在なのですよぉ(゚▽゚*)
はぁ~お腹すいたよぉ・・・_| ̄|○
P1300270a
そんな訳で新幹線ホーム下にあるコンコースにある
る。お弁当屋さんまで来ました。そうそう改札口前に
ある「鹿児島中央駅えきマチ1丁目」にもありますよ。

さてup選んだのが鹿児島中央駅で昭和4年から駅弁
の販売を担当しているのが「松栄軒」さんです。 黒豚
を使ったお弁当が美味しそうなので買ってみたよぉ。

そうそう。駅弁にはルールがある記事を前に書いた
よぉ。駅弁を食べる前に参考にしてみてねぇ(゚▽゚*)
↓(お弁当 お弁当嬉しいな 駅弁のお話し)↓
http://harumi-sta.cocolog-nifty.com/khk/2015/05/post-11d3.html

電車に乗る前に美味しいお弁当を買おう(o ̄∇ ̄)/
鹿児島中央駅にはたくさんの駅弁とお弁当がある
ので絶対注目ですよぉ(=゚ω゚)ノ o(_ _)oペコッ
0bd1d7a872509c6a4d98ecd570ca4e5a
さて、駅弁も買ったので改札口から出てぇΣ( ̄ロ ̄lll)
えっ・・・あのぉ・・・電車に乗らないのぉ・・・Σ( ̄ロ ̄lll)

新幹線を見るとは言ったけど。電車に乗るとわぁ!!
書いていないのですよぉΣ( ̄ロ ̄lll)

鉄道趣味って何に? いいのかぁ朝比奈さんw(゚o゚)w

鐡道趣味なのに駅前からタクシーで移動します。ここ
から約10分程度で目的に着くよぉ・・(ノ゚ο゚)ノミ(ノ _ _)ノ
P1300282a
鹿児島中央駅からタクシーで約10分で到着した場所
この殺風景な場所に忽然とある近代的な建物こそsign03
shine今日最大の目的地shine
   「鹿児島新港」客船ターミナルさんです(*゚▽゚)ノ

この鹿児島新港からは琉球列島の島々を結ぶ船が
出港しています。そこで朝比奈さんは今回初めて船
で沖縄那覇港まで乗ってみますΣ( ゜Д゜)ハッ!

沖縄まで初めての船旅ですup
でも、長い船旅なので楽しみと不安で一杯です(゚▽゚*)
P1300276a
P1300280a
それでは鹿児島新港客船ターミナルの入口から3階へ
進みますよぉ! ここには乗船手続きと乗船券を購入す
る窓口があります。

   朝比奈さんは船に乗るのは大好きだけどぉheart04
乗るのは初心者です。なので、ここで船の乗り方を紹介

まず、乗船申込書に必要事項を書きます。名前・連絡先
・行先。それに重要なのは客室の選択だよぉ。船の客室
には、いろんな種類があります。それに料金がバラバラ
なのでお財布と相談して書きます(  ̄^ ̄)ゞラジャ

もし、好きな客室があるなら予約すると良いかもです!
今回乗る「マリックスライン」さんは電話で予約するとsign01
予約番号をくれます。
この番号を乗船申込書に書けばOKです。

また、予約しても乗船券に直ぐ引き換える必要はない
ので安心です。乗るときでOKなので親切さんですhappy02
P1300275a
それでは乗船申込書に記入が終わったので乗船券を
買いに窓口に並びます。ちなみに今日乗る船は18時
出港です。乗船券の購入は30分前までなので注意!

ひなたさんは、鹿児島で遊びすぎたので、ちょっと急ぎ
になってしまった。それでも今の時間は17時ですよぉ
余裕ある乗船はとても大切だよぉ( ̄▽ ̄)

さて、窓口で乗船券を買いました。窓口では現金また!
クレジットカードも使えますよぉ。凄く便利ですねぇ(゚▽゚*)
P1310504a
よぉ~し!! 乗船券を買えたよぉ(v^ー゜)ヤッタネ!!
今回は鹿児島新港~終点の沖縄那覇港まで乗るよ。

今回ひなたさんを沖縄まで乗船するのわぁ(o・ω・)ノ))
   マリックスラインさんが運航する(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪
   「shipクイーンコーラルプラスship」さんです。

そして客室は貧乏な朝比奈さんには珍しいコトに豪華
な1等船室を選びましたよぉ。 凄いでしょぉ( ̄ー+ ̄)

そして1等船室にはお勧めの客室があるのですよぉ!
なんと「おひとり様用」1等「個室」があるのです(゚▽゚*)
全国的にも定期客船で1名個室は凄く珍し客室です。
 なので今からお部屋が凄く楽しみだよぉ(≧∇≦)

そうそう「おひとり様」個室は2部屋しかありません。
なので乗りたい人がいたら予約してねぇ(=゚ω゚)ノ 
P1300278a
Img_0422
さて、乗船券が直ぐ買えたので。少し時間があります!

3階の乗船券窓口の反対側にある待合所に来たらねぇ
ガラス越しに雄大な桜島が見えたよぉ。  凄くおっきい!
ここ、桜島見る為に来ても良い場所かもです(≧∇≦)

でも鹿児島から移動する直前になってcoldsweats02
天気が回復しているよぉ。なぜ・・・なぜなのぉ・・・sweat01

それでも綺麗な風景が見れただけ幸せと考えませうconfident
P1300279a
さて、今の時間は17:20です。さぁ船は18時出帆なので。
もうすぐ乗船開始です。待合所には「お弁当などお土産」
が充実していますよぉ。 船の長旅に備えて乗る前に購入
すると良いですねぇ。

因みにコンビニは近くにないので注意してくださいねぇ!

放送で乗船開始の案内がありました。ひなたさんも乗船
する為に2階へ降ります。新しい建物なのでエレベター&
エスカレターがあるので移動はスムーズですよぉ。
P1300283a_2
さて、ここがマリックスラインの乗船口入口になります。
18時出帆で最終乗船時間が17:45に設定されてい
ますねぇ。船の乗り遅れは大変だから注意だよぉ!!

それではスカイデッキに出てみますねぇ(o・ω・)ノ))
P1300283_2_2
すると大きな船が2隻も接岸していますよぉ(* ̄0 ̄)ノ
それに港なので潮風が心地よいです。はぁ~良いなぁ
P1300285a
スカイデッキの後ろ側にはマルエーフェリー「波之上」
が停泊しています。この船もマリックスラインさんと同じ
鹿児島新港~奄美大島~沖縄(那覇港)航路を担当し
ているのでぇ!いつかは乗ってみたいなぁ(o・ω・)ノ))
P1300287a
さて、ひなたが乗るの船は前方に停泊中でした(*゚▽゚)ノ
これがマリックスラインのクイーンコーラルプラスさん
近くで見ると凄く大きいです。

総トン数5910トン 速力21.4ノットの高性能船ですよ。
この船はトラックや自動車も運ぶフェリータイプの船で
しかもコンテナも積んで走ります。

琉球列島(奄美大島)への島々に物資を運んでいます。
P1300289a_2
P1300296a_2
スカイデッキを渡って、船に乗るボーディングブリッジを
渡ると船員さんが乗船券の確認と検印を押しますよぉ。
そして着くのは船の2階部分なのです。

ここから船のメインフロアの4階まで階段で上がります。
これがキツイです。荷物が重いので辛いですよぉ~coldsweats01

ようやく4階に着きました。ここで案内所(フロント)で1等
特等船室のお客さんは乗船券とルームキーを交換しま
す。これ窓口で特に案内がなかったので注意かなぁwobbly

さて、荷物を置いて5階の展望デッキに出てみよう(゚▽゚*)
P1300298a
P1300300a_2
5階の展望デッキからは桜島が一望に楽しめました
鹿児島空港に着いてから約6時間で鹿児島土地から
足が離れてしまっている。また、来るチャンスを作ら
ないとねぇ(* ̄ー ̄*)

それにしても、お天気が回復してきているんだけどぉ
その影響で風が凄く強いです。ビューユー言ってます
これ凄く心配だよぉdown  まだ、鹿児島湾内なので波は
静かなんだけどぉ・・・。

これは時化(しけ)の準備だけはしないとぉsweat01sweat01
P1300313a
さて、船は汽笛をを挙げて鹿児島新港を定刻通りに
18時に出帆していきます  (TωT)ノ~~~ バイバイ

すべるように港を離れて奄美大島などの島を経由し
て沖縄本島那覇港まで約25時間の航海のスタート
です(゚▽゚*)

さぁ、どんな航海になるか楽しみだけどぉ
心配もある。どう考えても時化もようの海へ向かう
朝比奈さんが船上からお伝えしました。

p.s.
↓この2017年冬旅行の始まりの記事はこちらからだよぉ↓

http://harumi-sta.cocolog-nifty.com/khk/2017/02/koj621-0b00.html

    ↓このお話しの続きはこちらだよぉ↓
http://harumi-sta.cocolog-nifty.com/khk/2017/02/post-b36e.html

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想