フォト

花が流れる水中時計

アクセスカウンター

エトランゼ

  • 丸窓の景色

2015年3月23日 (月曜日)

白いロマンスカーVSE50000 10 anniversary!

年齢を重ねたくないけど(u_u。)10年の歳月はあっという間ですsweat01
ちょうど、わたしが大学を卒業した前後に登場したのがこの電車sign03
  白い小田急ロマンスカーVSEさんでございます(* ̄ー ̄*)
P3230024a
ちょうど小田急線で走り始めたのが平成17年(2005)3月19に日
10年前と言えば不景気のどん底でした。今も私は景気悪いけどsweat02
暗いニュースばかりでございました_| ̄|○
P3230025a
そんな世相を覆すように登場したのが ↑「白いロマンスカーVSE」

90年代終りから電車も機能主義とか能率主義なんて言ってとても
貧相で・・・そして、わたしの大っ嫌いな文字のオンパレードでしたbearing 

電車も走れば何でもOK!それに生産コストが低ければなぉOK的な
投げやり感でございましたwobbly いまもそう感じるけどねぇΣ( ̄ロ ̄lll)
P3230020a
小田急線が走る箱根湯本周辺も2000年前後には年々と観光客が
減り続けていました。そして小田急ロマンスカーも観光よりも通勤の
お客さんの利用が増えかけていましたheart03

もう、ロマンスカーさんも展望車が無い時代になるのかなぁ (ρ_;)
諦めかけた時に突然現れたのがコレですよぉshine

お客さんの乗ってもらえるロマンスカーと言うよりもhappy02
お客さんが乗りたいロマンスカーとして登場しました(* ̄ー ̄*)
そして登場から今年で10年目でございます。おめでたうshineshineshine
P3230009a
小田急新宿駅のロマンスカー乗り場では10周年記念に一緒に
写真が撮れるスペースが出来ました。子どもに大人気ですねぇheart04

ホームに白いロマンスカーが入ってきただけで、みんなが写真を
撮ります。登場してから10年も経つのに大人気ですねぇ。
P3230030a
わたしこの電車大好きです(* ̄ー ̄*)
小田急新宿~箱根湯本までの時間は約90分少しですねぇ~。
この時間を有意義に使える設計は凄いです。それにサービスheart

走る喫茶室と言われた豪華な昔のロマンスカーの伝統を戻しsign03
シートサービスで飲み物を席まで持ってきてくれる( ̄ー ̄)ニヤリ
しかも、飲み物はカップじゃなくshineグラスshineでぇ!!
Vse
3号車には個室(サルーン室)も ↑売店(車内販売の基地)もあるhappy02
正直言えば不要だと言う人もいるかもしれないsweat01sweat01

でもでも、箱根に家族で友達と恋人と行くならねぇ 思い出に残る電車
乗りたいですよねぇ。90分でも無駄にできないsign03 車内も楽しみたいsign03
そんな高いレベルのサービス要望を応えられる素敵な電車さんです。
P3230033a
小田急線の駅で通過電車を待っていると。たまに白いロマンスカー
が通過していきます。ああっ温泉でも行きたいhappy02 

いいなぁロマンスカーなどと・・・思えてしまう この電車わぁ( ̄ー+ ̄)
P3230040a
世の中の電車が通勤電車みたいにおもしろく無い形をして( ̄▽ ̄)
色もキラキラのステンレスで車内販売も無いなんてぇ~寂しいです。
やっぱり普通はつまんないですhappy02

でもsign03  鐡道に興味なない子でも コノ電車に乗り込むとかなり
テンション高めになります。 わたしの家の方からだと遠回りに
なるけど皆が乗りたがります。凄く素敵な事だと思っています。
P3230059a
ああっ。今回は写真を撮っているだけ・・・嫌ぁ~gawk
やっぱ駅で切符買って箱根湯本まで行こうかなぁ( ̄ー+ ̄)

P3230060_2

2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想